【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180521093725.html
デート中の彼氏の恥ずかしい行動

デート中の彼氏の恥ずかしい行動 | LADYCO

LADYCO
デート中の彼氏の恥ずかしい行動

知ったかぶりをする、場違いなサプライズをする、キザすぎる、ケチすぎるなど、デート中の彼氏の恥ずかしい行動についてまとめました。

  • ファッションがダサい
  • 知ったかぶりをする
  • 場違いなサプライズをする
  • いちいちキザな行動をする
  • 人目をはばからずいちゃついてくる
  • あまりに声が大きい
  • ケチすぎる
  • ご飯の食べ方が汚い
  • マナーやモラルを守らない
  • モンスターカスタマーな態度をとる
  • まとめ

1. ファッションがダサい

ファッションがダサい

デートで一番に萎えるのは、彼氏のファッションがダサいことです。

センスがなく、さらに清潔感にも欠けるとなると、彼女は幻滅してしまうでしょう。

黄ばんだTシャツを着たり、極端な腰パンをしたりと、だらしない格好では嫌われてしまいます。

最低限、身だしなみを整え、きちんとした格好をするようにしましょう。

あとはデートだからといって無理をせずに、自分に似合い、TPOに応じたファッションをすべきです。

コテコテに着飾るのもあまり好まれないのでオススメしません。

2. 知ったかぶりをする

知ったかぶりをする

知ったかぶりをする男性も、恥ずかしい人だと思われがちです。

自分の思いこみや憶測で発言しないように気をつけましょう。

特に、大勢の前で知ったかぶりをすると彼自身はおろか、彼女にも恥ずかしい思いをさせてしまうので、口には慎みましょう。

また、正しい知識であっても、知識をひけらかすような男性は嫌われやすいです。

自分の頭の良さを鼻にかけるような人は煙たがられがちです。

さりげなく知識を織り交ぜ、話し上手で聞き上手な人が好かれるのです。

3. 場違いなサプライズをする

場違いなサプライズをする

TPOを考えず、場違いなサプライズをする男性もあまり好かれません。

デートで彼女に会ってからすぐに花束を渡すような男性はモテないでしょう。

大きな花束置く場所にも困りますし、持ち歩きにも大変です。

彼女が恥ずかしくなってしまうと共に、せっかくの花もしおれてしまうので、さまざまな意味でデートが台無しになるのです。

また、大勢の前での公開プロポーズも、恥ずかしいと思う女性が多いです。

彼女の方は結婚する気などないのに、そうしたプロポーズや告白に巻き込むことは、強要でしかありません。

彼女の気持ちを考え、空気や場を読み、節度のある対応をすることが大切です。

4. いちいちキザな行動をする

いちいちキザな行動をする

デートにおいていちいちキザな行動をする男性も、あまり好かれません。

キザな男性ほど、ナルシズムが強く、自己満の世界に浸りがちなので、彼女の気持ちをおいてけぼりにすることが多いです。

また、見た目にそぐわないキザな振る舞いは、気持ち悪いと思われることが多いので気をつけましょう。

レディファーストで紳士的な対応は大切ですが、押しつけがましい男性はかえって悪い印象を持たれやすいでしょう。

5. 人目をはばからずいちゃついてくる

人目をはばからずいちゃついてくる

人目をはばからずにいちゃついてきたり、キスをしてくるような男性も、恥ずかしい人だと思われやすいです。

海外ならまだしも、日本においては奥ゆかしさの方が優先されることが多いでしょう。

恋人同士の触れ合いは大切ですが、TPOを考えずにしてしまうと、彼女はおろか周囲の人を不快な気持ちにさせることもあるので気をつけましょう。

二人きりになって、良いムードの時にボディタッチやキスをすることが大切です。

周囲に人がいる場合は、手をつなぐ程度にしておくと無難です。

6. あまりに声が大きい

あまりに声が大きい

あまりに声が大きい男性も、彼女を恥ずかしい気持ちにさせてしまいがちです。

声を出すということは、それだけ目立つということです。

さらにTPOを考えずに、大声を出す人は、多くの人から煙たがられてしまいますし、迷惑もかけてしまうでしょう。

特に、美術館や映画館でのデートでは、声のボリュームを下げるように気を配りましょう。

また、自分の話ばかり、べらべらと大声で話す人も嫌われます。

彼女の話にも耳を傾けて、会話を楽しむことが大切なのです。

7. ケチすぎる

ケチすぎる

ケチすぎる男性も、彼女に恥ずかしい思いをさせてしまいがちです。

ある程度、節約することは大切ですが、何でもかんでもクーポンを使ったり、無料に飛び付くようなせこい男性はあまり好かれません。

1円単位で割り勘をする男性も場合によっては女性を幻滅させてしまうでしょう。

また、いつも低コストで同じような場所でデートしようとする姿勢も、こすい人だと思われてしまいます。

自分のお金のためだけに行動するのではなく、彼女が何が好きなのか、どこに行きたいのかリサーチした上でデートプランを組み立てるようにしましょう。

あまりにドケチな人は、結婚も遠ざかってしまいがちなので、注意が必要です。

8. ご飯の食べ方が汚い

ご飯の食べ方が汚い

ご飯の食べ方が汚い人も、彼女に恥ずかしい思いをさせがちです。

好き嫌いが多く食事を残してしまう、ご飯粒がお皿や器に大量にくっついている、くちゃくちゃ音を立てて食べる。

など、食事のマナーがなっていなかったり、食べ方が汚らしい人は、好かれません。

箸の使い方が下手な人も幻滅されるでしょう。

また、あまりにも食べるのが早く、ゆっくり食べる彼女にプレッシャーを与える様な男性もウケが悪いです。

ある程度、彼女にスピードを合わせるように心がけましょう。

また、同じ店ばかりに行くのも飽きられる場合が多いので、さまざまなお店をリサーチすることが大切です。

好き嫌いがなく、美味しくきれいに食事ができる人が好かれるのです。

9. マナーやモラルを守らない

マナーやモラルを守らない

さまざまな面においてマナーやモラル、ルールを守らない男性も、恥ずかしい人だと思われるでしょう。

粋がって、交通ルールを破ったり、並んでいる列に割り込んだりというような最低な行為をする人もいます。

自分を強くかっこよく見せようとするあまり、偉ぶった態度が度を越して、そうしたマナー違反に繋がることもあるのです。

心を落ち着かせ、デートであっても冷静な対応ができるようにしましょう。

10. モンスターカスタマーな態度をとる

モンスターカスタマーな態度をとる

さまざまなお店において、モンスターカスタマー的態度をとる男性も、恥ずかしい人だと思われるでしょう。

店員にどなったり、商品にケチをつけたりという行動は、お店に迷惑をかけてしまうのはもちろんのこと、彼女に対しても迷惑をかけてしまいます。

「こんなわがままで自己中な人とは一緒にいたくない」「デートなんてしない方がよかった」 とがっかりされ、別れを告げられることもあるのです。

横柄で高慢な態度をとることと、堂々としていることは全然違います。

人としてのルールやマナーを守り、適切な行動ができるようにならなければなりません。

まとめ

彼氏の恥ずかしい行動と言うのは、自己中心的な考えから生まれるものです。

彼女はもちろんのこと、周囲の人間に対しても、優しく礼儀正しい対応をすることが大切なのです。

知ったかぶりをする、場違いなサプライズをする、キザすぎる、ケチすぎるなど、デート中の彼氏の恥ずかしい行動についてまとめました。


ファッションがダサい

デートで一番に萎えるのは、彼氏のファッションがダサいことです。

センスがなく、さらに清潔感にも欠けるとなると、彼女は幻滅してしまうでしょう。

黄ばんだTシャツを着たり、極端な腰パンをしたりと、だらしない格好では嫌われてしまいます。

最低限、身だしなみを整え、きちんとした格好をするようにしましょう。

あとはデートだからといって無理をせずに、自分に似合い、TPOに応じたファッションをすべきです。

コテコテに着飾るのもあまり好まれないのでオススメしません。

知ったかぶりをする

知ったかぶりをする男性も、恥ずかしい人だと思われがちです。

自分の思いこみや憶測で発言しないように気をつけましょう。

特に、大勢の前で知ったかぶりをすると彼自身はおろか、彼女にも恥ずかしい思いをさせてしまうので、口には慎みましょう。

また、正しい知識であっても、知識をひけらかすような男性は嫌われやすいです。

自分の頭の良さを鼻にかけるような人は煙たがられがちです。

さりげなく知識を織り交ぜ、話し上手で聞き上手な人が好かれるのです。

場違いなサプライズをする

TPOを考えず、場違いなサプライズをする男性もあまり好かれません。

デートで彼女に会ってからすぐに花束を渡すような男性はモテないでしょう。

大きな花束置く場所にも困りますし、持ち歩きにも大変です。

彼女が恥ずかしくなってしまうと共に、せっかくの花もしおれてしまうので、さまざまな意味でデートが台無しになるのです。

また、大勢の前での公開プロポーズも、恥ずかしいと思う女性が多いです。

彼女の方は結婚する気などないのに、そうしたプロポーズや告白に巻き込むことは、強要でしかありません。

彼女の気持ちを考え、空気や場を読み、節度のある対応をすることが大切です。

いちいちキザな行動をする

デートにおいていちいちキザな行動をする男性も、あまり好かれません。

キザな男性ほど、ナルシズムが強く、自己満の世界に浸りがちなので、彼女の気持ちをおいてけぼりにすることが多いです。

また、見た目にそぐわないキザな振る舞いは、気持ち悪いと思われることが多いので気をつけましょう。

レディファーストで紳士的な対応は大切ですが、押しつけがましい男性はかえって悪い印象を持たれやすいでしょう。

人目をはばからずいちゃついてくる

人目をはばからずにいちゃついてきたり、キスをしてくるような男性も、恥ずかしい人だと思われやすいです。

海外ならまだしも、日本においては奥ゆかしさの方が優先されることが多いでしょう。

恋人同士の触れ合いは大切ですが、TPOを考えずにしてしまうと、彼女はおろか周囲の人を不快な気持ちにさせることもあるので気をつけましょう。

二人きりになって、良いムードの時にボディタッチやキスをすることが大切です。

周囲に人がいる場合は、手をつなぐ程度にしておくと無難です。

あまりに声が大きい

あまりに声が大きい男性も、彼女を恥ずかしい気持ちにさせてしまいがちです。

声を出すということは、それだけ目立つということです。

さらにTPOを考えずに、大声を出す人は、多くの人から煙たがられてしまいますし、迷惑もかけてしまうでしょう。

特に、美術館や映画館でのデートでは、声のボリュームを下げるように気を配りましょう。

また、自分の話ばかり、べらべらと大声で話す人も嫌われます。

彼女の話にも耳を傾けて、会話を楽しむことが大切なのです。

ケチすぎる

ケチすぎる男性も、彼女に恥ずかしい思いをさせてしまいがちです。

ある程度、節約することは大切ですが、何でもかんでもクーポンを使ったり、無料に飛び付くようなせこい男性はあまり好かれません。

1円単位で割り勘をする男性も場合によっては女性を幻滅させてしまうでしょう。

また、いつも低コストで同じような場所でデートしようとする姿勢も、こすい人だと思われてしまいます。

自分のお金のためだけに行動するのではなく、彼女が何が好きなのか、どこに行きたいのかリサーチした上でデートプランを組み立てるようにしましょう。

あまりにドケチな人は、結婚も遠ざかってしまいがちなので、注意が必要です。

ご飯の食べ方が汚い

ご飯の食べ方が汚い人も、彼女に恥ずかしい思いをさせがちです。

好き嫌いが多く食事を残してしまう、ご飯粒がお皿や器に大量にくっついている、くちゃくちゃ音を立てて食べる。

など、食事のマナーがなっていなかったり、食べ方が汚らしい人は、好かれません。

箸の使い方が下手な人も幻滅されるでしょう。

また、あまりにも食べるのが早く、ゆっくり食べる彼女にプレッシャーを与える様な男性もウケが悪いです。

ある程度、彼女にスピードを合わせるように心がけましょう。

また、同じ店ばかりに行くのも飽きられる場合が多いので、さまざまなお店をリサーチすることが大切です。

好き嫌いがなく、美味しくきれいに食事ができる人が好かれるのです。

マナーやモラルを守らない

さまざまな面においてマナーやモラル、ルールを守らない男性も、恥ずかしい人だと思われるでしょう。

粋がって、交通ルールを破ったり、並んでいる列に割り込んだりというような最低な行為をする人もいます。

自分を強くかっこよく見せようとするあまり、偉ぶった態度が度を越して、そうしたマナー違反に繋がることもあるのです。

心を落ち着かせ、デートであっても冷静な対応ができるようにしましょう。

モンスターカスタマーな態度をとる

さまざまなお店において、モンスターカスタマー的態度をとる男性も、恥ずかしい人だと思われるでしょう。

店員にどなったり、商品にケチをつけたりという行動は、お店に迷惑をかけてしまうのはもちろんのこと、彼女に対しても迷惑をかけてしまいます。

「こんなわがままで自己中な人とは一緒にいたくない」「デートなんてしない方がよかった」 とがっかりされ、別れを告げられることもあるのです。

横柄で高慢な態度をとることと、堂々としていることは全然違います。

人としてのルールやマナーを守り、適切な行動ができるようにならなければなりません。

彼氏の恥ずかしい行動と言うのは、自己中心的な考えから生まれるものです。

彼女はもちろんのこと、周囲の人間に対しても、優しく礼儀正しい対応をすることが大切なのです。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-