【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180518104149.html
一目ぼれしやすいの特徴

一目ぼれしやすいの特徴 | LADYCO

LADYCO
一目ぼれしやすいの特徴

一目ぼれしやすい人はどんな性格や特徴があるのか?

恋愛傾向はどのようなものか、紹介していきます。

  • 熱しやすく冷めやすい
  • 外見を重視している
  • 自分の顔にコンプレックスがある
  • 過去に忘れられない人がいる
  • 好き度が低い
  • ミーハー
  • 恋愛に幻想を描いている
  • 人を信じやすい
  • 直感を大事にする
  • 恋愛に依存しやすい
  • ピュア
  • 自分に都合が良いように考えがち
  • 本能的に一目惚れしている
  • 独占欲が強い
  • 理想の人と結び付けてる
  • 相手のことを上に見ている
  • 感受性が強い
  • 刺激を求めている
  • 自分にないものを求めている
  • 勘違いしやすい
  • 雰囲気を重視している人
  • まとめ

1. 熱しやすく冷めやすい

熱しやすく冷めやすい

何事にも熱しやすく冷めやすいという人は異性に対しても一気に熱しやすいという特徴があります。

なので良い人や素敵な人に出会った瞬間に一気に好きになってしまいますが、ちょっとした喧嘩や相手の嫌なところが見えてしまったりすると、また一気に冷めてしまうことが多いです。

お付き合いがあまり長く続かないことがあるかもしれません。

2. 外見を重視している

外見を重視している

中身をよく知らないうちに顔だけを見て好きになってしまうことが多いです。

自分の好みやタイプの男性像がしっかりあったり、人の外見ばかり気にしている人は一目惚れしやすいです。

ただ顔が好きでその人のことが好きになるというのは、どうしても性格も良いんじゃないかと期待してしまうので、相手を知っていくうちに冷めてしまったり、付き合ってから何か違うと感じてしまいやすくなってしまいます。

3. 自分の顔にコンプレックスがある

自分の顔にコンプレックスがある

これは何も顔が整っていない、かっこよくない可愛くない人という訳ではありません。

その本人の中で何か顔に対してのコンプレックスがあるからこそ、相手の見た目が気になったり、自分にないものを求めてしまったりしてまいます。

外見を気にしすぎてしまうのも自分のコンプレックスからかもしれません。

4. 過去に忘れられない人がいる

過去に忘れられない人がいる

今までしてきた経験の中で忘れられなかったり、まだ好きな気持ちがあるという人は一目惚れしやすいです。

その好きだった人に少し似ていたりすると、その時の楽しかった良い思い出が思い出されてしまい、その時に戻りたいという気持ちから、一目惚れしてその似ている人を好きになっていまうことがあります。

引きずっている気持ちが強い程、今の状況から脱出したいという思いからほんの少しでも共通の部分を探して好きになろうとしてしまっているかもしれません。

5. 好き度が低い

好き度が低い

もちろん人によって好きな気持ちの度合いが違うのですが、一目惚れして好きになってしまったり、一目惚れしやすい人は人より好きという気持ちの度合いが低いかもしれません。

分かりやすく言うと時間をかけて相手の中身をよく知ってから付き合うタイプの人とは好き度が低いということでしょう。

じっくり時間をかけて付き合うカップルに比べると理想との違いが大きいので、別れてしまう確率も上がってしまいます。

6. ミーハー

ミーハー

これは女性に多いかもしれませんが、流行っているものや人気があるものは必要性を考える前に欲しくなったりしてしまう人は、恋愛においても一目惚れしてしまうでしょう。

男性俳優に一気に人気が出るのも、流行っている男性で、他の人よりも早く手に入れたいという気持ちから、出会ってすぐ一目惚れをし手に入れたくなってしまいます。

フリーの男性ならいいですが、彼女がいたり結婚している男性でも、自分の欲望を抑えきれず自分のものにしたいと思ってしまうので、トラブルに巻き込まれてしまうかもしれません。

7. 恋愛に幻想を描いている

恋愛に幻想を描いている

まだ恋愛経験が浅かったり、すごく恋愛に対して幻想を描いている人は一目惚れしやすいです。

恋愛に対して良いイメージがあるので、すぐに人を好きになったりしてしまいます。

これも現実は厳しいので、思い描いてる恋愛が良いものであればあるほどそのギャップが大きく、うまくいかない場合もあるでしょう。

8. 人を信じやすい

人を信じやすい

一目惚れをしやすいということは、相手を受け入れる器が大きくなければできません。

そのため、人を信用しやすい人も一目惚れをすることが多いでしょう。

器が大きいとはとても良いことですが、無理な要求を押し付けられたり、ダメンズや遊びにひっかかってしまうこともあるので、十分に気を付けましょう。

9. 直感を大事にする

直感を大事にする

直感で行動する人は、一目惚れしやすいと言えます。

初対面で相手のことをあまりよく知らない状態でも、自分の直感で好意的な印象を持つと、それを信じて行動してしまうでしょう。

もちろん相手のことを知ってから、なにか違うと感じることも多いかもしれませんが、今まで直感を信じて行動してきた人なので、その能力が発揮され、自分に合う相手を直感で見抜くことができるでしょう。

10. 恋愛に依存しやすい

恋愛に依存しやすい

一目惚れからの恋愛にとても良い印象があったり、ロマンティックだと考えている人は一目惚れしやすいですし、恋愛に依存しやすいと言えます。

それは一目惚れしている恋愛に過度に幸せを感じ、その自分に酔ってしまっている人が多いからです。

相手が運命の人だと思い込み、ドハマりしてしまったり、相手に依存してしまう恋愛が多くなってしまうかもしれません。

11. ピュア

ピュア

ある程度大人になるにつれて、相手に対して求めることや理想が高くなってしまう人も多いですが、一目惚れしやすい人はピュアな人が多いでしょう。

相手に多くを求めたり、理想を高くなって選り好みするのではなく、ピュアな気持ちで恋愛ができる人とも言えます。

女性の場合どうしても年収や身長や学歴を気にするといいますが、一目惚れしやすい女性はピュアで貴重な女性とも言えるでしょう。

12. 自分に都合が良いように考えがち

自分に都合が良いように考えがち

初めて会った相手に対して、まだ相手のことをよく知らないうちに、あの人はこういう性格でこういう風なことをしていてと自分に都合が良いように考えてしまいがちの人は一目惚れしやすいでしょう。

最初のイメージだけで良い方に想像してしまいがちです。

いい意味で言えばポジティブですが、しっかり向き合ってみると自分が思っていたことと全く違っていたり、それを相手のせいにしたりするのはよくないです。

13. 本能的に一目惚れしている

本能的に一目惚れしている

これは遺伝子の話になるのですが、男性なら自分の遺伝子を将来に残すために、女性ならよりよい遺伝子を探すために、相手を見抜く力が本能的に働き、相手を選んでいることがあります。

これは自分では気づかず、相手に惹かれている理由がはっきり分からないまま、好きになってしまうので一目惚れだと思ってしまうかもしれません。

ただ本能的に選んだ相手なので結婚まで至って、子供が生まれた場合は、とても良い遺伝子を持った子供が生まれるかもしれません。

14. 独占欲が強い

独占欲が強い

もし好みの人と出会ったり、たとえそうでなくても、他の人にとられたくない、自分のものにしたいという独占欲が強い人も一目惚れだったり、すぐに好きになったりするでしょう。

これは男性に多いのですが、本能的に自分の遺伝子を残すため、他の人にとられないようにするために好きになっているとも言えます。

15. 理想の人と結び付けてる

理想の人と結び付けてる

誰しも好きな芸能人や憧れの有名人がいるはずです。

その人に顔が似ていたり、雰囲気が似ているとその人と結び付けてしまうので、瞬時に好きになってしまうでしょう。

自分がとても好きな人と似ていたら良いイメージがでるのは自然なことで、仕方ないですがその本人ではないのでそこをしっかり理解しましょう。

16. 相手のことを上に見ている

相手のことを上に見ている

もちろん中身が良かったら付き合うという人もいますが、一緒に歩きたくない程好みじゃないと思う人には一目惚れもしませんし好きになってほしい、付き合いたいと思いませんよね?ただ一目惚れするということは自分より相手が上だと思っている現れです。

その人に好きになってほしいと思うことは自分に自信がなかったり、余裕がないということがわかります。

もしあてはまるならもっと自分に自信を持ちましょう。

17. 感受性が強い

感受性が強い

一目惚れするという心理は、感受性を脳が刺激されて一時的に興奮して起こるものです キレイなものに感動した時や心揺さぶられる感動を覚えたときに興奮することがないですか?

目を奪われるような美人やイケメンと出会ったときにも一目ぼれしやすい人は心臓が高鳴っているでしょう。

感受性が強い人は初めて会った人に対して自分の感受性が刺激され、興奮した状態になり好きになってしまっているかもしれません。

18. 刺激を求めている

刺激を求めている

平凡な毎日に飽きてしまっていたり、何か刺激を求めている時だから一目惚れしてしまうかもしれません。

自分の満足していない日常に何か変化させたいという気持ちに、自分では気づいてないかもしれませんが、心の底では思っているかもしれません。

恋愛することは悪いことではりませんが、何か他にストレス発散になったり刺激になることを探してみるのもいいかもしれません。

19. 自分にないものを求めている

自分にないものを求めている

自分にないものを持っている人を好きになってしまったり、自分に求めているのもよくありますが、一目惚れをしやすい人は人より多く求めています。

例えば内向的な人は明るくアクティブな人に惹かれたりします。

もしお付き合いすることになれば、お互いにないものを与えることが出来る良い関係になれるかもしれません。

20. 勘違いしやすい

勘違いしやすい

一目惚れしやすい人は勘違いしやすい人も多いです。

初対面で相手も気を遣っているからこその優しさや話の内容を真に受けて、自分のことが好きなんだと勘違いし、その瞬間いろんな妄想委が膨らんでしまい、自分も好きになっているパターンもあります。

これは男性に多いようです。

よく一目惚れされる女性は初対面で何か男性に印象が残るような行動をしているかもしれませんね。

もちろん容姿で一目惚れされている場合もありますが。

21. 雰囲気を重視している人

雰囲気を重視している人

恋愛において、相手を選ぶときに雰囲気を大事にしている人は一目惚れしやすいでしょう。

雰囲気というのは初めて会って話している時に感じ取るものなので、良い雰囲気だなと感じたらそこで好きになってしまうでしょう。

まとめ

いかかでしたか?

一目惚れをするということは決して悪いことではありませんし、男性が一目惚れして付き合ったら上手くいくという統計も出ています。

ただやはり一目惚れしたからといってそのまま突っ走るのはなく慎重に向き合った方がいい場面もあるというのは、頭の片隅に置いておいてください。

一目ぼれしやすい人はどんな性格や特徴があるのか?

恋愛傾向はどのようなものか、紹介していきます。


熱しやすく冷めやすい

何事にも熱しやすく冷めやすいという人は異性に対しても一気に熱しやすいという特徴があります。

なので良い人や素敵な人に出会った瞬間に一気に好きになってしまいますが、ちょっとした喧嘩や相手の嫌なところが見えてしまったりすると、また一気に冷めてしまうことが多いです。

お付き合いがあまり長く続かないことがあるかもしれません。

外見を重視している

中身をよく知らないうちに顔だけを見て好きになってしまうことが多いです。

自分の好みやタイプの男性像がしっかりあったり、人の外見ばかり気にしている人は一目惚れしやすいです。

ただ顔が好きでその人のことが好きになるというのは、どうしても性格も良いんじゃないかと期待してしまうので、相手を知っていくうちに冷めてしまったり、付き合ってから何か違うと感じてしまいやすくなってしまいます。

自分の顔にコンプレックスがある

これは何も顔が整っていない、かっこよくない可愛くない人という訳ではありません。

その本人の中で何か顔に対してのコンプレックスがあるからこそ、相手の見た目が気になったり、自分にないものを求めてしまったりしてまいます。

外見を気にしすぎてしまうのも自分のコンプレックスからかもしれません。

過去に忘れられない人がいる

今までしてきた経験の中で忘れられなかったり、まだ好きな気持ちがあるという人は一目惚れしやすいです。

その好きだった人に少し似ていたりすると、その時の楽しかった良い思い出が思い出されてしまい、その時に戻りたいという気持ちから、一目惚れしてその似ている人を好きになっていまうことがあります。

引きずっている気持ちが強い程、今の状況から脱出したいという思いからほんの少しでも共通の部分を探して好きになろうとしてしまっているかもしれません。

好き度が低い

もちろん人によって好きな気持ちの度合いが違うのですが、一目惚れして好きになってしまったり、一目惚れしやすい人は人より好きという気持ちの度合いが低いかもしれません。

分かりやすく言うと時間をかけて相手の中身をよく知ってから付き合うタイプの人とは好き度が低いということでしょう。

じっくり時間をかけて付き合うカップルに比べると理想との違いが大きいので、別れてしまう確率も上がってしまいます。

ミーハー

これは女性に多いかもしれませんが、流行っているものや人気があるものは必要性を考える前に欲しくなったりしてしまう人は、恋愛においても一目惚れしてしまうでしょう。

男性俳優に一気に人気が出るのも、流行っている男性で、他の人よりも早く手に入れたいという気持ちから、出会ってすぐ一目惚れをし手に入れたくなってしまいます。

フリーの男性ならいいですが、彼女がいたり結婚している男性でも、自分の欲望を抑えきれず自分のものにしたいと思ってしまうので、トラブルに巻き込まれてしまうかもしれません。

恋愛に幻想を描いている

まだ恋愛経験が浅かったり、すごく恋愛に対して幻想を描いている人は一目惚れしやすいです。

恋愛に対して良いイメージがあるので、すぐに人を好きになったりしてしまいます。

これも現実は厳しいので、思い描いてる恋愛が良いものであればあるほどそのギャップが大きく、うまくいかない場合もあるでしょう。

人を信じやすい

一目惚れをしやすいということは、相手を受け入れる器が大きくなければできません。

そのため、人を信用しやすい人も一目惚れをすることが多いでしょう。

器が大きいとはとても良いことですが、無理な要求を押し付けられたり、ダメンズや遊びにひっかかってしまうこともあるので、十分に気を付けましょう。

直感を大事にする

直感で行動する人は、一目惚れしやすいと言えます。

初対面で相手のことをあまりよく知らない状態でも、自分の直感で好意的な印象を持つと、それを信じて行動してしまうでしょう。

もちろん相手のことを知ってから、なにか違うと感じることも多いかもしれませんが、今まで直感を信じて行動してきた人なので、その能力が発揮され、自分に合う相手を直感で見抜くことができるでしょう。

恋愛に依存しやすい

一目惚れからの恋愛にとても良い印象があったり、ロマンティックだと考えている人は一目惚れしやすいですし、恋愛に依存しやすいと言えます。

それは一目惚れしている恋愛に過度に幸せを感じ、その自分に酔ってしまっている人が多いからです。

相手が運命の人だと思い込み、ドハマりしてしまったり、相手に依存してしまう恋愛が多くなってしまうかもしれません。

ピュア

ある程度大人になるにつれて、相手に対して求めることや理想が高くなってしまう人も多いですが、一目惚れしやすい人はピュアな人が多いでしょう。

相手に多くを求めたり、理想を高くなって選り好みするのではなく、ピュアな気持ちで恋愛ができる人とも言えます。

女性の場合どうしても年収や身長や学歴を気にするといいますが、一目惚れしやすい女性はピュアで貴重な女性とも言えるでしょう。

自分に都合が良いように考えがち

初めて会った相手に対して、まだ相手のことをよく知らないうちに、あの人はこういう性格でこういう風なことをしていてと自分に都合が良いように考えてしまいがちの人は一目惚れしやすいでしょう。

最初のイメージだけで良い方に想像してしまいがちです。

いい意味で言えばポジティブですが、しっかり向き合ってみると自分が思っていたことと全く違っていたり、それを相手のせいにしたりするのはよくないです。

本能的に一目惚れしている

これは遺伝子の話になるのですが、男性なら自分の遺伝子を将来に残すために、女性ならよりよい遺伝子を探すために、相手を見抜く力が本能的に働き、相手を選んでいることがあります。

これは自分では気づかず、相手に惹かれている理由がはっきり分からないまま、好きになってしまうので一目惚れだと思ってしまうかもしれません。

ただ本能的に選んだ相手なので結婚まで至って、子供が生まれた場合は、とても良い遺伝子を持った子供が生まれるかもしれません。

独占欲が強い

もし好みの人と出会ったり、たとえそうでなくても、他の人にとられたくない、自分のものにしたいという独占欲が強い人も一目惚れだったり、すぐに好きになったりするでしょう。

これは男性に多いのですが、本能的に自分の遺伝子を残すため、他の人にとられないようにするために好きになっているとも言えます。

理想の人と結び付けてる

誰しも好きな芸能人や憧れの有名人がいるはずです。

その人に顔が似ていたり、雰囲気が似ているとその人と結び付けてしまうので、瞬時に好きになってしまうでしょう。

自分がとても好きな人と似ていたら良いイメージがでるのは自然なことで、仕方ないですがその本人ではないのでそこをしっかり理解しましょう。

相手のことを上に見ている

もちろん中身が良かったら付き合うという人もいますが、一緒に歩きたくない程好みじゃないと思う人には一目惚れもしませんし好きになってほしい、付き合いたいと思いませんよね?ただ一目惚れするということは自分より相手が上だと思っている現れです。

その人に好きになってほしいと思うことは自分に自信がなかったり、余裕がないということがわかります。

もしあてはまるならもっと自分に自信を持ちましょう。

感受性が強い

一目惚れするという心理は、感受性を脳が刺激されて一時的に興奮して起こるものです キレイなものに感動した時や心揺さぶられる感動を覚えたときに興奮することがないですか?

目を奪われるような美人やイケメンと出会ったときにも一目ぼれしやすい人は心臓が高鳴っているでしょう。

感受性が強い人は初めて会った人に対して自分の感受性が刺激され、興奮した状態になり好きになってしまっているかもしれません。

刺激を求めている

平凡な毎日に飽きてしまっていたり、何か刺激を求めている時だから一目惚れしてしまうかもしれません。

自分の満足していない日常に何か変化させたいという気持ちに、自分では気づいてないかもしれませんが、心の底では思っているかもしれません。

恋愛することは悪いことではりませんが、何か他にストレス発散になったり刺激になることを探してみるのもいいかもしれません。

自分にないものを求めている

自分にないものを持っている人を好きになってしまったり、自分に求めているのもよくありますが、一目惚れをしやすい人は人より多く求めています。

例えば内向的な人は明るくアクティブな人に惹かれたりします。

もしお付き合いすることになれば、お互いにないものを与えることが出来る良い関係になれるかもしれません。

勘違いしやすい

一目惚れしやすい人は勘違いしやすい人も多いです。

初対面で相手も気を遣っているからこその優しさや話の内容を真に受けて、自分のことが好きなんだと勘違いし、その瞬間いろんな妄想委が膨らんでしまい、自分も好きになっているパターンもあります。

これは男性に多いようです。

よく一目惚れされる女性は初対面で何か男性に印象が残るような行動をしているかもしれませんね。

もちろん容姿で一目惚れされている場合もありますが。

雰囲気を重視している人

恋愛において、相手を選ぶときに雰囲気を大事にしている人は一目惚れしやすいでしょう。

雰囲気というのは初めて会って話している時に感じ取るものなので、良い雰囲気だなと感じたらそこで好きになってしまうでしょう。

いかかでしたか?

一目惚れをするということは決して悪いことではありませんし、男性が一目惚れして付き合ったら上手くいくという統計も出ています。

ただやはり一目惚れしたからといってそのまま突っ走るのはなく慎重に向き合った方がいい場面もあるというのは、頭の片隅に置いておいてください。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-