【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180401143332.html
箱入り息子の特徴

箱入り息子の特徴 | LADYCO

LADYCO
箱入り息子の特徴

箱入り娘は両親などに大切にされてきた女性を表す言葉ですが、最近では少子化の影響もあり男性版箱入り息子も多くなってきています。

それでは急増中の箱入り息子の特徴を見ていきましょう。

  • マイペースで量より質を求めるタイプ
  • 世間知らずで同世代と話が合わないこともある
  • 私立一貫校出身が多い
  • インドア派なためふっくらな体型になりやすい
  • いい意味でも悪い意味でも女性や子供と対等でいようとする
  • 困った時は両親を頼るのがデフォルト
  • まとめ

1. マイペースで量より質を求めるタイプ

マイペースで量より質を求めるタイプ

箱入り息子は両親や祖父母に可愛がられてきた幼少時代、場合によっては成人した後も現在進行形として大切に育てられたという課程があります。

そのため箱入り息子は誰かのペースに合わせることが苦手なマイペースになりがちで、争いごとや揉め事とは距離を置こうとします。

また、敵対するような人間と親しくなることはあまりなく、仲良しグループとして数人の友人を常にそばにおいています。

量より質を求めるタイプなので、交友関係は狭いですがその代わり濃い人間関係を形成しやすく、家族ぐるみでの付き合いも多いのです。

2. 世間知らずで同世代と話が合わないこともある

世間知らずで同世代と話が合わないこともある

幼少時代から常にまわりには大人がいることが多いため、箱入り息子は同世代と話が合いにくい傾向があります。

両親や祖父母と一緒に懐メロをよく聞いていたというケースもあるので、カラオケでは懐メロを熱唱したりなんてこともあるのです。

ただ、そういった部分が世間知らずとして出てしまうこともあります。

特に学生時代は流行り物に疎くなりがちで、ファッションも同年代に比べて地味になりやすいです。

また物持ちもいいため箱入り息子は、長い間同じ洋服を着回すこともあり、おしゃれには縁遠くなりやすいのです。

3. 私立一貫校出身が多い

私立一貫校出身が多い

家族に可愛がられた大切にされたということはそれだけ子供に対して愛情だけでなく、お金もかけてきたことと比例します。

箱入り息子は私立一貫校の出身が多いのが特徴です。

というのも両親や祖父母の出身校だったり地元の一貫校に通わすことで、箱入り息子はそれだけ安定した日々を送ることができるのです。

そういった守られた中での、学生時代を送ってきたケースも少なくないでしょう。

そのため将来の仕事や方向性のため外部の大学を受ける場合、受験などの経験が乏しいので実力を発揮できないこともあるのです。

4. インドア派なためふっくらな体型になりやすい

インドア派なためふっくらな体型になりやすい

愛情とお金をかけて育てられた箱入り息子は、ふっくらとした健康優良児になりやすいのです。

また、趣味もアウトドアよりインドアを好むため、痩せにくい体質のまま大人になってしまった場合も多いのです。

学生時代も部活はインドア傾向が高く、スポーツ系の部活に入ってもマネージャーになったり、自身が運動する機会にはあまり恵まれません。

しかし大人になってから自主的に運動しようと、設備が充実したお高めのスポーツジム通いをすることもあります。

ウェアもジム通い前には一通り揃えるなど、形から入るタイプです。

5. いい意味でも悪い意味でも女性や子供と対等でいようとする

いい意味でも悪い意味でも女性や子供と対等でいようとする

箱入り息子は彼女ができたり結婚したり子供が生まれたり環境が変わったとしても、いつでもまわりと対等でいようとします。

つまり子供が生まれたからといって子供ばかりを優先するのはあまり好きじゃないのです。

大きな子供として扱わないと拗ねてしまいます。

しかし箱入り息子は家族に大事に育てられてきた過去があるため基本的には素直です。

彼女や奥さん、子供を大切にしようとします。

また、亭主関白にはなりにくいので、家事を手伝ったり子育てに積極的だったりといい旦那さんとして周囲からは見られることが多いのです。

6. 困った時は両親を頼るのがデフォルト

困った時は両親を頼るのがデフォルト

成人以降の男性になると仕事やプライベートでの決断は自分オンリーでということも多いですが、箱入り息子の場合困った時は両親にまず相談をします。

相談をすることで意見がまとまり、決断を下せるのです。

そういった部分が女性からしてみると頼りないと評価されることもあり、恋人となる女性は姉御肌や年上としっかり者です。

まとめ

愛情をかけて育てられたことによる善し悪しはありますが、争いを好まない平和主義者な人柄は温和です。

箱入り息子は世間離れになりやすい特徴はありますが、まわりからの好感度は高めです。

箱入り娘は両親などに大切にされてきた女性を表す言葉ですが、最近では少子化の影響もあり男性版箱入り息子も多くなってきています。

それでは急増中の箱入り息子の特徴を見ていきましょう。


マイペースで量より質を求めるタイプ

箱入り息子は両親や祖父母に可愛がられてきた幼少時代、場合によっては成人した後も現在進行形として大切に育てられたという課程があります。

そのため箱入り息子は誰かのペースに合わせることが苦手なマイペースになりがちで、争いごとや揉め事とは距離を置こうとします。

また、敵対するような人間と親しくなることはあまりなく、仲良しグループとして数人の友人を常にそばにおいています。

量より質を求めるタイプなので、交友関係は狭いですがその代わり濃い人間関係を形成しやすく、家族ぐるみでの付き合いも多いのです。

世間知らずで同世代と話が合わないこともある

幼少時代から常にまわりには大人がいることが多いため、箱入り息子は同世代と話が合いにくい傾向があります。

両親や祖父母と一緒に懐メロをよく聞いていたというケースもあるので、カラオケでは懐メロを熱唱したりなんてこともあるのです。

ただ、そういった部分が世間知らずとして出てしまうこともあります。

特に学生時代は流行り物に疎くなりがちで、ファッションも同年代に比べて地味になりやすいです。

また物持ちもいいため箱入り息子は、長い間同じ洋服を着回すこともあり、おしゃれには縁遠くなりやすいのです。

私立一貫校出身が多い

家族に可愛がられた大切にされたということはそれだけ子供に対して愛情だけでなく、お金もかけてきたことと比例します。

箱入り息子は私立一貫校の出身が多いのが特徴です。

というのも両親や祖父母の出身校だったり地元の一貫校に通わすことで、箱入り息子はそれだけ安定した日々を送ることができるのです。

そういった守られた中での、学生時代を送ってきたケースも少なくないでしょう。

そのため将来の仕事や方向性のため外部の大学を受ける場合、受験などの経験が乏しいので実力を発揮できないこともあるのです。

インドア派なためふっくらな体型になりやすい

愛情とお金をかけて育てられた箱入り息子は、ふっくらとした健康優良児になりやすいのです。

また、趣味もアウトドアよりインドアを好むため、痩せにくい体質のまま大人になってしまった場合も多いのです。

学生時代も部活はインドア傾向が高く、スポーツ系の部活に入ってもマネージャーになったり、自身が運動する機会にはあまり恵まれません。

しかし大人になってから自主的に運動しようと、設備が充実したお高めのスポーツジム通いをすることもあります。

ウェアもジム通い前には一通り揃えるなど、形から入るタイプです。

いい意味でも悪い意味でも女性や子供と対等でいようとする

箱入り息子は彼女ができたり結婚したり子供が生まれたり環境が変わったとしても、いつでもまわりと対等でいようとします。

つまり子供が生まれたからといって子供ばかりを優先するのはあまり好きじゃないのです。

大きな子供として扱わないと拗ねてしまいます。

しかし箱入り息子は家族に大事に育てられてきた過去があるため基本的には素直です。

彼女や奥さん、子供を大切にしようとします。

また、亭主関白にはなりにくいので、家事を手伝ったり子育てに積極的だったりといい旦那さんとして周囲からは見られることが多いのです。

困った時は両親を頼るのがデフォルト

成人以降の男性になると仕事やプライベートでの決断は自分オンリーでということも多いですが、箱入り息子の場合困った時は両親にまず相談をします。

相談をすることで意見がまとまり、決断を下せるのです。

そういった部分が女性からしてみると頼りないと評価されることもあり、恋人となる女性は姉御肌や年上としっかり者です。

愛情をかけて育てられたことによる善し悪しはありますが、争いを好まない平和主義者な人柄は温和です。

箱入り息子は世間離れになりやすい特徴はありますが、まわりからの好感度は高めです。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-