【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180401132622.html
良いことばかりではない?理性が強い男性の特徴

良いことばかりではない?理性が強い男性の特徴 | LADYCO

LADYCO
良いことばかりではない?理性が強い男性の特徴

理性的な男性と聞くと、一般には良いイメージを持つ人が多いものです。

感情や一時的な思いにとらわれず、さまざまな物事を冷静に判断できるとすれば、それ自体は良いことでしょう。

しかしそうした男性にも色々と特徴があり、単純に好ましいものもあれば、そうともいえないものもあるのです。

  • 仕事ができる
  • 先を見据えた恋愛をする
  • 話が理詰めでつまらない
  • 金銭管理が上手い
  • 体調管理に気を配っている
  • さまざまな物事について関心と知識がある
  • あいまいな物事を嫌う
  • まとめ

1. 仕事ができる

仕事ができる

理性的な男性では、計画的に、無理なく仕事をすすめることができます。

急に投げやりになったり、思いつきのアイディアで行動したりはしません。

このことは安定した収入や生活にもつながり、単純に良いことといえるでしょう。

冷静さより「ひらめき」「感性」を要する仕事などには、あまり向かないことも多いものですが、理性的な男性であれば、そもそも自分に向かない仕事を選びません。

仮に自分に向かない仕事をせざるを得ない場面では、そう自覚して淡々と行動します。

2. 先を見据えた恋愛をする

先を見据えた恋愛をする

理性的な男性は、一時的な思い・勢いで女性と付き合うことを好みません。

「この女性とは結婚まで見据えて真面目に付き合うべきか」だとか「この女性とは1年ぐらいデートを楽しめればよいのではないか」などと、「先」を考えて行動します。

こういった理性的傾向は、女性にとって特に迷惑ではないものの、「つまらなさ」を感じさせてしまうことにもなります。

情熱的な男性の持つ何かが「欠けている」と感じてしまう女性もいます。

3. 話が理詰めでつまらない

話が理詰めでつまらない

あまりにも理性的な男性では、「理屈っぽい」との傾向が強く出てしまうこともあります。

たとえば女性が「今日は晴れていて気分がいいね」と何気なく話した場合、「いや、雨が好きな人もいるんじゃないか」などと返答してしまうのです。

このような会話は、論理的ではあるものの、人間としてなんとも「つまらない」ものです。

同性からも不人気になることがあります。

4. 金銭管理が上手い

金銭管理が上手い

理性的な男性においては、衝動買いなどの行動はまず見られません。

クレジットカードを使ったり、ローンを組んだりするにあたっても、先々をきちんと考えた上で行動します。

こうした傾向は生活の安定に直結し、結婚生活などでも大きな失敗をしにくいといえるでしょう。

たとえ収入がそれほど高くなくても、金銭管理が上手であれば生活にはそれほど困らないことも多くなります。

5. 体調管理に気を配っている

体調管理に気を配っている

大酒をしたり、ヤケになってドカ食いをしたりすることも、理性的な男性は避けます。

適度な運動をして体を鍛えるなども、自然に行う男性が多いものです。

もちろん不意の病気や怪我などは完全には避けられませんが、一般にムダに病気を招いたりする行動は避けるのが彼らです。

6. さまざまな物事について関心と知識がある

さまざまな物事について関心と知識がある

理性的な男性は、自分の専門分野・得意分野以外のことにも、ある程度の広い知識を持つ傾向があります。

たとえば、車関係の仕事をしているので車のことしか考えないとか、金融関係の仕事をしているので金融のことしか考えないとか、そういった男性はあまり理性が強いとはいえません。

政治や経済の他、自然、生物、物理、心理、歴史、宇宙、文学、スポーツなど幅広いことに多少なりとも関心を持ち、知識があるのが彼らです。

7. あいまいな物事を嫌う

あいまいな物事を嫌う

これはちょっと厄介な傾向です。

たとえば配偶者や恋人が「何となくだけどこのバッグを気に入って買ってきた」などとしたとき、「本当にそれが必要なのか、必要だとしたら理由は何なのか」などと堅苦しく考え、問いただしたりします。

「何となく」が許容できないのです。

この傾向があまり強いと、「旅行に行きたい」と言われても「今旅行に行く必要は特にないと思う。

その理由がわからないから」などと、とてもつまらないやり取りばかりが続き、夫婦・恋人・友人などとの関係がうまく行かなくなります。

まとめ

男性が理性的であることは、大雑把に言えば良い傾向とはいえます。

しかし、彼ら特有の面倒な傾向もあるため、恋人や結婚相手として考える場合「理性的=良い」と決めつけないことも大事です。

元々の理性的な性格自体は決して悪くないため、人生経験の中で、相応のユーモアや「適当さ」を身につけることができれば、大変魅力的な男性となることでしょう。

理性的な男性と聞くと、一般には良いイメージを持つ人が多いものです。

感情や一時的な思いにとらわれず、さまざまな物事を冷静に判断できるとすれば、それ自体は良いことでしょう。

しかしそうした男性にも色々と特徴があり、単純に好ましいものもあれば、そうともいえないものもあるのです。


仕事ができる

理性的な男性では、計画的に、無理なく仕事をすすめることができます。

急に投げやりになったり、思いつきのアイディアで行動したりはしません。

このことは安定した収入や生活にもつながり、単純に良いことといえるでしょう。

冷静さより「ひらめき」「感性」を要する仕事などには、あまり向かないことも多いものですが、理性的な男性であれば、そもそも自分に向かない仕事を選びません。

仮に自分に向かない仕事をせざるを得ない場面では、そう自覚して淡々と行動します。

先を見据えた恋愛をする

理性的な男性は、一時的な思い・勢いで女性と付き合うことを好みません。

「この女性とは結婚まで見据えて真面目に付き合うべきか」だとか「この女性とは1年ぐらいデートを楽しめればよいのではないか」などと、「先」を考えて行動します。

こういった理性的傾向は、女性にとって特に迷惑ではないものの、「つまらなさ」を感じさせてしまうことにもなります。

情熱的な男性の持つ何かが「欠けている」と感じてしまう女性もいます。

話が理詰めでつまらない

あまりにも理性的な男性では、「理屈っぽい」との傾向が強く出てしまうこともあります。

たとえば女性が「今日は晴れていて気分がいいね」と何気なく話した場合、「いや、雨が好きな人もいるんじゃないか」などと返答してしまうのです。

このような会話は、論理的ではあるものの、人間としてなんとも「つまらない」ものです。

同性からも不人気になることがあります。

金銭管理が上手い

理性的な男性においては、衝動買いなどの行動はまず見られません。

クレジットカードを使ったり、ローンを組んだりするにあたっても、先々をきちんと考えた上で行動します。

こうした傾向は生活の安定に直結し、結婚生活などでも大きな失敗をしにくいといえるでしょう。

たとえ収入がそれほど高くなくても、金銭管理が上手であれば生活にはそれほど困らないことも多くなります。

体調管理に気を配っている

大酒をしたり、ヤケになってドカ食いをしたりすることも、理性的な男性は避けます。

適度な運動をして体を鍛えるなども、自然に行う男性が多いものです。

もちろん不意の病気や怪我などは完全には避けられませんが、一般にムダに病気を招いたりする行動は避けるのが彼らです。

さまざまな物事について関心と知識がある

理性的な男性は、自分の専門分野・得意分野以外のことにも、ある程度の広い知識を持つ傾向があります。

たとえば、車関係の仕事をしているので車のことしか考えないとか、金融関係の仕事をしているので金融のことしか考えないとか、そういった男性はあまり理性が強いとはいえません。

政治や経済の他、自然、生物、物理、心理、歴史、宇宙、文学、スポーツなど幅広いことに多少なりとも関心を持ち、知識があるのが彼らです。

あいまいな物事を嫌う

これはちょっと厄介な傾向です。

たとえば配偶者や恋人が「何となくだけどこのバッグを気に入って買ってきた」などとしたとき、「本当にそれが必要なのか、必要だとしたら理由は何なのか」などと堅苦しく考え、問いただしたりします。

「何となく」が許容できないのです。

この傾向があまり強いと、「旅行に行きたい」と言われても「今旅行に行く必要は特にないと思う。

その理由がわからないから」などと、とてもつまらないやり取りばかりが続き、夫婦・恋人・友人などとの関係がうまく行かなくなります。

男性が理性的であることは、大雑把に言えば良い傾向とはいえます。

しかし、彼ら特有の面倒な傾向もあるため、恋人や結婚相手として考える場合「理性的=良い」と決めつけないことも大事です。

元々の理性的な性格自体は決して悪くないため、人生経験の中で、相応のユーモアや「適当さ」を身につけることができれば、大変魅力的な男性となることでしょう。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-