【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180401153837.html
冷たい性格の男性の特徴

冷たい性格の男性の特徴 | LADYCO

LADYCO
冷たい性格の男性の特徴

冷たくて冷酷な男性でも、クールでかっこいい部分はあります。

しかしお付き合いしていく上ではやはり思いやりがあって心暖まる交際がしいたいもの。

冷たくて冷酷な男性と関わらないためにも、その特徴をみていきたいと思います。

  • 人を道具だと思っている
  • いつも損得ばかり考えている
  • 動物、生き物に冷たい
  • 本当に困ったときに力になってくれない
  • 作り笑顔が上手
  • 嘘をつく
  • 本音を言わない
  • 必要なときにそばにいてくれない
  • モテない
  • まとめ

1. 人を道具だと思っている

人を道具だと思っている

上司が部下の事を駒などと考えている場合があります。

部下の手柄を自分のものにしたり、都合の良いように扱ったりとやりたい放題の人がいます。

役職や立場が上だからといって何でも許されるわけではありません。

こういった上司にはめぐり会いたくないものです。

2. いつも損得ばかり考えている

いつも損得ばかり考えている

友達同士でも職場の人間関係でも自分が得する人と仲良くして、損する人とは付き合わないという考えの人がいます。

外見や知能が優れている人と仲良くして自分もその気分になったりする人の事です。

一緒にいて気分が悪くなる人と親しくすることは決してありませんが、あまりに下心が見えてしまうと相手側も気分が悪いことでしょうから気を付けたいものです。

3. 動物、生き物に冷たい

動物、生き物に冷たい

命に対して無関心な人がいます。

虐待など受けている動物や人などにも興味がなく、実際にそういった行為をしている人もいます。

人間関係にもそれが表れますので同性の友達も少ないのが特徴です。

冷たい男性は孤立してしまいます。

4. 本当に困ったときに力になってくれない

本当に困ったときに力になってくれない

普段は仲の良い友人なのに、困っている時にしらん顔という人は周囲にいませんか?

手助け一つで解決するのにも関わらす力になってくれないようなら冷たい人間だと言えそうです。

ただし、お金に困って貸してくれないというのは例外です。

人間関係が崩れてしまう原因になるのでこれだけはやめておく方が良さそうです。

5. 作り笑顔が上手

作り笑顔が上手

心の底から笑っていなくて、相手側の様子を見るために作り笑顔で近づいて来ている場合があります。

冷酷な人は誰かを欺くために演技も上手いのが特徴です。

「あの人がそんな事をするなんて信じられない」といった事態がまさにそうですね。

6. 嘘をつく

嘘をつく

嘘をついている可能性があります。

しかも冷たい人は人を騙しても平気ですから、平然とした態度でわかりにくいでしょう。

なにか様子がおかしいなと早めに気がついたら距離をおいた方が良さそうですね。

7. 本音を言わない

本音を言わない

話をしていても本音を言わないという事はこちら側が警戒されている可能性があります。

誰しも本音で接することができる人ばかりではありませんから仕方ありません。

しかしその場合はこちら側にあまり親近感を抱いていない可能性があります。

すると、対処のされ方もそれなりにされるかもしれませんから、あまり期待しないで軽いお付き合い程度にしておけば冷たくされても痛手を追わないで済みそうです。

8. 必要なときにそばにいてくれない

必要なときにそばにいてくれない

精神的に傷ついた時に、親しい人にそばにいて欲しい時はありませんか?

そういった時にそっと声をかけてくれる人は優しくて信頼できる人ですね。

反対にそうしてくれると思っていた人がそうでなかった場合は更に傷ついてしまいます。

普段はわからなくてもそういった時に誰が冷たくて誰がやさしいかわかるものです。

9. モテない

モテない

イケメンでも冷たい人はモテません。

一時期、外見だけでモテていても冷たい態度だと噂がたつと止めることは出来ません。

女性に嫌われてしまうでしょう。

女性から嫌われる男性はなりたくありませんね。

まとめ

冷たい男性は女性にも男性にも人気がありませんね。

クールなイメージとは良く言いますが、本当に冷たいことと淡白なイメージだということは別物のようです。

外見はクールでも心は暖かいと言われるような人間になりたいものですね。

冷たくて冷酷な男性でも、クールでかっこいい部分はあります。

しかしお付き合いしていく上ではやはり思いやりがあって心暖まる交際がしいたいもの。

冷たくて冷酷な男性と関わらないためにも、その特徴をみていきたいと思います。


人を道具だと思っている

上司が部下の事を駒などと考えている場合があります。

部下の手柄を自分のものにしたり、都合の良いように扱ったりとやりたい放題の人がいます。

役職や立場が上だからといって何でも許されるわけではありません。

こういった上司にはめぐり会いたくないものです。

いつも損得ばかり考えている

友達同士でも職場の人間関係でも自分が得する人と仲良くして、損する人とは付き合わないという考えの人がいます。

外見や知能が優れている人と仲良くして自分もその気分になったりする人の事です。

一緒にいて気分が悪くなる人と親しくすることは決してありませんが、あまりに下心が見えてしまうと相手側も気分が悪いことでしょうから気を付けたいものです。

動物、生き物に冷たい

命に対して無関心な人がいます。

虐待など受けている動物や人などにも興味がなく、実際にそういった行為をしている人もいます。

人間関係にもそれが表れますので同性の友達も少ないのが特徴です。

冷たい男性は孤立してしまいます。

本当に困ったときに力になってくれない

普段は仲の良い友人なのに、困っている時にしらん顔という人は周囲にいませんか?

手助け一つで解決するのにも関わらす力になってくれないようなら冷たい人間だと言えそうです。

ただし、お金に困って貸してくれないというのは例外です。

人間関係が崩れてしまう原因になるのでこれだけはやめておく方が良さそうです。

作り笑顔が上手

心の底から笑っていなくて、相手側の様子を見るために作り笑顔で近づいて来ている場合があります。

冷酷な人は誰かを欺くために演技も上手いのが特徴です。

「あの人がそんな事をするなんて信じられない」といった事態がまさにそうですね。

嘘をつく

嘘をついている可能性があります。

しかも冷たい人は人を騙しても平気ですから、平然とした態度でわかりにくいでしょう。

なにか様子がおかしいなと早めに気がついたら距離をおいた方が良さそうですね。

本音を言わない

話をしていても本音を言わないという事はこちら側が警戒されている可能性があります。

誰しも本音で接することができる人ばかりではありませんから仕方ありません。

しかしその場合はこちら側にあまり親近感を抱いていない可能性があります。

すると、対処のされ方もそれなりにされるかもしれませんから、あまり期待しないで軽いお付き合い程度にしておけば冷たくされても痛手を追わないで済みそうです。

必要なときにそばにいてくれない

精神的に傷ついた時に、親しい人にそばにいて欲しい時はありませんか?

そういった時にそっと声をかけてくれる人は優しくて信頼できる人ですね。

反対にそうしてくれると思っていた人がそうでなかった場合は更に傷ついてしまいます。

普段はわからなくてもそういった時に誰が冷たくて誰がやさしいかわかるものです。

モテない

イケメンでも冷たい人はモテません。

一時期、外見だけでモテていても冷たい態度だと噂がたつと止めることは出来ません。

女性に嫌われてしまうでしょう。

女性から嫌われる男性はなりたくありませんね。

冷たい男性は女性にも男性にも人気がありませんね。

クールなイメージとは良く言いますが、本当に冷たいことと淡白なイメージだということは別物のようです。

外見はクールでも心は暖かいと言われるような人間になりたいものですね。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-