【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180517144510.html
意外と多い残念な美人の特徴

意外と多い残念な美人の特徴 | LADYCO

LADYCO
意外と多い残念な美人の特徴

美人でモテそうなのに彼氏がいないとか、友人から少し距離を置かれる女性がいますよね。

なぜそうなってしまうのか、美人なのに残念な女性の特徴を、いくつか例をあげながら説明します。

  • 言動が上から目線
  • 悪口が多い
  • リアクションが薄い
  • 男ウケを狙った行動が多い
  • 常に攻撃的である
  • その日の気分で適当に対応する
  • 言葉遣いが雑すぎる
  • メイクやファッションが手抜きである
  • 自慢話が長い
  • SNSで自分アピールが強すぎる
  • 会話のボキャブラリーが少ない
  • 八方美人でノリが軽い
  • まとめ

1. 言動が上から目線

言動が上から目線

外見に自信をもっているぶん、性格もやや傲慢な傾向があります。

ワガママを通そうとしたり、自己中心的な意見ばかりを主張するのです。

言動が上から目線であることも大きな特徴で、腹立たしく感じた人達が離れていってしまいます。

2. 悪口が多い

悪口が多い

好みではない異性のことはもちろん、気に入らない同性の悪口も多いです。

こんな女はイヤ、あんな女は嫌い、といったネガティブな意見をよく口にします。

自分と比較しては、周りの人達が劣っているような言い方をするので、不愉快な想いをさせるのです。

3. リアクションが薄い

リアクションが薄い

美しい顔立ちをしていますが、何を言っても表情に出さない傾向があります。

リアクションが薄く、愛想笑いもしないので、会話が続かないのです。

少々、お高くとまっているような印象を与えますから、その場に馴染みにくい面がありますね。

4. 男ウケを狙った行動が多い

男ウケを狙った行動が多い

美人なので男性から注目を浴びますが、さらに男ウケを狙おうとします。

まるで世の中の男性すべてを手に入れたいような、底知れない野望すら感じさせるのです。

異性の前だと不自然なくらいブリッコをしたり、可愛いでしょアピールが止まらないタイプですね。

実際に男性ウケが良いかどうかよりも、そうすることが習慣になっている傾向が見られます。

5. 常に攻撃的である

常に攻撃的である

自信たっぷりのように見えても、実は全く自信がない美人もいます。

何か言われるとすぐに怒ったり、泣いたりして、精神的に不安定な特徴があるのです。

構ってほしいという想いが、怒りや悲しみの感情に変換されている状態です。

自分を強く見せようとして、常に攻撃的な態度をとるのは、意外と自分に自信がないからといえます。

6. その日の気分で適当に対応する

その日の気分で適当に対応する

美人だと男性からあれこれ質問されることが増えます。

好きなタイプや、彼氏がいるのかどうか、趣味は何なのかといった、ごく普通の質問です。

残念なのは、これらの質問を、その日の気分次第で適当に返事してしまうことです。

一貫性のない答えに男性陣が戸惑い、本心が分からなくて近寄りがたくなってしまいます。

7. 言葉遣いが雑すぎる

言葉遣いが雑すぎる

いくらキレイな顔をしていても、言葉遣いが雑だとガッカリしますよね。

乱暴な表現をしたり、大声を上げて笑うなど、下品な印象を受けるとドン引きしてしまいます。

本人は親近感を与えているつもりですから、なかなか気づかない盲点です。

8. メイクやファッションが手抜きである

メイクやファッションが手抜きである

ベースは整っているのに、いつもノーメイクで髪がボサボサでは残念ですね。

美人だからこその余裕なのか、それともただの面倒くさがり屋なのか、見極めが難しいところです。

もう少し身だしなみに気を遣えば、もっと輝くだろうと思わせてしまうのが特徴です。

9. 自慢話が長い

自慢話が長い

基本的に女性は話が長いですが、美人になると内容が自慢話に偏りやすくなります。

複数の男性に言い寄られた経験とか、街でナンパされることが多くて困るなどの内容です。

美人あるあるのような体験談を、延々と話しているので、周りが呆れてしまうのです。

10. SNSで自分アピールが強すぎる

SNSで自分アピールが強すぎる

美人ともてはやされるほど、徐々に自分をアピールする場所を求めやすくなります。

普段の人付き合いだけでは物足らず、多くの人の目に触れるSNSに依存しがちです。

いいねが付いたり、美人、可愛いなどのコメントが欲しくて、毎日のように写メ投稿を続ける特徴があるのです。

初対面では控えめに見えても、実はSNSを使ってかなりアピールしている実態が分かることもあります。

11. 会話のボキャブラリーが少ない

会話のボキャブラリーが少ない

男性にアプローチされることが多いため、自分から話しかけることが少ないタイプもいます。

質問には答えるけれど、それ以上は話さないという印象を与えます。

会話のボキャブラリーが極端に少なく、男性任せにしている残念な美人は意外と多いです。

12. 八方美人でノリが軽い

八方美人でノリが軽い

美人はガードが堅いのかと思いきや、逆に誰にでも良い顔をしようとするタイプがいます。

八方美人ですぐに連絡先を教えたり、その場のノリでデートの約束をしてしまうなどの行動も目立ちます。

全体的にノリが軽いと感じると、異性だけでなく、同性も絡みづらいと感じやすくなるのです。

まとめ

美人というのは注目されやすく、内面とのギャップを感じると、周りにドン引きされやすいのは宿命なのかもしれません。

美人だからこうあるべき、という先入観が、彼女達を苦しめているのも確かです。

ただ、周りが感じる残念な部分を、少しでも改善すれば、本来の美しさをもっと発揮できるのも事実ですよね。

例にあげたポイントを参考に、自分自身や、周りの美人に残念な点がないかどうか、探ってみてはいかがでしょうか。

美人でモテそうなのに彼氏がいないとか、友人から少し距離を置かれる女性がいますよね。

なぜそうなってしまうのか、美人なのに残念な女性の特徴を、いくつか例をあげながら説明します。


言動が上から目線

外見に自信をもっているぶん、性格もやや傲慢な傾向があります。

ワガママを通そうとしたり、自己中心的な意見ばかりを主張するのです。

言動が上から目線であることも大きな特徴で、腹立たしく感じた人達が離れていってしまいます。

悪口が多い

好みではない異性のことはもちろん、気に入らない同性の悪口も多いです。

こんな女はイヤ、あんな女は嫌い、といったネガティブな意見をよく口にします。

自分と比較しては、周りの人達が劣っているような言い方をするので、不愉快な想いをさせるのです。

リアクションが薄い

美しい顔立ちをしていますが、何を言っても表情に出さない傾向があります。

リアクションが薄く、愛想笑いもしないので、会話が続かないのです。

少々、お高くとまっているような印象を与えますから、その場に馴染みにくい面がありますね。

男ウケを狙った行動が多い

美人なので男性から注目を浴びますが、さらに男ウケを狙おうとします。

まるで世の中の男性すべてを手に入れたいような、底知れない野望すら感じさせるのです。

異性の前だと不自然なくらいブリッコをしたり、可愛いでしょアピールが止まらないタイプですね。

実際に男性ウケが良いかどうかよりも、そうすることが習慣になっている傾向が見られます。

常に攻撃的である

自信たっぷりのように見えても、実は全く自信がない美人もいます。

何か言われるとすぐに怒ったり、泣いたりして、精神的に不安定な特徴があるのです。

構ってほしいという想いが、怒りや悲しみの感情に変換されている状態です。

自分を強く見せようとして、常に攻撃的な態度をとるのは、意外と自分に自信がないからといえます。

その日の気分で適当に対応する

美人だと男性からあれこれ質問されることが増えます。

好きなタイプや、彼氏がいるのかどうか、趣味は何なのかといった、ごく普通の質問です。

残念なのは、これらの質問を、その日の気分次第で適当に返事してしまうことです。

一貫性のない答えに男性陣が戸惑い、本心が分からなくて近寄りがたくなってしまいます。

言葉遣いが雑すぎる

いくらキレイな顔をしていても、言葉遣いが雑だとガッカリしますよね。

乱暴な表現をしたり、大声を上げて笑うなど、下品な印象を受けるとドン引きしてしまいます。

本人は親近感を与えているつもりですから、なかなか気づかない盲点です。

メイクやファッションが手抜きである

ベースは整っているのに、いつもノーメイクで髪がボサボサでは残念ですね。

美人だからこその余裕なのか、それともただの面倒くさがり屋なのか、見極めが難しいところです。

もう少し身だしなみに気を遣えば、もっと輝くだろうと思わせてしまうのが特徴です。

自慢話が長い

基本的に女性は話が長いですが、美人になると内容が自慢話に偏りやすくなります。

複数の男性に言い寄られた経験とか、街でナンパされることが多くて困るなどの内容です。

美人あるあるのような体験談を、延々と話しているので、周りが呆れてしまうのです。

SNSで自分アピールが強すぎる

美人ともてはやされるほど、徐々に自分をアピールする場所を求めやすくなります。

普段の人付き合いだけでは物足らず、多くの人の目に触れるSNSに依存しがちです。

いいねが付いたり、美人、可愛いなどのコメントが欲しくて、毎日のように写メ投稿を続ける特徴があるのです。

初対面では控えめに見えても、実はSNSを使ってかなりアピールしている実態が分かることもあります。

会話のボキャブラリーが少ない

男性にアプローチされることが多いため、自分から話しかけることが少ないタイプもいます。

質問には答えるけれど、それ以上は話さないという印象を与えます。

会話のボキャブラリーが極端に少なく、男性任せにしている残念な美人は意外と多いです。

八方美人でノリが軽い

美人はガードが堅いのかと思いきや、逆に誰にでも良い顔をしようとするタイプがいます。

八方美人ですぐに連絡先を教えたり、その場のノリでデートの約束をしてしまうなどの行動も目立ちます。

全体的にノリが軽いと感じると、異性だけでなく、同性も絡みづらいと感じやすくなるのです。

美人というのは注目されやすく、内面とのギャップを感じると、周りにドン引きされやすいのは宿命なのかもしれません。

美人だからこうあるべき、という先入観が、彼女達を苦しめているのも確かです。

ただ、周りが感じる残念な部分を、少しでも改善すれば、本来の美しさをもっと発揮できるのも事実ですよね。

例にあげたポイントを参考に、自分自身や、周りの美人に残念な点がないかどうか、探ってみてはいかがでしょうか。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-