【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180401130326.html
草食系男子の特徴

草食系男子の特徴 | LADYCO

LADYCO
草食系男子の特徴

草食系男子と肉食系男子どちらが好きですか。

「草食系男子が好き」な方も、「肉食系男子が好き」な方も、彼らの特徴について考えてみませんか。

きっと、草食系男子がさらに好きになるかもしれません。

  • 自分に自信がない、または謙虚
  • 女性そのものにあまり興味がない
  • 女性の母性本能をくすぐる点が多々ある
  • 服装が比較的、地味
  • 大人しい、物静か、知的、ミステリアスな印象
  • まとめ

1. 自分に自信がない、または謙虚

自分に自信がない、または謙虚

この特徴には2つのパターンがあります。

【人に自慢できる実績・エピソードがなく、"本当に自信がない"タイプ】と【人に自慢できる実績・エピソードがありながらも、自分の魅力に気づいていない】の2つに分けられます。

彼らにはもともと「周りの人間より自分を大きく、または、優れている」ということを主張する概念がないので自信をもつ必要もないですし、興味すらないのです。

しかし、例外もあり、生まれつき、生い立ちや育った環境によりネガティブな思考回路をしていて自信を持てない、という方もいらっしゃいます。

自分に自信がない故、"自分の意見を言わない、言えない。

"ので人に流されやすい、いじられやすいというのも特徴です。

2. 女性そのものにあまり興味がない

女性そのものにあまり興味がない

肉食系男子とは対照的に恋愛に対して、興味・関心がなく、その他(趣味、特技など)に情熱をそそぎます。

または、恋愛をするメリットが見いだせていなくて"女性に対して興味を持つ"にい至らないのでしょう。

その分、彼らは博識・知識豊富なので共通の得意分野があれば、会話が弾むことは間違いないですし、一度お付き合いをすれば、浮気をする可能性がとても低いので、恋愛は長続きするでしょう。

恋愛に奥手すぎて、お付き合いするまでが大変かもしれませんが。

3. 女性の母性本能をくすぐる点が多々ある

女性の母性本能をくすぐる点が多々ある

1の"自分に自信がない、または謙虚"でお話したように、草食系男子は自分に自信がないが故、「自分の意見を言わない、言えない」「人に流されやすい」「人にいじられやすい」といった点から、「弱い」=「わたしが彼を助けなければ・守らなければ」=「わたしがいないとダメなんだから」と女性の母性本能をくすぐりやすいと言えます。

男女関係なく、全人類、人間的に考えて、「人に必要とされる」ということは、生きがいであり、喜びです。

草食男子との恋愛への発展は「女性側のリード」が必須となるでしょう。

4. 服装が比較的、地味

服装が比較的、地味

これも1でお話した"自分に自信がない、または謙虚"という特徴からくるものなのでしょうか。

服装がとにかく地味。

シャツやセーター、細めの長パンツなど動きにくく、"スポーティー"とはかけ離れたデザインを好みます。

色もホワイト、ブラック、グレー、ベージュ、ブラウン、ネイビー、カーキ、. などの比較的、地味な色の服を選びます。

また、夏の蒸し暑い日でも、半ズボンなどの涼しいボトムスをはくことはなく、いつもの細めの長パンツをはきます。

彼らのポリシーなのでしょうか。

まあ、長めのパンツをはくことは良しとしておいて、夏の蒸し暑い日でも、長袖のロングTシャツ、または半袖Tシャツに薄めの長袖シャツを羽織るを着ている人が多いです。

日焼け対策でしょうか。

肌を露出することに自体にも自信がないのでしょうか。

もともと女性に対する興味・関心があまりない彼らです。

派手な格好をして周囲の注目を集めたり、女性の気を引こうという概念もありませんから、全然地味でも構いませんし、むしろ、無難で良いと考えているでしょう。

5. 大人しい、物静か、知的、ミステリアスな印象

大人しい、物静か、知的、ミステリアスな印象

彼らはどちらかというとインドアで文化系。

「読書が好き」「音楽鑑賞が好き」「映画鑑賞が好き」などという方が多いです。

"自分の意見を言わない、言えない"彼らです。

大人しい、物静か、ミステリアス. といった印象をもつのは、当たり前かもしれませんが。

しかし、「音楽鑑賞が好き」といってもロックやパンクなどの激しい音楽が好きな人が多いのも、"草食系男子の特徴"。

不思議ですね。

まとめ

参考になりましたか?

この記事を読んで、草食系男子が好きになった。

あるいはもっと好きになったという方がいらっしゃったらとても嬉しいです。

草食系男子と肉食系男子どちらが好きですか。

「草食系男子が好き」な方も、「肉食系男子が好き」な方も、彼らの特徴について考えてみませんか。

きっと、草食系男子がさらに好きになるかもしれません。


自分に自信がない、または謙虚

この特徴には2つのパターンがあります。

【人に自慢できる実績・エピソードがなく、"本当に自信がない"タイプ】と【人に自慢できる実績・エピソードがありながらも、自分の魅力に気づいていない】の2つに分けられます。

彼らにはもともと「周りの人間より自分を大きく、または、優れている」ということを主張する概念がないので自信をもつ必要もないですし、興味すらないのです。

しかし、例外もあり、生まれつき、生い立ちや育った環境によりネガティブな思考回路をしていて自信を持てない、という方もいらっしゃいます。

自分に自信がない故、"自分の意見を言わない、言えない。

"ので人に流されやすい、いじられやすいというのも特徴です。

女性そのものにあまり興味がない

肉食系男子とは対照的に恋愛に対して、興味・関心がなく、その他(趣味、特技など)に情熱をそそぎます。

または、恋愛をするメリットが見いだせていなくて"女性に対して興味を持つ"にい至らないのでしょう。

その分、彼らは博識・知識豊富なので共通の得意分野があれば、会話が弾むことは間違いないですし、一度お付き合いをすれば、浮気をする可能性がとても低いので、恋愛は長続きするでしょう。

恋愛に奥手すぎて、お付き合いするまでが大変かもしれませんが。

女性の母性本能をくすぐる点が多々ある

1の"自分に自信がない、または謙虚"でお話したように、草食系男子は自分に自信がないが故、「自分の意見を言わない、言えない」「人に流されやすい」「人にいじられやすい」といった点から、「弱い」=「わたしが彼を助けなければ・守らなければ」=「わたしがいないとダメなんだから」と女性の母性本能をくすぐりやすいと言えます。

男女関係なく、全人類、人間的に考えて、「人に必要とされる」ということは、生きがいであり、喜びです。

草食男子との恋愛への発展は「女性側のリード」が必須となるでしょう。

服装が比較的、地味

これも1でお話した"自分に自信がない、または謙虚"という特徴からくるものなのでしょうか。

服装がとにかく地味。

シャツやセーター、細めの長パンツなど動きにくく、"スポーティー"とはかけ離れたデザインを好みます。

色もホワイト、ブラック、グレー、ベージュ、ブラウン、ネイビー、カーキ、. などの比較的、地味な色の服を選びます。

また、夏の蒸し暑い日でも、半ズボンなどの涼しいボトムスをはくことはなく、いつもの細めの長パンツをはきます。

彼らのポリシーなのでしょうか。

まあ、長めのパンツをはくことは良しとしておいて、夏の蒸し暑い日でも、長袖のロングTシャツ、または半袖Tシャツに薄めの長袖シャツを羽織るを着ている人が多いです。

日焼け対策でしょうか。

肌を露出することに自体にも自信がないのでしょうか。

もともと女性に対する興味・関心があまりない彼らです。

派手な格好をして周囲の注目を集めたり、女性の気を引こうという概念もありませんから、全然地味でも構いませんし、むしろ、無難で良いと考えているでしょう。

大人しい、物静か、知的、ミステリアスな印象

彼らはどちらかというとインドアで文化系。

「読書が好き」「音楽鑑賞が好き」「映画鑑賞が好き」などという方が多いです。

"自分の意見を言わない、言えない"彼らです。

大人しい、物静か、ミステリアス. といった印象をもつのは、当たり前かもしれませんが。

しかし、「音楽鑑賞が好き」といってもロックやパンクなどの激しい音楽が好きな人が多いのも、"草食系男子の特徴"。

不思議ですね。

参考になりましたか?

この記事を読んで、草食系男子が好きになった。

あるいはもっと好きになったという方がいらっしゃったらとても嬉しいです。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-