【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180401141746.html
オタク男子の特徴

オタク男子の特徴 | LADYCO

LADYCO
オタク男子の特徴

なにかひとつのジャンルにはまって、とことん興味を深めている人はオタクと呼ばれたりします。

そのようなオタクの男子に多い性格のタイプや特徴にはどのようなものがあるのか紹介します。

  • コミュニケーションが苦手
  • こだわりがある
  • 女子が苦手
  • オタクを隠す
  • 彼女に一途
  • ひとつのことに詳しい
  • メガネをかけている人が多い
  • まとめ

1. コミュニケーションが苦手

コミュニケーションが苦手

オタク男子は自分の好きなことについて話すことは得意で、自分の世界観を持っています。

ですが人と話を合わせることが苦手てす。

どういう会話をすればいいのかが分かりません。

趣味に没頭したいので、他人とはあまり仲良くなる必要もないと思っています。

多くの人たちと関わることが少なく、同じ趣味を持った人とだけ仲良くなれれば楽しめるのでオタク男子は色々な性格や趣味を持った人たちとコミュニケーションをとるのが苦手です。

2. こだわりがある

こだわりがある

オタク男子は好きなことだけに深くこだわりを持っています。

「この漫画の描写がいい」とか、「この家電のスペックよりこっちのほうが使いやすい」など、細かいところに詳しいですし、自分の気持ちいいはゆるぎません。

ですがそれ以外のことにはほとんど興味がありませんので、服装をオシャレにしようとかとくにこだわりを持っていません。

ですから服装がダサかったり髪型が変だっりすることがあります。

3. 女子が苦手

女子が苦手

オタク男子は女子には近寄りにくいオーラが出ていますので、普段から女子と接する機会がありません。

ですからたまに話をすることがあっても、なにを話したらいいのか思い浮かばないので困ります。

女子と二人きりになるさらにどうしたらいいのか分からなくなって、目を合わせて話せなかったりソワソワします。

女子もオタク男子からマニアックで細かい話をされても、内容についていけなくて苦手意識がててきます。

4. オタクを隠す

オタクを隠す

オタクではない人に自分がオタクだとバレるとひかれてしまうことが多いので、オタク男子はオタクであることを隠そうとします。

好きでやっていることや、集めているものなどがあるだけなのに、バレるとバカにされることもありますし色々と質問されるのが嫌なので人には隠して、1人で楽しむのが好きなのです。

好みが合う人とは打ち解けてマニアックな話をして仲良くなりやすいです。

オタク男子は共感が持てる相手とは積極的に話をするタイプが多いです。

5. 彼女に一途

彼女に一途

好きなことだけに打ち込んでいるオタク男子は、一度はまるととことん好きになります。

ですから彼女ができたら彼女のことも大切にします。

女性と話すこともあまりない日常を過ごしていることが多いですので、慣れた扱いではなく常に初心な感じで初々しいです。

そして彼女に喜んでもらえるように一生懸命に頑張っているオタク男子が多いです。

6. ひとつのことに詳しい

ひとつのことに詳しい

オタク男子は好きなもののことを知らないことがないぐらいになりたい性格なので、そのことについてとことん調べて満足します。

それに関連するようなことならなんでも勉強していますし、好きなものなので忘れずに覚えているので、質問すれば細かいところまで答えてくれます。

知っている情報を人に話すのは楽しいので、話が途切れることなく一般人には分からないようなネタまで聞けるので話が盛り上がります。

7. メガネをかけている人が多い

メガネをかけている人が多い

オタクといえばメガネのイメージがありますが、とくに漫画やアニメ好きなオタク男子はメガネをかけている確率が高いです。

漫画の文字を読むことが多いですし、集中しすぎて目が漫画に近寄りすぎているので、視力がおちやすいです。

漫画のことについてパソコンやスマホで調べることもよくあるので、目が疲れて悪くなりメガネをかけることになりやすいです。

まとめ

オタク男子は地味で暗い性格のように感じられますが、ただ単にひとつのことに集中しすぎて、他のことに意識が向いていないだけです。

なにかひとつのジャンルにはまって、とことん興味を深めている人はオタクと呼ばれたりします。

そのようなオタクの男子に多い性格のタイプや特徴にはどのようなものがあるのか紹介します。


コミュニケーションが苦手

オタク男子は自分の好きなことについて話すことは得意で、自分の世界観を持っています。

ですが人と話を合わせることが苦手てす。

どういう会話をすればいいのかが分かりません。

趣味に没頭したいので、他人とはあまり仲良くなる必要もないと思っています。

多くの人たちと関わることが少なく、同じ趣味を持った人とだけ仲良くなれれば楽しめるのでオタク男子は色々な性格や趣味を持った人たちとコミュニケーションをとるのが苦手です。

こだわりがある

オタク男子は好きなことだけに深くこだわりを持っています。

「この漫画の描写がいい」とか、「この家電のスペックよりこっちのほうが使いやすい」など、細かいところに詳しいですし、自分の気持ちいいはゆるぎません。

ですがそれ以外のことにはほとんど興味がありませんので、服装をオシャレにしようとかとくにこだわりを持っていません。

ですから服装がダサかったり髪型が変だっりすることがあります。

女子が苦手

オタク男子は女子には近寄りにくいオーラが出ていますので、普段から女子と接する機会がありません。

ですからたまに話をすることがあっても、なにを話したらいいのか思い浮かばないので困ります。

女子と二人きりになるさらにどうしたらいいのか分からなくなって、目を合わせて話せなかったりソワソワします。

女子もオタク男子からマニアックで細かい話をされても、内容についていけなくて苦手意識がててきます。

オタクを隠す

オタクではない人に自分がオタクだとバレるとひかれてしまうことが多いので、オタク男子はオタクであることを隠そうとします。

好きでやっていることや、集めているものなどがあるだけなのに、バレるとバカにされることもありますし色々と質問されるのが嫌なので人には隠して、1人で楽しむのが好きなのです。

好みが合う人とは打ち解けてマニアックな話をして仲良くなりやすいです。

オタク男子は共感が持てる相手とは積極的に話をするタイプが多いです。

彼女に一途

好きなことだけに打ち込んでいるオタク男子は、一度はまるととことん好きになります。

ですから彼女ができたら彼女のことも大切にします。

女性と話すこともあまりない日常を過ごしていることが多いですので、慣れた扱いではなく常に初心な感じで初々しいです。

そして彼女に喜んでもらえるように一生懸命に頑張っているオタク男子が多いです。

ひとつのことに詳しい

オタク男子は好きなもののことを知らないことがないぐらいになりたい性格なので、そのことについてとことん調べて満足します。

それに関連するようなことならなんでも勉強していますし、好きなものなので忘れずに覚えているので、質問すれば細かいところまで答えてくれます。

知っている情報を人に話すのは楽しいので、話が途切れることなく一般人には分からないようなネタまで聞けるので話が盛り上がります。

メガネをかけている人が多い

オタクといえばメガネのイメージがありますが、とくに漫画やアニメ好きなオタク男子はメガネをかけている確率が高いです。

漫画の文字を読むことが多いですし、集中しすぎて目が漫画に近寄りすぎているので、視力がおちやすいです。

漫画のことについてパソコンやスマホで調べることもよくあるので、目が疲れて悪くなりメガネをかけることになりやすいです。

オタク男子は地味で暗い性格のように感じられますが、ただ単にひとつのことに集中しすぎて、他のことに意識が向いていないだけです。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-