【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180401150505.html
黒い服が似合う男性の特徴

黒い服が似合う男性の特徴 | LADYCO

LADYCO
黒い服が似合う男性の特徴

黒い服を素敵に着こなしている男性がいますが、黒い服が似合う男性にはどのような特徴があるのでしょうか。

5つの特徴についてみていきましょう。

  • 色が白い
  • 顔立ちが薄い
  • 知的な雰囲気
  • 清潔感がある
  • スマートな体型
  • まとめ

1. 色が白い

色が白い

黒い服が似合う男性は、肌の色が白いのが特徴です。

白い肌には黒い服がとても映えます。

白い肌によって、より黒の強さが引き立ち、黒によって肌の白さや透明感が増すといったように、互いの相乗効果があるのです。

また、色の白い男性が黒を着ることによって、若く見えるという効果もあります。

白と黒のはっきりとしたコントラストが、周囲に若々しい印象を与えるのでしょう。

反対に、色の黒い男性が黒い服を着ると、なんとなく遊んでいるような雰囲気になります。

黒肌と服の黒が同化して、黒の持つエレガントなイメージを生かすことができないでしょう。

自分は色が白い方だと思う男性は、黒を素敵に着こなすことができるはずです。

2. 顔立ちが薄い

顔立ちが薄い

黒い服が似合う男性は、どちらかというと顔立ちが薄い人が多いです。

目の印象も強くなく、全体にあっさりとした顔立ちの男性は、主張の強い黒との相性がとてもいいです。

薄い顔立ちが黒の持つ色のパワーを邪魔することなく、バランス良く着こなすことができるのです。

顔立ちがハッキリとした、濃い顔の男性が黒い服を着ると、お互いに主張が強いもの同士になってしまい、周囲から見ると少しくどい印象になってしまいます。

よく薄い顔立ちだと言われる男性は、黒の良さを引き出して、うまく着こなすことができるでしょう。

3. 知的な雰囲気

知的な雰囲気

黒い服が似合う男性は、どこか知的な雰囲気を持っています。

黒自体に、クールで落ち着きのあるイメージがあるので、その黒が似合う男性にもまた、クールで知的な雰囲気を持った男性が多いのです。

知的な雰囲気の男性が黒い服を着ると、とてもカッコよく見えます。

その独特のオーラに、魅かれる女性も多いことでしょう。

子供っぽくて可愛らしい印象の男性が黒い服を着ていると、なんとなく不自然に感じるはずです。

黒の強さだけが悪目立ちして、お互いの本来の良さを消してしまうのでしょう。

大人っぽい落ち着いた雰囲気の男性なら、黒のイメージを壊すことなく、上品に着こなすことができるはずです。

4. 清潔感がある

清潔感がある

黒い服が似合う男性には、清潔感があるのが特徴です。

黒はとても印象的で力強い色ですが、着る男性に清潔感があってこそ良さが引き立つ色なのです。

その為、日頃から身だしなみには十分気を遣い、髭や髪型もきちんと整えている男性にはとても似合います。

クリーンなイメージが、黒を着ることによって更に引き立つでしょう。

清潔感のない男性が黒を着ると、黒の持つ負のイメージである孤独や絶望といった印象が強くなってしまいます。

黒の持つカッコよさなどが、一切生かされないのです。

黒を着る場合には、まずは自分自身が清潔であることを意識しておきましょう。

5. スマートな体型

スマートな体型

黒い服には引き締め効果があるともいわれますが、実際に黒が似合う男性は、もともとスマートな体型をしているのが特徴です。

ムダな脂肪がついていないスラッとした体型に、黒のスマートな印象がピッタリ合うのです。

スマートな体型の男性が黒を着ることで、より黒のカッコよさや都会的な雰囲気が磨かれるのでしょう。

黒に引き締め効果があるからと、ぽっちゃりした体型の男性が黒い服を着ると、少し残念な印象になってしまうでしょう。

黒の洗練された雰囲気が壊れてしまうのかもしれません。

黒い服が似合う男性になる為には、できるだけスマートな体型をキープするようにしましょう。

まとめ

黒い服は、品格の高さを表すともいわれています。

黒い服が似合い、上手に着こなしている男性は、どこか品の感じられる男性なのかもしれません。

黒い服を素敵に着こなしている男性がいますが、黒い服が似合う男性にはどのような特徴があるのでしょうか。

5つの特徴についてみていきましょう。


色が白い

黒い服が似合う男性は、肌の色が白いのが特徴です。

白い肌には黒い服がとても映えます。

白い肌によって、より黒の強さが引き立ち、黒によって肌の白さや透明感が増すといったように、互いの相乗効果があるのです。

また、色の白い男性が黒を着ることによって、若く見えるという効果もあります。

白と黒のはっきりとしたコントラストが、周囲に若々しい印象を与えるのでしょう。

反対に、色の黒い男性が黒い服を着ると、なんとなく遊んでいるような雰囲気になります。

黒肌と服の黒が同化して、黒の持つエレガントなイメージを生かすことができないでしょう。

自分は色が白い方だと思う男性は、黒を素敵に着こなすことができるはずです。

顔立ちが薄い

黒い服が似合う男性は、どちらかというと顔立ちが薄い人が多いです。

目の印象も強くなく、全体にあっさりとした顔立ちの男性は、主張の強い黒との相性がとてもいいです。

薄い顔立ちが黒の持つ色のパワーを邪魔することなく、バランス良く着こなすことができるのです。

顔立ちがハッキリとした、濃い顔の男性が黒い服を着ると、お互いに主張が強いもの同士になってしまい、周囲から見ると少しくどい印象になってしまいます。

よく薄い顔立ちだと言われる男性は、黒の良さを引き出して、うまく着こなすことができるでしょう。

知的な雰囲気

黒い服が似合う男性は、どこか知的な雰囲気を持っています。

黒自体に、クールで落ち着きのあるイメージがあるので、その黒が似合う男性にもまた、クールで知的な雰囲気を持った男性が多いのです。

知的な雰囲気の男性が黒い服を着ると、とてもカッコよく見えます。

その独特のオーラに、魅かれる女性も多いことでしょう。

子供っぽくて可愛らしい印象の男性が黒い服を着ていると、なんとなく不自然に感じるはずです。

黒の強さだけが悪目立ちして、お互いの本来の良さを消してしまうのでしょう。

大人っぽい落ち着いた雰囲気の男性なら、黒のイメージを壊すことなく、上品に着こなすことができるはずです。

清潔感がある

黒い服が似合う男性には、清潔感があるのが特徴です。

黒はとても印象的で力強い色ですが、着る男性に清潔感があってこそ良さが引き立つ色なのです。

その為、日頃から身だしなみには十分気を遣い、髭や髪型もきちんと整えている男性にはとても似合います。

クリーンなイメージが、黒を着ることによって更に引き立つでしょう。

清潔感のない男性が黒を着ると、黒の持つ負のイメージである孤独や絶望といった印象が強くなってしまいます。

黒の持つカッコよさなどが、一切生かされないのです。

黒を着る場合には、まずは自分自身が清潔であることを意識しておきましょう。

スマートな体型

黒い服には引き締め効果があるともいわれますが、実際に黒が似合う男性は、もともとスマートな体型をしているのが特徴です。

ムダな脂肪がついていないスラッとした体型に、黒のスマートな印象がピッタリ合うのです。

スマートな体型の男性が黒を着ることで、より黒のカッコよさや都会的な雰囲気が磨かれるのでしょう。

黒に引き締め効果があるからと、ぽっちゃりした体型の男性が黒い服を着ると、少し残念な印象になってしまうでしょう。

黒の洗練された雰囲気が壊れてしまうのかもしれません。

黒い服が似合う男性になる為には、できるだけスマートな体型をキープするようにしましょう。

黒い服は、品格の高さを表すともいわれています。

黒い服が似合い、上手に着こなしている男性は、どこか品の感じられる男性なのかもしれません。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-