【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180401151809.html
奥手の男子の脈あり行動

奥手の男子の脈あり行動 | LADYCO

LADYCO
奥手の男子の脈あり行動

恋愛に消極的な奥手の男子は、好きな女性ができても積極的にアプローチしません。

ここでは、そんな奥手男子の見せる「脈あり行動」にはどんなものがあるのか見ていくことにしましょう。

  • なんとなく近くにいる
  • 目が合うと恥ずかしそうにそらす
  • あいさつを欠かさない
  • プライベートのことを聞いてくる
  • 話したことを覚えている
  • まとめ

1. なんとなく近くにいる

なんとなく近くにいる

奥手な男子は恋愛感情を抱いている女性にアプローチすることがなかなかできませんが、「近くにいたい」という気持ちは強くもっています。

自分から告白することはできないものの、できるだけ彼女の近くにいて、顔を見たり、その存在を実感したいと考えるのです。

ですから、たとえば同じクラスや同じ職場にいる男子が、「なんとなく近くにいる」と感じられたら、それが彼の脈ありサインである可能性は小さくないでしょう。

飲み会の席などで、いつも顔の見える席にいたり、隣の席をポジショニングするというのが、奥手男子の脈あり行動ということになります。

2. 目が合うと恥ずかしそうにそらす

目が合うと恥ずかしそうにそらす

よく目が合うというのも、奥手男子の見せる脈あり行動と考えていいでしょう。

目が合うことが多いということは、それだけ彼がこちらを見ているという証拠です。

女性のことが気になっていたり、好意を感じていたり、恋愛感情をもっているからこそ、その女性のことにひんぱんに視線を送っているのです。

チェックポイントは、目が合った瞬間、すぐに自然をそらすことと、その際、恥ずかしそうな表情をすること。

顔を赤らめるなど、恥ずかしそうな様子を見せる場合は、脈あり度はかなり高くなると考えていいでしょう。

3. あいさつを欠かさない

あいさつを欠かさない

好きになった女性と積極的に会話することができないのが、奥手男子の特徴といっていいでしょう。

心の中では、「彼女とコミュニケーション取りたい」と強く思っていても、シャイな奥手男子は、自分から積極的に話しかけることができません。

そんな奥手男子にとって、好きな女性とムリなくできるコミュニケーションが「あいさつ」です。

職場に奥手男子がいるとしましょう。

その彼がいそがしそうに仕事をしているにもかかわらず、仕事の手を止めてあいさつをするようなら、それが脈ありサインの可能性があります。

こちらが先に退社する時、忙しく仕事している彼氏が「おつかれさま」と声をかけるのは、それだけその女性のことを気にしているからと考えていいでしょう。

特に、常に笑顔であいさつするようなら、脈ありの可能性は小さくありません。

あいさつによって、好きな女性とコミュニケーションを取ろうとすることが、奥手男子にはあるのです。

4. プライベートのことを聞いてくる

プライベートのことを聞いてくる

職場の飲み会などで話をする機会があった時、プライベートのことを聞いてくるというのも、奥手男子の脈あり行動の一つです。

奥手の男子は、自己アピールすることが苦手なので、会話するチャンスがあっても、自分のことを話すことが得意ではありません。

その代わり、気になる女性にプライベートに関する質問をするのです。

好きな女性のことを知りたいと思うのは、自然な男性心理でしょう。

趣味や好きなこと、休日の過ごし方などをよく聞いてくるようなら、脈ありである可能性は小さくありません。

5. 話したことを覚えている

話したことを覚えている

そのように会話をした時の話の内容をよく覚えているというのも、奥手男子の脈ありサインと考えていいでしょう。

たとえば、女性が「家庭菜園をやってて、ベランダで野菜を作っている。

今はトマトを育てている」
というような話をしたとしましょう。

その場合、次に会話する機会があった時、奥手男子が「ベランダのトマト元気に育ってますか」というようなことを聞いてきたとしたら、それだけ前回の話をちゃんと聞いていた証拠です。

それだけ、相手女性に興味や関心を強く持っているということになりますから、脈あり度は高いと考えていいでしょう。

まとめ

奥手男子の見せる脈あり行動を5種類紹介しました。

身近に気になる男子がいて、「どうやら彼は奥手そうだ」と思っている方は、彼の気持ちを知るための参考になさってください。

恋愛に消極的な奥手の男子は、好きな女性ができても積極的にアプローチしません。

ここでは、そんな奥手男子の見せる「脈あり行動」にはどんなものがあるのか見ていくことにしましょう。


なんとなく近くにいる

奥手な男子は恋愛感情を抱いている女性にアプローチすることがなかなかできませんが、「近くにいたい」という気持ちは強くもっています。

自分から告白することはできないものの、できるだけ彼女の近くにいて、顔を見たり、その存在を実感したいと考えるのです。

ですから、たとえば同じクラスや同じ職場にいる男子が、「なんとなく近くにいる」と感じられたら、それが彼の脈ありサインである可能性は小さくないでしょう。

飲み会の席などで、いつも顔の見える席にいたり、隣の席をポジショニングするというのが、奥手男子の脈あり行動ということになります。

目が合うと恥ずかしそうにそらす

よく目が合うというのも、奥手男子の見せる脈あり行動と考えていいでしょう。

目が合うことが多いということは、それだけ彼がこちらを見ているという証拠です。

女性のことが気になっていたり、好意を感じていたり、恋愛感情をもっているからこそ、その女性のことにひんぱんに視線を送っているのです。

チェックポイントは、目が合った瞬間、すぐに自然をそらすことと、その際、恥ずかしそうな表情をすること。

顔を赤らめるなど、恥ずかしそうな様子を見せる場合は、脈あり度はかなり高くなると考えていいでしょう。

あいさつを欠かさない

好きになった女性と積極的に会話することができないのが、奥手男子の特徴といっていいでしょう。

心の中では、「彼女とコミュニケーション取りたい」と強く思っていても、シャイな奥手男子は、自分から積極的に話しかけることができません。

そんな奥手男子にとって、好きな女性とムリなくできるコミュニケーションが「あいさつ」です。

職場に奥手男子がいるとしましょう。

その彼がいそがしそうに仕事をしているにもかかわらず、仕事の手を止めてあいさつをするようなら、それが脈ありサインの可能性があります。

こちらが先に退社する時、忙しく仕事している彼氏が「おつかれさま」と声をかけるのは、それだけその女性のことを気にしているからと考えていいでしょう。

特に、常に笑顔であいさつするようなら、脈ありの可能性は小さくありません。

あいさつによって、好きな女性とコミュニケーションを取ろうとすることが、奥手男子にはあるのです。

プライベートのことを聞いてくる

職場の飲み会などで話をする機会があった時、プライベートのことを聞いてくるというのも、奥手男子の脈あり行動の一つです。

奥手の男子は、自己アピールすることが苦手なので、会話するチャンスがあっても、自分のことを話すことが得意ではありません。

その代わり、気になる女性にプライベートに関する質問をするのです。

好きな女性のことを知りたいと思うのは、自然な男性心理でしょう。

趣味や好きなこと、休日の過ごし方などをよく聞いてくるようなら、脈ありである可能性は小さくありません。

話したことを覚えている

そのように会話をした時の話の内容をよく覚えているというのも、奥手男子の脈ありサインと考えていいでしょう。

たとえば、女性が「家庭菜園をやってて、ベランダで野菜を作っている。

今はトマトを育てている」
というような話をしたとしましょう。

その場合、次に会話する機会があった時、奥手男子が「ベランダのトマト元気に育ってますか」というようなことを聞いてきたとしたら、それだけ前回の話をちゃんと聞いていた証拠です。

それだけ、相手女性に興味や関心を強く持っているということになりますから、脈あり度は高いと考えていいでしょう。

奥手男子の見せる脈あり行動を5種類紹介しました。

身近に気になる男子がいて、「どうやら彼は奥手そうだ」と思っている方は、彼の気持ちを知るための参考になさってください。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-