【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180515095342.html
友達以上恋人未満の相手の気持ちを手繰り寄せるためのデート必勝法10選

友達以上恋人未満の相手の気持ちを手繰り寄せるためのデート必勝法10選 | LADYCO

LADYCO
友達以上恋人未満の相手の気持ちを手繰り寄せるためのデート必勝法10選

友達以上恋人未満の相手の気持ちを手繰り寄せるためのデート必勝法を10選まとめました。

  • 一緒にいて楽しい気持ちを表現する
  • 相手の話もちゃんと聞いてあげる
  • こちらから進んでリードする
  • アピールも忘れない
  • 他の人ではダメなことを伝える
  • 一定の距離を保つこと
  • いろんな想像させること
  • 清潔感をアピールすること
  • ギリギリの気持ちを伝える
  • 忘れられないデートにする

1. 一緒にいて楽しい気持ちを表現する

一緒にいて楽しい気持ちを表現する

友達以上恋人未満のあと一歩という段階の人とデートするときに、なんとしてでも相手の気持ちを手繰り伏せたいと考えている人は、一緒にいて楽しい気持ちをデート中に表現することが大切です。

他の友達とは違った楽しさをあなたとだから感じることができると素直に伝えることで、相手は思わず意識するようになるのではないでしょうか。

2. 相手の話もちゃんと聞いてあげる

相手の話もちゃんと聞いてあげる

友達以上恋人未満の相手とデートをしているときに、デートができる嬉しさからついテンションが上がってしまって、自分ばかり話をしてしまっている人も多いのではないでしょうか。

友達以上恋人未満の関係だからこそ、相手の意見もしっかりと聞いてあげることが大切です。

相手の意見もちゃんと聞いてあげることで、もっとこの人と一緒にたいと言う気持ちがお互いに強くなるのではないでしょうか。

3. こちらから進んでリードする

こちらから進んでリードする

特に女性は、男性が進んでリードするものと考えている人も多いでしょう。

しかし実際男性が緊張してしまって、リードできなくなってしまうこともあります。

その時に男らしくないと評価を下げてしまうのではなく、女性が進んでリードしてあげることで、男性がリードしやすい環境作ってあげることが大切なのです。

女の子がこれだけ頑張ってくれてるんだから、男の子としてもっとがんばらなければとリードしてあげたいという気持ちが生まれるのです。

4. アピールも忘れない

アピールも忘れない

友達以上恋人未満の相手とデートするときに、同じクラスの同級生の場合は、学校と同じような接し方をしてしまう人も中にはいるのではないでしょうか。

それではいつまでたっても相手に対しての距離を縮めることができません。

友達以上恋人未満に思っている相手だからこそ、友達とは違った一面を見せることによって、相手に意識させなければならないのです。

5. 他の人ではダメなことを伝える

他の人ではダメなことを伝える

友達以上恋人未満の関係でデートしていると、このままでもいいじゃないかと捉えられてしまうこともあります。

他の人だったら友達以上恋人未満の関係でも良いけど、あなたとはこのままの関係では嫌だと言うことをはっきり伝えることが大切なのです。

6. 一定の距離を保つこと

一定の距離を保つこと

友達以上恋人未満の関係を続けていると、付き合っていないのにもかかわらず、まるで恋人のような関係になっていることもあります。

そうすると関係をはっきりさせたいと思うのではないでしょうか。

いざ告白してみると振られてしまうといった人も中にはいるので、友達以上恋人未満の相手とデートをするのであれば、一定の距離を保つ事はとても大切なことです。

そうでもしないと都合の良い相手になってしまうので、気をつけなければなりません。

7. いろんな想像させること

いろんな想像させること

友達以上恋人未満の相手とデートをしているときに、このまま相手との関係を発展させたいと考えている人は、デート中にいろんな想像させてあげることが大切です。

もし自分が恋人になったらこんな事してあげるよと言うことを伝えたり、もし付き合っていたら私たちは今頃こうだったね、と想像させてあげることで、付き合うことでそれらのことを実現させたいという思いが膨らみます。

8. 清潔感をアピールすること

清潔感をアピールすること

友達以上恋人未満の相手に対して清潔感をアピールすることがとても大切なことです。

男女共通して清潔感がない人を恋人にしたいと思う人は少ないはずです。

男性も女性も身だしなみを整えて、清潔感がある状態でデートすることによって、相手の印象もより良く思えるのではないでしょうか。

清潔感がある人は他の人に紹介した時も良い印象を与えることができるのでお勧めです。

9. ギリギリの気持ちを伝える

ギリギリの気持ちを伝える

友達以上恋人未満の関係を卒業したいと考えている人は、思い切ってギリギリの気持ちを伝えることが大切です。

ストレートに告白をしてしまうと振られてしまう心配があると思っている人は、あなたが恋人だったらどんなに毎日が楽しいだろう、こんなことをすると本気で好きになっちゃうからやめてね。

などとギリギリどころか、カミングアウトをしているような気持ちを相手に伝えることによって、相手に素直な気持ちを伝えさせることができます。

大切なのはあと一歩で付き合うことができるんだという気持ちにさせることで、相手をその気にさせることができます。

10. 忘れられないデートにする

友達以上恋人未満の相手とデートするときに、まだ付き合っていないんだからと気を緩めていてはいけません。

ほとんど恋人と一緒にいるような気持ちでデートすることが大切です。

友達以上恋人未満でも、相手のお誕生日祝いをきちんとしてあげたり、何か困ったことがあったら手を差し伸べてあげるなど、彼氏や彼女じゃなくても、相手のためにしてあげる行動は決して無駄にはなりません。

相手に対して良いインパクトを残してあげることで、忘れられないデートにつながり、お付き合い至ることもあり得ます。

友達以上恋人未満のデートでも最後まで気を抜かないことが大切です。

友達以上恋人未満の相手の気持ちを手繰り寄せるためのデート必勝法を10選まとめました。


一緒にいて楽しい気持ちを表現する

友達以上恋人未満のあと一歩という段階の人とデートするときに、なんとしてでも相手の気持ちを手繰り伏せたいと考えている人は、一緒にいて楽しい気持ちをデート中に表現することが大切です。

他の友達とは違った楽しさをあなたとだから感じることができると素直に伝えることで、相手は思わず意識するようになるのではないでしょうか。

相手の話もちゃんと聞いてあげる

友達以上恋人未満の相手とデートをしているときに、デートができる嬉しさからついテンションが上がってしまって、自分ばかり話をしてしまっている人も多いのではないでしょうか。

友達以上恋人未満の関係だからこそ、相手の意見もしっかりと聞いてあげることが大切です。

相手の意見もちゃんと聞いてあげることで、もっとこの人と一緒にたいと言う気持ちがお互いに強くなるのではないでしょうか。

こちらから進んでリードする

特に女性は、男性が進んでリードするものと考えている人も多いでしょう。

しかし実際男性が緊張してしまって、リードできなくなってしまうこともあります。

その時に男らしくないと評価を下げてしまうのではなく、女性が進んでリードしてあげることで、男性がリードしやすい環境作ってあげることが大切なのです。

女の子がこれだけ頑張ってくれてるんだから、男の子としてもっとがんばらなければとリードしてあげたいという気持ちが生まれるのです。

アピールも忘れない

友達以上恋人未満の相手とデートするときに、同じクラスの同級生の場合は、学校と同じような接し方をしてしまう人も中にはいるのではないでしょうか。

それではいつまでたっても相手に対しての距離を縮めることができません。

友達以上恋人未満に思っている相手だからこそ、友達とは違った一面を見せることによって、相手に意識させなければならないのです。

他の人ではダメなことを伝える

友達以上恋人未満の関係でデートしていると、このままでもいいじゃないかと捉えられてしまうこともあります。

他の人だったら友達以上恋人未満の関係でも良いけど、あなたとはこのままの関係では嫌だと言うことをはっきり伝えることが大切なのです。

一定の距離を保つこと

友達以上恋人未満の関係を続けていると、付き合っていないのにもかかわらず、まるで恋人のような関係になっていることもあります。

そうすると関係をはっきりさせたいと思うのではないでしょうか。

いざ告白してみると振られてしまうといった人も中にはいるので、友達以上恋人未満の相手とデートをするのであれば、一定の距離を保つ事はとても大切なことです。

そうでもしないと都合の良い相手になってしまうので、気をつけなければなりません。

いろんな想像させること

友達以上恋人未満の相手とデートをしているときに、このまま相手との関係を発展させたいと考えている人は、デート中にいろんな想像させてあげることが大切です。

もし自分が恋人になったらこんな事してあげるよと言うことを伝えたり、もし付き合っていたら私たちは今頃こうだったね、と想像させてあげることで、付き合うことでそれらのことを実現させたいという思いが膨らみます。

清潔感をアピールすること

友達以上恋人未満の相手に対して清潔感をアピールすることがとても大切なことです。

男女共通して清潔感がない人を恋人にしたいと思う人は少ないはずです。

男性も女性も身だしなみを整えて、清潔感がある状態でデートすることによって、相手の印象もより良く思えるのではないでしょうか。

清潔感がある人は他の人に紹介した時も良い印象を与えることができるのでお勧めです。

ギリギリの気持ちを伝える

友達以上恋人未満の関係を卒業したいと考えている人は、思い切ってギリギリの気持ちを伝えることが大切です。

ストレートに告白をしてしまうと振られてしまう心配があると思っている人は、あなたが恋人だったらどんなに毎日が楽しいだろう、こんなことをすると本気で好きになっちゃうからやめてね。

などとギリギリどころか、カミングアウトをしているような気持ちを相手に伝えることによって、相手に素直な気持ちを伝えさせることができます。

大切なのはあと一歩で付き合うことができるんだという気持ちにさせることで、相手をその気にさせることができます。

友達以上恋人未満の相手とデートするときに、まだ付き合っていないんだからと気を緩めていてはいけません。

ほとんど恋人と一緒にいるような気持ちでデートすることが大切です。

友達以上恋人未満でも、相手のお誕生日祝いをきちんとしてあげたり、何か困ったことがあったら手を差し伸べてあげるなど、彼氏や彼女じゃなくても、相手のためにしてあげる行動は決して無駄にはなりません。

相手に対して良いインパクトを残してあげることで、忘れられないデートにつながり、お付き合い至ることもあり得ます。

友達以上恋人未満のデートでも最後まで気を抜かないことが大切です。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-