【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180401134640.html
ギャンブルにどっぷりハマる男性の特徴

ギャンブルにどっぷりハマる男性の特徴 | LADYCO

LADYCO
ギャンブルにどっぷりハマる男性の特徴

ギャンブルにハマってしまう人はどういった人に多いのでしょうか?知らぬ間に借金まみれになるその特徴をご紹介します。

  • 給料が安い
  • 借金がある
  • 研究熱心
  • 過去の負けを取り戻そうとする
  • 昔勝ったことが忘れられない
  • 自分が一番だと思う
  • ギャンブルの世界しか居場所がない
  • まとめ

1. 給料が安い

給料が安い

ギャンブルにハマるような人というのは給料が安いために、もっと収入を増やそうとしている人に見られます。

毎月の給料が安く浪費癖が激しいために貯金も出来ないでいます。

そうなると残りの金を使ってギャンブルをして増やそうとしますが結局負けてしまいます。

そうしたことを毎月のように繰り返していくので、いつまでもギャンブルから抜けられないという負のスパイラルに陥っていきます。

2. 借金がある

借金がある

借金を抱えている場合はほとんどが無駄遣いやギャンブルに使っていることが多いです。

借金で返せなくなるからギャンブルをして負けてしまい、さらにまた借金をするということを繰り返します。

雪だるま式に借金が膨らんでいくので最終的に破産の道へと人生転落していってしまいます。

ギャンブルによる金銭感覚が失われていくので、借金が膨らんでも支払不能になるまで夢中でパチンコや競馬にハマってしまいます。

3. 研究熱心

研究熱心

ギャンブルで負けないようにするにはどうしたらいいのか?というのを試すために、情報商材を購入したりネットからの情報を集めて研究します。

投資しなければまだいいのですが、研究した成果を試そうとしてどんどん投資していってしまいます。

ギャンブルに向いていない人が投資しても勝てるはずもなく結局は負けていきます。

そこでさらに研究を続けていき、負けない方法を考えていくのですが熱くなっているので負けを取り戻そうとして、どんどんのめり込でいき気づいたころには借金まみれとなっていくことも珍しくありません。

4. 過去の負けを取り戻そうとする

過去の負けを取り戻そうとする

ギャンブルで一番良くないのは、過去の負けをすぐに取り戻そうとすることです。

収支表を付けていれば一目瞭然なのですが、負け続けている人は収支表など付けることはしないので、頭の中が真っ白な状態で気が動転して貯金に手を出してしまいます。

そこからさらに友達から借りるようになり、負けてしまうので今度はその借金を返そうと、消費者金融から大金を借りて大勝負に出てしまいます。

結果は見るまでもなく財産が底をついてしまいどうすることも出来なくなっていきます。

5. 昔勝ったことが忘れられない

昔勝ったことが忘れられない

カジノやパチンコの経営者が言うには、客を一度勝たせるようです。

いい気持ちにさせるとそこの店に通い詰めるようになるので、何も知らない客をその気にさせて少しずつ負けさせていきます。

ここぞというときに勝負をさせて最後は胴元が勝ち、客の懐は空っぽになってしまいます。

そこでやめられればいいのですが、客としては過去に勝ったことが忘れられないので、何度でもその店に通うようになり常連客となるようです。

6. 自分が一番だと思う

自分が一番だと思う

ギャンブルで勝ってしまうと天下を取った気分になり、自分が一番偉いと勘違いするようになってしまいます。

世間の人々は真面目に働いているので、楽して稼げると上から目線で真面目に働いている人達を見下すようになってきます。

最後はアリとキリギリスのようになり、コツコツ働いている人が勝るわけですが、パチンコだと1日10万円以上、競馬だと万馬券が当たったときに有頂天になり転落の人生が始まります。

7. ギャンブルの世界しか居場所がない

ギャンブルの世界しか居場所がない

休日は家にいると嫁に怒られたり、子供の世話をしなければならない夫はパチンコ店に行き暇を潰すようになります。

独身世帯でも休日何もすることなく競馬場に行き財産を溶かしに行きます。

趣味といえばギャンブルでその世界しか自分の居場所がないかのような状況に陥り、それが毎週同じような状況になるので習慣化してしまいます。

寝ても起きてもギャンブル漬けになり、しまいに友達もいなくなるので居場所はギャンブルの世界しかなくなっていくのです。

まとめ

ギャンブルにハマるような人は最初は気軽な気持ちで始めるのですが、ビギナーズラックのように一攫千金のような状態になると、ギャンブルに素質があると勘違いしてしまい転落の人生へと転げ落ちてしまいます。

ギャンブルにハマってしまう人はどういった人に多いのでしょうか?知らぬ間に借金まみれになるその特徴をご紹介します。


給料が安い

ギャンブルにハマるような人というのは給料が安いために、もっと収入を増やそうとしている人に見られます。

毎月の給料が安く浪費癖が激しいために貯金も出来ないでいます。

そうなると残りの金を使ってギャンブルをして増やそうとしますが結局負けてしまいます。

そうしたことを毎月のように繰り返していくので、いつまでもギャンブルから抜けられないという負のスパイラルに陥っていきます。

借金がある

借金を抱えている場合はほとんどが無駄遣いやギャンブルに使っていることが多いです。

借金で返せなくなるからギャンブルをして負けてしまい、さらにまた借金をするということを繰り返します。

雪だるま式に借金が膨らんでいくので最終的に破産の道へと人生転落していってしまいます。

ギャンブルによる金銭感覚が失われていくので、借金が膨らんでも支払不能になるまで夢中でパチンコや競馬にハマってしまいます。

研究熱心

ギャンブルで負けないようにするにはどうしたらいいのか?というのを試すために、情報商材を購入したりネットからの情報を集めて研究します。

投資しなければまだいいのですが、研究した成果を試そうとしてどんどん投資していってしまいます。

ギャンブルに向いていない人が投資しても勝てるはずもなく結局は負けていきます。

そこでさらに研究を続けていき、負けない方法を考えていくのですが熱くなっているので負けを取り戻そうとして、どんどんのめり込でいき気づいたころには借金まみれとなっていくことも珍しくありません。

過去の負けを取り戻そうとする

ギャンブルで一番良くないのは、過去の負けをすぐに取り戻そうとすることです。

収支表を付けていれば一目瞭然なのですが、負け続けている人は収支表など付けることはしないので、頭の中が真っ白な状態で気が動転して貯金に手を出してしまいます。

そこからさらに友達から借りるようになり、負けてしまうので今度はその借金を返そうと、消費者金融から大金を借りて大勝負に出てしまいます。

結果は見るまでもなく財産が底をついてしまいどうすることも出来なくなっていきます。

昔勝ったことが忘れられない

カジノやパチンコの経営者が言うには、客を一度勝たせるようです。

いい気持ちにさせるとそこの店に通い詰めるようになるので、何も知らない客をその気にさせて少しずつ負けさせていきます。

ここぞというときに勝負をさせて最後は胴元が勝ち、客の懐は空っぽになってしまいます。

そこでやめられればいいのですが、客としては過去に勝ったことが忘れられないので、何度でもその店に通うようになり常連客となるようです。

自分が一番だと思う

ギャンブルで勝ってしまうと天下を取った気分になり、自分が一番偉いと勘違いするようになってしまいます。

世間の人々は真面目に働いているので、楽して稼げると上から目線で真面目に働いている人達を見下すようになってきます。

最後はアリとキリギリスのようになり、コツコツ働いている人が勝るわけですが、パチンコだと1日10万円以上、競馬だと万馬券が当たったときに有頂天になり転落の人生が始まります。

ギャンブルの世界しか居場所がない

休日は家にいると嫁に怒られたり、子供の世話をしなければならない夫はパチンコ店に行き暇を潰すようになります。

独身世帯でも休日何もすることなく競馬場に行き財産を溶かしに行きます。

趣味といえばギャンブルでその世界しか自分の居場所がないかのような状況に陥り、それが毎週同じような状況になるので習慣化してしまいます。

寝ても起きてもギャンブル漬けになり、しまいに友達もいなくなるので居場所はギャンブルの世界しかなくなっていくのです。

ギャンブルにハマるような人は最初は気軽な気持ちで始めるのですが、ビギナーズラックのように一攫千金のような状態になると、ギャンブルに素質があると勘違いしてしまい転落の人生へと転げ落ちてしまいます。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-