【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180517144431.html
内気や人見知りの性格の改善方法8選

内気や人見知りの性格の改善方法8選 | LADYCO

LADYCO
内気や人見知りの性格の改善方法8選

自分の意見がはっきり主張できない内気な人、初対面の人と話すなんて絶対できないという人見知りの人、そんな性格を何とか変えたいけれど、変え方がわからないそんな方に、性格改善のための方法を提案します。

  • とにかく笑顔でいること
  • 外交的で人見知りをしない人と仲良くなる
  • 自分の趣味を充実させる
  • どんな事にもアンテナを張って情報を収集しておく
  • なんでも面白いという興味を持つ
  • 考え方をプラス思考にする
  • 自分を褒めてあげる
  • どんなに社交的な人も初対面で話すのは緊張するということを心にとどめておく
  • まとめ

1. とにかく笑顔でいること

とにかく笑顔でいること

コミュニケーションにおいて、最も大切なことは話すことです。

しかし、人に話しかけるなんて絶対無理という場合には、話しかけてもらえるように努力しましょう。

話しかけてもらうための最も簡単で効果的な方法は「笑顔」です。

隣に座った人が眉間にしわを寄せて無表情だったら絶対に話かけることはできないと思うかもしれませんが、もし笑顔であったり、雰囲気の柔らかい人だったら、なんとなく話してみたくなりますよね。

  • 自然な笑顔が大事

1-1. 自然な笑顔が大事

笑顔でいるといっても、ずっと笑顔でいる必要はありませんが、どんな些細なことでも面白いと思ったりうれしいと感じたら、我慢せずに笑顔になりましょう。

笑顔になる習慣を続けていると、それを見ている人は、話しかけたらきっと快く応じてくれるに違いないと思い、声をかけてきてくれます。

2. 外交的で人見知りをしない人と仲良くなる

外交的で人見知りをしない人と仲良くなる

笑顔でいる習慣を身につけて早速話しかけてきてくれた人がいたら、その人と仲良くなりましょう。

というのも、人に声をかけることができるということは、その人は社交的な人である可能性が高いからです。

  • 社交的な人と付き合うメリット

2-1. 社交的な人と付き合うメリット

社交的な人と仲良くなることにはいくつもの素晴らしいことがあります。

まず、どのようにして人と接すれば、衝突したりせず仲良くできるか、どのように会話をしているかなど、人と仲良くするためのテクニックが間近で見ることができるからです。

そのため、社交的な人の近くで自分の意見を主張するための方法を学びます。

ここで大切なのは、学んだ方法をそのまま使うのではなく、自己流にアレンジして無理のない範囲で実践しましょう。

3. 自分の趣味を充実させる

自分の趣味を充実させる

これはとても大切です。

どんなに人が話しかけてきてくれても、まったくしゃべることが無かったら仲良くなることはできません。

マニアックだと思っても自分の趣味を熱く語れると意外と周りは受け入れてくれますし、同じ趣味を持った人が集まるようになります。

4. どんな事にもアンテナを張って情報を収集しておく

どんな事にもアンテナを張って情報を収集しておく

広くいろんな情報を知っていることは大切です。

時事問題から地域の行事までいろんな情報を持っていれば、たとえ趣味が合わない人と話さなければいけない状況でも心配することはありません。

一番いいのは天気や地域にまつわる話でしょう。

5. なんでも面白いという興味を持つ

なんでも面白いという興味を持つ

人と話をしていて、まったく知らない分野の話をされることがあるかもしれません。

そんな時、知らない、興味がない、と考え話を終わらせるのはもったいないです。

そこは、積極的に質問をして、教えてほしい、その趣味の楽しいところはなんですか、などと質問をして、話を盛り上げましょう。

6. 考え方をプラス思考にする

考え方をプラス思考にする

自分なんて、自分の意見なんか言っても、そんな考えは止めましょう。

人は暗い人よりもやはり明るい人と一緒に居たいと考えます。

会話も労力を使うので、せっかくなら楽しい人と話したいと考えるのは自然のことです。

きっといいことがある、自分の意見を出したらみんなの為になるかも、そんな気持ちを持ちましょう。

7. 自分を褒めてあげる

自分を褒めてあげる

自分に対して、あれもできなかった、これもできなかったということもやめましょう。

どんなに小さなことでも、自分で何か変えることができたと感じたのなら自分で自分んを褒めてあげましょう。

周りの人よりも、自分の小さな成長は自分自身が一番よくわかっています。

自分をほめることはプラス思考にもつながるので、ぜひ実践してみてください。

8. どんなに社交的な人も初対面で話すのは緊張するということを心にとどめておく

どんなに社交的な人も初対面で話すのは緊張するということを心にとどめておく

自分だけが緊張している、そんなことはありません。

どんなに社交的な積極的な人でも、初めて会う人と話をするのは警戒しますし、緊張もします。

目の前の人も緊張しているのかも、と考えて気持ちを軽くして接しましょう。

まとめ

自分の性格を何とかしたいと思ったときに、あの人みたいになりたい、そう思うことは大切ですが、人は1人1人まったく別の個性があります。

いろんな人を見ていると、そこには様々なその人なりの工夫が見ることができるでしょう。

周りを見て参考にしつつ、自分なりの表現を見つけていってください。

自分の意見がはっきり主張できない内気な人、初対面の人と話すなんて絶対できないという人見知りの人、そんな性格を何とか変えたいけれど、変え方がわからないそんな方に、性格改善のための方法を提案します。


とにかく笑顔でいること

コミュニケーションにおいて、最も大切なことは話すことです。

しかし、人に話しかけるなんて絶対無理という場合には、話しかけてもらえるように努力しましょう。

話しかけてもらうための最も簡単で効果的な方法は「笑顔」です。

隣に座った人が眉間にしわを寄せて無表情だったら絶対に話かけることはできないと思うかもしれませんが、もし笑顔であったり、雰囲気の柔らかい人だったら、なんとなく話してみたくなりますよね。

  • 自然な笑顔が大事

1-1. 自然な笑顔が大事

笑顔でいるといっても、ずっと笑顔でいる必要はありませんが、どんな些細なことでも面白いと思ったりうれしいと感じたら、我慢せずに笑顔になりましょう。

笑顔になる習慣を続けていると、それを見ている人は、話しかけたらきっと快く応じてくれるに違いないと思い、声をかけてきてくれます。

外交的で人見知りをしない人と仲良くなる

笑顔でいる習慣を身につけて早速話しかけてきてくれた人がいたら、その人と仲良くなりましょう。

というのも、人に声をかけることができるということは、その人は社交的な人である可能性が高いからです。

  • 社交的な人と付き合うメリット

2-1. 社交的な人と付き合うメリット

社交的な人と仲良くなることにはいくつもの素晴らしいことがあります。

まず、どのようにして人と接すれば、衝突したりせず仲良くできるか、どのように会話をしているかなど、人と仲良くするためのテクニックが間近で見ることができるからです。

そのため、社交的な人の近くで自分の意見を主張するための方法を学びます。

ここで大切なのは、学んだ方法をそのまま使うのではなく、自己流にアレンジして無理のない範囲で実践しましょう。

自分の趣味を充実させる

これはとても大切です。

どんなに人が話しかけてきてくれても、まったくしゃべることが無かったら仲良くなることはできません。

マニアックだと思っても自分の趣味を熱く語れると意外と周りは受け入れてくれますし、同じ趣味を持った人が集まるようになります。

どんな事にもアンテナを張って情報を収集しておく

広くいろんな情報を知っていることは大切です。

時事問題から地域の行事までいろんな情報を持っていれば、たとえ趣味が合わない人と話さなければいけない状況でも心配することはありません。

一番いいのは天気や地域にまつわる話でしょう。

なんでも面白いという興味を持つ

人と話をしていて、まったく知らない分野の話をされることがあるかもしれません。

そんな時、知らない、興味がない、と考え話を終わらせるのはもったいないです。

そこは、積極的に質問をして、教えてほしい、その趣味の楽しいところはなんですか、などと質問をして、話を盛り上げましょう。

考え方をプラス思考にする

自分なんて、自分の意見なんか言っても、そんな考えは止めましょう。

人は暗い人よりもやはり明るい人と一緒に居たいと考えます。

会話も労力を使うので、せっかくなら楽しい人と話したいと考えるのは自然のことです。

きっといいことがある、自分の意見を出したらみんなの為になるかも、そんな気持ちを持ちましょう。

自分を褒めてあげる

自分に対して、あれもできなかった、これもできなかったということもやめましょう。

どんなに小さなことでも、自分で何か変えることができたと感じたのなら自分で自分んを褒めてあげましょう。

周りの人よりも、自分の小さな成長は自分自身が一番よくわかっています。

自分をほめることはプラス思考にもつながるので、ぜひ実践してみてください。

どんなに社交的な人も初対面で話すのは緊張するということを心にとどめておく

自分だけが緊張している、そんなことはありません。

どんなに社交的な積極的な人でも、初めて会う人と話をするのは警戒しますし、緊張もします。

目の前の人も緊張しているのかも、と考えて気持ちを軽くして接しましょう。

自分の性格を何とかしたいと思ったときに、あの人みたいになりたい、そう思うことは大切ですが、人は1人1人まったく別の個性があります。

いろんな人を見ていると、そこには様々なその人なりの工夫が見ることができるでしょう。

周りを見て参考にしつつ、自分なりの表現を見つけていってください。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-