【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20171117103436.html
圧が強い女性の特徴

圧が強い女性の特徴 | LADYCO

LADYCO
圧が強い女性の特徴

接しているときに「この人は圧が強いな」と思う女性っていますよね。

ではそんな圧が強い女性の特徴とはどんなことかあるでしょうか。

  • 目力がある
  • 話は聞くけど自分の意見は曲げない
  • 何事も積極的に動く
  • 自信がない
  • 人付き合いは不器用
  • 責任感がある
  • まとめ

1. 目力がある

目力がある

圧がある女性の特徴として、目力があることがあげられます。

話をしているときに目をカッと見開いてしっかりと相手を見ますので、それだけで威圧感を感じます。

目は話す人の心情が出てきますので、気持ちが強いといっても良いでしょう。

そのような状況で話をしている相手からしたら、とりあえずいうことはしっかり聞いておこうとなりますよね。

「目は口ほどにものを言う」とは言いますが、それだけ目力があるということは圧を与えることになるのです。

2. 話は聞くけど自分の意見は曲げない

話は聞くけど自分の意見は曲げない

圧を与える女性は、会話のなかでも相手の話は聞き入れますが、自分の意見は決して曲げないという傾向があります。

相当な間違いの意見を言っているわけでなければ否定もしないし、聞き入れてくれるでしょう。

しかし、それで意見の違いがあるときは、自分の意見を変えることは絶対にしません。

「あなたの考えはそれで解るけど、私はこう思うの」とハッキリと言ってきます。

あえて意見を受け入れつつの自分の意見をぶつけてくるので、とても圧を感じることになるのです。

単に相手の意見を否定してきたら、相手からしたらそれは圧ではなく気が合わないで終わりますが、話しそのものは受け入れてもらっているので、そこから返されることが圧となるのですね。

3. 何事も積極的に動く

何事も積極的に動く

圧が強い女性の特徴には、積極的な行動力というものがあります。

圧を与えるには自分自身の自信が必要となります。

相手に何を言われても自分の意見を言えるほどのエネルギーがありますので、そのエネルギーが行動力にも反映するのですね。

そこで動いてまた新しいものを見たり感じたりすることにより、また自分へのステータスのアップになります。

それがさらに自信に繋がり、圧のある話をすることができるようになるのですね。

自信があるからこそ積極的に動き、また自信をつけるというスパイラルができているのですね。

4. 自信がない

自信がない

上記のこととは逆の事となりますが、自分に自信がない女性も圧が強い女性の特徴でもあります。

なぜそうなるのかと言いますと、自分に自信がない女性はそれを隠そうとします。

「私は強い人間ではないから難しいことは言わないで」という気持ちの表れが、強い圧となっているのですね。

いわゆる防衛反応というものでしょう。

言葉を変えれば強がりというところでしょうか。

そんなに強く言わなくてもという場面でもというところでも威圧的な雰囲気を出してくるのです。

上記の自信のある女性との違いは、話の内容に表れてきます。

自信のある女性なら、世間的に意味の通る話をしてきますが、自信のない女性は自分の個人的な感情をぶつけてきます。

それに共感できない人も多くいるでしょう。

しかしそれでも難しい話や責められるような話をされたくないので、先に圧の強い態度をとるようになるのです。

5. 人付き合いは不器用

人付き合いは不器用

圧が強い女性は人付き合いが不器用でしょう。

圧を与える人は自分のことが優先であり、考え方や話し合いで自分が常に認められなければいけないと考えています。

人付き合いとは自分のことも大事ですが、それ以上に相手のことを理解することも大事なことです。

理解を深めることが良い人付き合いの一歩となりますので、自分優先の考え方ではなかなか良い人付き合いはできないのです。

誰しもが話を聞きいれてくれない人とは仲良くしたいとは思いませんよね。

何でもかんでも自分の考え方を押し付けられてしまえばウンザリしてしまうでしょう。

何を言っても解ってもらえないというイメージがついて次第に人は離れていくのです。

ですので圧が強い女性は人付き合いでは苦労してしまう傾向にあるのです。

6. 責任感がある

責任感がある

圧が強い女性には責任感があります。

どんな状況にしろ強い態度や発言をしていますので、後に引くことはできません。

言ってしまった以上はやらなければならないし、自分ならできると思っているので発言や態度に出るのです。

ですので周りの人以上に自分にプレッシャーをかけていることにもなりますし、それだけことを成し遂げようともしているのですね。

言うだけ言っておいて、その後に逃げ出したり放棄してしまうのはカッコ悪いと思っているのです。

強気に出た以上はやりきること、それが責任感に繋がるのです。

まとめ

圧が強い女性の特徴をあげていきました。

圧が強いということは気持ちが強いことでもあるし、それが態度や外見にも現れているのです。

その姿を見たら、周りの人からすれば圧が強いということになるのですね。

逆に防衛本能として圧を強くしている女性もいます。

そのような方は話の内容でわかりますので区別ができますね。

なんにしても責任感も強く持っていますので、圧が強いからといって離れることはせずに理解していくことができれば、圧の強い女性は良い味方となってくれるでしょう。

接しているときに「この人は圧が強いな」と思う女性っていますよね。

ではそんな圧が強い女性の特徴とはどんなことかあるでしょうか。


目力がある

圧がある女性の特徴として、目力があることがあげられます。

話をしているときに目をカッと見開いてしっかりと相手を見ますので、それだけで威圧感を感じます。

目は話す人の心情が出てきますので、気持ちが強いといっても良いでしょう。

そのような状況で話をしている相手からしたら、とりあえずいうことはしっかり聞いておこうとなりますよね。

「目は口ほどにものを言う」とは言いますが、それだけ目力があるということは圧を与えることになるのです。

話は聞くけど自分の意見は曲げない

圧を与える女性は、会話のなかでも相手の話は聞き入れますが、自分の意見は決して曲げないという傾向があります。

相当な間違いの意見を言っているわけでなければ否定もしないし、聞き入れてくれるでしょう。

しかし、それで意見の違いがあるときは、自分の意見を変えることは絶対にしません。

「あなたの考えはそれで解るけど、私はこう思うの」とハッキリと言ってきます。

あえて意見を受け入れつつの自分の意見をぶつけてくるので、とても圧を感じることになるのです。

単に相手の意見を否定してきたら、相手からしたらそれは圧ではなく気が合わないで終わりますが、話しそのものは受け入れてもらっているので、そこから返されることが圧となるのですね。

何事も積極的に動く

圧が強い女性の特徴には、積極的な行動力というものがあります。

圧を与えるには自分自身の自信が必要となります。

相手に何を言われても自分の意見を言えるほどのエネルギーがありますので、そのエネルギーが行動力にも反映するのですね。

そこで動いてまた新しいものを見たり感じたりすることにより、また自分へのステータスのアップになります。

それがさらに自信に繋がり、圧のある話をすることができるようになるのですね。

自信があるからこそ積極的に動き、また自信をつけるというスパイラルができているのですね。

自信がない

上記のこととは逆の事となりますが、自分に自信がない女性も圧が強い女性の特徴でもあります。

なぜそうなるのかと言いますと、自分に自信がない女性はそれを隠そうとします。

「私は強い人間ではないから難しいことは言わないで」という気持ちの表れが、強い圧となっているのですね。

いわゆる防衛反応というものでしょう。

言葉を変えれば強がりというところでしょうか。

そんなに強く言わなくてもという場面でもというところでも威圧的な雰囲気を出してくるのです。

上記の自信のある女性との違いは、話の内容に表れてきます。

自信のある女性なら、世間的に意味の通る話をしてきますが、自信のない女性は自分の個人的な感情をぶつけてきます。

それに共感できない人も多くいるでしょう。

しかしそれでも難しい話や責められるような話をされたくないので、先に圧の強い態度をとるようになるのです。

人付き合いは不器用

圧が強い女性は人付き合いが不器用でしょう。

圧を与える人は自分のことが優先であり、考え方や話し合いで自分が常に認められなければいけないと考えています。

人付き合いとは自分のことも大事ですが、それ以上に相手のことを理解することも大事なことです。

理解を深めることが良い人付き合いの一歩となりますので、自分優先の考え方ではなかなか良い人付き合いはできないのです。

誰しもが話を聞きいれてくれない人とは仲良くしたいとは思いませんよね。

何でもかんでも自分の考え方を押し付けられてしまえばウンザリしてしまうでしょう。

何を言っても解ってもらえないというイメージがついて次第に人は離れていくのです。

ですので圧が強い女性は人付き合いでは苦労してしまう傾向にあるのです。

責任感がある

圧が強い女性には責任感があります。

どんな状況にしろ強い態度や発言をしていますので、後に引くことはできません。

言ってしまった以上はやらなければならないし、自分ならできると思っているので発言や態度に出るのです。

ですので周りの人以上に自分にプレッシャーをかけていることにもなりますし、それだけことを成し遂げようともしているのですね。

言うだけ言っておいて、その後に逃げ出したり放棄してしまうのはカッコ悪いと思っているのです。

強気に出た以上はやりきること、それが責任感に繋がるのです。

圧が強い女性の特徴をあげていきました。

圧が強いということは気持ちが強いことでもあるし、それが態度や外見にも現れているのです。

その姿を見たら、周りの人からすれば圧が強いということになるのですね。

逆に防衛本能として圧を強くしている女性もいます。

そのような方は話の内容でわかりますので区別ができますね。

なんにしても責任感も強く持っていますので、圧が強いからといって離れることはせずに理解していくことができれば、圧の強い女性は良い味方となってくれるでしょう。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-