【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180401153726.html
自己中男性との別れる注意点

自己中男性との別れる注意点 | LADYCO

LADYCO
自己中男性との別れる注意点

別れたい男性が自己中な男性だった場合、もしかしたら話が通じずに別れるのに苦労するかもしれません。

それは何故でしょうか。

  • 自信過剰
  • 振られるより振る
  • ポジティブ
  • 別れてやっていけると思っていない
  • 別れたらストーカーになりやすい
  • まとめ

1. 自信過剰

自信過剰

自己中な男性というのは自分に自信があります。

自信は必要なものですが、自己中な男性は自信過剰です。

自信があり過ぎるので、彼女から別れを切り出されるとは思っていません。

別れを切り出されても、本心ではなく自分を試しているとか、それを浅はかな彼女だと見下していることが多いです。

見下している彼女から別れを切り出されても本気だと思っていないので、別れるのには時間がかかってしまうことが多くなるでしょう。

2. 振られるより振る

振られるより振る

自信過剰な男性なので、女に振られるということが許せずに、「別れたいのなら俺から振ってやる」という態度になることが多いです。

振る方が格好良いと思っているので、その嘘の分かれる理由を周囲に広めて、自分を正当化します。

別れ際に振られるなら振る態度ならまだ良い方で、実際と違う理由を広めることもあるため、別れた後で思わぬ風評被害に遭うこともあるかもしれません。

そうならないように、ひっそりと別れるよりは、周囲に相談の上、別れた報告をしておいた方が自分の身を守ることにも繋がります。

3. ポジティブ

ポジティブ

女性からの別れ話をただの喧嘩の一部だと思い込んでることがあります。

別れるということは彼氏彼女の関係ではなくなることのはずです。

しかし、ポジティブ過ぎて、喧嘩をして離れているだけで、自分のことを好きなままだと勘違いをしている自己中な男性がいます。

交際や離婚も関係なく、一時は両思いだったのだから、また感情が戻るはずだと考えて、復縁できると思い込む人も自己中な男性の特徴といえるでしょう。

そういう男性とは、何がどう嫌なのか、感情は今後も戻らないことを分からせる必要があるでしょう。

それは彼女本人ではなくても、周囲の人の協力でもできるので、自分一人で頑張らないことが大切です。

4. 別れてやっていけると思っていない

別れてやっていけると思っていない

自己中な男性というのは、彼女にとっての自分を過信しているので、別れた後彼女が他の男性と恋愛をすることはできないと思い込んでいます。

だから別れたとしても、彼女が後悔をして復縁を迫ってくると思っているし、復縁をせずに他の男性と交際を始めた彼女を「自分に相手にされないから他の男に逃げた」とおかしな解釈をするのです。

実際に相手にされていないのは自信過剰な男性の方なのに、それは認めることがなかなかできないのです。

5. 別れたらストーカーになりやすい

別れたらストーカーになりやすい

彼女が他の男性と交際を開始したら、その今の彼氏に騙された彼女を救い出そうという行動に出やすいのが自信過剰な男性です。

彼女を見下しているので、結局は自分のところに戻ってくると思っているのに彼女が戻ってこないので、様子を伺います。

そして彼女に新しい彼氏がいると別れた後であっても浮気扱いをしたり、騙されたと勘違いをしたりします。

好きかどうかの気持ちよりも、相手が自分を嫌うはずはないという過信から、ストーカーになることが多いので、新しい幸せを守るためにも、自信過剰な思い込みで行動させないような対策を考えると良いでしょう。

全てを一人で対応せず、別れようとする彼氏の特徴と不安なことがあるのならそれを周囲に話しておくこと、暴力的な人であれば身を守るためにもその必要性は高くなります。

どうしても一人でひっそりと別れたいのであれば、最悪は今までの交友関係を切ってまでも逃げる必要があることは覚悟した方が良いと思います。

まとめ

自信過剰な男性の特徴として、思い込みを訂正できないというのがあります。

彼女の好意すら思い込んでいるので、感情が冷めることも理解できていません。

理屈が通じない相手と別れるというのは、穏やかには別れられないと考えていた方が良いです。

それでも穏やかに分かれるには周囲への根回し、相手の一番困る情報を掴んでおくというのは有効な手段だと思います。

ただの話し合いで済まないことは覚悟して別れを切り出さないと危険なこともあります。

自己中な男性は、予想外の行動をするので、注意が必要です。

別れたい男性が自己中な男性だった場合、もしかしたら話が通じずに別れるのに苦労するかもしれません。

それは何故でしょうか。


自信過剰

自己中な男性というのは自分に自信があります。

自信は必要なものですが、自己中な男性は自信過剰です。

自信があり過ぎるので、彼女から別れを切り出されるとは思っていません。

別れを切り出されても、本心ではなく自分を試しているとか、それを浅はかな彼女だと見下していることが多いです。

見下している彼女から別れを切り出されても本気だと思っていないので、別れるのには時間がかかってしまうことが多くなるでしょう。

振られるより振る

自信過剰な男性なので、女に振られるということが許せずに、「別れたいのなら俺から振ってやる」という態度になることが多いです。

振る方が格好良いと思っているので、その嘘の分かれる理由を周囲に広めて、自分を正当化します。

別れ際に振られるなら振る態度ならまだ良い方で、実際と違う理由を広めることもあるため、別れた後で思わぬ風評被害に遭うこともあるかもしれません。

そうならないように、ひっそりと別れるよりは、周囲に相談の上、別れた報告をしておいた方が自分の身を守ることにも繋がります。

ポジティブ

女性からの別れ話をただの喧嘩の一部だと思い込んでることがあります。

別れるということは彼氏彼女の関係ではなくなることのはずです。

しかし、ポジティブ過ぎて、喧嘩をして離れているだけで、自分のことを好きなままだと勘違いをしている自己中な男性がいます。

交際や離婚も関係なく、一時は両思いだったのだから、また感情が戻るはずだと考えて、復縁できると思い込む人も自己中な男性の特徴といえるでしょう。

そういう男性とは、何がどう嫌なのか、感情は今後も戻らないことを分からせる必要があるでしょう。

それは彼女本人ではなくても、周囲の人の協力でもできるので、自分一人で頑張らないことが大切です。

別れてやっていけると思っていない

自己中な男性というのは、彼女にとっての自分を過信しているので、別れた後彼女が他の男性と恋愛をすることはできないと思い込んでいます。

だから別れたとしても、彼女が後悔をして復縁を迫ってくると思っているし、復縁をせずに他の男性と交際を始めた彼女を「自分に相手にされないから他の男に逃げた」とおかしな解釈をするのです。

実際に相手にされていないのは自信過剰な男性の方なのに、それは認めることがなかなかできないのです。

別れたらストーカーになりやすい

彼女が他の男性と交際を開始したら、その今の彼氏に騙された彼女を救い出そうという行動に出やすいのが自信過剰な男性です。

彼女を見下しているので、結局は自分のところに戻ってくると思っているのに彼女が戻ってこないので、様子を伺います。

そして彼女に新しい彼氏がいると別れた後であっても浮気扱いをしたり、騙されたと勘違いをしたりします。

好きかどうかの気持ちよりも、相手が自分を嫌うはずはないという過信から、ストーカーになることが多いので、新しい幸せを守るためにも、自信過剰な思い込みで行動させないような対策を考えると良いでしょう。

全てを一人で対応せず、別れようとする彼氏の特徴と不安なことがあるのならそれを周囲に話しておくこと、暴力的な人であれば身を守るためにもその必要性は高くなります。

どうしても一人でひっそりと別れたいのであれば、最悪は今までの交友関係を切ってまでも逃げる必要があることは覚悟した方が良いと思います。

自信過剰な男性の特徴として、思い込みを訂正できないというのがあります。

彼女の好意すら思い込んでいるので、感情が冷めることも理解できていません。

理屈が通じない相手と別れるというのは、穏やかには別れられないと考えていた方が良いです。

それでも穏やかに分かれるには周囲への根回し、相手の一番困る情報を掴んでおくというのは有効な手段だと思います。

ただの話し合いで済まないことは覚悟して別れを切り出さないと危険なこともあります。

自己中な男性は、予想外の行動をするので、注意が必要です。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-