【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180521101311.html
元彼に復讐する女の特徴

元彼に復讐する女の特徴 | LADYCO

LADYCO
元彼に復讐する女の特徴

元彼に復讐する女によくある10の特徴をまとめました。

  • 自分勝手な人
  • わがままな人
  • 思い込みが激しい人
  • 何でもかんでも人のせいにしたがる
  • 嫉妬深い
  • 自分のことしか考えられない
  • 負けず嫌いな女性
  • 独占欲が強い
  • 素直になることができない
  • いじめられた経験がある
  • まとめ

1. 自分勝手な人

自分勝手な人

元カレに復讐する人の特徴として、まず挙げられるのがこの「自分勝手」です。

自分勝手な人はよく相手の意思を無視して自分の考えでしか動こうとしません。

その結果、彼氏ともうまくいかず別れることになってしまったという人も少なくはないでしょう。

しかも、それで復讐を考えようとしている女性もいるのです。

あまり言いたくはありませんがこれは自業自得なところがあります。

自分勝手な癖は正直直さないといけません。

自分勝手な行動をしている人は社会人になっても会社からは必要とされないため、即リストラになってしまう場合もありますし、何より恋人はあまりいい印象を持つことができないでしょう。

なので、今自分が自分勝手な人間ではないかと疑っている人はなるべく自分勝手な癖は直すようにしましょう。

そうしなければ、一生彼氏とうまくいくことはないでしょう。

また、自分が自分勝手な人間かわからないという人はだれかに相談するようにしましょう。

2. わがままな人

わがままな人

わがままな人も多い傾向が見られます。

わがままな人は少しわがままを抑えるようにしましょう。

確かに彼氏はわがままを言ってもらえると嬉しく思ったりすることもあります。

ですが、わがままが多すぎるとそれはうれしさからストレスへと変わっていき、やがて別れたいという気持ちになってしまうでしょう。

なので、そうなりたくないという人はまずはわがままを言う回数を減らしていくようにしていきましょう。

そして、いま復讐を考えている人たちは自分のわがままが原因で別れたのではと思ったら復讐するのはやめましょう。

自分のわがままが原因で別れることになったのでしたらそれはあなたの責任です。

なのに元カレに復讐しようとするのはこれは完全に間違っています。

復讐を考えるよりもどうすればもう一度元カレに見てもらえるのかを考えるようにしましょう。

自分が変わらなければという考えを持つようにしましょう。

3. 思い込みが激しい人

思い込みが激しい人

思い込みが激しいという特徴もあります。

そもそも別れることになってしまった原因は彼氏にあると考えている時点でかなり危ないです。

確かに彼氏が浮気をしていたから別れることになったというのであれば、これは彼氏が悪いのであなたの責任ではありませんが、それ以外でならもしかしたらあなたにも責任があるかもしれないのです。

なので、何でもかんでも彼氏のせいだと思い込んでいる人がいましたら、まずは自分にも悪いところがあったのではないだろうかという考えを持つようにしましょう。

何でもかんでも相手が悪いと思い込んでしまっていてはいつまでたってもちゃんとしたお付き合いをすることはできないと考えてもいいでしょう。

4. 何でもかんでも人のせいにしたがる

何でもかんでも人のせいにしたがる

何でもかんでも人のせいにしたがる、これは上記でも言ったように今すぐに直すようにしましょう。

特に自分が浮気したのを元カレのせいにしてしまったという人は今すぐに直すようにしましょう。

よく「彼氏がかまってくれなかったから浮気をした」という人がいますが、そんな人が元カレに復讐をすること自体間違っているのです。

かまってくれなくなったからって浮気をすること自体そもそも間違った行動ですし、それを彼氏のせいにすること自体おかしな話です。

まずは何でもかんでも誰かのせいにするのではなく、自分が間違いを犯してしまったのであればきちんとそれを受け入れて反省するところから始めていかなければいけないのです。

なので、自分は悪くないと考えている人はまずは自分にも悪いところがあったのだろうかと考えるようにするところから始めるようにしていきましょう。

5. 嫉妬深い

嫉妬深い

女性の方々だけでなく男性の方々にも嫉妬深い人がいます。

こういった人たちは元カノや元カレに復讐しやすいです。

ですが、嫉妬深さが原因で別れてしまうことだってあるのです。

毎日毎日嫉妬されるとその人は精神的にも苦痛になってきてしまうのです。

それもそのはずです。

何でもかんでも嫉妬されてしまえば、できることにも制限がかかってしまうということになってしまうのです。

それに耐えられなくなってしまい、別れ話を持ち出す人だっています。

それなのにそれに気づけずに復讐するのは間違っています。

まずは自分たちに原因があったのかもしれないという考えを持つようにしましょう。

そして、行き過ぎた嫉妬はやめましょう。

少なくとも相手を束縛するような行動はなるべく控えるようにしましょう。

中には束縛を望む人もいるかもしれませんが、そういう人以外はあまり束縛しないことをお勧めします。

6. 自分のことしか考えられない

自分のことしか考えられない

復讐する人は自分のことしか考えられていない場合があります。

自分のことしか考えられていない人は状況をきちんと理解することができない場合があるため、今すぐに直すようにしたほうがいいでしょう。

また、それだけでなく自分のことしか考えられない人は無意識に相手を傷つけてしまっている可能性があります。

なので、もし彼氏が別れ話を持ち出してそれが許せないと考えている人たちは自分のことしか考えていなかったのではないかという考えを持つようにしましょう。

無意識に彼を傷つけてしまっていたのではないかという考えも持つようにしましょう。

何でもかんでも彼のせいにしようとしないでください。

きちんと今までの自分の行いを振り返るようにしましょう。

これは社会人としても役に立つ行動になります。

もし、できていないという人がいましたらこれができるようになりましょう。

7. 負けず嫌いな女性

負けず嫌いな女性

負けず嫌いな傾向も見られます。

負けず嫌いは時には役に立ちますが、場合によっては相手を傷つけてしまう場合もあるのです。

なので、正直これは直したほうがいいでしょう。

8. 独占欲が強い

独占欲が強い

元から独占欲が強い人は彼氏と別れるとそれを許せずに復讐をしようと考えてしまう傾向があります。

しかし、独占欲は時に大切な人を苦しめてしまうということをきちんと知っておきましょう。

独占欲が強いと彼氏の行動を縛ろうとしてしまう人が多いです。

その結果、それに耐えられなくなって別れようとする人も多いです。

これは完全に独占欲が強い人の責任なので、復讐しようと考えてしまうこと自体間違っています。

もちろん中には束縛してほしいと考えている人もいます。

ですが全員が全員束縛してほしいと考えているわけではないので、あまり独占欲が強すぎるというのもよくないということを知っておいてください。

9. 素直になることができない

素直になることができない

なかなか素直になれなくて別れてしまい、復讐しようと考える人もいます。

これは素直になれなかったほうに責任があります。

なので、相手を恨むこと自体間違っています。

確かに素直になるのは恥ずかしいです。

ですが、素直になると相手はうれしくなるものです。

なるべく素直な気持ちを伝えてあげるようにしましょう。

10. いじめられた経験がある

いじめられた経験がある

いじめ経験があるため、別れたことが裏切りと考え復讐しようと考えてしまう人も中にはいます。

恋愛には別れというものはつきものです。

復讐する党考え自体がよくありません。

なので、裏切られたという考えをなくすようにしましょう。

まとめ

復讐しようと考えている人はそもそも何が原因で別れることになったのかきちんと理解していない可能性があります。

まずは分かれることとなった原因をきちんと考えるようにしましょう。

そして、自分にも原因があったのかもしれないという考えを持つようにしましょう。

元彼に復讐する女によくある10の特徴をまとめました。


自分勝手な人

元カレに復讐する人の特徴として、まず挙げられるのがこの「自分勝手」です。

自分勝手な人はよく相手の意思を無視して自分の考えでしか動こうとしません。

その結果、彼氏ともうまくいかず別れることになってしまったという人も少なくはないでしょう。

しかも、それで復讐を考えようとしている女性もいるのです。

あまり言いたくはありませんがこれは自業自得なところがあります。

自分勝手な癖は正直直さないといけません。

自分勝手な行動をしている人は社会人になっても会社からは必要とされないため、即リストラになってしまう場合もありますし、何より恋人はあまりいい印象を持つことができないでしょう。

なので、今自分が自分勝手な人間ではないかと疑っている人はなるべく自分勝手な癖は直すようにしましょう。

そうしなければ、一生彼氏とうまくいくことはないでしょう。

また、自分が自分勝手な人間かわからないという人はだれかに相談するようにしましょう。

わがままな人

わがままな人も多い傾向が見られます。

わがままな人は少しわがままを抑えるようにしましょう。

確かに彼氏はわがままを言ってもらえると嬉しく思ったりすることもあります。

ですが、わがままが多すぎるとそれはうれしさからストレスへと変わっていき、やがて別れたいという気持ちになってしまうでしょう。

なので、そうなりたくないという人はまずはわがままを言う回数を減らしていくようにしていきましょう。

そして、いま復讐を考えている人たちは自分のわがままが原因で別れたのではと思ったら復讐するのはやめましょう。

自分のわがままが原因で別れることになったのでしたらそれはあなたの責任です。

なのに元カレに復讐しようとするのはこれは完全に間違っています。

復讐を考えるよりもどうすればもう一度元カレに見てもらえるのかを考えるようにしましょう。

自分が変わらなければという考えを持つようにしましょう。

思い込みが激しい人

思い込みが激しいという特徴もあります。

そもそも別れることになってしまった原因は彼氏にあると考えている時点でかなり危ないです。

確かに彼氏が浮気をしていたから別れることになったというのであれば、これは彼氏が悪いのであなたの責任ではありませんが、それ以外でならもしかしたらあなたにも責任があるかもしれないのです。

なので、何でもかんでも彼氏のせいだと思い込んでいる人がいましたら、まずは自分にも悪いところがあったのではないだろうかという考えを持つようにしましょう。

何でもかんでも相手が悪いと思い込んでしまっていてはいつまでたってもちゃんとしたお付き合いをすることはできないと考えてもいいでしょう。

何でもかんでも人のせいにしたがる

何でもかんでも人のせいにしたがる、これは上記でも言ったように今すぐに直すようにしましょう。

特に自分が浮気したのを元カレのせいにしてしまったという人は今すぐに直すようにしましょう。

よく「彼氏がかまってくれなかったから浮気をした」という人がいますが、そんな人が元カレに復讐をすること自体間違っているのです。

かまってくれなくなったからって浮気をすること自体そもそも間違った行動ですし、それを彼氏のせいにすること自体おかしな話です。

まずは何でもかんでも誰かのせいにするのではなく、自分が間違いを犯してしまったのであればきちんとそれを受け入れて反省するところから始めていかなければいけないのです。

なので、自分は悪くないと考えている人はまずは自分にも悪いところがあったのだろうかと考えるようにするところから始めるようにしていきましょう。

嫉妬深い

女性の方々だけでなく男性の方々にも嫉妬深い人がいます。

こういった人たちは元カノや元カレに復讐しやすいです。

ですが、嫉妬深さが原因で別れてしまうことだってあるのです。

毎日毎日嫉妬されるとその人は精神的にも苦痛になってきてしまうのです。

それもそのはずです。

何でもかんでも嫉妬されてしまえば、できることにも制限がかかってしまうということになってしまうのです。

それに耐えられなくなってしまい、別れ話を持ち出す人だっています。

それなのにそれに気づけずに復讐するのは間違っています。

まずは自分たちに原因があったのかもしれないという考えを持つようにしましょう。

そして、行き過ぎた嫉妬はやめましょう。

少なくとも相手を束縛するような行動はなるべく控えるようにしましょう。

中には束縛を望む人もいるかもしれませんが、そういう人以外はあまり束縛しないことをお勧めします。

自分のことしか考えられない

復讐する人は自分のことしか考えられていない場合があります。

自分のことしか考えられていない人は状況をきちんと理解することができない場合があるため、今すぐに直すようにしたほうがいいでしょう。

また、それだけでなく自分のことしか考えられない人は無意識に相手を傷つけてしまっている可能性があります。

なので、もし彼氏が別れ話を持ち出してそれが許せないと考えている人たちは自分のことしか考えていなかったのではないかという考えを持つようにしましょう。

無意識に彼を傷つけてしまっていたのではないかという考えも持つようにしましょう。

何でもかんでも彼のせいにしようとしないでください。

きちんと今までの自分の行いを振り返るようにしましょう。

これは社会人としても役に立つ行動になります。

もし、できていないという人がいましたらこれができるようになりましょう。

負けず嫌いな女性

負けず嫌いな傾向も見られます。

負けず嫌いは時には役に立ちますが、場合によっては相手を傷つけてしまう場合もあるのです。

なので、正直これは直したほうがいいでしょう。

独占欲が強い

元から独占欲が強い人は彼氏と別れるとそれを許せずに復讐をしようと考えてしまう傾向があります。

しかし、独占欲は時に大切な人を苦しめてしまうということをきちんと知っておきましょう。

独占欲が強いと彼氏の行動を縛ろうとしてしまう人が多いです。

その結果、それに耐えられなくなって別れようとする人も多いです。

これは完全に独占欲が強い人の責任なので、復讐しようと考えてしまうこと自体間違っています。

もちろん中には束縛してほしいと考えている人もいます。

ですが全員が全員束縛してほしいと考えているわけではないので、あまり独占欲が強すぎるというのもよくないということを知っておいてください。

素直になることができない

なかなか素直になれなくて別れてしまい、復讐しようと考える人もいます。

これは素直になれなかったほうに責任があります。

なので、相手を恨むこと自体間違っています。

確かに素直になるのは恥ずかしいです。

ですが、素直になると相手はうれしくなるものです。

なるべく素直な気持ちを伝えてあげるようにしましょう。

いじめられた経験がある

いじめ経験があるため、別れたことが裏切りと考え復讐しようと考えてしまう人も中にはいます。

恋愛には別れというものはつきものです。

復讐する党考え自体がよくありません。

なので、裏切られたという考えをなくすようにしましょう。

復讐しようと考えている人はそもそも何が原因で別れることになったのかきちんと理解していない可能性があります。

まずは分かれることとなった原因をきちんと考えるようにしましょう。

そして、自分にも原因があったのかもしれないという考えを持つようにしましょう。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-