【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180401143250.html
AB型の男性に向いている仕事

AB型の男性に向いている仕事 | LADYCO

LADYCO
AB型の男性に向いている仕事

争い事が嫌いで自由奔放なAB型の男性、会社勤めのサラリーマンは、あまり向いていないかもしれません。

ではどんな仕事が向いているのでしょう。

AB型の男性に向いている仕事を紹介します。

  • インターネットビジネス
  • 研究職
  • 芸能人やアーティスト
  • 経営コンサルタント
  • 外資系企業
  • イラストレーター
  • まとめ

1. インターネットビジネス

インターネットビジネス

AB型の男性は人と何かをするよりも、個人でする仕事の方が向いています。

また合理的な物の考え方ができるので、インターネットビジネスには、非常に向いています。

インターネットビジネスはまだまだ成長途中、新しい物をどんどん取り入れています。

AB型の男性は好奇心旺盛で、自分の気になる物にはすぐに手を伸ばします。

その為多趣味になりやすく、それがインターネットビジネスにおいて、強みになります。

またインターネットビジネスならば、人と会う機会が少なく、争い事やドロドロした人間関係が嫌いな、AB型の男性には働きやすいと言えるでしょう。

2. 研究職

研究職

好きな事に没頭できるAB型の男性には、研究職が向いています。

常識や固定概念をあまり気にしないAB型の男性は、研究職においてもその力を存分に発揮できます。

好奇心旺盛な性格はあらゆる研究に参加し、新しい発想や提案など、AB型の男性の長所を活かす事ができます。

固定概念にとらわれない性格が、普通の人ではできない発想や提案をします。

そう言った少し変わった見解が、研究職には必要とされています。

3. 芸能人やアーティスト

芸能人やアーティスト

AB型の男性の特徴のと言えば、個性が強い事があげられます。

その個性を活かせる場所が芸能界です。

ロマンチストで、独創的な表現力があるAB型の男性は、メディアに出るだけではなく、役者やパフォーマーとしても、能力を発揮できるでしょう。

その為芸能人や、アーティストと言った仕事が向いています。

ただ1つ難点なのが人付き合いの多さです。

AB型の男性の性格から、めんどくさく思ったり、煩わしいと感じてしまう人も多いです。

割りきって付き合う事が出来れば、芸能界で大きく活躍できるでしょう。

4. 経営コンサルタント

経営コンサルタント

AB型の男性は集団の中で、仕事をするのが得意ではありません。

その為経営コンサルタントと言う職種は、第三者的立場から仕事として関わるので、AB型の男性には向いている仕事です。

人と接する機会は多いですが、その関係性は仕事以外で関わる事がなく、プライベートを大事にしたい、AB型の男性にはやりやすい環境でしょう。

合理的で効率的な考え方ができるので、適切なアドバイスができます。

こう言った考え方の人が、これからの情報化社会の中で活躍できるでしょう。

5. 外資系企業

外資系企業

AB型の男性は、プライベートと仕事をきっちり分けたり、実力主義な考え方など、日本人よりも欧米の人に近い考えを持っています。

行動や考え方が、人から変わり者と思われたりする事が、海外では普通であったり、必要とされることも少なくありません。

その為外資系企業で働く事で、理解者も多く存分に力を発揮できます。

また思いきって、海外で働いて見るのもいいでしょう。

6. イラストレーター

イラストレーター

天才肌と言われるAB型の男性は、芸術性が高く感受性が豊です。

一人で黙々と仕事ができ、自分の世界観を存分に発揮できるので、イラストレーターの仕事が向いています。

またイラストレーターだけではなく、絵本作家や小説家など、自分の芸術性や世界観を活かせる仕事に向いています。

色々な角度から冷静に物事を、見る事ができるAB型の男性は、独創的で芸術的な表現ができます。

何かを作ったり生み出したりするのが好きな、AB型の男性には向いている仕事です。

まとめ

基本的にAB型の男性に言える事は、あまり集団の輪の中で、仕事をする事が向いていません。

客観的立場や第三者の立場からする仕事や、セルフプロデュースしたり、セルフマネジメントする仕事などが向いています。

AB型の男性は自分の性格や、やり方に合った仕事でないと、あまり長続きせず辞めてしまいます。

なるべく自分に合った仕事を選ぶ事をオススメします。

争い事が嫌いで自由奔放なAB型の男性、会社勤めのサラリーマンは、あまり向いていないかもしれません。

ではどんな仕事が向いているのでしょう。

AB型の男性に向いている仕事を紹介します。


インターネットビジネス

AB型の男性は人と何かをするよりも、個人でする仕事の方が向いています。

また合理的な物の考え方ができるので、インターネットビジネスには、非常に向いています。

インターネットビジネスはまだまだ成長途中、新しい物をどんどん取り入れています。

AB型の男性は好奇心旺盛で、自分の気になる物にはすぐに手を伸ばします。

その為多趣味になりやすく、それがインターネットビジネスにおいて、強みになります。

またインターネットビジネスならば、人と会う機会が少なく、争い事やドロドロした人間関係が嫌いな、AB型の男性には働きやすいと言えるでしょう。

研究職

好きな事に没頭できるAB型の男性には、研究職が向いています。

常識や固定概念をあまり気にしないAB型の男性は、研究職においてもその力を存分に発揮できます。

好奇心旺盛な性格はあらゆる研究に参加し、新しい発想や提案など、AB型の男性の長所を活かす事ができます。

固定概念にとらわれない性格が、普通の人ではできない発想や提案をします。

そう言った少し変わった見解が、研究職には必要とされています。

芸能人やアーティスト

AB型の男性の特徴のと言えば、個性が強い事があげられます。

その個性を活かせる場所が芸能界です。

ロマンチストで、独創的な表現力があるAB型の男性は、メディアに出るだけではなく、役者やパフォーマーとしても、能力を発揮できるでしょう。

その為芸能人や、アーティストと言った仕事が向いています。

ただ1つ難点なのが人付き合いの多さです。

AB型の男性の性格から、めんどくさく思ったり、煩わしいと感じてしまう人も多いです。

割りきって付き合う事が出来れば、芸能界で大きく活躍できるでしょう。

経営コンサルタント

AB型の男性は集団の中で、仕事をするのが得意ではありません。

その為経営コンサルタントと言う職種は、第三者的立場から仕事として関わるので、AB型の男性には向いている仕事です。

人と接する機会は多いですが、その関係性は仕事以外で関わる事がなく、プライベートを大事にしたい、AB型の男性にはやりやすい環境でしょう。

合理的で効率的な考え方ができるので、適切なアドバイスができます。

こう言った考え方の人が、これからの情報化社会の中で活躍できるでしょう。

外資系企業

AB型の男性は、プライベートと仕事をきっちり分けたり、実力主義な考え方など、日本人よりも欧米の人に近い考えを持っています。

行動や考え方が、人から変わり者と思われたりする事が、海外では普通であったり、必要とされることも少なくありません。

その為外資系企業で働く事で、理解者も多く存分に力を発揮できます。

また思いきって、海外で働いて見るのもいいでしょう。

イラストレーター

天才肌と言われるAB型の男性は、芸術性が高く感受性が豊です。

一人で黙々と仕事ができ、自分の世界観を存分に発揮できるので、イラストレーターの仕事が向いています。

またイラストレーターだけではなく、絵本作家や小説家など、自分の芸術性や世界観を活かせる仕事に向いています。

色々な角度から冷静に物事を、見る事ができるAB型の男性は、独創的で芸術的な表現ができます。

何かを作ったり生み出したりするのが好きな、AB型の男性には向いている仕事です。

基本的にAB型の男性に言える事は、あまり集団の輪の中で、仕事をする事が向いていません。

客観的立場や第三者の立場からする仕事や、セルフプロデュースしたり、セルフマネジメントする仕事などが向いています。

AB型の男性は自分の性格や、やり方に合った仕事でないと、あまり長続きせず辞めてしまいます。

なるべく自分に合った仕事を選ぶ事をオススメします。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-