【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180401151836.html
無口な男性とデートするときに気を付けること

無口な男性とデートするときに気を付けること | LADYCO

LADYCO
無口な男性とデートするときに気を付けること

言葉数の少ない男性と一定の時間を過ごすとなると、一緒にいたいという気持ちがなければ出来ないことです。

それはつまり好きだという気持ちがあるということ。

ではそんな無口な男性とのデートで、気を付けるべき事とはいったい何でしょうか。

例をいくつか挙げて考えていきたいと思います。

  • こちらから話しかける。
  • 時にはこちらも無言でいても良い。
  • 話さなくても良いデート場所を探す。
  • 気持ちを読み取るようにする。
  • 嘘をついている可能性もある。
  • 意見が別れたら譲り合う。
  • まとめ

1. こちらから話しかける。

こちらから話しかける。

少なからずデートをしているわけですから相手もこちらに興味を持っている事は確かなわけです。

しつこく話しかけてしまうと場がしらけてしまいますが、少なからず場を盛り上げる努力はした方が良さそうです。

まずは落ち着いて共通の趣味などで盛り上がれるように話しかけてみましょう。

無口な人は様子を察する能力が長けている人が多いのでこちらの気持ちを解ってくれるはずです。

そうすれば自然と雰囲気がなごみますね。

2. 時にはこちらも無言でいても良い。

時にはこちらも無言でいても良い。

いつでもテンションが上がりっぱなしな人はそうはいません。

無言の時間も同じ時間を過ごしているのだと思って、受け入れましょう。

自然と会話が生まれるのを待つのも良いものです。

相手にしてみれば無言でいるのが自然な状態ですから、それを当たり前の事だと思えるようになれれば居心地も良くなります。

お付き合いも長くなる可能性が高まるでしょう。

3. 話さなくても良いデート場所を探す。

話さなくても良いデート場所を探す。

例えば映画などは「映画を見るということ」が目的なのでその時間は話さなくても良いことになります。

他にも遊園地でしたらアトラクションに乗っている時間は話さなくて良いのです。

そういった活動的なデートをした後でお茶などをするとその日の出来事について感想が話せますから、少なからず会話が生まれます。

会話の元を作っておいてコミュニケーションをとるのも良い方法ですね。

4. 気持ちを読み取るようにする。

気持ちを読み取るようにする。

話さないからと言って意見が無いわけではありません。

ですから女性の考えを話したときに例え黙っていても賛成しているとは限りません。

これを読み取ることが出来るか出来ないかで、無口な男性とよい関係を作れるかが決まってきます。

話さない代わりに反応を確かめる訳です。

何でも女性の言うことを聞くからといって好かれていると勘違いしてしまい、ある日突然に二度と会いたくないなどと男性に言われないように気をつけた方が良さそうです。

5. 嘘をついている可能性もある。

嘘をついている可能性もある。

嘘をついていると、ばれないように口数が少なくなる人もいます。

神経をはりつめさせているわけです。

このケースは嘘が下手な人に多い傾向です。

本当は本命の女性が別にいて、こちら側は浮気されている方だったなんていう事も考えられます。

悪いことだと解っているけれどデートしてしまっているといった状況なのかもしれません。

反対におしゃべりになる人もいますね。

嘘を嘘で上塗りしようとする人です。

こちらの場合は調子が良く適当な性格の人に多いですね。

6. 意見が別れたら譲り合う。

意見が別れたら譲り合う。

無口な人が意見を言ったらこれは重要な事柄かもしれません。

絶対に男性側の意見を聞く必要はないのですが、まれにしか口を開かないのでしたらよっぽどの強い意向だと受け止めて聞く耳を持ちましょう。

「そんな風に思っていたの?」と新たな発見があるかもしれません。

意思の疎通はお付き合いを続ける上でやはり大事なものです。

まとめ

無口な男性は生真面目な人が多いのが特徴です。

その分我慢強かったりしますから、それを汲み取る事が大切です。

それに気づかないで調子にのった結果、最後にストレスが爆発して二度とデートしたくないなんていう事になりかねません。

好きになった男性が無口だった場合は女性側もそれなりに気を配るように心がけた方が良さそうですね。

では。

言葉数の少ない男性と一定の時間を過ごすとなると、一緒にいたいという気持ちがなければ出来ないことです。

それはつまり好きだという気持ちがあるということ。

ではそんな無口な男性とのデートで、気を付けるべき事とはいったい何でしょうか。

例をいくつか挙げて考えていきたいと思います。


こちらから話しかける。

少なからずデートをしているわけですから相手もこちらに興味を持っている事は確かなわけです。

しつこく話しかけてしまうと場がしらけてしまいますが、少なからず場を盛り上げる努力はした方が良さそうです。

まずは落ち着いて共通の趣味などで盛り上がれるように話しかけてみましょう。

無口な人は様子を察する能力が長けている人が多いのでこちらの気持ちを解ってくれるはずです。

そうすれば自然と雰囲気がなごみますね。

時にはこちらも無言でいても良い。

いつでもテンションが上がりっぱなしな人はそうはいません。

無言の時間も同じ時間を過ごしているのだと思って、受け入れましょう。

自然と会話が生まれるのを待つのも良いものです。

相手にしてみれば無言でいるのが自然な状態ですから、それを当たり前の事だと思えるようになれれば居心地も良くなります。

お付き合いも長くなる可能性が高まるでしょう。

話さなくても良いデート場所を探す。

例えば映画などは「映画を見るということ」が目的なのでその時間は話さなくても良いことになります。

他にも遊園地でしたらアトラクションに乗っている時間は話さなくて良いのです。

そういった活動的なデートをした後でお茶などをするとその日の出来事について感想が話せますから、少なからず会話が生まれます。

会話の元を作っておいてコミュニケーションをとるのも良い方法ですね。

気持ちを読み取るようにする。

話さないからと言って意見が無いわけではありません。

ですから女性の考えを話したときに例え黙っていても賛成しているとは限りません。

これを読み取ることが出来るか出来ないかで、無口な男性とよい関係を作れるかが決まってきます。

話さない代わりに反応を確かめる訳です。

何でも女性の言うことを聞くからといって好かれていると勘違いしてしまい、ある日突然に二度と会いたくないなどと男性に言われないように気をつけた方が良さそうです。

嘘をついている可能性もある。

嘘をついていると、ばれないように口数が少なくなる人もいます。

神経をはりつめさせているわけです。

このケースは嘘が下手な人に多い傾向です。

本当は本命の女性が別にいて、こちら側は浮気されている方だったなんていう事も考えられます。

悪いことだと解っているけれどデートしてしまっているといった状況なのかもしれません。

反対におしゃべりになる人もいますね。

嘘を嘘で上塗りしようとする人です。

こちらの場合は調子が良く適当な性格の人に多いですね。

意見が別れたら譲り合う。

無口な人が意見を言ったらこれは重要な事柄かもしれません。

絶対に男性側の意見を聞く必要はないのですが、まれにしか口を開かないのでしたらよっぽどの強い意向だと受け止めて聞く耳を持ちましょう。

「そんな風に思っていたの?」と新たな発見があるかもしれません。

意思の疎通はお付き合いを続ける上でやはり大事なものです。

無口な男性は生真面目な人が多いのが特徴です。

その分我慢強かったりしますから、それを汲み取る事が大切です。

それに気づかないで調子にのった結果、最後にストレスが爆発して二度とデートしたくないなんていう事になりかねません。

好きになった男性が無口だった場合は女性側もそれなりに気を配るように心がけた方が良さそうですね。

では。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-