【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180401140008.html
我が強い男性の特徴

我が強い男性の特徴 | LADYCO

LADYCO
我が強い男性の特徴

どこにでも我の強い男性は1人はいます。

頼りがいがある様に見える反面、ワガママな一面もあり、見る人によって印象は違います。

どんな男性が我が強いのでしょうか。

我の強い男性の特徴を紹介します。

  • 自己主張が激く頑固
  • かなりの負けず嫌い
  • 言い訳が多い
  • 自慢話をよくする
  • 自分に自信を持っている
  • 人の意見や話を聞かない
  • まとめ

1. 自己主張が激く頑固

自己主張が激く頑固

我の強い男性は自己主張が強く、自分の意見を押し通そうとします。

周りからどんな意見が出ても、自分の意見が一番だと思っています。

また誰もが納得できるような、意見が出たとしても認めません。

周りからすればめんどくさいかもしれませんが、意見を貫き通す姿勢も、時には大きな力を発揮します。

頑なに意見を曲げない姿勢は、交渉事などで有利に事を運べる事もあります。

頑固なのは周りからすれば迷惑な事がありますが、時としては大いに活躍してくれます。

2. かなりの負けず嫌い

かなりの負けず嫌い

我の強い男性は負けることが大嫌いです。

何事に対しても人と競い、何が何でも勝とうとします。

会社の同僚や友人はライバル視されてしまいます。

自分が勝てば満足して気を良くしますが、負けるとかなり不機嫌になります。

付き合うにはめんどくさい人物です。

しかしプロと名のつく人達の、多くは負けず嫌いです。

一流になるには大事な要素でもあります。

ただ負けず嫌いのほとんどの人が、勝つために努力をしている訳ではないので、ただの我の強い男子になります。

3. 言い訳が多い

言い訳が多い

どんな人でも少なからず、ミスや失敗する事があります。

そんな時普通は謝ったり、反省したりしますが、我の強い男性は失敗を認めません。

でもやだってなど、必ずと言っていいほど言い訳をします。

ひど時には逆ギレをし、自分の正当性を訴えます。

反省する事はなく、あの人がやったからこうなった、だから聞いたじゃないかなど、責任転換してきます。

常に自分は間違っていない、正しいと思っている所があり、ある意味負け知らずの勝ち組です。

4. 自慢話をよくする

自慢話をよくする

男性の多くは自慢話が多いのですが、我の強い男子はさらに多く、話す事の大半が自慢話と言っても、過言ではありません。

自慢話をする事で周りから誉められたり、感心される事を望んでいます。

他の人の自慢話などを聞くと、対抗心が燃えて、さらに凄い自慢話をしようとして、話を盛ったり、全くの嘘の話をしたりします。

聞く側も最初は凄いと感心できますが、何度も聞かされると、めんどくさいだけになります。

自慢話は適度に聞くぐらいがいいですね。

5. 自分に自信を持っている

自分に自信を持っている

我の強い男性は、自分にかなり自信を持っています。

自分が出した意見は、全て通ると思っていますし、自分の言動や行動迷いがありません。

常に自分が正しいと思っているからこそ、自分の意見が通らなかったり、言動や行動を指摘される事を極端に嫌い、不機嫌になったりします。

自信が無いよりはある方がいいですし、周りから見れば頼もしく見えます。

しかし暴走気味になってしまう事もしばしばある為、自信がありすぎるのも考えものです。

6. 人の意見や話を聞かない

人の意見や話を聞かない

我の強い男性は人の意見を聞きません。

自己中心的な考えの人が多く、いくら相手が正論を言っても、次に自分が何を言うか考えていたり、話を聞き流しています。

何を言われようとも、正しいのは自分と思っている為に、人の話に耳を傾ける事がありません。

その普通なら、話し合いで解決する話題も中々解決せず、ひどいときにはケンカになってしまいます。

和解する時も、そっちが謝るなら謝ると言ったような態度で、大人になりきれない部分が強く、相手が諦める事が多くあります。

まとめ

我の強い男性はまだまだ子供な部分が多く、自己中心的な考えを持っています。

時には心強い味方になったり、大いに活躍してくれますが、周りとの折り合いが上手ではなく、ぶつかる事も多いです。

我の強男性が周りにいる場合は、上手に付き合っていきましょう。

どこにでも我の強い男性は1人はいます。

頼りがいがある様に見える反面、ワガママな一面もあり、見る人によって印象は違います。

どんな男性が我が強いのでしょうか。

我の強い男性の特徴を紹介します。


自己主張が激く頑固

我の強い男性は自己主張が強く、自分の意見を押し通そうとします。

周りからどんな意見が出ても、自分の意見が一番だと思っています。

また誰もが納得できるような、意見が出たとしても認めません。

周りからすればめんどくさいかもしれませんが、意見を貫き通す姿勢も、時には大きな力を発揮します。

頑なに意見を曲げない姿勢は、交渉事などで有利に事を運べる事もあります。

頑固なのは周りからすれば迷惑な事がありますが、時としては大いに活躍してくれます。

かなりの負けず嫌い

我の強い男性は負けることが大嫌いです。

何事に対しても人と競い、何が何でも勝とうとします。

会社の同僚や友人はライバル視されてしまいます。

自分が勝てば満足して気を良くしますが、負けるとかなり不機嫌になります。

付き合うにはめんどくさい人物です。

しかしプロと名のつく人達の、多くは負けず嫌いです。

一流になるには大事な要素でもあります。

ただ負けず嫌いのほとんどの人が、勝つために努力をしている訳ではないので、ただの我の強い男子になります。

言い訳が多い

どんな人でも少なからず、ミスや失敗する事があります。

そんな時普通は謝ったり、反省したりしますが、我の強い男性は失敗を認めません。

でもやだってなど、必ずと言っていいほど言い訳をします。

ひど時には逆ギレをし、自分の正当性を訴えます。

反省する事はなく、あの人がやったからこうなった、だから聞いたじゃないかなど、責任転換してきます。

常に自分は間違っていない、正しいと思っている所があり、ある意味負け知らずの勝ち組です。

自慢話をよくする

男性の多くは自慢話が多いのですが、我の強い男子はさらに多く、話す事の大半が自慢話と言っても、過言ではありません。

自慢話をする事で周りから誉められたり、感心される事を望んでいます。

他の人の自慢話などを聞くと、対抗心が燃えて、さらに凄い自慢話をしようとして、話を盛ったり、全くの嘘の話をしたりします。

聞く側も最初は凄いと感心できますが、何度も聞かされると、めんどくさいだけになります。

自慢話は適度に聞くぐらいがいいですね。

自分に自信を持っている

我の強い男性は、自分にかなり自信を持っています。

自分が出した意見は、全て通ると思っていますし、自分の言動や行動迷いがありません。

常に自分が正しいと思っているからこそ、自分の意見が通らなかったり、言動や行動を指摘される事を極端に嫌い、不機嫌になったりします。

自信が無いよりはある方がいいですし、周りから見れば頼もしく見えます。

しかし暴走気味になってしまう事もしばしばある為、自信がありすぎるのも考えものです。

人の意見や話を聞かない

我の強い男性は人の意見を聞きません。

自己中心的な考えの人が多く、いくら相手が正論を言っても、次に自分が何を言うか考えていたり、話を聞き流しています。

何を言われようとも、正しいのは自分と思っている為に、人の話に耳を傾ける事がありません。

その普通なら、話し合いで解決する話題も中々解決せず、ひどいときにはケンカになってしまいます。

和解する時も、そっちが謝るなら謝ると言ったような態度で、大人になりきれない部分が強く、相手が諦める事が多くあります。

我の強い男性はまだまだ子供な部分が多く、自己中心的な考えを持っています。

時には心強い味方になったり、大いに活躍してくれますが、周りとの折り合いが上手ではなく、ぶつかる事も多いです。

我の強男性が周りにいる場合は、上手に付き合っていきましょう。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-