【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180519114549.html
ズボラ女子の特徴

ズボラ女子の特徴 | LADYCO

LADYCO
ズボラ女子の特徴

家事が苦手、恋愛に興味がない、メイクが面倒など、ズボラ女子の特徴についてまとめました。

  • 恋愛に興味がないあるいは面倒に感じる
  • 料理が苦手で外食が多い
  • 掃除が苦手で部屋が汚い
  • 機械音痴である
  • 全体的に不器用である
  • お風呂さえ億劫に感じることがある
  • 休みの日は寝ていたい
  • 出かけるよりも家でダラダラしていた方がいい
  • デートよりも女子会派
  • メイクが面倒でおしゃれも楽にしたい
  • 態度も行動も大ざっぱである
  • ダイエットが続かない
  • 省エネで現実的な性格
  • まとめ

1. 恋愛に興味がないあるいは面倒に感じる

恋愛に興味がないあるいは面倒に感じる

ズボラ女子は、恋愛を面倒に感じることが多いです。

異性と会うために気を使ったり、おしゃれをしたり、お金をかけることえお厄介に感じることがよくあります。

人を好きになっても、付き合うまではいかないということも多いでしょう。

誰かのために時間を割くよりは、自分のために時間を使った方が良いと感じる性格です。

恋に溺れない現実主義者ですが、場合によっては婚期が遅れてしまうのがネックです。

2. 料理が苦手で外食が多い

料理が苦手で外食が多い

ズボラ女子は料理が苦手だったり、億劫に感じる場合が多いです。

それゆえに必然的に外食やコンビニ食が増えてしまいます。

健康に気を使ったメニューを選べる人もいますが、お腹がいっぱいになればいい、好きな物を食べたいという人も多く、栄養バランスを崩しやすいです。

したがって、太りやすく、不健康な生活をしてしまうのがネックです。

心身の不調を直したい場合は、メニューに気をつけたり、自炊をするように心がけましょう。

3. 掃除が苦手で部屋が汚い

掃除が苦手で部屋が汚い

ズボラ女子は、掃除や整理整頓が苦手です。

つい、掃除を先延ばしにしてしまい、ほこりや髪の毛だらけの、不潔な状態にしてしまいがちです。

掃除機を出すのが面倒、コロコロクリーナーも取り換えるのが億劫といった、面倒くさがりな性格なのです。

資料や本も整理できずに、床に山積みになっていることも多いです。

こまめにゴミを捨てることができず、汚部屋になることも多いので気をつけましょう。

また、なくしものも多く、物探しも下手なので、要らない出費や損失が多いのも問題です。

4. 機械音痴である

機械音痴である

ズボラ女子は機械音痴な場合が多いです。

せっかく家電やスマホなどの最新機器を購入しても、使いこなすことができず、宝の持ち腐れになることがよくあります。

説明書を読むことが苦手で、感覚で動かすことが多いので、失敗や故障の原因にも繋がってしまいます。

また、雑に扱うことが多く、物の寿命が短いのもネックです。

物を大切に使い続けられるように、丁寧な生活態度を心がけるようにしましょう。

また、基本的な家電やスマホの操作を覚えるようにしましょう。

5. 全体的に不器用である

全体的に不器用である

ズボラ女子は全体的に不器用である場合が多いです。

細かな作業が苦手だったり、キレイに衣服や紙類がたためなかったり、道具の使い方がおぼつかなかったりと、手先を上手く使えないことが多いです。

それゆえに仕上がりが雑であったり、失敗が多かったりと、困ることがよくあります。

また、運動音痴で、ボールが上手く投げられない、ダンスなどの動きを真似ができないなど、動きが堅く不器用なことも多いのです。

6. お風呂さえ億劫に感じることがある

お風呂さえ億劫に感じることがある

ズボラ女子は、お風呂さえ億劫に感じることもあります。

疲れている時は睡眠を優先し、うっかりシャワーや洗顔を忘れて、寝てしまうことも多いです。

それゆえに体や肌のケアができず、よりダメージを蓄積してしまうこともよくあるのです。

いつまでも若々しく、元気でいたいのであれば、入浴や洗顔は欠かさないようにしましょう。

7. 休みの日は寝ていたい

休みの日は寝ていたい

ズボラ女子は、睡眠に対する欲求が強いです。

ご飯よりも何よりも、まず寝ることが大切で、休みの日は寝溜めすることもしょっちゅうあります。

それゆえに、かえって疲労も溜めこんでしまうことがあるので気をつけましょう。

疲れが抜けない時は、寝るだけではなく、軽く体を動かしたり、入浴したり、食事をして健康的に暮らすことが大切です。

8. 出かけるよりも家でダラダラしていた方がいい

出かけるよりも家でダラダラしていた方がいい

ズボラ女子は、出かけるよりも、家でダラダラ過ごした方が良いと感じている人が多いです。

メイクをしたり、ファッションに気遣ったり、移動時間を費やしたりと、出かけることに様々な面倒を感じやすいです。

また、家でのんびりお酒をたしなむことが好きで、昼間から酒宴を行うような人もいるでしょう。

無理にでかけるよりも、体力を使わずに楽しみたい、楽をしたい性格なのです。

9. デートよりも女子会派

デートよりも女子会派

ズボラ女子は、彼とのデートよりも、友人や同僚との女子会を優先するタイプです。

異性へのときめきよりも、同性の仲間との気兼ねないやり取りを好み、楽しさを感じます。

それゆえに、彼氏をうっかりないがしろにしやすく、別れの原因を作ってしまうこともあるので気をつけましょう。

時には、彼を構うことも大切です。

また、恋愛にエネルギーを注ぐ気持ちがない時は、無理に恋人を作らないようにしましょう。

10. メイクが面倒でおしゃれも楽にしたい

メイクが面倒でおしゃれも楽にしたい

ズボラ女子はメイクを面倒に感じる場合が多いです。

盛ることよりも、最低限のマナーとしてメイクをする場合が多いです。

オシャレも流行を取り入れつつも、最終的には楽に動ける様なファッションを選びます。

家では、スウェットやジャージなどのゆるい部屋着で過ごしている場合が多いでしょう。

11. 態度も行動も大ざっぱである

態度も行動も大ざっぱである

ズボラ女子は、態度も行動も大ざっぱである場合が多いです。

それゆえに、繊細な気遣いができず、相手に無礼を働いてしまうこともあるので気をつけましょう。

雑で乱暴な所作がめだってしまい、品のない人だと評価を受けてしまうこともあります。

丁寧に、優しい対応ができるように、気を配りましょう。

物腰から人となりや感情と言うのは分かるものです。

12. ダイエットが続かない

ダイエットが続かない

ズボラ女子は、苦痛を嫌い避けることが多いです。

ですから我慢を強いられ、面倒が多いダイエットはなかなか続かない場合が多いです。

三日坊主で終わってしまい、また成功してもリバウンドしやすいのがネックです。

日々の生活に当たり前のように組み込めるような、作業やルーティーンで痩せられるようにしましょう。

改まった努力をしても失敗に終わってしまいがちなので、あまりダイエットに投資しすぎないようにしましょう。

13. 省エネで現実的な性格

省エネで現実的な性格

ズボラ女子は、面倒くさがりではありますが、その分省エネで現実派とも言えます。

叶いそうにない夢や目標を抱くのではなく、自分ができることを選びこなすことができる性格です。

無理に体力や精神力を削らずに、平和的に人生を送ることができる人なのです。

まとめ

ズボラ女子は、生活において雑な面が出やすいです。

ですが、無駄にエネルギーを使わずに、現実的な行動ができる人でもあります。

生活態度を改めることができれば、より堅実に生きることができるでしょう。

家事が苦手、恋愛に興味がない、メイクが面倒など、ズボラ女子の特徴についてまとめました。


恋愛に興味がないあるいは面倒に感じる

ズボラ女子は、恋愛を面倒に感じることが多いです。

異性と会うために気を使ったり、おしゃれをしたり、お金をかけることえお厄介に感じることがよくあります。

人を好きになっても、付き合うまではいかないということも多いでしょう。

誰かのために時間を割くよりは、自分のために時間を使った方が良いと感じる性格です。

恋に溺れない現実主義者ですが、場合によっては婚期が遅れてしまうのがネックです。

料理が苦手で外食が多い

ズボラ女子は料理が苦手だったり、億劫に感じる場合が多いです。

それゆえに必然的に外食やコンビニ食が増えてしまいます。

健康に気を使ったメニューを選べる人もいますが、お腹がいっぱいになればいい、好きな物を食べたいという人も多く、栄養バランスを崩しやすいです。

したがって、太りやすく、不健康な生活をしてしまうのがネックです。

心身の不調を直したい場合は、メニューに気をつけたり、自炊をするように心がけましょう。

掃除が苦手で部屋が汚い

ズボラ女子は、掃除や整理整頓が苦手です。

つい、掃除を先延ばしにしてしまい、ほこりや髪の毛だらけの、不潔な状態にしてしまいがちです。

掃除機を出すのが面倒、コロコロクリーナーも取り換えるのが億劫といった、面倒くさがりな性格なのです。

資料や本も整理できずに、床に山積みになっていることも多いです。

こまめにゴミを捨てることができず、汚部屋になることも多いので気をつけましょう。

また、なくしものも多く、物探しも下手なので、要らない出費や損失が多いのも問題です。

機械音痴である

ズボラ女子は機械音痴な場合が多いです。

せっかく家電やスマホなどの最新機器を購入しても、使いこなすことができず、宝の持ち腐れになることがよくあります。

説明書を読むことが苦手で、感覚で動かすことが多いので、失敗や故障の原因にも繋がってしまいます。

また、雑に扱うことが多く、物の寿命が短いのもネックです。

物を大切に使い続けられるように、丁寧な生活態度を心がけるようにしましょう。

また、基本的な家電やスマホの操作を覚えるようにしましょう。

全体的に不器用である

ズボラ女子は全体的に不器用である場合が多いです。

細かな作業が苦手だったり、キレイに衣服や紙類がたためなかったり、道具の使い方がおぼつかなかったりと、手先を上手く使えないことが多いです。

それゆえに仕上がりが雑であったり、失敗が多かったりと、困ることがよくあります。

また、運動音痴で、ボールが上手く投げられない、ダンスなどの動きを真似ができないなど、動きが堅く不器用なことも多いのです。

お風呂さえ億劫に感じることがある

ズボラ女子は、お風呂さえ億劫に感じることもあります。

疲れている時は睡眠を優先し、うっかりシャワーや洗顔を忘れて、寝てしまうことも多いです。

それゆえに体や肌のケアができず、よりダメージを蓄積してしまうこともよくあるのです。

いつまでも若々しく、元気でいたいのであれば、入浴や洗顔は欠かさないようにしましょう。

休みの日は寝ていたい

ズボラ女子は、睡眠に対する欲求が強いです。

ご飯よりも何よりも、まず寝ることが大切で、休みの日は寝溜めすることもしょっちゅうあります。

それゆえに、かえって疲労も溜めこんでしまうことがあるので気をつけましょう。

疲れが抜けない時は、寝るだけではなく、軽く体を動かしたり、入浴したり、食事をして健康的に暮らすことが大切です。

出かけるよりも家でダラダラしていた方がいい

ズボラ女子は、出かけるよりも、家でダラダラ過ごした方が良いと感じている人が多いです。

メイクをしたり、ファッションに気遣ったり、移動時間を費やしたりと、出かけることに様々な面倒を感じやすいです。

また、家でのんびりお酒をたしなむことが好きで、昼間から酒宴を行うような人もいるでしょう。

無理にでかけるよりも、体力を使わずに楽しみたい、楽をしたい性格なのです。

デートよりも女子会派

ズボラ女子は、彼とのデートよりも、友人や同僚との女子会を優先するタイプです。

異性へのときめきよりも、同性の仲間との気兼ねないやり取りを好み、楽しさを感じます。

それゆえに、彼氏をうっかりないがしろにしやすく、別れの原因を作ってしまうこともあるので気をつけましょう。

時には、彼を構うことも大切です。

また、恋愛にエネルギーを注ぐ気持ちがない時は、無理に恋人を作らないようにしましょう。

メイクが面倒でおしゃれも楽にしたい

ズボラ女子はメイクを面倒に感じる場合が多いです。

盛ることよりも、最低限のマナーとしてメイクをする場合が多いです。

オシャレも流行を取り入れつつも、最終的には楽に動ける様なファッションを選びます。

家では、スウェットやジャージなどのゆるい部屋着で過ごしている場合が多いでしょう。

態度も行動も大ざっぱである

ズボラ女子は、態度も行動も大ざっぱである場合が多いです。

それゆえに、繊細な気遣いができず、相手に無礼を働いてしまうこともあるので気をつけましょう。

雑で乱暴な所作がめだってしまい、品のない人だと評価を受けてしまうこともあります。

丁寧に、優しい対応ができるように、気を配りましょう。

物腰から人となりや感情と言うのは分かるものです。

ダイエットが続かない

ズボラ女子は、苦痛を嫌い避けることが多いです。

ですから我慢を強いられ、面倒が多いダイエットはなかなか続かない場合が多いです。

三日坊主で終わってしまい、また成功してもリバウンドしやすいのがネックです。

日々の生活に当たり前のように組み込めるような、作業やルーティーンで痩せられるようにしましょう。

改まった努力をしても失敗に終わってしまいがちなので、あまりダイエットに投資しすぎないようにしましょう。

省エネで現実的な性格

ズボラ女子は、面倒くさがりではありますが、その分省エネで現実派とも言えます。

叶いそうにない夢や目標を抱くのではなく、自分ができることを選びこなすことができる性格です。

無理に体力や精神力を削らずに、平和的に人生を送ることができる人なのです。

ズボラ女子は、生活において雑な面が出やすいです。

ですが、無駄にエネルギーを使わずに、現実的な行動ができる人でもあります。

生活態度を改めることができれば、より堅実に生きることができるでしょう。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-