【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180401151903.html
パキスタン人男性の恋愛傾向

パキスタン人男性の恋愛傾向 | LADYCO

LADYCO
パキスタン人男性の恋愛傾向

国によって様々な国民性があるように、恋愛事情もさまざまあります。

今回は、パキスタンの男性はどんな恋愛をしているのか、その恋愛傾向についてご紹介していきます。

  • 自己主張が強い
  • 情に熱い
  • 人を大切にする
  • マイペース
  • 女性が好き
  • 男らしい
  • 恋愛から結婚までが早い
  • 一夫多妻制である
  • まとめ

1. 自己主張が強い

自己主張が強い

パキスタンの男性は、自己主張が強い人が多いです。

日本人はあまり自己主張をしない人が多いので、違いを感じる点といえますね。

我が強く、一度決めたら、決め込んで意見を変えないことも多々あります。

しかも、言っていることが正しいか正しくないかというのは二の次で、一生懸命自分の意見を伝えようとしてくるのでびっくりしてしまいます。

話し合いがしたい場面では、いいたいことが伝わらずに困ってしまうことがあるかもしれません。

2. 情に熱い

情に熱い

パキスタンの男性は、情に熱く、時には涙を流してまで親身になって話を聞いてくれます。

また、人に何かしてもらった時には必ずお返しをするという考え方で、律儀な性格をしています。

とても親切で、こちらが申し訳なくなってしまうほどです。

3. 人を大切にする

人を大切にする

パキスタンの男性は、家族や友達、もちろん恋人との関係をとても大切にします。

また、人懐っこい性格をしていて、誰に対してもフレンドリーです。

旅行中の観光客など、初対面の人とでもすぐに仲良くなってしまいます。

パキスタンの男性が気になる人は、声をかけやすい雰囲気もあるので少し勇気を出せばすぐに仲良くなれると思います。

4. マイペース

マイペース

パキスタンの男性はかなりのマイペースで、デートの約束をしていてもドタキャンや時間をだいぶ過ぎてからやってくることもあります。

ただし、本人に悪気はありません。

時間に正確な日本人なので、この感覚の違いには驚いてしまうかもしれませんが、"そういうもの"として約束をしておくのがいいですね。

そんな彼に振り回されてしまわないためにも、"彼が車で○○をしよう"というようなスタンスでいるのがおすすめです。

5. 女性が好き

女性が好き

パキスタンの男性は、イスラム教の教えで自由に恋愛をすることができない環境にいます。

そのため、女性に対してとても関心があり、外国人に声をかけに行くことも多々あります。

積極的で行動派なので、気になった女性に対してのアプローチも強めです。

こういうところがあるので、嫉妬しやすい人はちょっと大変になります。

余裕を持ったお付き合いが必要になりそうです。

6. 男らしい

男らしい

パキスタンでは、女性よりも男性の方が強いです。

というのも、イスラム教の教えの中に、"女性は守られるもの"という考え方があり、男性が強い、というのもそこからきています。

男性の方が強いとはいいますが、パキスタンの男性は女性に優しく接してくれます。

力仕事は率先して自分がするなど、男らしい性格をしています。

7. 恋愛から結婚までが早い

恋愛から結婚までが早い

イスラム教では、婚前に異性に触れることが許されていません。

そのため、交際が始まってから結婚まで進む時間が短いです。

結婚までの交際期間は短いものの、その後に離婚する夫婦は少ないです。

8. 一夫多妻制である

一夫多妻制である

イスラム教が一夫多妻制をとっています。

なので、パキスタンの男性には、浮気がいけないこと、という意識がありません。

こちらが男性に、他の女性と会っていたからと言って責めてもパキスタンの男性からすれば、「何がいけないの?」という感じです。

一夫多妻制になじみのない日本人からすれば、理解するのはなかなか難しいことかもしれません。

まとめ

以上、パキスタンの男性の恋愛傾向についてご紹介しました。

一夫多妻制やイスラム教での教えで異性に触れてはいけないことなど、日本人にはなじみのない文化の話がたくさん出てきました。

パキスタンの男性とのお付き合いでは、相手の国の習慣をよく理解することが大事になります。

国によって様々な国民性があるように、恋愛事情もさまざまあります。

今回は、パキスタンの男性はどんな恋愛をしているのか、その恋愛傾向についてご紹介していきます。


自己主張が強い

パキスタンの男性は、自己主張が強い人が多いです。

日本人はあまり自己主張をしない人が多いので、違いを感じる点といえますね。

我が強く、一度決めたら、決め込んで意見を変えないことも多々あります。

しかも、言っていることが正しいか正しくないかというのは二の次で、一生懸命自分の意見を伝えようとしてくるのでびっくりしてしまいます。

話し合いがしたい場面では、いいたいことが伝わらずに困ってしまうことがあるかもしれません。

情に熱い

パキスタンの男性は、情に熱く、時には涙を流してまで親身になって話を聞いてくれます。

また、人に何かしてもらった時には必ずお返しをするという考え方で、律儀な性格をしています。

とても親切で、こちらが申し訳なくなってしまうほどです。

人を大切にする

パキスタンの男性は、家族や友達、もちろん恋人との関係をとても大切にします。

また、人懐っこい性格をしていて、誰に対してもフレンドリーです。

旅行中の観光客など、初対面の人とでもすぐに仲良くなってしまいます。

パキスタンの男性が気になる人は、声をかけやすい雰囲気もあるので少し勇気を出せばすぐに仲良くなれると思います。

マイペース

パキスタンの男性はかなりのマイペースで、デートの約束をしていてもドタキャンや時間をだいぶ過ぎてからやってくることもあります。

ただし、本人に悪気はありません。

時間に正確な日本人なので、この感覚の違いには驚いてしまうかもしれませんが、"そういうもの"として約束をしておくのがいいですね。

そんな彼に振り回されてしまわないためにも、"彼が車で○○をしよう"というようなスタンスでいるのがおすすめです。

女性が好き

パキスタンの男性は、イスラム教の教えで自由に恋愛をすることができない環境にいます。

そのため、女性に対してとても関心があり、外国人に声をかけに行くことも多々あります。

積極的で行動派なので、気になった女性に対してのアプローチも強めです。

こういうところがあるので、嫉妬しやすい人はちょっと大変になります。

余裕を持ったお付き合いが必要になりそうです。

男らしい

パキスタンでは、女性よりも男性の方が強いです。

というのも、イスラム教の教えの中に、"女性は守られるもの"という考え方があり、男性が強い、というのもそこからきています。

男性の方が強いとはいいますが、パキスタンの男性は女性に優しく接してくれます。

力仕事は率先して自分がするなど、男らしい性格をしています。

恋愛から結婚までが早い

イスラム教では、婚前に異性に触れることが許されていません。

そのため、交際が始まってから結婚まで進む時間が短いです。

結婚までの交際期間は短いものの、その後に離婚する夫婦は少ないです。

一夫多妻制である

イスラム教が一夫多妻制をとっています。

なので、パキスタンの男性には、浮気がいけないこと、という意識がありません。

こちらが男性に、他の女性と会っていたからと言って責めてもパキスタンの男性からすれば、「何がいけないの?」という感じです。

一夫多妻制になじみのない日本人からすれば、理解するのはなかなか難しいことかもしれません。

以上、パキスタンの男性の恋愛傾向についてご紹介しました。

一夫多妻制やイスラム教での教えで異性に触れてはいけないことなど、日本人にはなじみのない文化の話がたくさん出てきました。

パキスタンの男性とのお付き合いでは、相手の国の習慣をよく理解することが大事になります。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-