【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180519113651.html
醤油顔の女性の特徴

醤油顔の女性の特徴 | LADYCO

LADYCO
醤油顔の女性の特徴

最近では調味料で顔のタイプを分類して表現したりします。

いくつかあるタイプの中で「醤油顔」もよく耳にするタイプかと思います。

みなさんは、醤油顔と聞いてどのような顔を想像するでしょうか。

今回は醤油顔と言われる女性の特徴をいくつか紹介したいと思います。

  • 日本人的な顔立ち
  • あっさり
  • パーツが主張しない
  • くせがない
  • どちらかと言えば一重か奥二重
  • 色白
  • 小顔
  • 卵型・丸顔が多い
  • 凹凸が少ない
  • ナチュラルメイクが似合う
  • 黒髪が似合う
  • 落ち着きがある
  • 感情があまり出ない
  • まとめ

1. 日本人的な顔立ち

日本人的な顔立ち

日本人に一番多いのが醤油顔と言われています。

外国人のような目鼻立ちのはっきりした顔ではなく、全体的に控えめな印象の顔です。

日本でよくある顔と言えるでしょう。

主張が強い顔ではなく、昔からの日本人的な顔立ちのため、安心感がある顔立ちともいえます。

また、好みが分かれる顔ではなく、割とみんなから支持される顔立ちです。

程よく主張する和顔といえます。

2. あっさり

あっさり

とてもあっさりした顔のことを醤油顔といいます。

調味料で例える顔のタイプによくあるのが、「ソース顔」「塩顔」です。

聞き覚えのある顔のタイプと言えるでしょう。

ソース顔ほど濃い顔ではなく、塩顔ほどあっさりした顔ではありません。

それが、醤油顔なのです。

そのため、ちょうどいい顔立ちで、あっさり・さっぱりとした顔といえます。

3. パーツが主張しない

パーツが主張しない

醤油顔は、それぞれのパーツが主張していない、とてもバランスのとれた顔です。

目がぱっちりとしているソース顔とは違い、目や口などのパーツが主張しすぎない、ちょうどいい大きさをしています。

そのため、どちらかと言えば印象に残る顔だとは言われないでしょう。

ですが、とても均整のとれた顔といえます。

顔のパーツ自体は特徴があまりありませんが、全体で見た時にバランスがとれているため、とても魅力的です。

4. くせがない

くせがない

醤油顔は、自己主張の少ない、あっさりとした顔でくせがないところが魅力です。

地味だと思われたり、どこにでもいる顔といってしまえば、悪い印象のように感じます。

ですが、日本人には一番多い顔立ちという事もあり、周りに馴染むことのできる顔といえます。

くせがない分、見飽きられる顔でもありません。

そして、親しみのある、誰からも愛される万人受けする顔と言えるでしょう。

5. どちらかと言えば一重か奥二重

どちらかと言えば一重か奥二重

目がぱっちり二重ですと、ソース顔に分類されるかと思います。

醤油顔は、どちらかと言えば大きすぎない、一重か奥二重の目をしています。

リラックスした自然な目元に見えます。

そのため、目の印象が強くなり過ぎず、優しい印象を受けるでしょう。

目の印象が強いと、怖い印象や派手な印象を持たれがちです。

醤油顔はそれがなく、素朴な印象を与える事も魅力の一つと言えます。

6. 色白

色白

醤油という調味料のイメージから、黒い印象を持ちますが、醤油顔は色白が特徴です。

日本らしい顔ということもあり、黒い肌よりは色白の肌が良く似合います。

逆にソース顔は黒い肌がよく似合います。

また、比較的肌もきれいです。

色白で肌がきれいなため、結果とても女性らしく清楚な印象を受ける顔立ちです。

女性としては色白で肌がきれいなんて、一番羨ましいポイントでしょう。

7. 小顔

小顔

多くの醤油顔の女性が顔が小さいのが特徴です。

顔の骨格自体が小さい人が多く、それによりすっきりとした小顔になります。

骨格がゴツゴツと出っ張っていないため、とても柔らかく女性的な印象の顔になります。

そのため、女性的で優しい印象を与えることができます。

8. 卵型・丸顔が多い

卵型・丸顔が多い

アゴがとがっているタイプではなく、割と卵型や丸顔の女性といえます。

アゴが丸いのが特徴で、全体的に童顔な優しい雰囲気の顔の形をしています。

曲線を描いた顔のため、割と可愛らしい顔で、鋭い印象にならないのも特徴です。

9. 凹凸が少ない

凹凸が少ない

醤油顔は、割と顔に凹凸が少ない顔です。

外国人のような堀の深さはなく、凹凸の少ない、のっぺりとした顔をいいます。

やはり、日本人の平均的な顔といえるでしょう。

外国人の顔のようなタイプと比べると、見慣れている顔に感じるのか、醤油顔の方が一緒にいて落ち着くという人が多いようです。

居心地の良さを感じる顔のタイプといえます。

10. ナチュラルメイクが似合う

ナチュラルメイクが似合う

顔がのっぺりとしており、日本人的な顔のため、濃いバッチリメイクはあまり似合いません。

女性らしい、かわいい印象の顔のため、童顔になりやすい顔です。

その優しい雰囲気の顔には、派手はメイクだとかえって浮いてしまうでしょう。

自然な薄いナチュラルメイクが一番似合う顔をしています。

11. 黒髪が似合う

黒髪が似合う

同じく、日本人的な顔ということもあり、髪は茶色などよりも黒髪が似合います。

清純的な要素が強いため、自然体な姿が一番似合うといえます。

染めてしまうよりも、黒髪でいるのが魅力的と言えるでしょう。

やはり派手な顔ではないため、派手な見た目があまりしっくりこないようです。

性格的にも派手な性格の人は少ないため、派手な見た目を好まない傾向もあります。

12. 落ち着きがある

落ち着きがある

性格でいうと、どちらかと言えば落ち着きがある性格をしている人が多いです。

不思議と顔のタイプと似てくるのかもしれません。

派手な顔ではない分、落ち着きがあり、おとなしいタイプです。

自分からグイグイとくるような、積極的な性格ではありません。

わりと自然体で刺激的な感じもないため、一緒にいて落ち着く人だといえます。

癒し系といわれるジャンルのため、とても男性からはモテるでしょう。

13. 感情があまり出ない

感情があまり出ない

控えめな顔立ち、そして控えめな性格のため、比較的感情が表に出づらい性格です。

とても良く笑ったり、泣いたりといった喜怒哀楽は激しくないでしょう。

あまり激しいことが苦手で、賑やかにうるさくワイワイする事も苦手です。

決して感情が無いわけではありませんが、それをあまり出すことはないでしょう。

平和主義者な面をあるようですので、相手に合わせることができる性格といえます。

まとめ

「醤油顔」は日本らしい濃くもなく薄くもない、ちょうどいい顔立ちといえます。

パーツなどの主張が少ない顔ですが、全体的にバランスのとれた顔です。

そのため、好みが分かれない誰からも愛される顔といえるでしょう。

実際に醤油顔が一番、異性から人気がある顔とも言われています。

安心感を与えて万人受けする顔という点では、女性的には一番なりたい顔と言えるでしょう。

最近では調味料で顔のタイプを分類して表現したりします。

いくつかあるタイプの中で「醤油顔」もよく耳にするタイプかと思います。

みなさんは、醤油顔と聞いてどのような顔を想像するでしょうか。

今回は醤油顔と言われる女性の特徴をいくつか紹介したいと思います。


日本人的な顔立ち

日本人に一番多いのが醤油顔と言われています。

外国人のような目鼻立ちのはっきりした顔ではなく、全体的に控えめな印象の顔です。

日本でよくある顔と言えるでしょう。

主張が強い顔ではなく、昔からの日本人的な顔立ちのため、安心感がある顔立ちともいえます。

また、好みが分かれる顔ではなく、割とみんなから支持される顔立ちです。

程よく主張する和顔といえます。

あっさり

とてもあっさりした顔のことを醤油顔といいます。

調味料で例える顔のタイプによくあるのが、「ソース顔」「塩顔」です。

聞き覚えのある顔のタイプと言えるでしょう。

ソース顔ほど濃い顔ではなく、塩顔ほどあっさりした顔ではありません。

それが、醤油顔なのです。

そのため、ちょうどいい顔立ちで、あっさり・さっぱりとした顔といえます。

パーツが主張しない

醤油顔は、それぞれのパーツが主張していない、とてもバランスのとれた顔です。

目がぱっちりとしているソース顔とは違い、目や口などのパーツが主張しすぎない、ちょうどいい大きさをしています。

そのため、どちらかと言えば印象に残る顔だとは言われないでしょう。

ですが、とても均整のとれた顔といえます。

顔のパーツ自体は特徴があまりありませんが、全体で見た時にバランスがとれているため、とても魅力的です。

くせがない

醤油顔は、自己主張の少ない、あっさりとした顔でくせがないところが魅力です。

地味だと思われたり、どこにでもいる顔といってしまえば、悪い印象のように感じます。

ですが、日本人には一番多い顔立ちという事もあり、周りに馴染むことのできる顔といえます。

くせがない分、見飽きられる顔でもありません。

そして、親しみのある、誰からも愛される万人受けする顔と言えるでしょう。

どちらかと言えば一重か奥二重

目がぱっちり二重ですと、ソース顔に分類されるかと思います。

醤油顔は、どちらかと言えば大きすぎない、一重か奥二重の目をしています。

リラックスした自然な目元に見えます。

そのため、目の印象が強くなり過ぎず、優しい印象を受けるでしょう。

目の印象が強いと、怖い印象や派手な印象を持たれがちです。

醤油顔はそれがなく、素朴な印象を与える事も魅力の一つと言えます。

色白

醤油という調味料のイメージから、黒い印象を持ちますが、醤油顔は色白が特徴です。

日本らしい顔ということもあり、黒い肌よりは色白の肌が良く似合います。

逆にソース顔は黒い肌がよく似合います。

また、比較的肌もきれいです。

色白で肌がきれいなため、結果とても女性らしく清楚な印象を受ける顔立ちです。

女性としては色白で肌がきれいなんて、一番羨ましいポイントでしょう。

小顔

多くの醤油顔の女性が顔が小さいのが特徴です。

顔の骨格自体が小さい人が多く、それによりすっきりとした小顔になります。

骨格がゴツゴツと出っ張っていないため、とても柔らかく女性的な印象の顔になります。

そのため、女性的で優しい印象を与えることができます。

卵型・丸顔が多い

アゴがとがっているタイプではなく、割と卵型や丸顔の女性といえます。

アゴが丸いのが特徴で、全体的に童顔な優しい雰囲気の顔の形をしています。

曲線を描いた顔のため、割と可愛らしい顔で、鋭い印象にならないのも特徴です。

凹凸が少ない

醤油顔は、割と顔に凹凸が少ない顔です。

外国人のような堀の深さはなく、凹凸の少ない、のっぺりとした顔をいいます。

やはり、日本人の平均的な顔といえるでしょう。

外国人の顔のようなタイプと比べると、見慣れている顔に感じるのか、醤油顔の方が一緒にいて落ち着くという人が多いようです。

居心地の良さを感じる顔のタイプといえます。

ナチュラルメイクが似合う

顔がのっぺりとしており、日本人的な顔のため、濃いバッチリメイクはあまり似合いません。

女性らしい、かわいい印象の顔のため、童顔になりやすい顔です。

その優しい雰囲気の顔には、派手はメイクだとかえって浮いてしまうでしょう。

自然な薄いナチュラルメイクが一番似合う顔をしています。

黒髪が似合う

同じく、日本人的な顔ということもあり、髪は茶色などよりも黒髪が似合います。

清純的な要素が強いため、自然体な姿が一番似合うといえます。

染めてしまうよりも、黒髪でいるのが魅力的と言えるでしょう。

やはり派手な顔ではないため、派手な見た目があまりしっくりこないようです。

性格的にも派手な性格の人は少ないため、派手な見た目を好まない傾向もあります。

落ち着きがある

性格でいうと、どちらかと言えば落ち着きがある性格をしている人が多いです。

不思議と顔のタイプと似てくるのかもしれません。

派手な顔ではない分、落ち着きがあり、おとなしいタイプです。

自分からグイグイとくるような、積極的な性格ではありません。

わりと自然体で刺激的な感じもないため、一緒にいて落ち着く人だといえます。

癒し系といわれるジャンルのため、とても男性からはモテるでしょう。

感情があまり出ない

控えめな顔立ち、そして控えめな性格のため、比較的感情が表に出づらい性格です。

とても良く笑ったり、泣いたりといった喜怒哀楽は激しくないでしょう。

あまり激しいことが苦手で、賑やかにうるさくワイワイする事も苦手です。

決して感情が無いわけではありませんが、それをあまり出すことはないでしょう。

平和主義者な面をあるようですので、相手に合わせることができる性格といえます。

「醤油顔」は日本らしい濃くもなく薄くもない、ちょうどいい顔立ちといえます。

パーツなどの主張が少ない顔ですが、全体的にバランスのとれた顔です。

そのため、好みが分かれない誰からも愛される顔といえるでしょう。

実際に醤油顔が一番、異性から人気がある顔とも言われています。

安心感を与えて万人受けする顔という点では、女性的には一番なりたい顔と言えるでしょう。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-