【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180401153845.html
O型男子の特徴

O型男子の特徴 | LADYCO

LADYCO
O型男子の特徴

O型男性は明るく朗らかで活発、誰とでも仲良くなれるイメージがあります。

社交性がありますから世渡りもうまいと言えそうです。

ではこのようなO型の男性は一体どのような特徴があるのでしょうか。

例を挙げてみていきたいと思います。

  • お調子もので宴会部長タイプ
  • 誰にでも合わせられる
  • 八方美人
  • 大雑把
  • うそも方便
  • 信頼できないタイプ
  • 浮気性
  • 流行りものが好き
  • 優柔不断
  • まとめ

1. お調子もので宴会部長タイプ

お調子もので宴会部長タイプ

空気を読んで楽しくその場を盛り上げるのが得意。

いわゆる宴会部長タイプです。

このタイプは「面白いやつだな」と同性からも人気があります。

合コンのセッティングも多く依頼され、幹事も任されやすいのが特徴です。

人に対して嫌な気分を抱かせないため、誰からも好かれやすいのです。

得な性格だといえますね。

2. 誰にでも合わせられる

誰にでも合わせられる

シャイな人でもグイグイ引っ張れるので誰とでも気軽な雰囲気が作れます。

一方でわがままな人にもそれとなく合わせることが出来て、雰囲気が悪くなると笑わせてなごませるといったように人間関係を上手にこなします。

人に嫌われることが少ないのが特徴です。

3. 八方美人

八方美人

誰とでも上手く人間関係を保てる一方で、ともすると八方美人になりがりなのもO型男性の特徴です。

特に気を付けなければならないのが「約束事」

楽しい話だけで盛り上がる分には後ろ指を刺されませんが、出来ないことに対しても良い返事をしてしまうとそれは信頼を崩す行為です。

気をつけましょう。

4. 大雑把

大雑把

ガサツで大雑把。

細かいことには気にしないとも言われているO型の男性。

確かに良い事でも悪いことでもあります。

寛大だという事はとても素敵な事ですが、仕事上での「抜け」は困りますから注意するとしたらここですね。

適当にしていると上司に目をつけられてしまいそうです。

5. うそも方便

うそも方便

人を傷つけない嘘も得意です。

時と場合によってこれを使い分けてくれると、優しさが伝わってきますね。

嘘は悪いことですが、誰も傷付けないなら悪いものではありません。

これができるのもO型男性ならではです。

6. 信頼できないタイプ

信頼できないタイプ

お調子者なので安易に信頼はできません。

「私にはこう言っていたのに、違う人にはああ言っていた」など違う情報を撒き散らしている可能性も高いです。

最初からO型の人の言うことは話半分に聞いておいた方が良さそうです。

7. 浮気性

浮気性

O型の男性は総じて浮気性な人が多いでしょう。

これは誰とでも仲良くなれる特性が、にじみ出ている結果と言えそうです。

女性側も要領よく接してくる「O型男性の本性」に気が付きにくいもの。

全てのO型男性が浮気者だとは言えませんが、注意が必要ですね。

8. 流行りものが好き

流行りものが好き

飽き性で目新しいものに飛び付きやすいのもO型男性の特徴です。

それでも、今まで興味を持っていたことにも執着はあるので多趣味になりがちです。

趣味にかけるお金がかかりますから散財が激しそうですね。

多忙になりやすいのもこういった事が原因です。

9. 優柔不断

優柔不断

ご飯のメニューが決まらない、デートの場所が決まらないといった具合にエスコートするのが苦手です。

「彼女がいきたいところで良い」と言うのですが、女性としてみればこれではつまらないもの。

「どこでも良い」は一見やさしく感じますが、あんまり続くと頼りなく感じますね。

こういった点ではO型の男性は、事柄を決めてくれるような男性ではありません。

トラブルも解決できるタイプではありませんね。

まとめ

総じてはっきりしないと言えそうなのがO型男性です。

しかしこれは裏を返せば合わせてくれている優しさともとれます。

しかも誰とでも仲良くなれる人なつこさは、全血液型の中でもピカ1と言えそうです。

O型の人が一人いるだけで雰囲気があかるくなりそうですから、アイドル的存在と言えそうですね。

O型男性は明るく朗らかで活発、誰とでも仲良くなれるイメージがあります。

社交性がありますから世渡りもうまいと言えそうです。

ではこのようなO型の男性は一体どのような特徴があるのでしょうか。

例を挙げてみていきたいと思います。


お調子もので宴会部長タイプ

空気を読んで楽しくその場を盛り上げるのが得意。

いわゆる宴会部長タイプです。

このタイプは「面白いやつだな」と同性からも人気があります。

合コンのセッティングも多く依頼され、幹事も任されやすいのが特徴です。

人に対して嫌な気分を抱かせないため、誰からも好かれやすいのです。

得な性格だといえますね。

誰にでも合わせられる

シャイな人でもグイグイ引っ張れるので誰とでも気軽な雰囲気が作れます。

一方でわがままな人にもそれとなく合わせることが出来て、雰囲気が悪くなると笑わせてなごませるといったように人間関係を上手にこなします。

人に嫌われることが少ないのが特徴です。

八方美人

誰とでも上手く人間関係を保てる一方で、ともすると八方美人になりがりなのもO型男性の特徴です。

特に気を付けなければならないのが「約束事」

楽しい話だけで盛り上がる分には後ろ指を刺されませんが、出来ないことに対しても良い返事をしてしまうとそれは信頼を崩す行為です。

気をつけましょう。

大雑把

ガサツで大雑把。

細かいことには気にしないとも言われているO型の男性。

確かに良い事でも悪いことでもあります。

寛大だという事はとても素敵な事ですが、仕事上での「抜け」は困りますから注意するとしたらここですね。

適当にしていると上司に目をつけられてしまいそうです。

うそも方便

人を傷つけない嘘も得意です。

時と場合によってこれを使い分けてくれると、優しさが伝わってきますね。

嘘は悪いことですが、誰も傷付けないなら悪いものではありません。

これができるのもO型男性ならではです。

信頼できないタイプ

お調子者なので安易に信頼はできません。

「私にはこう言っていたのに、違う人にはああ言っていた」など違う情報を撒き散らしている可能性も高いです。

最初からO型の人の言うことは話半分に聞いておいた方が良さそうです。

浮気性

O型の男性は総じて浮気性な人が多いでしょう。

これは誰とでも仲良くなれる特性が、にじみ出ている結果と言えそうです。

女性側も要領よく接してくる「O型男性の本性」に気が付きにくいもの。

全てのO型男性が浮気者だとは言えませんが、注意が必要ですね。

流行りものが好き

飽き性で目新しいものに飛び付きやすいのもO型男性の特徴です。

それでも、今まで興味を持っていたことにも執着はあるので多趣味になりがちです。

趣味にかけるお金がかかりますから散財が激しそうですね。

多忙になりやすいのもこういった事が原因です。

優柔不断

ご飯のメニューが決まらない、デートの場所が決まらないといった具合にエスコートするのが苦手です。

「彼女がいきたいところで良い」と言うのですが、女性としてみればこれではつまらないもの。

「どこでも良い」は一見やさしく感じますが、あんまり続くと頼りなく感じますね。

こういった点ではO型の男性は、事柄を決めてくれるような男性ではありません。

トラブルも解決できるタイプではありませんね。

総じてはっきりしないと言えそうなのがO型男性です。

しかしこれは裏を返せば合わせてくれている優しさともとれます。

しかも誰とでも仲良くなれる人なつこさは、全血液型の中でもピカ1と言えそうです。

O型の人が一人いるだけで雰囲気があかるくなりそうですから、アイドル的存在と言えそうですね。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-