【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180401135936.html
理系男子との上手な付き合い方

理系男子との上手な付き合い方 | LADYCO

LADYCO
理系男子との上手な付き合い方

理系にやってくる学生は変わってるとか、オタクとかそんな印象を持っている人も多いと思います。

理系男子との大学や職場でのいい付き合い方についてまとめてみました。

  • 知識をほめる
  • 彼らの性格を理解していく
  • こちらから積極的に話しかける
  • 共通の趣味を持つ
  • 文系男子とは基本的には違う人物と考えておく
  • まとめ

1. 知識をほめる

知識をほめる

理系学生の言っていることは難しいことも多く、多くの人たちは理解できないことも多いでしょう。

しかし話を聞いてもらえばだれでも喜ぶのと同じで理系学生は自分の紹介した理系知識をほめてもらえれば非常に喜びます。

また、彼らの話していることは時には役立てることもできます。

話を流してもそれほど問題はありませんが、しっかりと聞いておけばいいことがあるときもあります。

2. 彼らの性格を理解していく

彼らの性格を理解していく

理系学生にも色々いて、どこにでもいそうな明るいタイプの理系や見るからにオタクの理系、筋肉質の理系などいろいろなタイプの理系がいます。

これに関しては文系も同じことが言えますが、理系の場合さらに個性の違いが大きいです。

工学部の理系などは女子が全くいない環境を過ごしているため女子と話すのが苦手なタイプの理系もいます。

そのため、どうして話が下手なんだろうと考えたり、変な奴とすぐに決めつけるのではなく、理系だから変わっている人も多いよなあぐらいの感覚で付き合っていくと理系の学生ともうまくやっていくことができます。

3. こちらから積極的に話しかける

こちらから積極的に話しかける

理系の男子には物静かで消極的なタイプの人も多いです。

そのためどのような人か全くわからない人も多いです。

うまくやっていくためにはこちらから話しかける必要もあります。

彼らは話すことが嫌いなわけではなく、自分の得意分野以外で話すことに意味がないと考えている場合もあるためあえて話していないだけということも考えられます。

ですが、話しかけてみると案外話してくれることもあります。

偏見だけで決めつけて話しかけないというのはもったいないことです。

ぜひとも何回か話しかけてみてください。

4. 共通の趣味を持つ

共通の趣味を持つ

自分の世界に入りがちな彼らをうまく扱うのは難しいと思われます。

そこで共通の趣味を持っていれば会話が生まれます。

例えばコンピューターの趣味が共通であれば、プログラミング、ソフトウェア、OSなど話題は色々出てきます。

理系は共通の趣味があれば会話はなくとも分かり合うことができます。

彼らの話を聞いてみて何か自分と共通することがありそうだと思えば、話を聞いてみるなり、彼らの持っているものを見せてもらうなりすれば意外な発見があるでしょう。

5. 文系男子とは基本的には違う人物と考えておく

文系男子とは基本的には違う人物と考えておく

文系男子と違って無意味だと思ったことはしないので気遣いなどはしてくれないことも多いです。

しかし彼らはそれに関しては悪いと思っていません。

彼らの周りの友人や学生、同僚も変わった人が多いです。

また、パーティーなどにも参加しなかったり、プレゼントや記念日を無意味だと思っている人も多いです。

普通の人とは違ったものの見方だということを理解しておかないと理系男子との付き合いがうまくいくことは難しくなってしまうでしょう。

まとめ

理系学生には様々なタイプがいますが、変わっているというよりはこだわりが強いといった見方もできます。

理系学生とうまく付き合っていくことができればいろいろな面で特になることは多いですし、彼らは大学や職場でも変わり者と言われながらも活躍しています。

そのような理系男子たちと最初からうまく付き合っていくことは難しいです。

しかし彼らも人間なので最初から付き合っていくのが難しいからと言って避けたりすることはおかしいでしょう。

これからの社会では理系の知識はどこに行っても役に立ちます。

ですからうまく理系男子と付き合っていけるように理解していくことは大事です。

理系にやってくる学生は変わってるとか、オタクとかそんな印象を持っている人も多いと思います。

理系男子との大学や職場でのいい付き合い方についてまとめてみました。


知識をほめる

理系学生の言っていることは難しいことも多く、多くの人たちは理解できないことも多いでしょう。

しかし話を聞いてもらえばだれでも喜ぶのと同じで理系学生は自分の紹介した理系知識をほめてもらえれば非常に喜びます。

また、彼らの話していることは時には役立てることもできます。

話を流してもそれほど問題はありませんが、しっかりと聞いておけばいいことがあるときもあります。

彼らの性格を理解していく

理系学生にも色々いて、どこにでもいそうな明るいタイプの理系や見るからにオタクの理系、筋肉質の理系などいろいろなタイプの理系がいます。

これに関しては文系も同じことが言えますが、理系の場合さらに個性の違いが大きいです。

工学部の理系などは女子が全くいない環境を過ごしているため女子と話すのが苦手なタイプの理系もいます。

そのため、どうして話が下手なんだろうと考えたり、変な奴とすぐに決めつけるのではなく、理系だから変わっている人も多いよなあぐらいの感覚で付き合っていくと理系の学生ともうまくやっていくことができます。

こちらから積極的に話しかける

理系の男子には物静かで消極的なタイプの人も多いです。

そのためどのような人か全くわからない人も多いです。

うまくやっていくためにはこちらから話しかける必要もあります。

彼らは話すことが嫌いなわけではなく、自分の得意分野以外で話すことに意味がないと考えている場合もあるためあえて話していないだけということも考えられます。

ですが、話しかけてみると案外話してくれることもあります。

偏見だけで決めつけて話しかけないというのはもったいないことです。

ぜひとも何回か話しかけてみてください。

共通の趣味を持つ

自分の世界に入りがちな彼らをうまく扱うのは難しいと思われます。

そこで共通の趣味を持っていれば会話が生まれます。

例えばコンピューターの趣味が共通であれば、プログラミング、ソフトウェア、OSなど話題は色々出てきます。

理系は共通の趣味があれば会話はなくとも分かり合うことができます。

彼らの話を聞いてみて何か自分と共通することがありそうだと思えば、話を聞いてみるなり、彼らの持っているものを見せてもらうなりすれば意外な発見があるでしょう。

文系男子とは基本的には違う人物と考えておく

文系男子と違って無意味だと思ったことはしないので気遣いなどはしてくれないことも多いです。

しかし彼らはそれに関しては悪いと思っていません。

彼らの周りの友人や学生、同僚も変わった人が多いです。

また、パーティーなどにも参加しなかったり、プレゼントや記念日を無意味だと思っている人も多いです。

普通の人とは違ったものの見方だということを理解しておかないと理系男子との付き合いがうまくいくことは難しくなってしまうでしょう。

理系学生には様々なタイプがいますが、変わっているというよりはこだわりが強いといった見方もできます。

理系学生とうまく付き合っていくことができればいろいろな面で特になることは多いですし、彼らは大学や職場でも変わり者と言われながらも活躍しています。

そのような理系男子たちと最初からうまく付き合っていくことは難しいです。

しかし彼らも人間なので最初から付き合っていくのが難しいからと言って避けたりすることはおかしいでしょう。

これからの社会では理系の知識はどこに行っても役に立ちます。

ですからうまく理系男子と付き合っていけるように理解していくことは大事です。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-