【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180401144739.html
男が本命女子にしか送らないLINEの特徴

男が本命女子にしか送らないLINEの特徴 | LADYCO

LADYCO
男が本命女子にしか送らないLINEの特徴

男が本命女子にしか送らないLINEの特徴を知ることで相手が自分に気があるのかを判定できます。

その特徴についてまとめましたのでぜひ参考にしてみてください。

  • 相手にとって有益な情報を伝えてくれる
  • 既読が付いたら返信が早い
  • LINEのやり取りが可能な時間帯をあらかじめ予告してくれる
  • 気遣いの言葉が含まれている
  • さりげなくハートマークや音符で感情を表している
  • 相手のLINEのスタイルに合わせるようになってくる
  • まとめ

1. 相手にとって有益な情報を伝えてくれる

相手にとって有益な情報を伝えてくれる

男は本命女子の役に立つ頼りがいのある存在になりたいと思うものですから、相手にとって有益な情報をLINEを通して伝えてくれる場合がけっこうあります。

例えば、アルバイトを探している女子に対して「○○屋で募集していたよ!」と教えてくれたり、好きな芸能人の最新情報や好きなファッションブランドのセール情報などをちょくちょく教えてくれたりします。

自分の送るLINEに興味を持ってくれるようにと必死であり、そのうちに自分に対しても興味を持って欲しいと願っています。

2. 既読が付いたら返信が早い

既読が付いたら返信が早い

既読が付いたら返信が早く来るのも本命女子に送るLINEの特徴のひとつです。

既読から時間を空けてしまうと他のことを優先させているかのように思わせ、相手に失礼だと思われてしまうと考えています。

また、LINEをもらって嬉しい気持ちを早めの返信で察してもらおうとしていたり、スマホを持ってLINEが来るのを心待ちにしていた様子を想像してほしいと思っていたりもします。

嬉しいと言葉にするのは照れくさいのでタイミングでやんわりと思いを表現しているのです。

3. LINEのやり取りが可能な時間帯をあらかじめ予告してくれる

LINEのやり取りが可能な時間帯をあらかじめ予告してくれる

男は本命女子にはLINEのやり取りが可能な時間帯をあらかじめ予告してくれることもあります。

それは、予告なしでLINEをもらってすぐに返信できないのが申し訳ないという気持ちと、確実にこの時間は君のために空けておくよというアピールでもあります。

そもそもLINEをするのにいつするかを予告する必要などないはずです。

あえてそれをしてくるのは彼女とのデートの約束の気分で舞い上がっている男の姿が浮かんできます。

4. 気遣いの言葉が含まれている

気遣いの言葉が含まれている

本命女子には気遣いの言葉が含まれたLINEを送り、優しい男であることを表そうとします。

「元気なかったけど体調悪いの?」とか「忙しそうだけど大丈夫?」などを文の始めに入れて他の人とは違うところを見せようとしてドキッとさせたいと考えます。

また、そんなやりとりができる間柄になりたいという願望もあるのでしょう。

用件だけのやりとりをする関係ではなく、もっと深いところでわかり合いたいと願っているのが気遣いの言葉のあるなしで見えてきます。

5. さりげなくハートマークや音符で感情を表している

さりげなくハートマークや音符で感情を表している

男は本命女子に思いを伝えるのが照れくさいと思っていてもちょっとは気持ちに気づいて欲しいとも思っています。

そのため、さりげなくLINE内でハートマークや音符マークを使い、好きという気持ちや嬉しい気持ちを表そうとします。

ただ、これらのマークを使う男は珍しくもないので、気持ちに気づいて欲しいがために「俺らしくない」とか「こんなの初めて」などと言葉を付け足して特別だということをわかってもらうと工夫することもあります。

ちょっと健気でかわいい特徴のひとつです。

6. 相手のLINEのスタイルに合わせるようになってくる

相手のLINEのスタイルに合わせるようになってくる

男が本命女子にしか送らないLINEとは、相手のLINEのスタイルに合わせるようになった形を指します。

スタンプが好きな本命女子には柄にもないと思いつつ可愛いスタンプを探してきて送ったり、長文好きの女子にはなるべく自分も長い文章で返そうとします。

それ以外の女の子や友達などにはいつもの自分のLINEのスタイルを貫き通し、本命女子にだけは相手に合わせて好かれようと努力します。

まとめ

男が本命女子にしか送らないLINEの特徴を知って思うところはありましたか?

相手男性が自分に気があるかどうかを判断するにも役立ちますし、男性の方なら本命女子に少しでも気持ちを伝えたい時に役立ててほしいと願っています。

男が本命女子にしか送らないLINEの特徴を知ることで相手が自分に気があるのかを判定できます。

その特徴についてまとめましたのでぜひ参考にしてみてください。


相手にとって有益な情報を伝えてくれる

男は本命女子の役に立つ頼りがいのある存在になりたいと思うものですから、相手にとって有益な情報をLINEを通して伝えてくれる場合がけっこうあります。

例えば、アルバイトを探している女子に対して「○○屋で募集していたよ!」と教えてくれたり、好きな芸能人の最新情報や好きなファッションブランドのセール情報などをちょくちょく教えてくれたりします。

自分の送るLINEに興味を持ってくれるようにと必死であり、そのうちに自分に対しても興味を持って欲しいと願っています。

既読が付いたら返信が早い

既読が付いたら返信が早く来るのも本命女子に送るLINEの特徴のひとつです。

既読から時間を空けてしまうと他のことを優先させているかのように思わせ、相手に失礼だと思われてしまうと考えています。

また、LINEをもらって嬉しい気持ちを早めの返信で察してもらおうとしていたり、スマホを持ってLINEが来るのを心待ちにしていた様子を想像してほしいと思っていたりもします。

嬉しいと言葉にするのは照れくさいのでタイミングでやんわりと思いを表現しているのです。

LINEのやり取りが可能な時間帯をあらかじめ予告してくれる

男は本命女子にはLINEのやり取りが可能な時間帯をあらかじめ予告してくれることもあります。

それは、予告なしでLINEをもらってすぐに返信できないのが申し訳ないという気持ちと、確実にこの時間は君のために空けておくよというアピールでもあります。

そもそもLINEをするのにいつするかを予告する必要などないはずです。

あえてそれをしてくるのは彼女とのデートの約束の気分で舞い上がっている男の姿が浮かんできます。

気遣いの言葉が含まれている

本命女子には気遣いの言葉が含まれたLINEを送り、優しい男であることを表そうとします。

「元気なかったけど体調悪いの?」とか「忙しそうだけど大丈夫?」などを文の始めに入れて他の人とは違うところを見せようとしてドキッとさせたいと考えます。

また、そんなやりとりができる間柄になりたいという願望もあるのでしょう。

用件だけのやりとりをする関係ではなく、もっと深いところでわかり合いたいと願っているのが気遣いの言葉のあるなしで見えてきます。

さりげなくハートマークや音符で感情を表している

男は本命女子に思いを伝えるのが照れくさいと思っていてもちょっとは気持ちに気づいて欲しいとも思っています。

そのため、さりげなくLINE内でハートマークや音符マークを使い、好きという気持ちや嬉しい気持ちを表そうとします。

ただ、これらのマークを使う男は珍しくもないので、気持ちに気づいて欲しいがために「俺らしくない」とか「こんなの初めて」などと言葉を付け足して特別だということをわかってもらうと工夫することもあります。

ちょっと健気でかわいい特徴のひとつです。

相手のLINEのスタイルに合わせるようになってくる

男が本命女子にしか送らないLINEとは、相手のLINEのスタイルに合わせるようになった形を指します。

スタンプが好きな本命女子には柄にもないと思いつつ可愛いスタンプを探してきて送ったり、長文好きの女子にはなるべく自分も長い文章で返そうとします。

それ以外の女の子や友達などにはいつもの自分のLINEのスタイルを貫き通し、本命女子にだけは相手に合わせて好かれようと努力します。

男が本命女子にしか送らないLINEの特徴を知って思うところはありましたか?

相手男性が自分に気があるかどうかを判断するにも役立ちますし、男性の方なら本命女子に少しでも気持ちを伝えたい時に役立ててほしいと願っています。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-