【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180401144712.html
白いオーラを持つ男性の特徴

白いオーラを持つ男性の特徴 | LADYCO

LADYCO
白いオーラを持つ男性の特徴

白という「純粋」「潔白」「病院」「敗北」などのイメージよく持たれます。

そんなイメージカラーである白のオーラを醸し出す男性は、一体どんな性格や特徴を持ち合わせているのでしょうか?

  • メンヘラの彼女ができやすい。
  • 詐欺にあっても泣き寝入り
  • ひきこもりやすい
  • 一人の時間を大切にする
  • 縁の下の力持ち
  • まとめ

1. メンヘラの彼女ができやすい。

メンヘラの彼女ができやすい。

白いオーラを放つ男性には繊細な人が多いです。

他のオーラを持つ男性よりも遥かに人の心の動きに敏感で、相手がどうして欲しいか、どんな言葉をかけて欲しいのかという部分にすぐ気づきます。

そしてとても聞き上手なところから、常に誰かの相談相手になることも多く、気づいたら依存されるということも少なくありません。

他のオーラの男性に比べてメンヘラの彼女ができやすかったり、彼女がメンヘラ化するなんてことも良くあります。

白いオーラの男性の居心地の良さに、メンタルが弱い女性はついつい甘えて離れられなくなるのです。

そんな頼りなない彼女の前では「自分がしっかりしなきゃいけない」と気を張りすぎてしまうこともあるのではないでしょうか?

2. 詐欺にあっても泣き寝入り

詐欺にあっても泣き寝入り

白いオーラを放つ男性はとても純粋なため、すぐに周りの言葉を信じてしまいます。

そのため友達だと信じていた人に泣きつかれて、高額な契約をさせられたり、結婚詐欺のターゲットとして狙われやすいのもこの白いオーラの男性です。

相手の言葉巧みな罠にハマり信じきってしまい、いくら周りが「その話は怪しいよ」と言っても「あの人が騙すわけがない」と聞く耳を持ちません。

それどころか「誤解されやすい性格だけど、あの人は本当は良い人なんだ」とフォローすることもときにあります。

結局騙されたとが分かっても「なにか事情があったに違いない」と相手を責めることなく泣き寝入りするのがこの白いオーラをもつ男性の特徴です。

3. ひきこもりやすい

ひきこもりやすい

ときには一人になりたい!そんな気持ちで家に引きこもることは誰しもあります。

しかし白いオーラをもつ男性は、他のオーラをもつ男性よりも長い時間ひきこもって出てこなくなります。

汚れてしまった心を浄化しているのですが、白についた汚れをすぐキレイに落とすなんてとても難しいです。

一度心を汚してしまうと、それがトラウマとなり、しばらく動けなくなるのです。

そうした状況になった場合は、無理に外へ連れ出さず、自分から出てくるのを静かに見守りましょう。

4. 一人の時間を大切にする

一人の時間を大切にする

白いオーラの男性は人一倍周りの影響を受けやすいため、どんなに仲の良い友達といても、気づかないうちに疲れてしまいます。

そのため、定期的に一人で過ごす時間を設けて、心と身体をまた白に戻していきます。

この作業を怠ってしまうと、友達の話から聞いた「友達が受けた感情」ですら、自分が受けた感情のように荒ぶってしまい、自分にまったく影響がないことにまでエネルギーを使ってしまいます。

無駄に使ってしまったエネルギーを補充するためにも、一人の時間を過ごすことは白いオーラをもつ男性にとっては必要不可欠なのです。

5. 縁の下の力持ち

縁の下の力持ち

白をメインに使われるより土台に使われることのほうが多くあります。

どんな名画ももともとキャンバスは白ですし、映画のスクリーンも白です。

このように白は何かの土台となることが多いように、白いオーラの男性も自分を中心に物事を動かすよりも、物事を動かす人の支えとなって動くことを得意とし、自ずと縁の下の力持ちの役割を果たしていきます。

きっと仕事もはかどり、プロジェクトも大成功で終わるでしょう。

まとめ

誰かの弱った心を癒やしたり、汚れた気持ちを浄化してくれる白いオーラを持つ男性は、優しさのぶんだけとても汚れやすく、傷つきやすい性格です。

無理にこちらのペースに合わせすぎず、性格を理解して上手に付き合っていきたいですね。

白という「純粋」「潔白」「病院」「敗北」などのイメージよく持たれます。

そんなイメージカラーである白のオーラを醸し出す男性は、一体どんな性格や特徴を持ち合わせているのでしょうか?


メンヘラの彼女ができやすい。

白いオーラを放つ男性には繊細な人が多いです。

他のオーラを持つ男性よりも遥かに人の心の動きに敏感で、相手がどうして欲しいか、どんな言葉をかけて欲しいのかという部分にすぐ気づきます。

そしてとても聞き上手なところから、常に誰かの相談相手になることも多く、気づいたら依存されるということも少なくありません。

他のオーラの男性に比べてメンヘラの彼女ができやすかったり、彼女がメンヘラ化するなんてことも良くあります。

白いオーラの男性の居心地の良さに、メンタルが弱い女性はついつい甘えて離れられなくなるのです。

そんな頼りなない彼女の前では「自分がしっかりしなきゃいけない」と気を張りすぎてしまうこともあるのではないでしょうか?

詐欺にあっても泣き寝入り

白いオーラを放つ男性はとても純粋なため、すぐに周りの言葉を信じてしまいます。

そのため友達だと信じていた人に泣きつかれて、高額な契約をさせられたり、結婚詐欺のターゲットとして狙われやすいのもこの白いオーラの男性です。

相手の言葉巧みな罠にハマり信じきってしまい、いくら周りが「その話は怪しいよ」と言っても「あの人が騙すわけがない」と聞く耳を持ちません。

それどころか「誤解されやすい性格だけど、あの人は本当は良い人なんだ」とフォローすることもときにあります。

結局騙されたとが分かっても「なにか事情があったに違いない」と相手を責めることなく泣き寝入りするのがこの白いオーラをもつ男性の特徴です。

ひきこもりやすい

ときには一人になりたい!そんな気持ちで家に引きこもることは誰しもあります。

しかし白いオーラをもつ男性は、他のオーラをもつ男性よりも長い時間ひきこもって出てこなくなります。

汚れてしまった心を浄化しているのですが、白についた汚れをすぐキレイに落とすなんてとても難しいです。

一度心を汚してしまうと、それがトラウマとなり、しばらく動けなくなるのです。

そうした状況になった場合は、無理に外へ連れ出さず、自分から出てくるのを静かに見守りましょう。

一人の時間を大切にする

白いオーラの男性は人一倍周りの影響を受けやすいため、どんなに仲の良い友達といても、気づかないうちに疲れてしまいます。

そのため、定期的に一人で過ごす時間を設けて、心と身体をまた白に戻していきます。

この作業を怠ってしまうと、友達の話から聞いた「友達が受けた感情」ですら、自分が受けた感情のように荒ぶってしまい、自分にまったく影響がないことにまでエネルギーを使ってしまいます。

無駄に使ってしまったエネルギーを補充するためにも、一人の時間を過ごすことは白いオーラをもつ男性にとっては必要不可欠なのです。

縁の下の力持ち

白をメインに使われるより土台に使われることのほうが多くあります。

どんな名画ももともとキャンバスは白ですし、映画のスクリーンも白です。

このように白は何かの土台となることが多いように、白いオーラの男性も自分を中心に物事を動かすよりも、物事を動かす人の支えとなって動くことを得意とし、自ずと縁の下の力持ちの役割を果たしていきます。

きっと仕事もはかどり、プロジェクトも大成功で終わるでしょう。

誰かの弱った心を癒やしたり、汚れた気持ちを浄化してくれる白いオーラを持つ男性は、優しさのぶんだけとても汚れやすく、傷つきやすい性格です。

無理にこちらのペースに合わせすぎず、性格を理解して上手に付き合っていきたいですね。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-