【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180519155411.html
信者系女子の特徴

信者系女子の特徴 | LADYCO

LADYCO
信者系女子の特徴

仕事や恋愛や趣味など、さまざまな面において熱狂的に入りこんでしまう信者系女子の特徴についてまとめました。

  • 自分の世界観が強い
  • 周囲に強要しがち
  • 周囲から孤立しやすい
  • 浪費傾向が強い
  • 好きな人や物事について話しだすと止まらない
  • 染まりやすくイメージチェンジが激しい
  • 極端な生活習慣になりやすい
  • 攻撃的になりやすい
  • 依存症になりやすい
  • 燃え尽き症候群になりやすい
  • まとめ

1. 自分の世界観が強い

自分の世界観が強い

信者系女子は自分の世界観が強いです。

高すぎる理想やイメージを持ったり、妄想や空想に浸りがちで、個性的な人が多いです。

自分の好きな人や物に心を傾け、どっぷり浸ったまま、現実が見えていない場合も多いです。

それゆえに、問題やトラブルへの対処が遅く、気付いた時には手遅れだったということもあるので気をつけましょう。

何かに夢中になることはよいことですが、ハマりすぎは身を滅ぼすことにもなりかねないので、注意しましょう。

2. 周囲に強要しがち

周囲に強要しがち

信者系女子は、自分の好きな物事を相手に強要しがちです。

「自分はこんなに好きなのに、自分の友人が好きじゃないなんておかしい」というような思いこみをしては、勧誘しすぎたり、紹介しすぎることがあるので気をつけましょう。

マルチ商法や怪しい宗教などにもひっかかりやすく、友人や家族を巻き込んでしまうこともあるので注意が必要です。

趣味や嗜好は、人それぞれだというこを理解し、自重しましょう。

3. 周囲から孤立しやすい

周囲から孤立しやすい

信者系女子は周囲から孤立しやすいです。

あまりのハマり様で、猪突猛進になり、周りが見えなくなることがよくあります。

それゆえに、わがままで勝手気ままな行動ばかりしてしまい、嫌われやすく、孤立しやすいのです。

好きになること自体はよい事ですが、周囲に気遣うことや、空気を読むことを忘れないようにしましょう。

4. 浪費傾向が強い

浪費傾向が強い

信者系女子は、浪費傾向が強いです。

自分の好きな事のためなら、お金に糸目はつけません。

大好きなアーティストのライブに何度も足を運んだり、好きな作品の関連グッズを集めたりと、さまざまにお金をつかいます。

好きな人ができたら、自分磨きのために、美容やファッションなどにお金をかけるでしょう。

時には、恋人に貢いでしまうようなこともあるので気をつけましょう。

乗せられやすく、騙されやすいので、気を引き締めることが大切です。

また、逆に、自分の興味ない事には一切お金をかけないという側面もあります。

友人との付き合いが悪くなりやすいので気をつけましょう。

5. 好きな人や物事について話しだすと止まらない

好きな人や物事について話しだすと止まらない

信者系女子はマシンガントークをすることが多いです。

好きな人や物事について話しだすと止まらなくなり、しばしば周囲の人間を呆れさせるでしょう。

TPOを考えずにおしゃべりしてしまうこともあるので、ちゃんと周囲を見渡してから話すようにしましょう。

自分ばかり話すのはマナー違反です。

相手の話もちゃんと聞き、会話ができるようになりましょう。

6. 染まりやすくイメージチェンジが激しい

染まりやすくイメージチェンジが激しい

信者系女子は染まりやすい性格です。

彼氏に合わせて嗜好やファッションを変えたり、大好きな趣味の世界観の服装や髪形を楽しんだりします。

個性的に見える一方で、自分らしさを失いやすく、本当の自分は何なのか悩んでしまうこともあるでしょう。

ミーハーで流されやすい性格でもあるので、自分の意思をしっかりもって、好きな人や物を選ぶようにしましょう。

7. 極端な生活習慣になりやすい

極端な生活習慣になりやすい

信者系女子は、極端な生活習慣になりやすいです。

自分の好きなことにばかり目が行ってしまい、衣食住や仕事がおろそかになってしまうことがよくあります。

お金の使い方のバランスが悪く、しばしば生活費を削ってまで、楽しみにお金を使ってしまうでしょう。

趣味や娯楽の前に、最低限の生活はできるようにしましょう。

また、浪費せずに、貯金をすることも大切です。

8. 攻撃的になりやすい

攻撃的になりやすい

信者系女子は、攻撃的になりやすいです。

自分の好きな人や物事について批判されると、激昂し相手に暴言を飛ばすこともあるでしょう。

限度が過ぎた非難をぶつけることがよくあるので、周囲から怖がられ嫌われがちです。

好きな人や物事に誇りを持つことは大切ですが、寛容さも必要です。

誰もが好きな物や人というのは存在しません。

人それぞれ、好き嫌いがあって、それが人の個性なのです。

相手の個性を認めることも大切です。

9. 依存症になりやすい

依存症になりやすい

信者系女子は依存症になりやすいです。

好きな人や物事についてしか考えられなくなり、浪費したり、生活がおろそかになりがちです。

そして、供給が足りないとイライラし、さらにお金や時間を使って、刺激や喜びを得ようとするでしょう。

依存症は疾患です。

自分の心身に悪影響を及ぼすので、周囲の人間が医療機関や保健所などに相談することも大切なのです。

10. 燃え尽き症候群になりやすい

燃え尽き症候群になりやすい

信者系女子は、燃え尽き症候群にもなりやすいです。

大好きな人と別れた時、大好きなアイドルが引退した時、大好きなアニメや作品が終わった時など、ガクっと気分が落ち込みやすくなります。

今まで情熱を燃やしてきた分、エネルギーを失い、空っぽの状態になってしまうことも多いのです。

食事がのどを通らなかったり、眠れなかったり、何事にも集中できなくなってしまうこともあるでしょう。

喜びが激しい分、悲しみもまた極端に大きいのです。

場合によっては、鬱のような症状が出てしまうこともあるので、病院にいったりカウンセリングを受けたりすることも大切です。

まとめ

信者系女子は、周囲を巻き込んでしまったり、自分自身を傷つけてしまう危険性をはらんでいます。

感情をコントロールし、自重しながら、好きな人や物を愛するようにしましょう。

仕事や恋愛や趣味など、さまざまな面において熱狂的に入りこんでしまう信者系女子の特徴についてまとめました。


自分の世界観が強い

信者系女子は自分の世界観が強いです。

高すぎる理想やイメージを持ったり、妄想や空想に浸りがちで、個性的な人が多いです。

自分の好きな人や物に心を傾け、どっぷり浸ったまま、現実が見えていない場合も多いです。

それゆえに、問題やトラブルへの対処が遅く、気付いた時には手遅れだったということもあるので気をつけましょう。

何かに夢中になることはよいことですが、ハマりすぎは身を滅ぼすことにもなりかねないので、注意しましょう。

周囲に強要しがち

信者系女子は、自分の好きな物事を相手に強要しがちです。

「自分はこんなに好きなのに、自分の友人が好きじゃないなんておかしい」というような思いこみをしては、勧誘しすぎたり、紹介しすぎることがあるので気をつけましょう。

マルチ商法や怪しい宗教などにもひっかかりやすく、友人や家族を巻き込んでしまうこともあるので注意が必要です。

趣味や嗜好は、人それぞれだというこを理解し、自重しましょう。

周囲から孤立しやすい

信者系女子は周囲から孤立しやすいです。

あまりのハマり様で、猪突猛進になり、周りが見えなくなることがよくあります。

それゆえに、わがままで勝手気ままな行動ばかりしてしまい、嫌われやすく、孤立しやすいのです。

好きになること自体はよい事ですが、周囲に気遣うことや、空気を読むことを忘れないようにしましょう。

浪費傾向が強い

信者系女子は、浪費傾向が強いです。

自分の好きな事のためなら、お金に糸目はつけません。

大好きなアーティストのライブに何度も足を運んだり、好きな作品の関連グッズを集めたりと、さまざまにお金をつかいます。

好きな人ができたら、自分磨きのために、美容やファッションなどにお金をかけるでしょう。

時には、恋人に貢いでしまうようなこともあるので気をつけましょう。

乗せられやすく、騙されやすいので、気を引き締めることが大切です。

また、逆に、自分の興味ない事には一切お金をかけないという側面もあります。

友人との付き合いが悪くなりやすいので気をつけましょう。

好きな人や物事について話しだすと止まらない

信者系女子はマシンガントークをすることが多いです。

好きな人や物事について話しだすと止まらなくなり、しばしば周囲の人間を呆れさせるでしょう。

TPOを考えずにおしゃべりしてしまうこともあるので、ちゃんと周囲を見渡してから話すようにしましょう。

自分ばかり話すのはマナー違反です。

相手の話もちゃんと聞き、会話ができるようになりましょう。

染まりやすくイメージチェンジが激しい

信者系女子は染まりやすい性格です。

彼氏に合わせて嗜好やファッションを変えたり、大好きな趣味の世界観の服装や髪形を楽しんだりします。

個性的に見える一方で、自分らしさを失いやすく、本当の自分は何なのか悩んでしまうこともあるでしょう。

ミーハーで流されやすい性格でもあるので、自分の意思をしっかりもって、好きな人や物を選ぶようにしましょう。

極端な生活習慣になりやすい

信者系女子は、極端な生活習慣になりやすいです。

自分の好きなことにばかり目が行ってしまい、衣食住や仕事がおろそかになってしまうことがよくあります。

お金の使い方のバランスが悪く、しばしば生活費を削ってまで、楽しみにお金を使ってしまうでしょう。

趣味や娯楽の前に、最低限の生活はできるようにしましょう。

また、浪費せずに、貯金をすることも大切です。

攻撃的になりやすい

信者系女子は、攻撃的になりやすいです。

自分の好きな人や物事について批判されると、激昂し相手に暴言を飛ばすこともあるでしょう。

限度が過ぎた非難をぶつけることがよくあるので、周囲から怖がられ嫌われがちです。

好きな人や物事に誇りを持つことは大切ですが、寛容さも必要です。

誰もが好きな物や人というのは存在しません。

人それぞれ、好き嫌いがあって、それが人の個性なのです。

相手の個性を認めることも大切です。

依存症になりやすい

信者系女子は依存症になりやすいです。

好きな人や物事についてしか考えられなくなり、浪費したり、生活がおろそかになりがちです。

そして、供給が足りないとイライラし、さらにお金や時間を使って、刺激や喜びを得ようとするでしょう。

依存症は疾患です。

自分の心身に悪影響を及ぼすので、周囲の人間が医療機関や保健所などに相談することも大切なのです。

燃え尽き症候群になりやすい

信者系女子は、燃え尽き症候群にもなりやすいです。

大好きな人と別れた時、大好きなアイドルが引退した時、大好きなアニメや作品が終わった時など、ガクっと気分が落ち込みやすくなります。

今まで情熱を燃やしてきた分、エネルギーを失い、空っぽの状態になってしまうことも多いのです。

食事がのどを通らなかったり、眠れなかったり、何事にも集中できなくなってしまうこともあるでしょう。

喜びが激しい分、悲しみもまた極端に大きいのです。

場合によっては、鬱のような症状が出てしまうこともあるので、病院にいったりカウンセリングを受けたりすることも大切です。

信者系女子は、周囲を巻き込んでしまったり、自分自身を傷つけてしまう危険性をはらんでいます。

感情をコントロールし、自重しながら、好きな人や物を愛するようにしましょう。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-