【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180401153841.html
O型男子のあるある

O型男子のあるある | LADYCO

LADYCO
O型男子のあるある

おっとりしていて温和、細かいことは気にしたいと言われるO型男子の正体とはどんなものなのでしょうか。

そんなO型男子あるあるをご紹介致します。

  • B型女性に振り回されても嫌いになれない
  • A型とB型に板挟みになりやすい
  • いじられ役になることが多い
  • 人の意見に賛成することは得意でも、自分の意見を通すことは苦手
  • 秘密主義者
  • 情に厚い
  • まとめ

1. B型女性に振り回されても嫌いになれない

B型女性に振り回されても嫌いになれない

自由奔放でマイペースなB型女性に何故か惹かれてしまうというO型男子も多いようでしょう。

そして、そんな温和なO型男性と付き合ってもB型女性は常に危ない橋を渡ろうとしたり、違う男性に心を奪われたりしてしまいがちです。

A型男子であれば、引き留めるか別れるかを選択できるのですが、そんな自由奔放なところに惚れてしまうO型男子はただただB型彼女の無事を祈ることが多いようです。

2. A型とB型に板挟みになりやすい

A型とB型に板挟みになりやすい

繊細な性格だと言われているA型と、自由奔放なB型の板挟みになりやすいのがO型男子です。

O型女子は、女社会を生き抜く術としてこのような状況になった時の逃げ道を知っています。

しかし、平和主義を貫いていてトラブル慣れしていないO型男子は、いざA型とB型のトラブルに直面するとどうしたらいいかわからなるのです。

平和主義なO型の性格と、男として解決策をひねり出したいプライドの葛藤が始まるのです。

3. いじられ役になることが多い

いじられ役になることが多い

O型だということを周りに言ったとたん、絶対に怒らないキャラだと勘違いされいじられ役になりやすいのがO型男子の特徴です。

怒ったり言い返したい時はあっても、自分が我慢してこの場がまるくおさまるならと自分の気持ちを押し殺してしまいがちです。

しかし、そんな状況が続くとなんとかしてB型男子にいじられ役をバトンタッチしようとするのですが、B型男子はいじられてもいじられていること自体に気づかないことが多く、いじっている側はやはりO型男子をいじりたくなるのです。

4. 人の意見に賛成することは得意でも、自分の意見を通すことは苦手

人の意見に賛成することは得意でも、自分の意見を通すことは苦手

O型男子は周りの人の気持ちや意見をくみ取ってあげることが大得意なのですが、周りの意見よりも自分の意見を通さなければいけない場面というのは大の苦手です。

その為、意見をバンバン出してくれるようなA型、B型の友達が多いのが特徴です。

A型とB型の意見を上手く取り入れて、最終的な案を出すという役回りが一番合っていると自分でも分かっているのです。

その為、O型だらけの集団ではなかなか活躍できないことも多いのです。

5. 秘密主義者

秘密主義者

O型男性は、自分のことを話すよりも他社の聞き役となる場面の方が多いため、周りからは秘密主義者、謎めいた人と思われることが多いようです。

一生懸命悩み事を聞いてあげてたのに、秘密主義者と言われて傷つくことも多いでしょう。

しかし、その謎めいた性格が恋愛ではモテ要素となることも多いのです。

O型男性は、他のどんな血液型の女性とも付き合うことができる性格イケメンの人が多いようです。

6. 情に厚い

情に厚い

O型男性は情に厚いため、家族を大切にしたり、友達とも長い付き合いになることが多いでしょう。

特に、結婚すると家族のために労力を費やすことが無意識に生き甲斐となることも多く、不倫や浮気などに走ることも少なく、家事にも協力的な理想の旦那さんとなるでしょう。

しかし、O型男性はそのことを普通のことだと思っていて特に主張しないため、女性の掌で転がされることも多いのです。

まとめ

やはりO型男子は、おっとり穏やかな理想の男性であることは確かなようです。

そしてO型男子がいてこそ、A型B型が上手に共存しているということは言うまでもない事実なはずです。

「しかし何故か感謝されないのだよな?」と思いながらも、どっしりと構えられる心の余裕があるのもO型男子ならではの長所ではないでしょうか。

とりあえず、O型男子の一番の望みは「平和な毎日を送れること」ということは間違い無いでしょう。

おっとりしていて温和、細かいことは気にしたいと言われるO型男子の正体とはどんなものなのでしょうか。

そんなO型男子あるあるをご紹介致します。


B型女性に振り回されても嫌いになれない

自由奔放でマイペースなB型女性に何故か惹かれてしまうというO型男子も多いようでしょう。

そして、そんな温和なO型男性と付き合ってもB型女性は常に危ない橋を渡ろうとしたり、違う男性に心を奪われたりしてしまいがちです。

A型男子であれば、引き留めるか別れるかを選択できるのですが、そんな自由奔放なところに惚れてしまうO型男子はただただB型彼女の無事を祈ることが多いようです。

A型とB型に板挟みになりやすい

繊細な性格だと言われているA型と、自由奔放なB型の板挟みになりやすいのがO型男子です。

O型女子は、女社会を生き抜く術としてこのような状況になった時の逃げ道を知っています。

しかし、平和主義を貫いていてトラブル慣れしていないO型男子は、いざA型とB型のトラブルに直面するとどうしたらいいかわからなるのです。

平和主義なO型の性格と、男として解決策をひねり出したいプライドの葛藤が始まるのです。

いじられ役になることが多い

O型だということを周りに言ったとたん、絶対に怒らないキャラだと勘違いされいじられ役になりやすいのがO型男子の特徴です。

怒ったり言い返したい時はあっても、自分が我慢してこの場がまるくおさまるならと自分の気持ちを押し殺してしまいがちです。

しかし、そんな状況が続くとなんとかしてB型男子にいじられ役をバトンタッチしようとするのですが、B型男子はいじられてもいじられていること自体に気づかないことが多く、いじっている側はやはりO型男子をいじりたくなるのです。

人の意見に賛成することは得意でも、自分の意見を通すことは苦手

O型男子は周りの人の気持ちや意見をくみ取ってあげることが大得意なのですが、周りの意見よりも自分の意見を通さなければいけない場面というのは大の苦手です。

その為、意見をバンバン出してくれるようなA型、B型の友達が多いのが特徴です。

A型とB型の意見を上手く取り入れて、最終的な案を出すという役回りが一番合っていると自分でも分かっているのです。

その為、O型だらけの集団ではなかなか活躍できないことも多いのです。

秘密主義者

O型男性は、自分のことを話すよりも他社の聞き役となる場面の方が多いため、周りからは秘密主義者、謎めいた人と思われることが多いようです。

一生懸命悩み事を聞いてあげてたのに、秘密主義者と言われて傷つくことも多いでしょう。

しかし、その謎めいた性格が恋愛ではモテ要素となることも多いのです。

O型男性は、他のどんな血液型の女性とも付き合うことができる性格イケメンの人が多いようです。

情に厚い

O型男性は情に厚いため、家族を大切にしたり、友達とも長い付き合いになることが多いでしょう。

特に、結婚すると家族のために労力を費やすことが無意識に生き甲斐となることも多く、不倫や浮気などに走ることも少なく、家事にも協力的な理想の旦那さんとなるでしょう。

しかし、O型男性はそのことを普通のことだと思っていて特に主張しないため、女性の掌で転がされることも多いのです。

やはりO型男子は、おっとり穏やかな理想の男性であることは確かなようです。

そしてO型男子がいてこそ、A型B型が上手に共存しているということは言うまでもない事実なはずです。

「しかし何故か感謝されないのだよな?」と思いながらも、どっしりと構えられる心の余裕があるのもO型男子ならではの長所ではないでしょうか。

とりあえず、O型男子の一番の望みは「平和な毎日を送れること」ということは間違い無いでしょう。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-