【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180401151854.html
無口でもモテる男性の特徴

無口でもモテる男性の特徴 | LADYCO

LADYCO
無口でもモテる男性の特徴

話術の巧みな男性はモテる印象がありますが、無口な男性もモテます。

どのような無口の男性がモテるのでしょうか。

  • モテる男性
  • モテる無口な男性とは
  • モテるモテないは何が違う?
  • 空気を読むということ
  • 無口でもやわらかい印象を与える
  • まとめ

1. モテる男性

モテる男性

そもそも人の好みというものは人それぞれ違うものです。

それでも、多くの人に好意を抱いてもらえる「モテる男性」というのはいるものです。

モテる男性というのは、自分本位過ぎず、相手本位過ぎず、うまく立ち回ることができます。

自分の意見を持ち、主張し過ぎず相手の話が聞けるというのは、モテるのに必要な要素だと思います。

恋愛は対等なものです。

どちらかが主義主張を通してばかりでは、対等な関係とはいえません。

2. モテる無口な男性とは

モテる無口な男性とは

モテる要素として、主張し過ぎないということがありますが、無口な男性は主張しないのでしょうか。

モテる無口な男性は、必要なときに必要なことを言います。

きちんと主義主張を相手に伝えるのです。

黙っていれば良いものではなく、やはり自分の意見というものは持っていないとモテないと思います。

無口な男性は怖い印象も持ちますが、クールだともいえます。

クールで必要なときに自分の意見が伝えられるのは素敵な人だと思います。

3. モテるモテないは何が違う?

モテるモテないは何が違う?

モテる男性とモテない男性は何が違うのでしょうか。

モテる男性というのは、自分を客観視できています。

自分がどう見られるのか、どう見せたいのか、振る舞いの中で表れています。

一方モテない男性というのは、どこか自分勝手だったり、相手に任せきりだったりでその加減ができていません。

人間関係というのは、意見の擦り合わせです。

モテる男性はそれが上手だし、モテない男性はそれが下手であることが多いです。

モテる男性は人間関係も上手に築きます。

4. 空気を読むということ

空気を読むということ

モテる要素、人間関係を円滑に築く要素として、空気をよむというのがあります。

空気を読むのは大切だとわかっていても難しいものです。

それは、相手が何を言わんとしているのか、どうして欲しいのかを読み取ることだからです。

自分ではない相手の考えていることは言葉にしないとわかりません。

表情でも読み取ることができますが、そうとう相手をよく見ていないと難しいでしょう。

相手があなたの意見を求めているのに答えられないほど何も考えていないとか、スイーツバイキングに行った話をしているのに味の感想を聞くのではなく、他の物の方が安いと言ってみたりして会話が成立しなかったり、空気の読めない言動というのは、場を凍らせます。

モテる男性は場を凍らせるようなことはしないし、してしまっても冗談でかわせます。

5. 無口でもやわらかい印象を与える

無口でもやわらかい印象を与える

クールな男性、無口な男性はきつい印象や怖い印象を与えがちです。

男性は身長や筋肉の付きやすさで女性よりも強く見えがちですが、強い印象を与えがちなのに、怖い印象まで与えてしまったらモテなくなります。

クールだけど、自分にはやわらかい雰囲気で接してくれる特別感が女性は嬉しいものです。

好きな女性には優しく、それ以外はほどほどにというのは、女性には嬉しいものです。

逆に、外面が良くて好きな女性にはきつく当たるようではモテないし、ドメスティックバイオレンスと取られかねません。

モテる男性は女性には優しいものだと思います。

まとめ

モテる無口な男性というのは、好きな女性に優しくするという特別感を出しつつ、空気を読んだ振る舞いができます。

ぱっと見はクールでも、きちんと状況が読めているから、場を凍らせるようなずれた発言も振る舞いも少ないものです。

また、自分の意見をきちんと持っていて、それを主張し過ぎない謙虚さが人間関係を円滑にします。

モテる男性は男性女性関係なく、良い人間関係を築くことができると思います。

また、自分がどういう印象を持たれるかを知っていることで、どうしたら好感を持たれるかということも感がられるので、無口でもモテるのです。

話術の巧みな男性はモテる印象がありますが、無口な男性もモテます。

どのような無口の男性がモテるのでしょうか。


モテる男性

そもそも人の好みというものは人それぞれ違うものです。

それでも、多くの人に好意を抱いてもらえる「モテる男性」というのはいるものです。

モテる男性というのは、自分本位過ぎず、相手本位過ぎず、うまく立ち回ることができます。

自分の意見を持ち、主張し過ぎず相手の話が聞けるというのは、モテるのに必要な要素だと思います。

恋愛は対等なものです。

どちらかが主義主張を通してばかりでは、対等な関係とはいえません。

モテる無口な男性とは

モテる要素として、主張し過ぎないということがありますが、無口な男性は主張しないのでしょうか。

モテる無口な男性は、必要なときに必要なことを言います。

きちんと主義主張を相手に伝えるのです。

黙っていれば良いものではなく、やはり自分の意見というものは持っていないとモテないと思います。

無口な男性は怖い印象も持ちますが、クールだともいえます。

クールで必要なときに自分の意見が伝えられるのは素敵な人だと思います。

モテるモテないは何が違う?

モテる男性とモテない男性は何が違うのでしょうか。

モテる男性というのは、自分を客観視できています。

自分がどう見られるのか、どう見せたいのか、振る舞いの中で表れています。

一方モテない男性というのは、どこか自分勝手だったり、相手に任せきりだったりでその加減ができていません。

人間関係というのは、意見の擦り合わせです。

モテる男性はそれが上手だし、モテない男性はそれが下手であることが多いです。

モテる男性は人間関係も上手に築きます。

空気を読むということ

モテる要素、人間関係を円滑に築く要素として、空気をよむというのがあります。

空気を読むのは大切だとわかっていても難しいものです。

それは、相手が何を言わんとしているのか、どうして欲しいのかを読み取ることだからです。

自分ではない相手の考えていることは言葉にしないとわかりません。

表情でも読み取ることができますが、そうとう相手をよく見ていないと難しいでしょう。

相手があなたの意見を求めているのに答えられないほど何も考えていないとか、スイーツバイキングに行った話をしているのに味の感想を聞くのではなく、他の物の方が安いと言ってみたりして会話が成立しなかったり、空気の読めない言動というのは、場を凍らせます。

モテる男性は場を凍らせるようなことはしないし、してしまっても冗談でかわせます。

無口でもやわらかい印象を与える

クールな男性、無口な男性はきつい印象や怖い印象を与えがちです。

男性は身長や筋肉の付きやすさで女性よりも強く見えがちですが、強い印象を与えがちなのに、怖い印象まで与えてしまったらモテなくなります。

クールだけど、自分にはやわらかい雰囲気で接してくれる特別感が女性は嬉しいものです。

好きな女性には優しく、それ以外はほどほどにというのは、女性には嬉しいものです。

逆に、外面が良くて好きな女性にはきつく当たるようではモテないし、ドメスティックバイオレンスと取られかねません。

モテる男性は女性には優しいものだと思います。

モテる無口な男性というのは、好きな女性に優しくするという特別感を出しつつ、空気を読んだ振る舞いができます。

ぱっと見はクールでも、きちんと状況が読めているから、場を凍らせるようなずれた発言も振る舞いも少ないものです。

また、自分の意見をきちんと持っていて、それを主張し過ぎない謙虚さが人間関係を円滑にします。

モテる男性は男性女性関係なく、良い人間関係を築くことができると思います。

また、自分がどういう印象を持たれるかを知っていることで、どうしたら好感を持たれるかということも感がられるので、無口でもモテるのです。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-