【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180401151818.html
奥手男子へのデートの上手な誘い方

奥手男子へのデートの上手な誘い方 | LADYCO

LADYCO
奥手男子へのデートの上手な誘い方

警戒心の強い奥手男子はデートに誘うのにもちょっとしたコツが必要です。

上手に誘ってこの恋を成功へと導きましょう。

  • グイグイ押さず控えめな言葉と雰囲気で誘うこと
  • 恥ずかしがるようならカップルデートもイイ
  • 人前で誘うと嫌がるのでやめておく
  • 思わずOKしたくなるように相手の好みを調べておく
  • デートと意識させ過ぎずに気楽に来てもらうようにする
  • 日程やデート先に選択肢を設ける
  • まとめ

1. グイグイ押さず控えめな言葉と雰囲気で誘うこと

グイグイ押さず控えめな言葉と雰囲気で誘うこと

奥手男子は女性に慣れていないことも多く、デートが初めてという可能性もあるので配慮してあげる必要があります。

かといって相手のプライドを傷つけてしまうと殻にこもってしまうかもしれないので、控えめな言葉と雰囲気で誘うように心がけましょう。

「○○に行きたいんだけど一緒に来ない?」と上から目線で誘わずに「一緒に来てもらえたら嬉しいです」という言い方にします。

その時、ちょっとドキドキしている様子を見せて男慣れしていなそうな雰囲気を見せてほっとさせてあげてください。

2. 恥ずかしがるようならカップルデートもイイ

恥ずかしがるようならカップルデートもイイ

奥手男子が恥ずかしがるようならカップルデートでもイイと考えるようにします。

奥手ではなくたって好きな女性からデートに誘われればやっぱり緊張しますし恥ずかしいものです。

それに、最初はカップルデートくらいの方が自分自身も気が楽ですし、奥手男子との会話が弾まなくても周りに盛り上げてもらえます。

相手の性格や好みもわかっているような共通の友達カップルがいればぜひ協力してもらってください。

そうすれば奥手男子も「それならいいかな」と思ってくれるに違いありません。

3. 人前で誘うと嫌がるのでやめておく

人前で誘うと嫌がるのでやめておく

奥手男子は女性と会話をしていることを友達や知人に見られたくないと思っている場合があります。

後からかわらかれたり好奇の目に晒されることは恥ずかしくてたまりませんし、そんな恥ずかしい思いをさせるきっかけとなった女性のことなんて嫌いになってしまうかもしれません。

ですから、デートを誘おう時は人前で誘わないようにしてください。

恥ずかしがっている様子は自分ひとりが優しく受け止めてあげましょう。

そんな気遣いもきっとわかってもらえます。

4. 思わずOKしたくなるように相手の好みを調べておく

思わずOKしたくなるように相手の好みを調べておく

奥手男子ですら思わずOKしたくなるように相手の好みをあらかじめ調べた上でデートに誘ってみるのも成功へと繋がります。

例えば、相手がラーメンの食べ歩きを趣味としているなら最近できた新しいラーメン店を調べて誘ってみるとか、おいしいお店を教えてほしいということでデートに連れ出してみるような感じです。

興味のない場所や目的のために一緒にいて緊張してしまう相手と出向くというのは億劫に思うでしょうから、足の重い奥手男子を誘うにはこれくらいのことも必要だと考えましょう。

5. デートと意識させ過ぎずに気楽に来てもらうようにする

デートと意識させ過ぎずに気楽に来てもらうようにする

デートと意識させ過ぎてしまうと逆効果なのは奥手男子がそれだけ女性に対して誠実に向き合おうとしている証拠ではないでしょうか。

本当に好きだという確信が持てないままデートをするのは失礼だと考えたり、せっかくのデートなのにつまらない思いをさせてはいけないとハードルを上げてしまっている可能性があります。

ですから、そんな奥手男子も気楽に参加できるようにデートという言葉を避けて遊びに行くような感覚で来てもらうようにしてください。

6. 日程やデート先に選択肢を設ける

日程やデート先に選択肢を設ける

日程やデート先に選択肢を設けてあげることは誘う側がすべき気遣いでもあります。

奥手男子なら気が弱く、本当に都合の悪い日にちや行きたくない場所でも誘ってくれたからには行かねばならないと自分を追い込んでしまうかもしれません。

そのせいでデートのOKの返事がなかなかもらえないということも考えられるため、曜日や場所の候補を複数提案して自分勝手なお誘いにならないようにしてください。

まとめ

奥手男子をデートに誘う時はそうではない男子を誘う時以上に気を使うと感じるでしょう。

しかし、そんな相手だからこそOKしてくれた時は喜びも人一倍ですし、ありがたいような幸せな気持ちになれるはずです。

今後デートを重ねていく可能性もあるため、最初から気遣いを見せて相手の警戒心をしっかりと解いてあげてください。

警戒心の強い奥手男子はデートに誘うのにもちょっとしたコツが必要です。

上手に誘ってこの恋を成功へと導きましょう。


グイグイ押さず控えめな言葉と雰囲気で誘うこと

奥手男子は女性に慣れていないことも多く、デートが初めてという可能性もあるので配慮してあげる必要があります。

かといって相手のプライドを傷つけてしまうと殻にこもってしまうかもしれないので、控えめな言葉と雰囲気で誘うように心がけましょう。

「○○に行きたいんだけど一緒に来ない?」と上から目線で誘わずに「一緒に来てもらえたら嬉しいです」という言い方にします。

その時、ちょっとドキドキしている様子を見せて男慣れしていなそうな雰囲気を見せてほっとさせてあげてください。

恥ずかしがるようならカップルデートもイイ

奥手男子が恥ずかしがるようならカップルデートでもイイと考えるようにします。

奥手ではなくたって好きな女性からデートに誘われればやっぱり緊張しますし恥ずかしいものです。

それに、最初はカップルデートくらいの方が自分自身も気が楽ですし、奥手男子との会話が弾まなくても周りに盛り上げてもらえます。

相手の性格や好みもわかっているような共通の友達カップルがいればぜひ協力してもらってください。

そうすれば奥手男子も「それならいいかな」と思ってくれるに違いありません。

人前で誘うと嫌がるのでやめておく

奥手男子は女性と会話をしていることを友達や知人に見られたくないと思っている場合があります。

後からかわらかれたり好奇の目に晒されることは恥ずかしくてたまりませんし、そんな恥ずかしい思いをさせるきっかけとなった女性のことなんて嫌いになってしまうかもしれません。

ですから、デートを誘おう時は人前で誘わないようにしてください。

恥ずかしがっている様子は自分ひとりが優しく受け止めてあげましょう。

そんな気遣いもきっとわかってもらえます。

思わずOKしたくなるように相手の好みを調べておく

奥手男子ですら思わずOKしたくなるように相手の好みをあらかじめ調べた上でデートに誘ってみるのも成功へと繋がります。

例えば、相手がラーメンの食べ歩きを趣味としているなら最近できた新しいラーメン店を調べて誘ってみるとか、おいしいお店を教えてほしいということでデートに連れ出してみるような感じです。

興味のない場所や目的のために一緒にいて緊張してしまう相手と出向くというのは億劫に思うでしょうから、足の重い奥手男子を誘うにはこれくらいのことも必要だと考えましょう。

デートと意識させ過ぎずに気楽に来てもらうようにする

デートと意識させ過ぎてしまうと逆効果なのは奥手男子がそれだけ女性に対して誠実に向き合おうとしている証拠ではないでしょうか。

本当に好きだという確信が持てないままデートをするのは失礼だと考えたり、せっかくのデートなのにつまらない思いをさせてはいけないとハードルを上げてしまっている可能性があります。

ですから、そんな奥手男子も気楽に参加できるようにデートという言葉を避けて遊びに行くような感覚で来てもらうようにしてください。

日程やデート先に選択肢を設ける

日程やデート先に選択肢を設けてあげることは誘う側がすべき気遣いでもあります。

奥手男子なら気が弱く、本当に都合の悪い日にちや行きたくない場所でも誘ってくれたからには行かねばならないと自分を追い込んでしまうかもしれません。

そのせいでデートのOKの返事がなかなかもらえないということも考えられるため、曜日や場所の候補を複数提案して自分勝手なお誘いにならないようにしてください。

奥手男子をデートに誘う時はそうではない男子を誘う時以上に気を使うと感じるでしょう。

しかし、そんな相手だからこそOKしてくれた時は喜びも人一倍ですし、ありがたいような幸せな気持ちになれるはずです。

今後デートを重ねていく可能性もあるため、最初から気遣いを見せて相手の警戒心をしっかりと解いてあげてください。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-