【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180401115241.html
犬より猫が好きな男性に多い特徴

犬より猫が好きな男性に多い特徴 | LADYCO

LADYCO
犬より猫が好きな男性に多い特徴

動物好きな男性は優しそうで素敵なものです。

生き物を大切にしている人はお年寄りや小さな子供、誰に対しても親切にしてくれそうですね。

ではそんな気の優しい猫好きの男性は、他にはどのような特徴があるのでしょうか。

例を挙げて考えていきたいと思います。

  • 基本的に動物好き
  • ちょっぴりナルシスト
  • 家でまったりするのが好き
  • しなやかでスマート
  • おおらかで多少の事は許してくれる
  • 面倒見が良い
  • アーティストやデザイナー気質
  • 清潔感がある
  • まとめ

1. 基本的に動物好き

基本的に動物好き

やさしいので彼氏にぴったり。

犬が好きな人は「猫が苦手で犬が好き」猫が好きな人は「犬も好きで猫が好き」という確率が非常に高いです。

犬と言う生き物は忠誠心が強く、飼い主の指示に忠実です。

そういった性質の生き物「のみ」が好きだという事は、飼い主にとって都合の良い生き物だけを好んでいるという証拠。

犬「だけ」が好きな男性とお付き合いする女性は、支配するだけの犬好き男性には注意が必要です。

一方、猫という生き物は自由奔放。

自由である生き物を好んでくれているわけですから、パートナーとして選ぶならぴったりです。

2. ちょっぴりナルシスト

ちょっぴりナルシスト

猫はわがままな生き物。

そういった気質の生き物を好むということはナルシストな可能性が高いです。

猫の容姿は神秘的で魅力的。

そこに憧れています。

美しさに自分を重ねている事も。

また、飼っている猫の色や柄がファッションセンスに表れる事もあります。

多少のナルシストな部分は好感が持てますね。

3. 家でまったりするのが好き

家でまったりするのが好き

必ずお散歩にいかなくてはならない犬に対して、猫はそういった手間は不要。

とはいえ、もともとは野生の生き物ですからストレスが溜まってしまいます。

家で猫じゃらしなどで遊んであげないといけません。

そんな猫と過ごせる男性はインドア派。

家でのんびり過ごすのが好きです。

家庭的な可能性が非常に高いですね。

良い旦那様になってくれそうです。

4. しなやかでスマート

しなやかでスマート

人は自分に似たものに好感をもつ性質があります。

ですから立ち居振舞いもしなやかで、スマートな猫を好きだという男性は自身もその可能性が高いのです。

猫の仕草はとても愛らしく、癒されます。

無駄の無い動きや筋肉をもった容姿の人も多いはず。

5. おおらかで多少の事は許してくれる

おおらかで多少の事は許してくれる

猫の自由奔放な性格に付き合っていけるという事は、飼い主がそれに合わせていると言うことです。

心が狭かったら到底付き合いきれません。

そんな気の良い猫好き男子は、おおらかだと言えるでしょう。

こんな男性に飼ってもらっている猫は幸せです。

魅力的な一面ですね。

6. 面倒見が良い

面倒見が良い

動物を飼うという事は必ず世話がついてまわってきます。

それを日々の生活の中で、どんなに忙しくてもこなさなければなりません。

それが出来るという事は面倒見が良く、責任感が強いとも言えるでしょう。

その上、猫はわがまま。

しつけはほとんど出来ませんから、面倒をみるのは大変です。

それでも面倒を見続けられるのは素晴らしい愛情ですね。

7. アーティストやデザイナー気質

アーティストやデザイナー気質

猫の容姿や雰囲気はスピリチュアルに通じるところもあり、どこか現実離れした魅力を持ち合わせています。

そんな魅力を見抜いて惹かれているという事は、優れた感性を持ち合わせている可能性が高い訳です。

音楽や絵画やファッションデザイナーといった業界の人も多いことでしょう。

才能があるという事ですね。

8. 清潔感がある

清潔感がある

猫は神経質で綺麗好きな生き物です。

例えばトイレが少し汚れていただけでもそこで用をたすのを嫌がりますし、体も常に綺麗に保ちたいので毛繕いもかかしません。

それに配慮するには清潔感が無ければ出来ないことです。

まとめ

猫好き男性はやさしくて、まめ。

その上、彼にするならぴったりという事がわかりましたね。

女性にとっておおらかで包み込んでくれる男性は貴重な存在です。

身近にいたなら大切にしたいものですね。

動物好きな男性は優しそうで素敵なものです。

生き物を大切にしている人はお年寄りや小さな子供、誰に対しても親切にしてくれそうですね。

ではそんな気の優しい猫好きの男性は、他にはどのような特徴があるのでしょうか。

例を挙げて考えていきたいと思います。


基本的に動物好き

やさしいので彼氏にぴったり。

犬が好きな人は「猫が苦手で犬が好き」猫が好きな人は「犬も好きで猫が好き」という確率が非常に高いです。

犬と言う生き物は忠誠心が強く、飼い主の指示に忠実です。

そういった性質の生き物「のみ」が好きだという事は、飼い主にとって都合の良い生き物だけを好んでいるという証拠。

犬「だけ」が好きな男性とお付き合いする女性は、支配するだけの犬好き男性には注意が必要です。

一方、猫という生き物は自由奔放。

自由である生き物を好んでくれているわけですから、パートナーとして選ぶならぴったりです。

ちょっぴりナルシスト

猫はわがままな生き物。

そういった気質の生き物を好むということはナルシストな可能性が高いです。

猫の容姿は神秘的で魅力的。

そこに憧れています。

美しさに自分を重ねている事も。

また、飼っている猫の色や柄がファッションセンスに表れる事もあります。

多少のナルシストな部分は好感が持てますね。

家でまったりするのが好き

必ずお散歩にいかなくてはならない犬に対して、猫はそういった手間は不要。

とはいえ、もともとは野生の生き物ですからストレスが溜まってしまいます。

家で猫じゃらしなどで遊んであげないといけません。

そんな猫と過ごせる男性はインドア派。

家でのんびり過ごすのが好きです。

家庭的な可能性が非常に高いですね。

良い旦那様になってくれそうです。

しなやかでスマート

人は自分に似たものに好感をもつ性質があります。

ですから立ち居振舞いもしなやかで、スマートな猫を好きだという男性は自身もその可能性が高いのです。

猫の仕草はとても愛らしく、癒されます。

無駄の無い動きや筋肉をもった容姿の人も多いはず。

おおらかで多少の事は許してくれる

猫の自由奔放な性格に付き合っていけるという事は、飼い主がそれに合わせていると言うことです。

心が狭かったら到底付き合いきれません。

そんな気の良い猫好き男子は、おおらかだと言えるでしょう。

こんな男性に飼ってもらっている猫は幸せです。

魅力的な一面ですね。

面倒見が良い

動物を飼うという事は必ず世話がついてまわってきます。

それを日々の生活の中で、どんなに忙しくてもこなさなければなりません。

それが出来るという事は面倒見が良く、責任感が強いとも言えるでしょう。

その上、猫はわがまま。

しつけはほとんど出来ませんから、面倒をみるのは大変です。

それでも面倒を見続けられるのは素晴らしい愛情ですね。

アーティストやデザイナー気質

猫の容姿や雰囲気はスピリチュアルに通じるところもあり、どこか現実離れした魅力を持ち合わせています。

そんな魅力を見抜いて惹かれているという事は、優れた感性を持ち合わせている可能性が高い訳です。

音楽や絵画やファッションデザイナーといった業界の人も多いことでしょう。

才能があるという事ですね。

清潔感がある

猫は神経質で綺麗好きな生き物です。

例えばトイレが少し汚れていただけでもそこで用をたすのを嫌がりますし、体も常に綺麗に保ちたいので毛繕いもかかしません。

それに配慮するには清潔感が無ければ出来ないことです。

猫好き男性はやさしくて、まめ。

その上、彼にするならぴったりという事がわかりましたね。

女性にとっておおらかで包み込んでくれる男性は貴重な存在です。

身近にいたなら大切にしたいものですね。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-