【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180401144654.html
黒いオーラを出している男性の特徴

黒いオーラを出している男性の特徴 | LADYCO

LADYCO
黒いオーラを出している男性の特徴

あまりいいイメージを持たれない黒いオーラを放つ男性。

みんながみんな悪いことを考えているとは限りませんが、一体どんな男性が黒いオーラを出しているのでしょうか?

  • 本当に腹黒い人
  • 休息を必要にしている人
  • 思考や言動が不満や愚痴ばかりの人
  • 政治家に向いている
  • 安心感がある
  • ニートになることはない
  • 死が差し掛かっている人

1. 本当に腹黒い人

本当に腹黒い人

誰かを苦しめようと考えたり、誰かに強く嫉妬したりすると、本当にお腹が黒く見えます。

「腹黒いやつ」という言葉がありますが、あれは本当にお腹から黒いオーラが出ているのでそう言われているのです。

もしお腹周りがやけに黒く見える人から甘い話の誘いが舞いこんできたときは要注意してください。

2. 休息を必要にしている人

休息を必要にしている人

人間は疲れてくるとオーラもの光方も弱まりっていき次第に黒く見えてきます。

世間の噂に心を疲れさせてしまったのか、病気で体が疲れてしまったのか、それは人それぞれ異なりますが、黒いオーラを放っている以上、疲れしまっている状態であることはかわりません。

そういう人を見かけたときはゆっくり休ませて上げましょう。

元気になれば黒いオーラも自然と消えていきます。

3. 思考や言動が不満や愚痴ばかりの人

思考や言動が不満や愚痴ばかりの人

いつ会っても愚痴や不満しか言わない人は、黒いオーラに包まれています。

黒いオーラは悪い気を引き込みやすい色のため、どんどん黒いオーラを出す男性のところに邪が集まってきます。

するとどんどん良くないことが起こり、また愚痴や不満を吐いて自分も周りも黒く汚していきます。

黒いオーラは他のオーラよりも強く周りにも移ります。

もしあなたが黒いオーラを放つ男性を助けられるほど強いオーラを持っている人なら別ですが、染まりやすいオーラの人であれば一度黒いオーラを出す男性から離れたほうがいいでしょう。

4. 政治家に向いている

政治家に向いている

黒いオーラをもつ男性には目的を果たす強い意志と信念を誰よりも持っています。

冷静な判断で相手を負かすかと思えば、ときに相手を噛みちぎるような熱い討論を繰り広げます。

そんな強く捻じ伏せられることがない性格を持っている黒いオーラを放つ男性は政治家に多くいます。

5. 安心感がある

安心感がある

黒いオーラを放つ男性は負の性格の人ばかりではありません。

清浄する力持ち合わせた黒いオーラの男性は、一緒にいる相手を安心感で包んでくれます。

黒という性質上、ベタベタと甘えるような子供っぽい愛情表現も少ないため、本当の意味で大人の関係を築けるでしょう。

6. ニートになることはない

ニートになることはない

黒いオーラの男性はお金に貪欲です。

そのため突然仕事を辞めてニートになることもありません。

「結婚したはいいけど、旦那がいきなり働きに出なくなった」「安月給のまま老後を迎えるのか」という不安はありません。

常にお金を稼ぐことを考えています。

無理をしがちなところがあるため、彼女や奥さんは内面や健康面のケアを心掛けるとバランスのいい関係が築けるでしょう。

7. 死が差し掛かっている人

黒いオーラを放している人は病気だったり、誰かを強く憎んでいたりと、元々のオーラカラーに黒のオーラが混ざっている状況です。

そういった単純に「元の色と黒」のオーラなら休息や病気治療で元のオーラカラーに戻る場合があるが、ブルーブラックと呼ばれるカラーのオーラを放している場合は死期が近い人が多く、病状が末期だったり、うつ病が深刻化して自殺目前だったりするので注意が必要です。

真っ黒いオーラを出している人はほとんどおらず、元々みな他の色に包まれているようですね。

それが病気だったり、嫉妬だったり、さまざま事情があって黒いオーラに襲われていきます。

しかしネガティブなことばかりではなく、数少ない純粋な黒いオーラを放つの男性は一緒にいることで気持ちを清浄してくれるようなので、黒は黒でも居心地の良い黒いオーラ男性と時間を共にしたいですね。

あまりいいイメージを持たれない黒いオーラを放つ男性。

みんながみんな悪いことを考えているとは限りませんが、一体どんな男性が黒いオーラを出しているのでしょうか?


本当に腹黒い人

誰かを苦しめようと考えたり、誰かに強く嫉妬したりすると、本当にお腹が黒く見えます。

「腹黒いやつ」という言葉がありますが、あれは本当にお腹から黒いオーラが出ているのでそう言われているのです。

もしお腹周りがやけに黒く見える人から甘い話の誘いが舞いこんできたときは要注意してください。

休息を必要にしている人

人間は疲れてくるとオーラもの光方も弱まりっていき次第に黒く見えてきます。

世間の噂に心を疲れさせてしまったのか、病気で体が疲れてしまったのか、それは人それぞれ異なりますが、黒いオーラを放っている以上、疲れしまっている状態であることはかわりません。

そういう人を見かけたときはゆっくり休ませて上げましょう。

元気になれば黒いオーラも自然と消えていきます。

思考や言動が不満や愚痴ばかりの人

いつ会っても愚痴や不満しか言わない人は、黒いオーラに包まれています。

黒いオーラは悪い気を引き込みやすい色のため、どんどん黒いオーラを出す男性のところに邪が集まってきます。

するとどんどん良くないことが起こり、また愚痴や不満を吐いて自分も周りも黒く汚していきます。

黒いオーラは他のオーラよりも強く周りにも移ります。

もしあなたが黒いオーラを放つ男性を助けられるほど強いオーラを持っている人なら別ですが、染まりやすいオーラの人であれば一度黒いオーラを出す男性から離れたほうがいいでしょう。

政治家に向いている

黒いオーラをもつ男性には目的を果たす強い意志と信念を誰よりも持っています。

冷静な判断で相手を負かすかと思えば、ときに相手を噛みちぎるような熱い討論を繰り広げます。

そんな強く捻じ伏せられることがない性格を持っている黒いオーラを放つ男性は政治家に多くいます。

安心感がある

黒いオーラを放つ男性は負の性格の人ばかりではありません。

清浄する力持ち合わせた黒いオーラの男性は、一緒にいる相手を安心感で包んでくれます。

黒という性質上、ベタベタと甘えるような子供っぽい愛情表現も少ないため、本当の意味で大人の関係を築けるでしょう。

ニートになることはない

黒いオーラの男性はお金に貪欲です。

そのため突然仕事を辞めてニートになることもありません。

「結婚したはいいけど、旦那がいきなり働きに出なくなった」「安月給のまま老後を迎えるのか」という不安はありません。

常にお金を稼ぐことを考えています。

無理をしがちなところがあるため、彼女や奥さんは内面や健康面のケアを心掛けるとバランスのいい関係が築けるでしょう。

黒いオーラを放している人は病気だったり、誰かを強く憎んでいたりと、元々のオーラカラーに黒のオーラが混ざっている状況です。

そういった単純に「元の色と黒」のオーラなら休息や病気治療で元のオーラカラーに戻る場合があるが、ブルーブラックと呼ばれるカラーのオーラを放している場合は死期が近い人が多く、病状が末期だったり、うつ病が深刻化して自殺目前だったりするので注意が必要です。

真っ黒いオーラを出している人はほとんどおらず、元々みな他の色に包まれているようですね。

それが病気だったり、嫉妬だったり、さまざま事情があって黒いオーラに襲われていきます。

しかしネガティブなことばかりではなく、数少ない純粋な黒いオーラを放つの男性は一緒にいることで気持ちを清浄してくれるようなので、黒は黒でも居心地の良い黒いオーラ男性と時間を共にしたいですね。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-