【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180401132558.html
浮気をするのに彼女と別れない男性

浮気をするのに彼女と別れない男性 | LADYCO

LADYCO
浮気をするのに彼女と別れない男性

世の中には好きな人と付き合っているのにもかかわらず、他の女性と浮気をしてしまう男性というものが数多く存在します。

その中には、浮気相手の方が本命になってしまうというケースもありますが、いくら浮気をしても本命とは別れないというケースもあります。

今回は、浮気をするのに彼女とは別れないという男性の心理について書いていきます。

  • 同性に対して「男として」劣等感を抱いている
  • 大人になってから垢抜けたという男性
  • 空気を壊したくない男性
  • 年上の女性の知り合いが多い男性
  • 彼女に対してこまめにプレゼントを贈る男性
  • まとめ

1. 同性に対して「男として」劣等感を抱いている

同性に対して「男として」劣等感を抱いている

劣等感を感じるというのは、例えば背が他の男性よりも低いことや顔立ちが女の子っぽいというような何気ないことです。

そのほかにも、体つきが華奢であることや他の男性のように男らしくお酒が飲めないというようなこのもあるでしょう。

周囲の人からすると特別なことには思えないかもしれませんが、当事者の男性からすると大きな問題であることが多いのです。

このようにして、同性に劣等感を抱いていたり、引け目を感じる男性というのは異性である女性からアプローチをされたりすると、“自分が「男として」認められた"という感情に酔ってしまいやすいのです。

こういった男性は、常に自分を「男として」認めてくれる女性の存在が必要なのです。

ですので浮気をしても、いざ特定の女性がいなくなってしまうことは避けるのでしょう。

2. 大人になってから垢抜けたという男性

大人になってから垢抜けたという男性

いわゆる「大学デビュー」と呼ばれるような男性たちのことです。

異性に対しての興味関心が出て来た頃は、地味で垢抜けていなかったために女性から相手にされなかったという男性は浮気をしやすいといえます。

男性としての自信ないことが多く、女性の経験人数こそが男性としてのステータスかのように考えているのです。

しかしそうやって浮気をしてしまっても、その男性にとって「男としての株を上げた」だけに過ぎない行為でしかなく、かといって根本はやはり男性としての自信はないままであるので本命の女性を切ることはしません。

3. 空気を壊したくない男性

空気を壊したくない男性

楽しい雰囲気が好きというよりも、それ以外の雰囲気が耐えられないという男性は浮気をしてしまう可能性が高いといえます。

そういった男性の、最優先事項は「とにかく楽しく」です。

一見するととても良いことに感じるかもしれませんが、空気を壊さないためなら「来るもの拒まず」というスタンスの男性が多いのです。

自分の意見を言ってその場の雰囲気が悪くなることが怖いのです。

そうやって浮気をしてしまっても、彼女との関係を悪化させて“雰囲気が悪くなる"ことは避けたいので本命と別れることはありません。

このような男性が、同じように持ち合わせている心理として「誰からも嫌われたくない」というものがあります。

つまり八方美人なのです。

とても女々しく感じるかもしれませんが、実際にこのような男性はとても増えてきています。

4. 年上の女性の知り合いが多い男性

年上の女性の知り合いが多い男性

不思議なもので、年上の女性との浮気は年下や同年代の女性との浮気よりも罪悪感が低いようです。

「年上のお姉さん」に遊んでもらったといいうくらいの意識の低さであることが多いのです。

男性にとっては、風俗に行ったというくらいのもので、女性の方も本気であるはずがないと思っているのです。

ですので、年上の女性との浮気が原因で彼女と別れたりすることはないのです。

5. 彼女に対してこまめにプレゼントを贈る男性

彼女に対してこまめにプレゼントを贈る男性

こまめにプレゼントを贈るような器用な男性は、その器用さで上手く浮気をするでしょう。

しかしその細やかな気遣いを彼女に対しても行うということは、別れるつもりがないからです。

そのような男性であれば、女性に不自由することはないのにもかかわらず特定の彼女を切らないというのはその女性が「特別」という証です。

まとめ

今や男女問わず浮気をしてしまう時代ではないでしょうか。

浮気はしないことがベストですが、あえて浮気はしょうがないと腹をくくって、それでも「本命は離さない」という新しい“一途"なカタチも受け入れてみてはどうでしょう。

世の中には好きな人と付き合っているのにもかかわらず、他の女性と浮気をしてしまう男性というものが数多く存在します。

その中には、浮気相手の方が本命になってしまうというケースもありますが、いくら浮気をしても本命とは別れないというケースもあります。

今回は、浮気をするのに彼女とは別れないという男性の心理について書いていきます。


同性に対して「男として」劣等感を抱いている

劣等感を感じるというのは、例えば背が他の男性よりも低いことや顔立ちが女の子っぽいというような何気ないことです。

そのほかにも、体つきが華奢であることや他の男性のように男らしくお酒が飲めないというようなこのもあるでしょう。

周囲の人からすると特別なことには思えないかもしれませんが、当事者の男性からすると大きな問題であることが多いのです。

このようにして、同性に劣等感を抱いていたり、引け目を感じる男性というのは異性である女性からアプローチをされたりすると、“自分が「男として」認められた"という感情に酔ってしまいやすいのです。

こういった男性は、常に自分を「男として」認めてくれる女性の存在が必要なのです。

ですので浮気をしても、いざ特定の女性がいなくなってしまうことは避けるのでしょう。

大人になってから垢抜けたという男性

いわゆる「大学デビュー」と呼ばれるような男性たちのことです。

異性に対しての興味関心が出て来た頃は、地味で垢抜けていなかったために女性から相手にされなかったという男性は浮気をしやすいといえます。

男性としての自信ないことが多く、女性の経験人数こそが男性としてのステータスかのように考えているのです。

しかしそうやって浮気をしてしまっても、その男性にとって「男としての株を上げた」だけに過ぎない行為でしかなく、かといって根本はやはり男性としての自信はないままであるので本命の女性を切ることはしません。

空気を壊したくない男性

楽しい雰囲気が好きというよりも、それ以外の雰囲気が耐えられないという男性は浮気をしてしまう可能性が高いといえます。

そういった男性の、最優先事項は「とにかく楽しく」です。

一見するととても良いことに感じるかもしれませんが、空気を壊さないためなら「来るもの拒まず」というスタンスの男性が多いのです。

自分の意見を言ってその場の雰囲気が悪くなることが怖いのです。

そうやって浮気をしてしまっても、彼女との関係を悪化させて“雰囲気が悪くなる"ことは避けたいので本命と別れることはありません。

このような男性が、同じように持ち合わせている心理として「誰からも嫌われたくない」というものがあります。

つまり八方美人なのです。

とても女々しく感じるかもしれませんが、実際にこのような男性はとても増えてきています。

年上の女性の知り合いが多い男性

不思議なもので、年上の女性との浮気は年下や同年代の女性との浮気よりも罪悪感が低いようです。

「年上のお姉さん」に遊んでもらったといいうくらいの意識の低さであることが多いのです。

男性にとっては、風俗に行ったというくらいのもので、女性の方も本気であるはずがないと思っているのです。

ですので、年上の女性との浮気が原因で彼女と別れたりすることはないのです。

彼女に対してこまめにプレゼントを贈る男性

こまめにプレゼントを贈るような器用な男性は、その器用さで上手く浮気をするでしょう。

しかしその細やかな気遣いを彼女に対しても行うということは、別れるつもりがないからです。

そのような男性であれば、女性に不自由することはないのにもかかわらず特定の彼女を切らないというのはその女性が「特別」という証です。

今や男女問わず浮気をしてしまう時代ではないでしょうか。

浮気はしないことがベストですが、あえて浮気はしょうがないと腹をくくって、それでも「本命は離さない」という新しい“一途"なカタチも受け入れてみてはどうでしょう。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-