【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20171120170101.html
借りを作らない女性の特徴

借りを作らない女性の特徴 | LADYCO

LADYCO
借りを作らない女性の特徴

借りを作るのは嫌という女性は多いかもしれません。

親しい仲間内でもそして付き合っている彼氏であったとしても、それを貫こうとします。

そのような女性はどのような思考を持っているゆえにそうなるのでしょうか。

借りを作らない女性の特徴の8つを考慮してみましょう。

  • 人に迷惑をかけたくない
  • 借りることでのマイナス面を考える
  • 弱みを握られるのが嫌
  • プライドが高い
  • 相手を信用できない
  • そういう人間関係が面倒と感じている
  • 過去に借りを作ったことで嫌な思いをした
  • 人に甘えることで堕落したくない
  • まとめ

1. 人に迷惑をかけたくない

人に迷惑をかけたくない

誰かのお金でも力でも借りるというのは相手に余分な負担やリスクを与えてしまう可能性があるもので、些細なことでも嫌がることでしょう。

助けになってくれるのは嬉しいのですが、その後でなにかをことをしてあげないとという思考にもなります。

人に迷惑をかけることだけはしたくないという女性は決して借りを作るようなことはしないのです。

2. 借りることでのマイナス面を考える

借りることでのマイナス面を考える

借りることは手っ取り早く解決する方法かもしれませんが、誰かのものを借りることで、それを壊してしまうこともあれば、相手をその時間突き合わせることで相手に嫌な思いをさせることにもなるでしょう。

借りると返さないといけない煩わしさ、そして借りることでそれになにかを上乗せして返すことも考えたりする見えない圧力にも直面することでしょう。

そうしたマイナス面でのことを考えると、借りを作るようなことはしたくないという気持ちになります。

3. 弱みを握られるのが嫌

弱みを握られるのが嫌

借りを作ることでなにか弱みを握られてしまい、相手が上になってしまうのが嫌ということがあります。

食事をご馳走になると、その友人からなにかの頼み事をされると嫌なものでも断りずらくなるのではないでしょうか。

いわば相手が自分に対して弱みを持っているかのような関係になることを嫌うのです。

デートの時に割り勘に絶対にすると心に決めている女性はこうした上下の関係になるのを嫌っているということがあるでしょう。

4. プライドが高い

プライドが高い

お金持ちなわけでもないのですが、プライドが高く誰かの世話になりたくないという気持ちを持っている女性も借りを作るのを嫌がります。

自分が誰かを助け、貸しを作ることには積極的であるものの、借りを作ることは徹底して断るのです。

そのような女性はプライドが高く、いつも自分が良い女性でありたいという気持ちが強いのかもしれません。

いずれにしても人に何かをしてもらうというのはしたくないのであり、むしろひとにしてあげることで優越感を持ったりすることを楽しむのです。

5. 相手を信用できない

相手を信用できない

借りを作りたくないというのはひょっとすると相手をあまり信用することができないからかもしれません。

相手がきちっとそれをしてくれない気がする、とてもお願いできない、お願いすると面倒なことになるのではないか、大変でもやはり自分でやるしかない、そんな思考になることがあります。

相手への信頼の気持ちを持つことができないために、借りを作れるような状況ではないと判断してしまうことがあります。

6. そういう人間関係が面倒と感じている

そういう人間関係が面倒と感じている

貸しただの借りただの、そうした人間関係がとても面倒を感じている女性では借りを作ることなど絶対にしないかもしれません。

ややこしいし面倒くさいので奢られるのも奢るのも嫌、自分は自分ですべてする、もし仕事場に財布を持ってくるのを忘れたら、お金を借りるということさえせずに頑固にお昼はなにも食べないで過ごすほどにすることでしょう。

少し人間関係に不器用な女性はそうした感じになりやすいかもしれません。

そしてそうした気持ちがあるゆえに、相手になにかの物を贈るということもほとんどしないものです。

7. 過去に借りを作ったことで嫌な思いをした

過去に借りを作ったことで嫌な思いをした

過去に借りを作ったことで嫌な思いをしたことがトラウマになっている女性は二度とそのようなことはしないという決意を持っているものです。

あまりにもストレスを抱えることになり、もううんざりという思いだったに違いありません。

借りを作る相手を間違えたことが原因だったかもしれませんが、いずれにしてもどのような相手ともそうした関係には一時的にせよなりたくないという決意を抱かせるほどに嫌な思いをしてしまった女性です。

8. 人に甘えることで堕落したくない

人に甘えることで堕落したくない

人に甘えたくないと思っている女性は他の人の親切な申し出も断ってしまうかもしれません。

甘えるのは楽で気持ちが良いとはいえ、あえて安易な道を進むことなく自分を追い込むことで自分に厳しくしたい、自分で解決する方法を探りトライすることで自分を成長させていきたいという強さを持っています。

人に甘えて借りを作ることで、自分がどんどん堕落していく、なにもできないような人間になってしまうのではないかという危機意識を持っているゆえにそれをしないのです。

まとめ

借りを作らないというのは良いことでありそれを否定するわけではありませんが、人とのつながりは大切であり、人に助けを求めなければ自分ではどうすることもできない状況に直面することもあり得ます。

時には借りを作るということではなく甘える方が良いということもありますので、バランスが必要かもしれません。

借りを作るのは嫌という女性は多いかもしれません。

親しい仲間内でもそして付き合っている彼氏であったとしても、それを貫こうとします。

そのような女性はどのような思考を持っているゆえにそうなるのでしょうか。

借りを作らない女性の特徴の8つを考慮してみましょう。


人に迷惑をかけたくない

誰かのお金でも力でも借りるというのは相手に余分な負担やリスクを与えてしまう可能性があるもので、些細なことでも嫌がることでしょう。

助けになってくれるのは嬉しいのですが、その後でなにかをことをしてあげないとという思考にもなります。

人に迷惑をかけることだけはしたくないという女性は決して借りを作るようなことはしないのです。

借りることでのマイナス面を考える

借りることは手っ取り早く解決する方法かもしれませんが、誰かのものを借りることで、それを壊してしまうこともあれば、相手をその時間突き合わせることで相手に嫌な思いをさせることにもなるでしょう。

借りると返さないといけない煩わしさ、そして借りることでそれになにかを上乗せして返すことも考えたりする見えない圧力にも直面することでしょう。

そうしたマイナス面でのことを考えると、借りを作るようなことはしたくないという気持ちになります。

弱みを握られるのが嫌

借りを作ることでなにか弱みを握られてしまい、相手が上になってしまうのが嫌ということがあります。

食事をご馳走になると、その友人からなにかの頼み事をされると嫌なものでも断りずらくなるのではないでしょうか。

いわば相手が自分に対して弱みを持っているかのような関係になることを嫌うのです。

デートの時に割り勘に絶対にすると心に決めている女性はこうした上下の関係になるのを嫌っているということがあるでしょう。

プライドが高い

お金持ちなわけでもないのですが、プライドが高く誰かの世話になりたくないという気持ちを持っている女性も借りを作るのを嫌がります。

自分が誰かを助け、貸しを作ることには積極的であるものの、借りを作ることは徹底して断るのです。

そのような女性はプライドが高く、いつも自分が良い女性でありたいという気持ちが強いのかもしれません。

いずれにしても人に何かをしてもらうというのはしたくないのであり、むしろひとにしてあげることで優越感を持ったりすることを楽しむのです。

相手を信用できない

借りを作りたくないというのはひょっとすると相手をあまり信用することができないからかもしれません。

相手がきちっとそれをしてくれない気がする、とてもお願いできない、お願いすると面倒なことになるのではないか、大変でもやはり自分でやるしかない、そんな思考になることがあります。

相手への信頼の気持ちを持つことができないために、借りを作れるような状況ではないと判断してしまうことがあります。

そういう人間関係が面倒と感じている

貸しただの借りただの、そうした人間関係がとても面倒を感じている女性では借りを作ることなど絶対にしないかもしれません。

ややこしいし面倒くさいので奢られるのも奢るのも嫌、自分は自分ですべてする、もし仕事場に財布を持ってくるのを忘れたら、お金を借りるということさえせずに頑固にお昼はなにも食べないで過ごすほどにすることでしょう。

少し人間関係に不器用な女性はそうした感じになりやすいかもしれません。

そしてそうした気持ちがあるゆえに、相手になにかの物を贈るということもほとんどしないものです。

過去に借りを作ったことで嫌な思いをした

過去に借りを作ったことで嫌な思いをしたことがトラウマになっている女性は二度とそのようなことはしないという決意を持っているものです。

あまりにもストレスを抱えることになり、もううんざりという思いだったに違いありません。

借りを作る相手を間違えたことが原因だったかもしれませんが、いずれにしてもどのような相手ともそうした関係には一時的にせよなりたくないという決意を抱かせるほどに嫌な思いをしてしまった女性です。

人に甘えることで堕落したくない

人に甘えたくないと思っている女性は他の人の親切な申し出も断ってしまうかもしれません。

甘えるのは楽で気持ちが良いとはいえ、あえて安易な道を進むことなく自分を追い込むことで自分に厳しくしたい、自分で解決する方法を探りトライすることで自分を成長させていきたいという強さを持っています。

人に甘えて借りを作ることで、自分がどんどん堕落していく、なにもできないような人間になってしまうのではないかという危機意識を持っているゆえにそれをしないのです。

借りを作らないというのは良いことでありそれを否定するわけではありませんが、人とのつながりは大切であり、人に助けを求めなければ自分ではどうすることもできない状況に直面することもあり得ます。

時には借りを作るということではなく甘える方が良いということもありますので、バランスが必要かもしれません。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-