【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180401135927.html
理系男子あるある

理系男子あるある | LADYCO

LADYCO
理系男子あるある

あなたの周りには「理系男子」はいますか。

文系が多い女性と比較して、理系は男性が多いのが特徴ですよね。

今回は「理系男子あるある」をいくつかご紹介していきます。

  • メガネをかけている
  • 論理的に話したかがる
  • 友達が少ない
  • 女性には消極的
  • 冷たい印象を与えがち
  • ファッションにはあまり興味がない
  • 勉強が好き
  • 基本的に物静か
  • まとめ

1. メガネをかけている

メガネをかけている

なぜか理系男子はメガネをかけている率が高いです。

大学の理系学部に行くと、ほとんどの学生がメガネをかけていてびっくりします。

メガネに白衣が理系男子のイメージですね。

勉強を頑張ってきたからこそ、目が悪くなってしまう事が多いのかもしれませんね。

2. 論理的に話したかがる

論理的に話したかがる

理系男子は論理的な思考の持ち主が多い事も特徴のひとつです。

そのため話し方もなんだか論理的である場合が多いです。

難しい内容の話でも、筋道をたててわかりやすく話してくれることが多い理系男子はとってもかっこいいですよね。

3. 友達が少ない

友達が少ない

騒ぐのが大好きな文系男子と比較すると、理系男子の交遊関係は地味である場合が多いです。

少数精鋭の友人と、楽しくおしゃべりをするのが好きな理系男子が多いでしょう。

もちろん、友達は少なくても、深く仲がいい友達が多いので、とくにさみしいということはなさそうですよ。

4. 女性には消極的

女性には消極的

大学の理系学部には、ほとんど女子がいません。

だからなのか、理系男子は、恋に奥手なことが多いです。

積極的にアピールできなかったり、女性と話すのが苦手だったり、いわゆる草食系と呼ばれるタイプが多いのが理系男子の特徴の一つです。

研究や実験が忙しくて、女性にかまっている暇がないのかもしれませんね。

理系男子に思いを寄せている女性は、自分からアピールした方がよいかもしれません。

5. 冷たい印象を与えがち

冷たい印象を与えがち

論理的な思考で、筋道を立てた話し方をする理系男子は、話しているとなんだか冷たい印象をもたれてしまうことも多いみたいです。

感情を表に出して話す事がないことも理由のひとつなのかもしれませんね。

結果だけを的確にまとめて話したりするので、とてもわかりやすいのですが、話し方がちょっと淡白になってしまいがちなのが、理系男子の特徴です。

6. ファッションにはあまり興味がない

ファッションにはあまり興味がない

もちろん人によりますが、理系男子は文系男子と比較して、ファッションに無頓着な場合が多いです。

大学にも同性が多いためか、おしゃれをすることにあまり意味を見いだせないのかもしれません。

せっかくかっこいいのに、ダサいファッションをしている理系男子はちょっと損していますよね。

7. 勉強が好き

勉強が好き

理系男子は、勉強が好きな場合が多いです。

数学や物理など、忌み嫌われることが多い科目を専門としている理系男子は、とても勉強熱心な人が多い事もポイントのひとつです。

勉強することがすきだったり、自分の好きな事をとことん突き詰める研究熱心な一面もあります。

そんなところは、理系男子の長所と言えるでしょう。

8. 基本的に物静か

基本的に物静か

理系男子は、文系男子と比較して、物静かである場合が多いのも特徴のひとつです。

無駄に騒ぐことを嫌うので、クールな印象を与えがちです。

飲み会などで騒ぐのはあまり好きではない理系男子が多いので、一緒に飲みに行く場合は注意してくださいね。

まとめ

いかがでしたか。

もちろん人にはよりますが、今回は「理系男子あるある」をご紹介してみました。

大学の理系学部に行くと、文系学部との雰囲気の違いに驚いた経験がある方も多いはず。

ちょっと冷たい印象を持たれがちですが、物静かで、研究に没頭していて、論理的な思考力を兼ね備えている理系男子には、文系男子とはまた違った魅力がありますよね。

ただ、恋愛に対してはちょっぴり奥手な場合も多いので、理系男子に恋をしている方は、自分から積極的にアピールしてみましょう。

そのときに、うるさくなりすぎないように注意してくださいね。

あなたの周りには「理系男子」はいますか。

文系が多い女性と比較して、理系は男性が多いのが特徴ですよね。

今回は「理系男子あるある」をいくつかご紹介していきます。


メガネをかけている

なぜか理系男子はメガネをかけている率が高いです。

大学の理系学部に行くと、ほとんどの学生がメガネをかけていてびっくりします。

メガネに白衣が理系男子のイメージですね。

勉強を頑張ってきたからこそ、目が悪くなってしまう事が多いのかもしれませんね。

論理的に話したかがる

理系男子は論理的な思考の持ち主が多い事も特徴のひとつです。

そのため話し方もなんだか論理的である場合が多いです。

難しい内容の話でも、筋道をたててわかりやすく話してくれることが多い理系男子はとってもかっこいいですよね。

友達が少ない

騒ぐのが大好きな文系男子と比較すると、理系男子の交遊関係は地味である場合が多いです。

少数精鋭の友人と、楽しくおしゃべりをするのが好きな理系男子が多いでしょう。

もちろん、友達は少なくても、深く仲がいい友達が多いので、とくにさみしいということはなさそうですよ。

女性には消極的

大学の理系学部には、ほとんど女子がいません。

だからなのか、理系男子は、恋に奥手なことが多いです。

積極的にアピールできなかったり、女性と話すのが苦手だったり、いわゆる草食系と呼ばれるタイプが多いのが理系男子の特徴の一つです。

研究や実験が忙しくて、女性にかまっている暇がないのかもしれませんね。

理系男子に思いを寄せている女性は、自分からアピールした方がよいかもしれません。

冷たい印象を与えがち

論理的な思考で、筋道を立てた話し方をする理系男子は、話しているとなんだか冷たい印象をもたれてしまうことも多いみたいです。

感情を表に出して話す事がないことも理由のひとつなのかもしれませんね。

結果だけを的確にまとめて話したりするので、とてもわかりやすいのですが、話し方がちょっと淡白になってしまいがちなのが、理系男子の特徴です。

ファッションにはあまり興味がない

もちろん人によりますが、理系男子は文系男子と比較して、ファッションに無頓着な場合が多いです。

大学にも同性が多いためか、おしゃれをすることにあまり意味を見いだせないのかもしれません。

せっかくかっこいいのに、ダサいファッションをしている理系男子はちょっと損していますよね。

勉強が好き

理系男子は、勉強が好きな場合が多いです。

数学や物理など、忌み嫌われることが多い科目を専門としている理系男子は、とても勉強熱心な人が多い事もポイントのひとつです。

勉強することがすきだったり、自分の好きな事をとことん突き詰める研究熱心な一面もあります。

そんなところは、理系男子の長所と言えるでしょう。

基本的に物静か

理系男子は、文系男子と比較して、物静かである場合が多いのも特徴のひとつです。

無駄に騒ぐことを嫌うので、クールな印象を与えがちです。

飲み会などで騒ぐのはあまり好きではない理系男子が多いので、一緒に飲みに行く場合は注意してくださいね。

いかがでしたか。

もちろん人にはよりますが、今回は「理系男子あるある」をご紹介してみました。

大学の理系学部に行くと、文系学部との雰囲気の違いに驚いた経験がある方も多いはず。

ちょっと冷たい印象を持たれがちですが、物静かで、研究に没頭していて、論理的な思考力を兼ね備えている理系男子には、文系男子とはまた違った魅力がありますよね。

ただ、恋愛に対してはちょっぴり奥手な場合も多いので、理系男子に恋をしている方は、自分から積極的にアピールしてみましょう。

そのときに、うるさくなりすぎないように注意してくださいね。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-