【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180401130314.html
世話好き男子の特徴

世話好き男子の特徴 | LADYCO

LADYCO
世話好き男子の特徴

世間的には「世話好き」というと女の子をイメージしやすいでしょう。

しかし、「草食系男子」というものが増えてきたり、"女性の仕事“という認識のあった職業にも男性が進出してきたこともあり、お世話をしたがる男性も意外と少なくありません。

今回はそういった「世話好きな男性の性格や特徴」について書いていきます。

  • 末っ子である
  • リア充をアピールする男性
  • 思いやりがありすぎる男性
  • 人を相手にする仕事をしている男性
  • 最近周囲で子どもが生まれた男性

1. 末っ子である

末っ子である

人の世話をやいてしまう男性の特徴として、末っ子であるということが挙げられます。

女性の場合は妹や弟の世話を小さい頃からしていることで、それが自然と染み付いてしまっていて手を出さずにはいられないというケースが多いのです。

しかし、男性の場合は違います。

男性の場合、小さい頃から妹や弟の世話をしてきたことで“放っておいてもある程度のことは大丈夫なものだ"という意識を培っていることが多いからです。

その点、末っ子は世話をできる対象者が出現すると、俄然やる気を出します。

それは今までに自分が世話をしてあげる対象者や機会がなかったからです。

  • 人の世話をしてしまう末っ子男性の性格

1-1. 人の世話をしてしまう末っ子男性の性格

こういった男性は、今までに人の世話をしたことがないので、どこまで手を出したら良いのかという境界線というものが分かりません。

ですので頼まれてもいないのに、動いてしまうということがあります。

そうすると“余計な"お世話という印象を周囲に持たれてしまう可能性があります。

2. リア充をアピールする男性

リア充をアピールする男性

自分は周りの友だちよりも境遇や取り巻く環境が「より幸せ」だと感じているような男性は、人のお世話をしてしまいやすいと言えるでしょう。

なぜなら勝手に「周りの友だちも自分のようになりたいと考えているだろう」と思い込んでしまうからです。

  • リア充アピール男性の性格

2-1. リア充アピール男性の性格

頼んでもいないのに合コンをセッティングしたり、女の子を紹介しようとすることがあります。

または、自分が使っている様々なツールをやたらと勧めてきます。

3. 思いやりがありすぎる男性

思いやりがありすぎる男性

他人のことを思いやれるということは、ときに相手の気持ちになりきりすぎてしまうことがあるのです。

そうすると他人のことであっても「もしも自分ならこうする」というようなことを相手のために実行してしまうのです。

  • 思いやりがあり過ぎる男性の性格

3-1. 思いやりがあり過ぎる男性の性格

こういった男性は、人から頼られることに喜びを感じることが多いようです。

ですので、普段から友だちに「悩みない」と自ら他人の悩みを欲してしまう傾向にあります。

4. 人を相手にする仕事をしている男性

人を相手にする仕事をしている男性

現代では保育士になる男性も増えてきています。

保育士やヘルパーのような仕事をしている男性は、日頃から他人の世話をしているので知らず識らずのうちに人のことまで世話してしまうことが増えてしまいます。

  • 職業柄、人の世話をしてしまう人の特徴

4-1. 職業柄、人の世話をしてしまう人の特徴

仕事で人の世話をしているという男性は、他の「世話好き男子」に比べるとタチが悪いということは少ないようです。

人の世話をするにしても、どこまで手を差し伸べて良いかという線引きがしっかりしているのです。

5. 最近周囲で子どもが生まれた男性

例えば自分のお姉さんに子どもが生まれて、甥や姪ができたという男性は世話好きになりやすいでしょう。

男性にとって「赤ちゃん」というのは接する機会の少ないものです。

それが身近な存在として「赤ちゃん」が出現することで、それまで刺激されていなかった“母性本能"や“保護本能“が刺激されて過剰なほどに人にかまってあげたくなるようです。

  • 身近に「赤ちゃん」が出現した男性の性格

5-1. 身近に「赤ちゃん」が出現した男性の性格

このパターンの世話好きというのは一過性であることがほとんどです。

その「赤ちゃん」が男性にとって"特別“である期間だけ人にかまってあげたいという衝動が強くなっているのです。

「世話好き」というのは、それだけ愛情に溢れた人であるということは間違いないでしょう。

しっかりと距離感を測れれば、とても良い人材と言えるでしょう。

世間的には「世話好き」というと女の子をイメージしやすいでしょう。

しかし、「草食系男子」というものが増えてきたり、"女性の仕事“という認識のあった職業にも男性が進出してきたこともあり、お世話をしたがる男性も意外と少なくありません。

今回はそういった「世話好きな男性の性格や特徴」について書いていきます。


末っ子である

人の世話をやいてしまう男性の特徴として、末っ子であるということが挙げられます。

女性の場合は妹や弟の世話を小さい頃からしていることで、それが自然と染み付いてしまっていて手を出さずにはいられないというケースが多いのです。

しかし、男性の場合は違います。

男性の場合、小さい頃から妹や弟の世話をしてきたことで“放っておいてもある程度のことは大丈夫なものだ"という意識を培っていることが多いからです。

その点、末っ子は世話をできる対象者が出現すると、俄然やる気を出します。

それは今までに自分が世話をしてあげる対象者や機会がなかったからです。

  • 人の世話をしてしまう末っ子男性の性格

1-1. 人の世話をしてしまう末っ子男性の性格

こういった男性は、今までに人の世話をしたことがないので、どこまで手を出したら良いのかという境界線というものが分かりません。

ですので頼まれてもいないのに、動いてしまうということがあります。

そうすると“余計な"お世話という印象を周囲に持たれてしまう可能性があります。

リア充をアピールする男性

自分は周りの友だちよりも境遇や取り巻く環境が「より幸せ」だと感じているような男性は、人のお世話をしてしまいやすいと言えるでしょう。

なぜなら勝手に「周りの友だちも自分のようになりたいと考えているだろう」と思い込んでしまうからです。

  • リア充アピール男性の性格

2-1. リア充アピール男性の性格

頼んでもいないのに合コンをセッティングしたり、女の子を紹介しようとすることがあります。

または、自分が使っている様々なツールをやたらと勧めてきます。

思いやりがありすぎる男性

他人のことを思いやれるということは、ときに相手の気持ちになりきりすぎてしまうことがあるのです。

そうすると他人のことであっても「もしも自分ならこうする」というようなことを相手のために実行してしまうのです。

  • 思いやりがあり過ぎる男性の性格

3-1. 思いやりがあり過ぎる男性の性格

こういった男性は、人から頼られることに喜びを感じることが多いようです。

ですので、普段から友だちに「悩みない」と自ら他人の悩みを欲してしまう傾向にあります。

人を相手にする仕事をしている男性

現代では保育士になる男性も増えてきています。

保育士やヘルパーのような仕事をしている男性は、日頃から他人の世話をしているので知らず識らずのうちに人のことまで世話してしまうことが増えてしまいます。

  • 職業柄、人の世話をしてしまう人の特徴

4-1. 職業柄、人の世話をしてしまう人の特徴

仕事で人の世話をしているという男性は、他の「世話好き男子」に比べるとタチが悪いということは少ないようです。

人の世話をするにしても、どこまで手を差し伸べて良いかという線引きがしっかりしているのです。

例えば自分のお姉さんに子どもが生まれて、甥や姪ができたという男性は世話好きになりやすいでしょう。

男性にとって「赤ちゃん」というのは接する機会の少ないものです。

それが身近な存在として「赤ちゃん」が出現することで、それまで刺激されていなかった“母性本能"や“保護本能“が刺激されて過剰なほどに人にかまってあげたくなるようです。

  • 身近に「赤ちゃん」が出現した男性の性格

5-1. 身近に「赤ちゃん」が出現した男性の性格

このパターンの世話好きというのは一過性であることがほとんどです。

その「赤ちゃん」が男性にとって"特別“である期間だけ人にかまってあげたいという衝動が強くなっているのです。

「世話好き」というのは、それだけ愛情に溢れた人であるということは間違いないでしょう。

しっかりと距離感を測れれば、とても良い人材と言えるでしょう。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-