【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180401151821.html
クールな男性の特徴

クールな男性の特徴 | LADYCO

LADYCO
クールな男性の特徴

男性には色々なタイプがいますが、物事に対して客観的な態度をとるクールな男性は女性からも高い人気を誇ります。

クールな男性の特徴とはどんなものでしょう。

  • 人混みが苦手なのであまり出かけない
  • 集団行動より単独行動を好む
  • 人におすすめには興味を示さない
  • スマホやパソコンの壁紙はデフォルトのままか風景写真
  • 人間より動物といる方が落ちとく
  • 音楽を聴いているふりをすることが多い
  • まとめ

1. 人混みが苦手なのであまり出かけない

人混みが苦手なのであまり出かけない

休日や年末年始など人でごった返す繁華街や人気デートスポットに、クールな男性はあまり出かけることはありません。

なぜかというとクールな男性は、人がいっぱいいるところに興味がないからです。

わいわいとしたお祭りモードで浮かれるタイプではないので気疲れしてしまうのです。

人混みが苦手なため朝の通勤ラッシュはクールな男性にとって正念場です。

それを避けるためにマイカー通勤したり、混雑時間帯を避けて行動しようとします。

2. 集団行動より単独行動を好む

集団行動より単独行動を好む

集団意識や帰属意識が低いクールな男性は、集団行動より単独行動を好みます。

そのためまわりからは一匹狼や感じの悪い人とレッテルを貼られてしまうことがありますが、本人としては気を遣ってまで不特定な誰かといることに魅力を感じていないのです。

しかしそういった群れない姿勢が女性から好感を持たれることもあり、男性から反感を買ってしまう原因にもなっているのです。

3. 人におすすめには興味を示さない

人におすすめには興味を示さない

クールな男性はテレビやネットなどでおすすめされた商品や食べ物に関心が薄いのです。

そのため職場や学校で人からこれがいいあれがいいなど提案されても、自分から聞いたわけではないので反応は鈍いのです。

自分の感性を絶対的に信じているので人からのおすすめで、ほしい、買いたいと気持ちが動くことは滅多にありません。

そのためネットの通販ショップなどでも他人のレビューに左右されないので、思わぬ収穫があって一人満足することもあります。

4. スマホやパソコンの壁紙はデフォルトのままか風景写真

スマホやパソコンの壁紙はデフォルトのままか風景写真

スマホやパソコンの壁紙はその人の個性が出やすい部分ですが、クールな男性はスマホもパソコンの壁紙もデフォルト設定、つまり購入してセットアップした後のそのままの状態なことが多いのです。

またデフォルト以外であったとしても風景写真などを選びます。

クールな男性にとってスマホやパソコンの壁紙はアイコンやアプリを置くための場所という意識が強いのです。

なので着飾る、個性を出そうといった発想がまずないのです。

5. 人間より動物といる方が落ちとく

人間より動物といる方が落ちとく

クールな男性は動物好きなことが珍しくありません。

というのもクールな男性にとっては人間といるよりも見栄や虚勢がない動物といる方がリラックスできるのです。

家でペットを飼えないという男性は、アニマルカフェに出向いてゆったり時間を過ごすこともあります。

思わずペットや動物の前で弱音ほ吐いてしまうこともあるでしょう。

無理して生きないという姿勢を貫くクールな男性だからこそ、人間よりとても素直な動物に親近感がわいてしまうのです。

6. 音楽を聴いているふりをすることが多い

音楽を聴いているふりをすることが多い

人に根掘り葉掘り自分のことを聞かれることに疲れてしまうため、クールな男性は大勢でいる場所で過ごす時は、音楽を聴いていることが多いです。

また実際に置く額を聴いてなくて、ヘッドホンをかけたスタイルで自分だけの空間を作り出そうとします。

そうすることで無駄だと感じる世間話に参加しなくてもよくなり、負担が減ると感じているのです。

またそういった傾向から、カフェなどで誰にも邪魔されずに過ごすことが好きという特徴があります。

パソコンを持ち込んでレポートや企画書を作成しながら時間つぶしすることもあるのです。

まとめ

クールな男性は時々誤解を招いてしまう行動もありますが、それは自分自身に嘘偽りなく本能的に行動しているからです。

そのため群れを好まずまわれに流されにくいのです。

男性には色々なタイプがいますが、物事に対して客観的な態度をとるクールな男性は女性からも高い人気を誇ります。

クールな男性の特徴とはどんなものでしょう。


人混みが苦手なのであまり出かけない

休日や年末年始など人でごった返す繁華街や人気デートスポットに、クールな男性はあまり出かけることはありません。

なぜかというとクールな男性は、人がいっぱいいるところに興味がないからです。

わいわいとしたお祭りモードで浮かれるタイプではないので気疲れしてしまうのです。

人混みが苦手なため朝の通勤ラッシュはクールな男性にとって正念場です。

それを避けるためにマイカー通勤したり、混雑時間帯を避けて行動しようとします。

集団行動より単独行動を好む

集団意識や帰属意識が低いクールな男性は、集団行動より単独行動を好みます。

そのためまわりからは一匹狼や感じの悪い人とレッテルを貼られてしまうことがありますが、本人としては気を遣ってまで不特定な誰かといることに魅力を感じていないのです。

しかしそういった群れない姿勢が女性から好感を持たれることもあり、男性から反感を買ってしまう原因にもなっているのです。

人におすすめには興味を示さない

クールな男性はテレビやネットなどでおすすめされた商品や食べ物に関心が薄いのです。

そのため職場や学校で人からこれがいいあれがいいなど提案されても、自分から聞いたわけではないので反応は鈍いのです。

自分の感性を絶対的に信じているので人からのおすすめで、ほしい、買いたいと気持ちが動くことは滅多にありません。

そのためネットの通販ショップなどでも他人のレビューに左右されないので、思わぬ収穫があって一人満足することもあります。

スマホやパソコンの壁紙はデフォルトのままか風景写真

スマホやパソコンの壁紙はその人の個性が出やすい部分ですが、クールな男性はスマホもパソコンの壁紙もデフォルト設定、つまり購入してセットアップした後のそのままの状態なことが多いのです。

またデフォルト以外であったとしても風景写真などを選びます。

クールな男性にとってスマホやパソコンの壁紙はアイコンやアプリを置くための場所という意識が強いのです。

なので着飾る、個性を出そうといった発想がまずないのです。

人間より動物といる方が落ちとく

クールな男性は動物好きなことが珍しくありません。

というのもクールな男性にとっては人間といるよりも見栄や虚勢がない動物といる方がリラックスできるのです。

家でペットを飼えないという男性は、アニマルカフェに出向いてゆったり時間を過ごすこともあります。

思わずペットや動物の前で弱音ほ吐いてしまうこともあるでしょう。

無理して生きないという姿勢を貫くクールな男性だからこそ、人間よりとても素直な動物に親近感がわいてしまうのです。

音楽を聴いているふりをすることが多い

人に根掘り葉掘り自分のことを聞かれることに疲れてしまうため、クールな男性は大勢でいる場所で過ごす時は、音楽を聴いていることが多いです。

また実際に置く額を聴いてなくて、ヘッドホンをかけたスタイルで自分だけの空間を作り出そうとします。

そうすることで無駄だと感じる世間話に参加しなくてもよくなり、負担が減ると感じているのです。

またそういった傾向から、カフェなどで誰にも邪魔されずに過ごすことが好きという特徴があります。

パソコンを持ち込んでレポートや企画書を作成しながら時間つぶしすることもあるのです。

クールな男性は時々誤解を招いてしまう行動もありますが、それは自分自身に嘘偽りなく本能的に行動しているからです。

そのため群れを好まずまわれに流されにくいのです。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-