【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180401132643.html
筋トレマニアな男の特徴

筋トレマニアな男の特徴 | LADYCO

LADYCO
筋トレマニアな男の特徴

筋トレマニアな男性は自分の心身をしっかりと鍛え上げている人間で、その特徴も良点や芯があるものが多くあります。

  • 努力家である
  • 健康面にうるさい
  • 自分の価値観がしっかりしている
  • 自信家である
  • 細かいことを気にする
  • 自分に厳しい
  • 他人に厳しい
  • まとめ

1. 努力家である

努力家である

筋トレを始め、目に見えた効果が出てくるにはそれなりの日数がかかります。

最低でも3ヶ月ほどです。

その間に筋トレを繰り返すのはとても根気がいることであり、多くの人がここで挫折してしまいます。

筋トレマニアな男性はそれを目標のために突破してきた人達です。

努力家でないはずがありません。

ただし筋トレマニアまで至ると、他人から見て努力家であっても、本人自身はその行動が当たり前になり過ぎて、努力している認識があまりないです。

努力を当然と思えるこの思考こそが、筋トレマニアの中に成功者が多い要因なのでしょう。

2. 健康面にうるさい

健康面にうるさい

筋肉を鍛えるための重要な要素として挙げられるものの中に、当然ながら栄養素と休息があります。

そう筋トレにおいて、食事と睡眠、生活習慣は切っても切れない関係なのです。

そのため筋トレマニアな男性は必ずと言っていいほど、この部分にこだわりを持っています。

カロリーの管理や各食事での決まったメニュー、食べてはいけないものというような食事での決まり事。

設定された1日の時間表。

健康目的で筋トレを始めた人も多いので、筋トレマニアになってしまうと、どうしても健康面に関して厳しくなりがちになります。

3. 自分の価値観がしっかりしている

自分の価値観がしっかりしている

筋トレにおいて成功への道は一本ではありません。

確かに筋肉をつけるための身体の仕組みは人である以上は変わりませんが、筋トレの種目や機器、やり方には幾つもの種類が存在しているのです。

そのため書籍やネットなどに成功例を語る言葉が溢れています。

しかし筋トレマニアの男性は、そういう言葉に流されることはありません。

己で経験を重ね、知識を学び、自らの価値観の下で筋トレ手段を構築しているのです。

そしてその揺るがない価値観こそが、遮二無二に筋トレを継続することを可能にしています。

4. 自信家である

自信家である

筋トレマニアな男性はもれなく自信家です。

自分に自信をつけるためのもっとも簡単な手段は小さくても成功例を積み重ねること。

彼らはそれを自らの身体で表現しているのです。

筋肉を付ければ付けるほど、彼らにとっては成功を重ねているのと同じであり、そのたびに自らに自信を得ていきます。

また彼らが外見を比べる対象は世の男性であり、筋トレをしてない人も多いのです。

そのため30代以上になれば体型を崩している方も多くいます。

重ねた成功と自らの外見、自信家にならないはずはありません。

5. 細かいことを気にする

細かいことを気にする

筋トレマニアの男性はとても細かいです。

これは筋トレをしている以上、そうなるのは仕方のないことなのかもしれません。

筋トレはただトレーニングを重ねればいいというわけではないのです。

筋肉を太くするためにはその筋肉に合った負荷を与える必要があります。

それが少なければ筋トレの成果はでませんし、多すぎれば身体を壊す原因になってしまうのです。

栄養素でも同じことが言えます。

筋トレを行うのに必要な炭水化物は、取り過ぎると糖質に変わってしまうのです。

いろんな所に細かく目を配らなければ、筋トレを成功することはできません。

6. 自分に厳しい

自分に厳しい

筋トレは自己鍛練であり、当然ながら健全な生活習慣と環境が求められます。

不規則な睡眠時間や食事、過度なアルコール類の摂取、乱れた生活など以ての外です。

しかし一般的な生活をしていれば、それなりの人付き合いや甘い誘惑がそこかしこに存在しています。

そういうものに対して、しっかりと線を引き、そして跳ね返せるだけの厳しさが自らに要求されるのです。

筋トレマニアな男性はもちろんそれができる人であり、自分に対する厳しさを当然持っています。

7. 他人に厳しい

他人に厳しい

自分に自信があり、自分に厳しい人にありがちな性質ゆえに、筋トレマニアの男性も例外ではありません。

不健康な行動や食事、肥満気味の身体など、他人であっても認められないことならば、遠慮することなく指摘してきます。

また自らの価値観やルールがしっかりとしているので、例え相手が面倒臭がっていてもお構いなしに何度でもです。

まとめ

筋トレマニアの男性は、経験や知識と共に培った自分の生き方と価値観を持っています。

それゆえに他人の価値観とぶつかり、厳しいことを言う場合もありますが、前に進む時は一直線です。

各分野での成功者が多いのも頷けます。

マニアゆえに知識にも貪欲で、学ぶことは多い人達です。

身近にそういうタイプの人がいるのならば、触れ合うことをお勧めします。

筋トレマニアな男性は自分の心身をしっかりと鍛え上げている人間で、その特徴も良点や芯があるものが多くあります。


努力家である

筋トレを始め、目に見えた効果が出てくるにはそれなりの日数がかかります。

最低でも3ヶ月ほどです。

その間に筋トレを繰り返すのはとても根気がいることであり、多くの人がここで挫折してしまいます。

筋トレマニアな男性はそれを目標のために突破してきた人達です。

努力家でないはずがありません。

ただし筋トレマニアまで至ると、他人から見て努力家であっても、本人自身はその行動が当たり前になり過ぎて、努力している認識があまりないです。

努力を当然と思えるこの思考こそが、筋トレマニアの中に成功者が多い要因なのでしょう。

健康面にうるさい

筋肉を鍛えるための重要な要素として挙げられるものの中に、当然ながら栄養素と休息があります。

そう筋トレにおいて、食事と睡眠、生活習慣は切っても切れない関係なのです。

そのため筋トレマニアな男性は必ずと言っていいほど、この部分にこだわりを持っています。

カロリーの管理や各食事での決まったメニュー、食べてはいけないものというような食事での決まり事。

設定された1日の時間表。

健康目的で筋トレを始めた人も多いので、筋トレマニアになってしまうと、どうしても健康面に関して厳しくなりがちになります。

自分の価値観がしっかりしている

筋トレにおいて成功への道は一本ではありません。

確かに筋肉をつけるための身体の仕組みは人である以上は変わりませんが、筋トレの種目や機器、やり方には幾つもの種類が存在しているのです。

そのため書籍やネットなどに成功例を語る言葉が溢れています。

しかし筋トレマニアの男性は、そういう言葉に流されることはありません。

己で経験を重ね、知識を学び、自らの価値観の下で筋トレ手段を構築しているのです。

そしてその揺るがない価値観こそが、遮二無二に筋トレを継続することを可能にしています。

自信家である

筋トレマニアな男性はもれなく自信家です。

自分に自信をつけるためのもっとも簡単な手段は小さくても成功例を積み重ねること。

彼らはそれを自らの身体で表現しているのです。

筋肉を付ければ付けるほど、彼らにとっては成功を重ねているのと同じであり、そのたびに自らに自信を得ていきます。

また彼らが外見を比べる対象は世の男性であり、筋トレをしてない人も多いのです。

そのため30代以上になれば体型を崩している方も多くいます。

重ねた成功と自らの外見、自信家にならないはずはありません。

細かいことを気にする

筋トレマニアの男性はとても細かいです。

これは筋トレをしている以上、そうなるのは仕方のないことなのかもしれません。

筋トレはただトレーニングを重ねればいいというわけではないのです。

筋肉を太くするためにはその筋肉に合った負荷を与える必要があります。

それが少なければ筋トレの成果はでませんし、多すぎれば身体を壊す原因になってしまうのです。

栄養素でも同じことが言えます。

筋トレを行うのに必要な炭水化物は、取り過ぎると糖質に変わってしまうのです。

いろんな所に細かく目を配らなければ、筋トレを成功することはできません。

自分に厳しい

筋トレは自己鍛練であり、当然ながら健全な生活習慣と環境が求められます。

不規則な睡眠時間や食事、過度なアルコール類の摂取、乱れた生活など以ての外です。

しかし一般的な生活をしていれば、それなりの人付き合いや甘い誘惑がそこかしこに存在しています。

そういうものに対して、しっかりと線を引き、そして跳ね返せるだけの厳しさが自らに要求されるのです。

筋トレマニアな男性はもちろんそれができる人であり、自分に対する厳しさを当然持っています。

他人に厳しい

自分に自信があり、自分に厳しい人にありがちな性質ゆえに、筋トレマニアの男性も例外ではありません。

不健康な行動や食事、肥満気味の身体など、他人であっても認められないことならば、遠慮することなく指摘してきます。

また自らの価値観やルールがしっかりとしているので、例え相手が面倒臭がっていてもお構いなしに何度でもです。

筋トレマニアの男性は、経験や知識と共に培った自分の生き方と価値観を持っています。

それゆえに他人の価値観とぶつかり、厳しいことを言う場合もありますが、前に進む時は一直線です。

各分野での成功者が多いのも頷けます。

マニアゆえに知識にも貪欲で、学ぶことは多い人達です。

身近にそういうタイプの人がいるのならば、触れ合うことをお勧めします。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-