【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180514164042.html
婚活しないと結婚できない女性の特徴

婚活しないと結婚できない女性の特徴 | LADYCO

LADYCO
婚活しないと結婚できない女性の特徴

積極的に自分から婚活しないと結婚が難しい女性がいます。

そんな女性の特徴をまとめましたので参考にしてみてください。

  • 出会いがない
  • 出不精で休みの日は家にこもっていることが多い
  • 無趣味のため出会いが広がらない
  • 男性に自分から声をかけるのが苦手である
  • 恋愛経験が少ない、もしくはない
  • 理想に合うタイプが今の生活では出会えない
  • 結婚には愛ではなく経済力を重視したい
  • ワガママである
  • 見た目に気を使わない
  • 性格的に難がある
  • 容姿が良くても男性にモテない
  • 男性の知り合いがいない
  • 周りに独身男性がいない環境だから
  • 仕事や趣味が忙しい
  • 職場に男性がいない

1. 出会いがない

出会いがない

仕事と家の往復だけの毎日、男性と出会う機会が全くないという女性がいます。

ドラマや映画では、そんな主人公がある時偶然ばったりと素敵な男性と出会う・・・なんて展開が望めます。

ですが現実はそのような機会にめぐまれることが珍しいのです。

やはり出会いがないのであれば、その出会いは自分から作る努力が必要です。

婚活をしないと結婚できないのです。

2. 出不精で休みの日は家にこもっていることが多い

出不精で休みの日は家にこもっていることが多い

職場にいい男性がいない、男性社員がいない、そんな女性沢山います。

でも彼氏はしっかりといるものです。

ちゃんと、職場外で出会いを求めて彼氏を作っているわけなのです。

休みの日に家にこもってばかりでは彼氏はできません。

出不精な人は出会いを作るチャンスを放棄しているのと同じことです。

婚活をすればあっという間に結婚が決まった、そんな女性もいるのです。

3. 無趣味のため出会いが広がらない

無趣味のため出会いが広がらない

趣味が多い人は多い分だけ人との出会い、関わりが増えます。

どんな趣味であれ、同じ趣味の人同士というのは仲良くなる確率が高いのです。

無趣味が悪い事とは言いませんが、出会いという意味においてはやはり無趣味だと出会いが広がりません。

人との関わりが多ければそれだけ出会いや紹介の機会も増えますから、やはり趣味は大事かも。

4. 男性に自分から声をかけるのが苦手である

男性に自分から声をかけるのが苦手である

女性の中には、男性に対して距離があるタイプもいます。

女子高育ちだったりすると男性と気軽に話すことに慣れていないので構えてしまう人も多いです。

また過去に男性から嫌がらせをされたなどのトラウマなどがあると、男性全般が怖くなる、苦手に感じるということもよくあることです。

自分から声をかけるのは苦手、でも待っているだけでもなかなか声をかけられるという機会もないのが現実なのです。

婚活というのはお互いが結婚を前提で相手を探しているのですから、積極的な男性も多いですし、男性に自分からアプローチするのが苦手という女性は恋愛よりも婚活が向いているともいえますね。

5. 恋愛経験が少ない、もしくはない

恋愛経験が少ない、もしくはない

今までの人生で、異性との交際経験が全くない、または恋愛経験が少ないという女性の場合は恋愛に対して消極的になりがちです。

でも決して結婚願望がないわけでもないのです、ただ恋愛に自信が持てないと思っています。

そういう場合は、彼氏を見つけるよりも、結婚相手を探す方がいいのかもしれません。

恋愛を楽しむことと、結婚生活というのは、似ているようで意味合いが違う部分があります。

結婚というのは楽しいだけでなく生活が関わってくることです。

ですから、恋愛には向いているけど、結婚向きではないと男性に思われる女性もいるわけです。

恋愛に慣れていない、恋愛経験が少ない女性というのは、結婚を真面目に考えている男性にとっては好ましく思われることが多いのです。

6. 理想に合うタイプが今の生活では出会えない

理想に合うタイプが今の生活では出会えない

女性の中には結婚に対して、かなり理想を持っている人がいます。

相手の見た目、年収、身長などこだわる人はこだわります。

妥協をしたくないと頑固に思っています。

当然ながら、年収などから考えて職場の男性は対象外と見切っている冷静な女性もいるのです。

とはいえ、普段の生活で、自分の理想とする男性とはそう簡単には出会えません。

効率よく、自分の理想の男性と出会うためには婚活で条件を 指定する方がいいと思われます。

7. 結婚には愛ではなく経済力を重視したい

結婚には愛ではなく経済力を重視したい

結婚に対して、何を一番重要視するかは人それぞれといえましょう。

ほとんどは、愛情を優先させるのだと思います。

ですが中には条件を優先させる人達もいるのです。

その条件とは、お金であったり、家柄であったり、容姿であったりです。

特に女性の場合は男性の経済力を重視する傾向にあります。

やはり、お金がなければ困るからという現実的な考え方をするのが女性の特徴です。

男性の場合は、女性に経済力を求めることは少なくどちらかといえば容姿であったり若さを重視する傾向があります。

つきあっている相手に経済力がいかほど?などと聞くのは失礼なことです。

婚活のように最初から相手の経済力がわかっている方が都合がいいといえるでしょう。

8. ワガママである

ワガママである

ワガママな女性というのは、恋愛にはあまり向かないのではないでしょうか。

見た目が良く、若さがあれば男性には最初は好かれるでしょうし、つきあいに発展することも多いでしょう。

ですが、つきあいが長くなれば相手の性格は見えてきます。

男性もワガママすぎる女性とは結婚したら苦労しそうだし、落ちつけないからと躊躇し始めるでしょう。

どちらかといえば、婚活をする男女というのは早いうちに結婚したいという希望を持っています。

結婚してしまえばこっちのもの・・・というわけではありませんが、ワガママな性格がばれないうちに結婚までいきつくには恋愛よりも婚活の方が早いと思います。

ただし、その性格で結婚生活が上手くいくかはわかりませんが・・・。

9. 見た目に気を使わない

見た目に気を使わない

恋愛というのは、異性を惹きつける魅力がなければなりません。

特に若いうちの恋愛というのは、内面的なことより、見た目が最優先されることが多いでしょう。

見た目に気を使わない女性は、やはり男性の目に留まる機会が少なくなりますし、恋愛においては多少華やかな派手なタイプの方が有利です。

ですが、結婚相手となると話は少し変わります。

結婚相手には地味で質素なタイプ、内面を重視という場合も多いからです。

10. 性格的に難がある

性格的に難がある

性格的に難がある女性は恋愛はおろか、人間関係も上手くいかないことが多いでしょう。

男性も見た目がいくら良くても、性格に難があるところをはっきり見てしまうとそれ以上は愛情が持てなくなるとも言います。

いくら容姿が良くても性格的に難がある場合は婚活でないと結婚までいきつくことが難しいかもと思ってしまいます。

11. 容姿が良くても男性にモテない

容姿が良くても男性にモテない

男性にモテない女性というのが存在します。

容姿が良くてもちょっと暗く見えたり、もしくはお高くとまっているように見えたりと損をするタイプです。

男なんて相手にしないだろうと思わせてしまうのです。

婚活をしたら、一気にモテモテなんてことになる場合もあります。

12. 男性の知り合いがいない

男性の知り合いがいない

周りに友達が少ない女性の場合は恋愛が難しくなります。

友達が多いと、男性の紹介があったり、知り合いが増えたりするものです。

男性の知り合いがいない女性は婚活でないと結婚が難しいかも。

13. 周りに独身男性がいない環境だから

周りに独身男性がいない環境だから

自分の職場、友達など男性は存在しているのだけど、みんな既婚者・・・という場合です。

独身男性がいないというこの環境では、いつまでも恋愛相手は見つからないというわけです。

14. 仕事や趣味が忙しい

仕事や趣味が忙しい

自分の仕事や趣味が楽しくて毎日が時間があっという間、充実していて忙しいというタイプ。

自分のことだけに時間を使っているので、人と会ったり、飲み会に行ったりということが極端に少ない場合です。

気がつけば周りの友達はみんな恋愛していつの間にか結婚していたなんてことになります。

15. 職場に男性がいない

女性だけの職場というものがあります。

たとえば、スタッフも女性で、お客さんも女性という職場もありますし、男性が責任者だけであとは全員女性というところもありますよね。

そういう場合、恋愛対象になる男性がいないのでどうしても恋愛ができません。

男性社員が多い職場に居る女性よりも恋愛はハードルが高いといえます。

同僚女性に男性を紹介してもらうなどの方法もありますが、それよりも婚活の方が早く結婚できると思います。

以上婚活しないと結婚できない女性の特徴をまとめてみました。

やはり出会いがある人は最強です。

出会いの場がない、友達が少ない、知り合いが少ない女性は婚活の方が早く結婚できると思います。

積極的に自分から婚活しないと結婚が難しい女性がいます。

そんな女性の特徴をまとめましたので参考にしてみてください。


出会いがない

仕事と家の往復だけの毎日、男性と出会う機会が全くないという女性がいます。

ドラマや映画では、そんな主人公がある時偶然ばったりと素敵な男性と出会う・・・なんて展開が望めます。

ですが現実はそのような機会にめぐまれることが珍しいのです。

やはり出会いがないのであれば、その出会いは自分から作る努力が必要です。

婚活をしないと結婚できないのです。

出不精で休みの日は家にこもっていることが多い

職場にいい男性がいない、男性社員がいない、そんな女性沢山います。

でも彼氏はしっかりといるものです。

ちゃんと、職場外で出会いを求めて彼氏を作っているわけなのです。

休みの日に家にこもってばかりでは彼氏はできません。

出不精な人は出会いを作るチャンスを放棄しているのと同じことです。

婚活をすればあっという間に結婚が決まった、そんな女性もいるのです。

無趣味のため出会いが広がらない

趣味が多い人は多い分だけ人との出会い、関わりが増えます。

どんな趣味であれ、同じ趣味の人同士というのは仲良くなる確率が高いのです。

無趣味が悪い事とは言いませんが、出会いという意味においてはやはり無趣味だと出会いが広がりません。

人との関わりが多ければそれだけ出会いや紹介の機会も増えますから、やはり趣味は大事かも。

男性に自分から声をかけるのが苦手である

女性の中には、男性に対して距離があるタイプもいます。

女子高育ちだったりすると男性と気軽に話すことに慣れていないので構えてしまう人も多いです。

また過去に男性から嫌がらせをされたなどのトラウマなどがあると、男性全般が怖くなる、苦手に感じるということもよくあることです。

自分から声をかけるのは苦手、でも待っているだけでもなかなか声をかけられるという機会もないのが現実なのです。

婚活というのはお互いが結婚を前提で相手を探しているのですから、積極的な男性も多いですし、男性に自分からアプローチするのが苦手という女性は恋愛よりも婚活が向いているともいえますね。

恋愛経験が少ない、もしくはない

今までの人生で、異性との交際経験が全くない、または恋愛経験が少ないという女性の場合は恋愛に対して消極的になりがちです。

でも決して結婚願望がないわけでもないのです、ただ恋愛に自信が持てないと思っています。

そういう場合は、彼氏を見つけるよりも、結婚相手を探す方がいいのかもしれません。

恋愛を楽しむことと、結婚生活というのは、似ているようで意味合いが違う部分があります。

結婚というのは楽しいだけでなく生活が関わってくることです。

ですから、恋愛には向いているけど、結婚向きではないと男性に思われる女性もいるわけです。

恋愛に慣れていない、恋愛経験が少ない女性というのは、結婚を真面目に考えている男性にとっては好ましく思われることが多いのです。

理想に合うタイプが今の生活では出会えない

女性の中には結婚に対して、かなり理想を持っている人がいます。

相手の見た目、年収、身長などこだわる人はこだわります。

妥協をしたくないと頑固に思っています。

当然ながら、年収などから考えて職場の男性は対象外と見切っている冷静な女性もいるのです。

とはいえ、普段の生活で、自分の理想とする男性とはそう簡単には出会えません。

効率よく、自分の理想の男性と出会うためには婚活で条件を 指定する方がいいと思われます。

結婚には愛ではなく経済力を重視したい

結婚に対して、何を一番重要視するかは人それぞれといえましょう。

ほとんどは、愛情を優先させるのだと思います。

ですが中には条件を優先させる人達もいるのです。

その条件とは、お金であったり、家柄であったり、容姿であったりです。

特に女性の場合は男性の経済力を重視する傾向にあります。

やはり、お金がなければ困るからという現実的な考え方をするのが女性の特徴です。

男性の場合は、女性に経済力を求めることは少なくどちらかといえば容姿であったり若さを重視する傾向があります。

つきあっている相手に経済力がいかほど?などと聞くのは失礼なことです。

婚活のように最初から相手の経済力がわかっている方が都合がいいといえるでしょう。

ワガママである

ワガママな女性というのは、恋愛にはあまり向かないのではないでしょうか。

見た目が良く、若さがあれば男性には最初は好かれるでしょうし、つきあいに発展することも多いでしょう。

ですが、つきあいが長くなれば相手の性格は見えてきます。

男性もワガママすぎる女性とは結婚したら苦労しそうだし、落ちつけないからと躊躇し始めるでしょう。

どちらかといえば、婚活をする男女というのは早いうちに結婚したいという希望を持っています。

結婚してしまえばこっちのもの・・・というわけではありませんが、ワガママな性格がばれないうちに結婚までいきつくには恋愛よりも婚活の方が早いと思います。

ただし、その性格で結婚生活が上手くいくかはわかりませんが・・・。

見た目に気を使わない

恋愛というのは、異性を惹きつける魅力がなければなりません。

特に若いうちの恋愛というのは、内面的なことより、見た目が最優先されることが多いでしょう。

見た目に気を使わない女性は、やはり男性の目に留まる機会が少なくなりますし、恋愛においては多少華やかな派手なタイプの方が有利です。

ですが、結婚相手となると話は少し変わります。

結婚相手には地味で質素なタイプ、内面を重視という場合も多いからです。

性格的に難がある

性格的に難がある女性は恋愛はおろか、人間関係も上手くいかないことが多いでしょう。

男性も見た目がいくら良くても、性格に難があるところをはっきり見てしまうとそれ以上は愛情が持てなくなるとも言います。

いくら容姿が良くても性格的に難がある場合は婚活でないと結婚までいきつくことが難しいかもと思ってしまいます。

容姿が良くても男性にモテない

男性にモテない女性というのが存在します。

容姿が良くてもちょっと暗く見えたり、もしくはお高くとまっているように見えたりと損をするタイプです。

男なんて相手にしないだろうと思わせてしまうのです。

婚活をしたら、一気にモテモテなんてことになる場合もあります。

男性の知り合いがいない

周りに友達が少ない女性の場合は恋愛が難しくなります。

友達が多いと、男性の紹介があったり、知り合いが増えたりするものです。

男性の知り合いがいない女性は婚活でないと結婚が難しいかも。

周りに独身男性がいない環境だから

自分の職場、友達など男性は存在しているのだけど、みんな既婚者・・・という場合です。

独身男性がいないというこの環境では、いつまでも恋愛相手は見つからないというわけです。

仕事や趣味が忙しい

自分の仕事や趣味が楽しくて毎日が時間があっという間、充実していて忙しいというタイプ。

自分のことだけに時間を使っているので、人と会ったり、飲み会に行ったりということが極端に少ない場合です。

気がつけば周りの友達はみんな恋愛していつの間にか結婚していたなんてことになります。

女性だけの職場というものがあります。

たとえば、スタッフも女性で、お客さんも女性という職場もありますし、男性が責任者だけであとは全員女性というところもありますよね。

そういう場合、恋愛対象になる男性がいないのでどうしても恋愛ができません。

男性社員が多い職場に居る女性よりも恋愛はハードルが高いといえます。

同僚女性に男性を紹介してもらうなどの方法もありますが、それよりも婚活の方が早く結婚できると思います。

以上婚活しないと結婚できない女性の特徴をまとめてみました。

やはり出会いがある人は最強です。

出会いの場がない、友達が少ない、知り合いが少ない女性は婚活の方が早く結婚できると思います。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-