【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180401115217.html
眼鏡が似合う男子の特徴

眼鏡が似合う男子の特徴 | LADYCO

LADYCO
眼鏡が似合う男子の特徴

思わず女子たちのハートがキュンキュンしてしまうような、眼鏡が似合う男子の特徴について一挙ご紹介致します。

  • 顔立ちが整っている、イケメン
  • 髪型がカッコイイ
  • 眼鏡のレンズは薄型が常識
  • 自分に似合う眼鏡を知っている
  • 眼鏡とコンタクトの使い分けがうまい
  • 頭がいい、インテリ
  • まとめ

1. 顔立ちが整っている、イケメン

顔立ちが整っている、イケメン

顔立ちが整っているイケメンは何をしてもカッコイイということは、女性たちの中では常識中の常識です。

そして、イケメンが眼鏡をかけた瞬間さらに魅力が2倍増しとなるのは間違い無いでしょう。

整った顔立ちにかける眼鏡は少女漫画に出てくる王子様役の男の子を連想させたり、眼鏡をとった姿を女性たちに妄想させます。

そんな眼鏡イケメンが眼鏡を外す瞬間を待ちわびる女子たちが多数いることは間違いないでしょう。

2. 髪型がカッコイイ

髪型がカッコイイ

眼鏡が似合う男子の特徴として欠かせないのが『髪型』です。

トレンドを無視したボサボサヘアや丸刈裏ヘアでは、せっかくの眼鏡男子もどこか青くさい根暗少年になってしまいます。

トレンドを取り入れたおしゃれ男子ヘアにメガネというギャップが、女性たちにはたまらないのです。

眼鏡に合う髪型として、目の上ギリギリの前髪があった方が世の女性たちからは人気のようです。

今はファッション雑誌などでも眼鏡をうまく使ったコーディネートが載っているほど、全体的なコーディネートが眼鏡にも必要となってきています。

3. 眼鏡のレンズは薄型が常識

眼鏡のレンズは薄型が常識

眼鏡をかけている男性の中には、おしゃれ伊達メガネの人から本当に目が悪いという人もいるでしょう。

しかし、いくら目が悪いといっても虫眼鏡のような分厚いレンズはせっかくの眼鏡男子の魅力を半減させてしまいます。

分厚いレンズは、目を細く小さく見せてしまうことから本来は整った顔立ちの人も、目が小さくなることでブサイクに見えてしまう可能性があるからです。

今は視力が低い人でもかけられる超薄型眼鏡も売っているので、現代で分厚い眼鏡をしている人は時代遅れだと見られてしまう可能性もあります。

4. 自分に似合う眼鏡を知っている

自分に似合う眼鏡を知っている

今は眼鏡のデザインも、低額で豊富に選べるようになっています。

フチがあるものからフチがないもの、スタイリッシュなデザインからちょっとレトロなデザインまで、まるで洋服を選べるかのように自分だけの眼鏡もセレクトできるようになりました。

そんな現代では、いかに自分に合う眼鏡をかけているかで素敵な眼鏡男子になれるかが決まってきます。

普段のファッションに合った眼鏡をしていれば、眼鏡男子の魅力は2割増になるとも言えるでしょう。

5. 眼鏡とコンタクトの使い分けがうまい

眼鏡とコンタクトの使い分けがうまい

眼鏡が似合う男子というのは、眼鏡とコンタクトの使い分けが上手です。

いくら眼鏡が似合うからといって常に眼鏡をしているよりも、眼鏡フェチの女性は「眼鏡を外す仕草」にときめくという人もいるのです。

眼鏡をつけたり外したりする仕草で、眼鏡の似合う男性を演出できるくらい「メガネとコンタクトの使い分け」は重要となってくるでしょう。

眼鏡が似合う男性になるには、まずコンタクトでもかっこいい男性になることが必要なのかもしれません。

6. 頭がいい、インテリ

頭がいい、インテリ

眼鏡をかけていると、女性たちに無意識に「頭がいい男性」を連想させることは言うまでもないでしょう。

しかし、第一印象が好印象な分、もし眼鏡男子がおバカキャラだった場合は女性たちが受けるショックは計り知れません。

眼鏡が似合う男子というのは、眼鏡をかけた見た目に相当する中身を持っていることが重要なのかもしれません。

見た目のハードルが高い分、後が大変になるのがマイナスポイントかもしれません。

まとめ

眼鏡といえば「真面目」「ガリ勉」が連想される時代は終わりに近づいています。

眼鏡もおしゃれの一部として活用され始めた現代では、ファッションをコーディネートするかのように眼鏡のコーディネートも重要になってきています。

眼鏡が似合う男子になるか、似合わない男子になるかは、眼鏡のセレクトにもかかってくるでしょう。

思わず女子たちのハートがキュンキュンしてしまうような、眼鏡が似合う男子の特徴について一挙ご紹介致します。


顔立ちが整っている、イケメン

顔立ちが整っているイケメンは何をしてもカッコイイということは、女性たちの中では常識中の常識です。

そして、イケメンが眼鏡をかけた瞬間さらに魅力が2倍増しとなるのは間違い無いでしょう。

整った顔立ちにかける眼鏡は少女漫画に出てくる王子様役の男の子を連想させたり、眼鏡をとった姿を女性たちに妄想させます。

そんな眼鏡イケメンが眼鏡を外す瞬間を待ちわびる女子たちが多数いることは間違いないでしょう。

髪型がカッコイイ

眼鏡が似合う男子の特徴として欠かせないのが『髪型』です。

トレンドを無視したボサボサヘアや丸刈裏ヘアでは、せっかくの眼鏡男子もどこか青くさい根暗少年になってしまいます。

トレンドを取り入れたおしゃれ男子ヘアにメガネというギャップが、女性たちにはたまらないのです。

眼鏡に合う髪型として、目の上ギリギリの前髪があった方が世の女性たちからは人気のようです。

今はファッション雑誌などでも眼鏡をうまく使ったコーディネートが載っているほど、全体的なコーディネートが眼鏡にも必要となってきています。

眼鏡のレンズは薄型が常識

眼鏡をかけている男性の中には、おしゃれ伊達メガネの人から本当に目が悪いという人もいるでしょう。

しかし、いくら目が悪いといっても虫眼鏡のような分厚いレンズはせっかくの眼鏡男子の魅力を半減させてしまいます。

分厚いレンズは、目を細く小さく見せてしまうことから本来は整った顔立ちの人も、目が小さくなることでブサイクに見えてしまう可能性があるからです。

今は視力が低い人でもかけられる超薄型眼鏡も売っているので、現代で分厚い眼鏡をしている人は時代遅れだと見られてしまう可能性もあります。

自分に似合う眼鏡を知っている

今は眼鏡のデザインも、低額で豊富に選べるようになっています。

フチがあるものからフチがないもの、スタイリッシュなデザインからちょっとレトロなデザインまで、まるで洋服を選べるかのように自分だけの眼鏡もセレクトできるようになりました。

そんな現代では、いかに自分に合う眼鏡をかけているかで素敵な眼鏡男子になれるかが決まってきます。

普段のファッションに合った眼鏡をしていれば、眼鏡男子の魅力は2割増になるとも言えるでしょう。

眼鏡とコンタクトの使い分けがうまい

眼鏡が似合う男子というのは、眼鏡とコンタクトの使い分けが上手です。

いくら眼鏡が似合うからといって常に眼鏡をしているよりも、眼鏡フェチの女性は「眼鏡を外す仕草」にときめくという人もいるのです。

眼鏡をつけたり外したりする仕草で、眼鏡の似合う男性を演出できるくらい「メガネとコンタクトの使い分け」は重要となってくるでしょう。

眼鏡が似合う男性になるには、まずコンタクトでもかっこいい男性になることが必要なのかもしれません。

頭がいい、インテリ

眼鏡をかけていると、女性たちに無意識に「頭がいい男性」を連想させることは言うまでもないでしょう。

しかし、第一印象が好印象な分、もし眼鏡男子がおバカキャラだった場合は女性たちが受けるショックは計り知れません。

眼鏡が似合う男子というのは、眼鏡をかけた見た目に相当する中身を持っていることが重要なのかもしれません。

見た目のハードルが高い分、後が大変になるのがマイナスポイントかもしれません。

眼鏡といえば「真面目」「ガリ勉」が連想される時代は終わりに近づいています。

眼鏡もおしゃれの一部として活用され始めた現代では、ファッションをコーディネートするかのように眼鏡のコーディネートも重要になってきています。

眼鏡が似合う男子になるか、似合わない男子になるかは、眼鏡のセレクトにもかかってくるでしょう。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-