【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180519131028.html
頑張っているのに売れないキャバ嬢の理由6選

頑張っているのに売れないキャバ嬢の理由6選 | LADYCO

LADYCO
頑張っているのに売れないキャバ嬢の理由6選

キャバクラでは売れているキャバ嬢と売れないキャバ嬢との差は歴然です。 では売れる、売れない、キャバ嬢のその理由、違いってなんなのでしょうか。

  • 愛想がよくないと売れない
  • 見た目を気にしない
  • 売上ばかり気にしている
  • 悪口ばっかり言っている
  • 営業メールを送らない
  • 言い訳ばっかりしちゃう
  • まとめ

1. 愛想がよくないと売れない

愛想がよくないと売れない

キャバ嬢は一緒に話をしていて楽しいと感じてもらうことが大切です。 毎日の現実から目を背けられる場所、楽しんでお酒を飲める場所がキャバクラなのです。 だけどそんな居心地の良い楽しいはずの場所で、キャバ嬢が不愛想だったら楽しいという気持ちも全くなくなってしまうことでしょう。

いくらかわいくてもキレイでも不愛想なキャバ嬢と話をしたいとは思いません。 愛想よくにこにこ楽しそうに話をしてくれるキャバ嬢と一緒に飲んだほうがお客様も楽しいんです。 だからこそ不愛想なキャバ嬢は売れないし、指名もとれないから稼げないんです。

2. 見た目を気にしない

見た目を気にしない

キャバ嬢といえば夢を売るお仕事でもあります。 非現実な場所で、きれいに着飾ったキャバ嬢とお酒を楽しく飲むのがお客様にとって楽しみの一つでもあります。 それなのに全く見た目を気にしないキャバ嬢が席に着いたらどう思うでしょうか。 髪の毛がきれいにセットされておらずボサボサだったり、ウィッグだったり。 それからまたドレスだってお店のレンタルドレスだから、汚かったり見栄えがよくないなんてキャバ嬢もいます。

自分をよく見せようとしていない、見た目に対して努力をしていないキャバ嬢はお客様の目から見ても一目瞭然なんです。 そんなキャバ嬢にお金を払いたいと思いますか? 思わないですよね。 だから見た目にもある程度気を使う必要があるのです。 それがキャバ嬢というお仕事でもあります。

3. 売上ばかり気にしている

売上ばかり気にしている

キャバ嬢として売れたいから売り上げを気にする、これは悪いことではありません。 やっぱり自分の成績も気になりますし、売り上げを上げたいという気持ちもありますよね。

ですが売り上げのことばかり気にして、その場を楽しませようという気持ちよりもお酒を入れてほしい、頼んでほしいというこどばかりと押し付けてくるようなキャバ嬢ではだれもお酒を頼もうと思いませんよね。 売り上げのことも大切ですが、お客様を楽しませるということを第一に考えて働いてみるのもよいかもしれません。

4. 悪口ばっかり言っている

悪口ばっかり言っている

キャバ嬢として働いていると嫌なお客さんだってきますし、いやな思いをすることもあるでしょう。 大変なお仕事だとは思います。 だからと言って裏で悪口や陰口ばかりを言っているのはどうなんでしょうか。 お客さんの前では愛想よくしているつもりでも、裏で陰口悪口を言いまくっていたらそれが表面にも出てしまうものなんですよね。

表情や態度に出てしまいますし、ついつい悪口を近くで行ってしまって聞かれてしまうなんてことにもなりかねません。 性格の悪さは表面に出てしまいます。 まずはお客様のいいところを見つけて、自分も一緒に楽しむということをしてみてはいかがでしょう。

5. 営業メールを送らない

営業メールを送らない

キャバ嬢はキャバクラの店内で働いている時だけがお仕事ではありません。 プライベートな時間もキャバ嬢として営業メールを送ってこそ、売り上げにつながるのです。 営業メールをこつこつと送ることができれば、お客様も行ってみようかなという気持ちにもなりますし、この子の売り上げに貢献したいという気持ちになってくれますよね。 努力をしている姿、また自分を気にかけてくれている姿を見ることによって、お店に出向こうという気持ちになってくれるのです。

だから営業メールを送らない方はどうしても売り上げにつながりませんし、稼げないキャバ嬢になってしまいます。 迷惑かなとついつい遠慮してしまいがちな方もいらっしゃいますが、送りすぎはやりすぎかもしれませんが、いい塩梅で営業メールを行うというのも大切な方法だと思います。

6. 言い訳ばっかりしちゃう

言い訳ばっかりしちゃう

売り上げが上がらない、成績が良くない、稼げない、これらすべてを自分のせいではなくほかのせいにしてしまう言い訳キャバ嬢は稼げません。 どんな状況であっても自分の努力次第で環境を変えることができますし、また努力次第で売り上げを上げることができるんです。

それなのに言い訳ばっかりで努力もしないようなキャバ嬢は稼げるわけありませんよね。 成績だっていつまでたっても上がらないのは努力が足りていないからなんです。 努力次第でどんな女の子だって売れっ子キャバ嬢になることができるんです。

まとめ

頑張っていてもなかなか結果につながらない、そんなときは自分の何がダメなのかしっかり考えてみましょう。 改善することができるところがあれば改善する、それしかないです。 努力は必ず成功につながっています。 努力をしなければ結果は出ません。

いくつか挙げた売れないキャバ嬢の理由に当てはまるところがあれば、まずはそこから改善していってみましょう。 そうすればおのずと結果はついてくるはずです。 なかなか結果が出ないでいる状況はつらいですが、頑張り時ですよ。

キャバクラでは売れているキャバ嬢と売れないキャバ嬢との差は歴然です。 では売れる、売れない、キャバ嬢のその理由、違いってなんなのでしょうか。


愛想がよくないと売れない

キャバ嬢は一緒に話をしていて楽しいと感じてもらうことが大切です。 毎日の現実から目を背けられる場所、楽しんでお酒を飲める場所がキャバクラなのです。 だけどそんな居心地の良い楽しいはずの場所で、キャバ嬢が不愛想だったら楽しいという気持ちも全くなくなってしまうことでしょう。

いくらかわいくてもキレイでも不愛想なキャバ嬢と話をしたいとは思いません。 愛想よくにこにこ楽しそうに話をしてくれるキャバ嬢と一緒に飲んだほうがお客様も楽しいんです。 だからこそ不愛想なキャバ嬢は売れないし、指名もとれないから稼げないんです。

見た目を気にしない

キャバ嬢といえば夢を売るお仕事でもあります。 非現実な場所で、きれいに着飾ったキャバ嬢とお酒を楽しく飲むのがお客様にとって楽しみの一つでもあります。 それなのに全く見た目を気にしないキャバ嬢が席に着いたらどう思うでしょうか。 髪の毛がきれいにセットされておらずボサボサだったり、ウィッグだったり。 それからまたドレスだってお店のレンタルドレスだから、汚かったり見栄えがよくないなんてキャバ嬢もいます。

自分をよく見せようとしていない、見た目に対して努力をしていないキャバ嬢はお客様の目から見ても一目瞭然なんです。 そんなキャバ嬢にお金を払いたいと思いますか? 思わないですよね。 だから見た目にもある程度気を使う必要があるのです。 それがキャバ嬢というお仕事でもあります。

売上ばかり気にしている

キャバ嬢として売れたいから売り上げを気にする、これは悪いことではありません。 やっぱり自分の成績も気になりますし、売り上げを上げたいという気持ちもありますよね。

ですが売り上げのことばかり気にして、その場を楽しませようという気持ちよりもお酒を入れてほしい、頼んでほしいというこどばかりと押し付けてくるようなキャバ嬢ではだれもお酒を頼もうと思いませんよね。 売り上げのことも大切ですが、お客様を楽しませるということを第一に考えて働いてみるのもよいかもしれません。

悪口ばっかり言っている

キャバ嬢として働いていると嫌なお客さんだってきますし、いやな思いをすることもあるでしょう。 大変なお仕事だとは思います。 だからと言って裏で悪口や陰口ばかりを言っているのはどうなんでしょうか。 お客さんの前では愛想よくしているつもりでも、裏で陰口悪口を言いまくっていたらそれが表面にも出てしまうものなんですよね。

表情や態度に出てしまいますし、ついつい悪口を近くで行ってしまって聞かれてしまうなんてことにもなりかねません。 性格の悪さは表面に出てしまいます。 まずはお客様のいいところを見つけて、自分も一緒に楽しむということをしてみてはいかがでしょう。

営業メールを送らない

キャバ嬢はキャバクラの店内で働いている時だけがお仕事ではありません。 プライベートな時間もキャバ嬢として営業メールを送ってこそ、売り上げにつながるのです。 営業メールをこつこつと送ることができれば、お客様も行ってみようかなという気持ちにもなりますし、この子の売り上げに貢献したいという気持ちになってくれますよね。 努力をしている姿、また自分を気にかけてくれている姿を見ることによって、お店に出向こうという気持ちになってくれるのです。

だから営業メールを送らない方はどうしても売り上げにつながりませんし、稼げないキャバ嬢になってしまいます。 迷惑かなとついつい遠慮してしまいがちな方もいらっしゃいますが、送りすぎはやりすぎかもしれませんが、いい塩梅で営業メールを行うというのも大切な方法だと思います。

言い訳ばっかりしちゃう

売り上げが上がらない、成績が良くない、稼げない、これらすべてを自分のせいではなくほかのせいにしてしまう言い訳キャバ嬢は稼げません。 どんな状況であっても自分の努力次第で環境を変えることができますし、また努力次第で売り上げを上げることができるんです。

それなのに言い訳ばっかりで努力もしないようなキャバ嬢は稼げるわけありませんよね。 成績だっていつまでたっても上がらないのは努力が足りていないからなんです。 努力次第でどんな女の子だって売れっ子キャバ嬢になることができるんです。

頑張っていてもなかなか結果につながらない、そんなときは自分の何がダメなのかしっかり考えてみましょう。 改善することができるところがあれば改善する、それしかないです。 努力は必ず成功につながっています。 努力をしなければ結果は出ません。

いくつか挙げた売れないキャバ嬢の理由に当てはまるところがあれば、まずはそこから改善していってみましょう。 そうすればおのずと結果はついてくるはずです。 なかなか結果が出ないでいる状況はつらいですが、頑張り時ですよ。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-