【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180401151918.html
自己中な男性と結婚して後悔するポイント

自己中な男性と結婚して後悔するポイント | LADYCO

LADYCO
自己中な男性と結婚して後悔するポイント

自己中な男性との結婚はいかにも後悔するようなことが多そうですが、結婚する前から完全にイメージするのは難しいものです。

後悔しないようにポイントをまとめてみました。

  • 朝起こしてあげても逆ギレされて納得がいかない
  • すぐに子供が欲しくても夫がその気になるまでは無理
  • 子供と遊んでくれていたはずがムキになって子供を泣かせる
  • お金を勝手に使われて家計が苦しい
  • 同僚や部下を家に連れてきて飲み会を開かれる
  • まとめ

1. 食事の時間や掃除の頻度を指定されてめんどくさい 自己中な男性は結婚後も自分の生活リズムが崩されるのを嫌います。

ですから、妻に対して「食事は○時に」とか「掃除は後じゃなく今すぐにしろ!」などと強要してきてめんどくさいと感じることでしょう。

妻にだってそれまでのリズムがある上にちょっとくらい休みたい時もありますが、自己中夫はそんなことなど考えてはくれません。

思い通りにならないと怠け者のように罵られたりしつこくやるまで言われることにもなります。

  • 朝起こしてあげても逆ギレされて納得がいかない
  • すぐに子供が欲しくても夫がその気になるまでは無理
  • 子供と遊んでくれていたはずがムキになって子供を泣かせる
  • お金を勝手に使われて家計が苦しい
  • 同僚や部下を家に連れてきて飲み会を開かれる
  • まとめ

2. 朝起こしてあげても逆ギレされて納得がいかない

朝起こしてあげても逆ギレされて納得がいかない

自己中夫なら朝起こしてと甘えてくることも少なくありませんが、いざ起こしてあげても「まだ眠いんだよ!」と逆ギレしてくることがあり朝から納得がいきません。

それが嫌で起こすのを止めて目覚まし時計をセットするようにすると「起こしてくれなかったせいで起きれなかった」などと文句を言ってくることもあります。

これが自己中夫でなければ朝もそれぞれのタイミングで起きて静かな一日がスタートできることでしょう。

朝が来る度に後悔しそうなポイントです。

3. すぐに子供が欲しくても夫がその気になるまでは無理

すぐに子供が欲しくても夫がその気になるまでは無理

結婚後にすぐに子供が欲しいと思っていたとしても夫も同じ思いでいなければ子作りは難しくなります。

自己中夫と結婚したとすれば夫のタイミングで子作りをすることとなり、思うようには進みません。

また、自分が一番でいたい夫なので当分子供はいらないと考えている場合もあります。

子供のいる家庭に憧れを持っている妻にとってはかなり後悔することになりそうです。

4. 子供と遊んでくれていたはずがムキになって子供を泣かせる

子供と遊んでくれていたはずがムキになって子供を泣かせる

自己中夫が子供と遊んでくれていると思って喜んでいたら、大人げなくムキになり始めて子供を泣かせてしまうこともありイライラします。

自己中な人は感情がコントロールできず子供っぽいところがあるため、子供にすら空気を読んで手加減させたり本気で怒ってしまったりするのです。

子育てに協力してもらってもこんな展開になるといっそ何もしないでくれた方がいいと思ってしまいます。

しかし、それはそれで妻の負担が重くなるため、結婚して後悔することとなります。

5. お金を勝手に使われて家計が苦しい

お金を勝手に使われて家計が苦しい

自己中な夫はお金の使い方も勝手です。

ましてや自分が稼いだ分に関しては自分の勝手に使っていいと思い込んでおり、お小遣い制など許せませんし妻に許可を取ってお金を使うなんて納得できません。

それなのに妻が自分で稼いだ分は気になり、「使いすぎじゃないの?」と嫌味を言ってくることもあります。

自分も同じことをしているくせに自己中なので黙っていられません。

貯金もはかどらず、家庭を築く上で後悔するポイントとなります。

6. 同僚や部下を家に連れてきて飲み会を開かれる

同僚や部下を家に連れてきて飲み会を開かれる

自己中な夫は妻の都合や気持ちを汲んでくれないので同僚や部下を急に家に連れてきて飲み会を開くような勝手なこともするでしょう。

いい顔をしたいですし、自慢の妻や自宅を披露したいのかもしれませんが、妻に確認を取らず勝手に決めてしまうので合わせるのも大変です。

しかし、妻が愛想笑いをして接待をしていると勝手に喜んでくれたと勘違いをしてしまいます。

いいように想像するというのも自己中の特徴です。

まとめ

自己中な男性とけっこんするとこんな苦労が待ち受けている可能性があります。

結婚前なら勝手な相手の言動も可愛げがあると思う余裕があったかもしれませんが、生活を共にしたり子供の将来のことを考えるとそんなに大らかには受け止められません。

後悔する前にルールを決めて許せることと無理なことを線引きしておきましょう。

自己中な男性との結婚はいかにも後悔するようなことが多そうですが、結婚する前から完全にイメージするのは難しいものです。

後悔しないようにポイントをまとめてみました。


1. 食事の時間や掃除の頻度を指定されてめんどくさい 自己中な男性は結婚後も自分の生活リズムが崩されるのを嫌います。

ですから、妻に対して「食事は○時に」とか「掃除は後じゃなく今すぐにしろ!」などと強要してきてめんどくさいと感じることでしょう。

妻にだってそれまでのリズムがある上にちょっとくらい休みたい時もありますが、自己中夫はそんなことなど考えてはくれません。

思い通りにならないと怠け者のように罵られたりしつこくやるまで言われることにもなります。


朝起こしてあげても逆ギレされて納得がいかない

自己中夫なら朝起こしてと甘えてくることも少なくありませんが、いざ起こしてあげても「まだ眠いんだよ!」と逆ギレしてくることがあり朝から納得がいきません。

それが嫌で起こすのを止めて目覚まし時計をセットするようにすると「起こしてくれなかったせいで起きれなかった」などと文句を言ってくることもあります。

これが自己中夫でなければ朝もそれぞれのタイミングで起きて静かな一日がスタートできることでしょう。

朝が来る度に後悔しそうなポイントです。

すぐに子供が欲しくても夫がその気になるまでは無理

結婚後にすぐに子供が欲しいと思っていたとしても夫も同じ思いでいなければ子作りは難しくなります。

自己中夫と結婚したとすれば夫のタイミングで子作りをすることとなり、思うようには進みません。

また、自分が一番でいたい夫なので当分子供はいらないと考えている場合もあります。

子供のいる家庭に憧れを持っている妻にとってはかなり後悔することになりそうです。

子供と遊んでくれていたはずがムキになって子供を泣かせる

自己中夫が子供と遊んでくれていると思って喜んでいたら、大人げなくムキになり始めて子供を泣かせてしまうこともありイライラします。

自己中な人は感情がコントロールできず子供っぽいところがあるため、子供にすら空気を読んで手加減させたり本気で怒ってしまったりするのです。

子育てに協力してもらってもこんな展開になるといっそ何もしないでくれた方がいいと思ってしまいます。

しかし、それはそれで妻の負担が重くなるため、結婚して後悔することとなります。

お金を勝手に使われて家計が苦しい

自己中な夫はお金の使い方も勝手です。

ましてや自分が稼いだ分に関しては自分の勝手に使っていいと思い込んでおり、お小遣い制など許せませんし妻に許可を取ってお金を使うなんて納得できません。

それなのに妻が自分で稼いだ分は気になり、「使いすぎじゃないの?」と嫌味を言ってくることもあります。

自分も同じことをしているくせに自己中なので黙っていられません。

貯金もはかどらず、家庭を築く上で後悔するポイントとなります。

同僚や部下を家に連れてきて飲み会を開かれる

自己中な夫は妻の都合や気持ちを汲んでくれないので同僚や部下を急に家に連れてきて飲み会を開くような勝手なこともするでしょう。

いい顔をしたいですし、自慢の妻や自宅を披露したいのかもしれませんが、妻に確認を取らず勝手に決めてしまうので合わせるのも大変です。

しかし、妻が愛想笑いをして接待をしていると勝手に喜んでくれたと勘違いをしてしまいます。

いいように想像するというのも自己中の特徴です。

自己中な男性とけっこんするとこんな苦労が待ち受けている可能性があります。

結婚前なら勝手な相手の言動も可愛げがあると思う余裕があったかもしれませんが、生活を共にしたり子供の将来のことを考えるとそんなに大らかには受け止められません。

後悔する前にルールを決めて許せることと無理なことを線引きしておきましょう。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-