【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180517114408.html
男ウケの悪いガサツ女子の特徴

男ウケの悪いガサツ女子の特徴 | LADYCO

LADYCO
男ウケの悪いガサツ女子の特徴

男ウケの悪いガサツ女子に共通する10の特徴をまとめました。

  • 無駄に声が大きい
  • 借りたものを粗末に扱う
  • 脱いだ靴をそろえない
  • バッグの中身がぐちゃぐちゃ
  • 爪が汚い
  • 手を服で拭く
  • 口にものを入れたまま話す
  • 髪やメイクに無頓着
  • 言葉遣いが乱暴
  • ムダ毛処理が甘い

1. 無駄に声が大きい

無駄に声が大きい

男ウケの悪いガサツ女性の特徴として、大声でしゃべるという点があげられます。

こういった女性は、TPOを考えず、どこでも無駄に声が大きく、上品な印象をうけることができません。

言葉遣いというのは、意識すればある程度取り繕うことはできますが、声の出し方というのは、習慣ですから、なかなか改善させることは難しいといえます。

特に、男性は、声から受ける印象が、想像以上に重視しているといえます。

声が大きいと、明るく快活な印象を与えるかもしれませんが、TPOをわきまえずにどこでも同じように大きな声で話していると、気遣いがない女性と思われてしまいます。

こういった女性は、落ち着いた雰囲気の良いレストランでも同じように大きな声で話すと思われ、そもそもそういった場所にはつれていきたいとは思われません。

言葉遣いと同じように、物腰の柔らかいTPOをわきまえた話し方をすることで、相手に好印象を与えることができます。

2. 借りたものを粗末に扱う

借りたものを粗末に扱う

貸したDVDがベタベタになってかえってきたり、こちらから催促するまで返してくれないというようなルーズな女性は、がさつな印象を与えてしまいます。

こういったガサツ女子は、自分には悪気はなくても信頼を損ないかねませんから、借りたものはできるだけ丁寧に取り扱い、早めに返すことが大切です。

こういったガサツな女子は、他人のものだけではなく、自分のものも大切には扱うことができません。

また、ドアを勢いよく開けたり、どしどしと歩いたりして、良い印象はもたれません。

物の扱いが雑な人は、男性の扱いも雑になるのではないかと思われてしまい、男性からの評価も下がってしまいますから、注意しましょう。

3. 脱いだ靴をそろえない

脱いだ靴をそろえない

他人の家やお店に行った時に、靴をそろえない女性というのは、親のしつけが悪かったのかと思われてしまい、ガサツ女子になってしまいます。

自分の家ならまだしも、玄関先に靴をそろえるというのは基本的なマナーですから、当たり前にできることが大切です。

4. バッグの中身がぐちゃぐちゃ

バッグの中身がぐちゃぐちゃ

バッグの中で、ポケットティッシュの中身が出ていたり、細々とした小物がぐちゃぐちゃになったバッグを見ると、ガサツな女性を思われてしまいます。

男性は意外と冷静の女性の持ち物をチェックしていますから、すぐに鍵が取り出せるようにバッグのなかも整理整頓することが大切です。

見えない部分がきたない女性は、部屋も汚い=不潔と思われてしまいますから、注意しましょう。

5. 爪が汚い

爪が汚い

どんなに顔をきれいにメイクしていても、きれいな服を着ていても、爪の間が真っ黒な女性はガサツに思われて台無しです。

こんな手で料理を作られると、男性はたまったものではないと思ってしまいますから、きちんと清潔にしておくことが大切です。

よく、マニキュアを塗っているから女子力が高いと思っている女性もいますが、マニキュアを放置してしまうと、はげてしまいよけいに手入れを怠っているとアピールすることになります。

男性は、意外と女性の指先を見ていますから、きちんとケアをすることが大切です。

もちろん、マニキュアを塗っていることが良いというわけではなく、爪をきれいに切っているだけでも、清潔感がありますから、きちんとケアをすることが大切です。

6. 手を服で拭く

手を服で拭く

手を洗ったときに、ハンカチを使わずに服で手を拭く女性というのは、ガサツ女子とみなされてしまいます。

特に、男性は女性ならハンカチくらいは持ち歩いていて欲しいと思っている人が多く、せっかくきれいに洗った手を、服で拭く感覚がわからないという人も少なくありません。

7. 口にものを入れたまま話す

口にものを入れたまま話す

食事に行ったときに、食べ物を口に入れたまましゃべるというのは、エチケット違反といえます。

特にテーブルマナーに自信がないという人でも、最低限きれいに食べようという気持ちが表れていれば、好感がもてますが、口に食べ物を入れたまま話されると、食事がまずく感じてしまいますし、食べかすが飛んでくると思うと、生理的にいやがられてしまいます。

8. 髪やメイクに無頓着

髪やメイクに無頓着

髪がぼさぼさであったり、ノーメイクでも許されるのは、かなりの美女しかあり得ません。

特に、鼻毛が出ていたり、うっすらと髭が生えているような女性は、ガサツどころではなく、女性として扱ってもらうことも難しいでしょう。

ガサツな生活の態度というのは、必ず身なりに現れてきますから、身きれいにしておくことが大切です。

9. 言葉遣いが乱暴

言葉遣いが乱暴

最近の若い女性に多い、語尾にだろ?やだっつーの!などを付けて話す女性は、ガサツ女子と思われます。

男性でも、こういった乱暴な口調で話しかけられると印象はよくありませんから、気を付けましょう。

10. ムダ毛処理が甘い

男性は意外と女性のムダ毛を見ています。

眉毛や鼻毛、髭などはもちろんのこと、指毛や背中などの細かいところもチェックしていますから、しっかりと全身のチェックを行うことが大切です。

男ウケの悪いガサツ女子に共通する10の特徴をまとめました。


無駄に声が大きい

男ウケの悪いガサツ女性の特徴として、大声でしゃべるという点があげられます。

こういった女性は、TPOを考えず、どこでも無駄に声が大きく、上品な印象をうけることができません。

言葉遣いというのは、意識すればある程度取り繕うことはできますが、声の出し方というのは、習慣ですから、なかなか改善させることは難しいといえます。

特に、男性は、声から受ける印象が、想像以上に重視しているといえます。

声が大きいと、明るく快活な印象を与えるかもしれませんが、TPOをわきまえずにどこでも同じように大きな声で話していると、気遣いがない女性と思われてしまいます。

こういった女性は、落ち着いた雰囲気の良いレストランでも同じように大きな声で話すと思われ、そもそもそういった場所にはつれていきたいとは思われません。

言葉遣いと同じように、物腰の柔らかいTPOをわきまえた話し方をすることで、相手に好印象を与えることができます。

借りたものを粗末に扱う

貸したDVDがベタベタになってかえってきたり、こちらから催促するまで返してくれないというようなルーズな女性は、がさつな印象を与えてしまいます。

こういったガサツ女子は、自分には悪気はなくても信頼を損ないかねませんから、借りたものはできるだけ丁寧に取り扱い、早めに返すことが大切です。

こういったガサツな女子は、他人のものだけではなく、自分のものも大切には扱うことができません。

また、ドアを勢いよく開けたり、どしどしと歩いたりして、良い印象はもたれません。

物の扱いが雑な人は、男性の扱いも雑になるのではないかと思われてしまい、男性からの評価も下がってしまいますから、注意しましょう。

脱いだ靴をそろえない

他人の家やお店に行った時に、靴をそろえない女性というのは、親のしつけが悪かったのかと思われてしまい、ガサツ女子になってしまいます。

自分の家ならまだしも、玄関先に靴をそろえるというのは基本的なマナーですから、当たり前にできることが大切です。

バッグの中身がぐちゃぐちゃ

バッグの中で、ポケットティッシュの中身が出ていたり、細々とした小物がぐちゃぐちゃになったバッグを見ると、ガサツな女性を思われてしまいます。

男性は意外と冷静の女性の持ち物をチェックしていますから、すぐに鍵が取り出せるようにバッグのなかも整理整頓することが大切です。

見えない部分がきたない女性は、部屋も汚い=不潔と思われてしまいますから、注意しましょう。

爪が汚い

どんなに顔をきれいにメイクしていても、きれいな服を着ていても、爪の間が真っ黒な女性はガサツに思われて台無しです。

こんな手で料理を作られると、男性はたまったものではないと思ってしまいますから、きちんと清潔にしておくことが大切です。

よく、マニキュアを塗っているから女子力が高いと思っている女性もいますが、マニキュアを放置してしまうと、はげてしまいよけいに手入れを怠っているとアピールすることになります。

男性は、意外と女性の指先を見ていますから、きちんとケアをすることが大切です。

もちろん、マニキュアを塗っていることが良いというわけではなく、爪をきれいに切っているだけでも、清潔感がありますから、きちんとケアをすることが大切です。

手を服で拭く

手を洗ったときに、ハンカチを使わずに服で手を拭く女性というのは、ガサツ女子とみなされてしまいます。

特に、男性は女性ならハンカチくらいは持ち歩いていて欲しいと思っている人が多く、せっかくきれいに洗った手を、服で拭く感覚がわからないという人も少なくありません。

口にものを入れたまま話す

食事に行ったときに、食べ物を口に入れたまましゃべるというのは、エチケット違反といえます。

特にテーブルマナーに自信がないという人でも、最低限きれいに食べようという気持ちが表れていれば、好感がもてますが、口に食べ物を入れたまま話されると、食事がまずく感じてしまいますし、食べかすが飛んでくると思うと、生理的にいやがられてしまいます。

髪やメイクに無頓着

髪がぼさぼさであったり、ノーメイクでも許されるのは、かなりの美女しかあり得ません。

特に、鼻毛が出ていたり、うっすらと髭が生えているような女性は、ガサツどころではなく、女性として扱ってもらうことも難しいでしょう。

ガサツな生活の態度というのは、必ず身なりに現れてきますから、身きれいにしておくことが大切です。

言葉遣いが乱暴

最近の若い女性に多い、語尾にだろ?やだっつーの!などを付けて話す女性は、ガサツ女子と思われます。

男性でも、こういった乱暴な口調で話しかけられると印象はよくありませんから、気を付けましょう。

男性は意外と女性のムダ毛を見ています。

眉毛や鼻毛、髭などはもちろんのこと、指毛や背中などの細かいところもチェックしていますから、しっかりと全身のチェックを行うことが大切です。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-