【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180514155138.html
お酒をやめるメリット9選

お酒をやめるメリット9選 | LADYCO

LADYCO
お酒をやめるメリット9選

お酒をやめるメリットは沢山あります。

どんなメリットがあるか考えてみましょう。

  • 肝臓の脂肪が減る
  • 生活習慣が変わる
  • よく眠れるようになる
  • お金がかからない
  • 健康になる
  • 二日酔いがなくなる
  • がんを予防することが出来る
  • 体重が減る
  • お酒の失敗がなくなる

1. 肝臓の脂肪が減る

肝臓の脂肪が減る

肝臓に脂肪が溜まってしまう状態を「アルコール性脂肪肝」と呼びます。

肝臓に負担がかかっていくので肝臓の病気にもなりやすくなるリスクがあります。

肝硬変へ移行している場合もあるので健康診断を受けましょう。

禁酒後1ヶ月で肝臓の脂肪が15%減少することが確認されたというデータもあるみたいです。

2. 生活習慣が変わる

生活習慣が変わる

毎日家で晩酌するとか週に2,3回は居酒屋に行くのが止められなかった人がお酒をやめると、時間の使い方は当然変わってきます。

早く寝ることになるかもしれません。

早寝早起きは健康の基本です。

遅くまで飲んでしまって起きられなくて気分の悪い朝を迎えるということがなくなり、 毎日が新鮮に感じるかもしれません。

晩酌だけで2時間3時間使ってしまいます。

お酒がなくなるとその分の時間を有効活用出来るのです。

お酒を飲んでいた時間にジムに行ったり、ウォーキングしたりすれば尚更健康的になります。

またそうでない場合も音楽を聴いたり、映画を観たり、本を読んだり他の趣味に時間を使えます。

お酒をやめた分の時間を有効に使ってみませんか?

新しく勉強を始めてもいいですし、興味のあった趣味などを始めても良いと思います。

またご家族がいる方は奥様もしくは旦那様やお子さんと過ごす時間が増えてご家族も凄く喜ぶかもしれません。

お酒をやめてご家族とのお出掛けなどが増えたりしたら、ご家族も更に円満になるのではないでしょうか。

また家で飲む方はビールやウィスキー、ワインなどを買ってくる手間自体も省けるのではないでしょうか?

買ってくるのも大変ですが、またそれを処分するのも面倒です。

それらの手間が全てなくなるのです。

3. よく眠れるようになる

よく眠れるようになる

ジャーナルアルコオルリズム(Alcoholism)で実施した臨床試験によると、一ヶ月間断酒した人々の熟睡脳波がアルコールを摂取した人に比べて、 より高いことが分かりました。

不眠症気味だった人がアルコールをやめたら深い睡眠が取れるようになったということはよくあることです。

お酒を飲むと良く眠くなるというイメージはありますが、実は逆だったのです。

お酒を飲むと深い睡眠が取れずに翌日まで疲れを残すことになりそうです。

よく眠れるようになると毎日の生活が変わってきますし、仕事の効率も上がりまた精神的にも前向きになります。

また良く眠ることは脳も休むことが出来るので精神疾患になるというリスクも減るのです。

睡眠は大事ですので、よく考えてください。

眠れないので眠れるようにお酒をあえて飲む人がよくいますが、実はやめることの方がよく眠れるのです。

4. お金がかからない

お金がかからない

これは大きな節約になります。

ビールを毎日1本2本飲むだけで月に換算すると、休肝日を設けたとしてもおおよそ5,000円はかかります。

また居酒屋などに行っても色々食事もするのでお金がかかります。

お酒を飲むと気が大きくなって人に奢ってしまったり、はしごをして更に飲みに行ったりということもありますね。

確かにストレス発散になるかもしれませんが、お財布からはどんどんお金がなくなっていきます。

お酒がなければ過去に10年間でどれくらい貯金できたかなどを想像したり、簡単な計算をしてみるのもお酒をやめるきっかけになるかもしれません。

将来が不安だから貯金したい節約したい方は思い切ってお酒をやめるとお金が貯まるというメリットがあることは忘れないでください。

またお酒をやめたことによって他のもの、欲しいものだったり、お洒落したり趣味でも好きな事にお金が使えます。

5. 健康になる

健康になる

お酒にはかなりカロリーがあります。

またおつまみなどを食べたり、夜にビールを飲みながらつまみだけでもかなりカロリーを取っていることになります。

先ほどの肝臓にも負担をかけなくて済みます。

1の脂肪肝だけではなくお酒を飲まないことで健康になります。

お酒を飲むと、体が乾燥し、肌の色がくすんでて、老化が促進されます。

一ヶ月間の断酒だけで、肌の血色が良くなることが分かっています。

血色がよくなるということはそれだけ身体が健康になるということです。

健康は一番大事なものなので、お酒をやめるメリットの中で一番かもしれません。

実際に大酒飲みだった人が禁酒をしてから健康になり、前のようには戻りたくないという話はよく聞きます。

禁酒して1年後の健康診断を受けてみても結果は明らかだと思います。

健康になったらエネルギーが湧いてきて何か運動をしてみようという気になるのではないでしょうか?

一石二鳥です。

6. 二日酔いがなくなる

二日酔いがなくなる

お酒を飲んで次の日に二日酔いになったことがないという人はあまりいないでしょう、二日酔いは仕事の効率も下げます。

朝起きた時の気分自体もあまりすっきりしないのでスタートから躓きます。

そして一日が辛いものになります。

二日酔いになって昨日は飲みすぎてしまったと後悔したことはありませんか?

お酒をやめるメリットには二日酔いになる不快感もなくしてしまいます。

7. がんを予防することが出来る

がんを予防することが出来る

国立がん研究所によると、お酒を断酒することにより、肝臓がん、乳がん、直腸癌などの疾患を誘発するので、お酒を断酒することにより、癌の発生率も自然に低くなるという研究結果が出されています。

がんになってしまったら、楽しみどころではありません。

手術をしたり、抗がん剤を受けたり・・それこそ生活そのものが変わってしまいます。

仕事が続けられないかもしれない、家族を養うことが出来ないかもしれない、もしかして自分の命が失われるかもしれない・・がんになることは不可抗力の部分もありますが、自分の習慣でリスクを減らすというのも大事だと思います。

お酒を飲むことを止めることが、がんになるリスクが少しでも減るのなら大きなメリットだと言えます。

8. 体重が減る

体重が減る

お酒のカロリーをご存知ですか?

  • 生ビール (大ビン1本)250kcal
  • 焼酎(コップ1) 250kcal
  • 生ビール(中ジョッキ) 200kcal
  • 日本酒(とっくり1本 コップ1杯)200kcal
  • 紹興酒(1合180ml) 200kcal
  • ウイスキー (ダブル1杯)150kcal
  • サワー 老酒(100ml) 140kcal
  • 生ビール(ロンググラス250ml) 105kcal
  • グラスワイン(120ml) 100kcal
  • ウーロンハイ(コップ1杯) 90kcal
  • シャンパン (グラス1杯80ml) 80kcal
  • ウイスキー(シングル30ml) ブランデー 75kcal
  • ウイスキー(シングル30cc) バーボン 75kcal
  • ウイスキー(シングル30cc) 65kcal

如何でしょうか?

かなり思っていたよりも高カロリーではないですか?

中年になったから自然にお腹が出てきたんだなんて思っていたら,原因は毎日のアルコールということもあるかもしれません。

実際にお酒をやめたほとんどの人が体重が減ったと言います。

またお酒と一緒につまむものもカロリーの高いものが多いですね。

それを減らせばあえてダイエットなどをしなくても、体重は自然と減ってきます。

お酒をやめる大きなメリットだと感じませんか?

ぽっこりとしたお腹を改善したくありませんか?

ダイエットと年中騒いでいる人がいますが、たいていの場合は生活習慣からきている人が多いのです。

お酒をやめて有酸素運動を始めたらダイエットが大成功します。

そして前のような身体にはもう戻りたくないと思うのではないでしょうか。

9. お酒の失敗がなくなる

お酒を飲むとついリラックスしてしまいます。

勿論それ自体はいいのですが、普段大人しい方が凄くしゃべることはよくあることです。

でも言ってしまってはいけないことをついついお酒が入ると言ってしまったり、愚痴がずっと続いたりしたことありませんか?

お酒の場だから許されるということもありますが,やってしまったとか言いすぎてしまったということは人にはあります。

またもっと酷いと記憶をなくしてしまい、自分が何を言ったのかどころかどんな風に家にたどり着いたのかなど忘れてしまって,失敗することがあります。

そんなお酒にまつわる失敗から解放されるのです。

如何でしたか?

お酒をやめるメリットを色々考えてみました。

参考になりそれが禁酒へ繋がり健康を得られたり幸せに感じられたら幸いです。

お酒をやめるメリットは沢山あります。

どんなメリットがあるか考えてみましょう。


肝臓の脂肪が減る

肝臓に脂肪が溜まってしまう状態を「アルコール性脂肪肝」と呼びます。

肝臓に負担がかかっていくので肝臓の病気にもなりやすくなるリスクがあります。

肝硬変へ移行している場合もあるので健康診断を受けましょう。

禁酒後1ヶ月で肝臓の脂肪が15%減少することが確認されたというデータもあるみたいです。

生活習慣が変わる

毎日家で晩酌するとか週に2,3回は居酒屋に行くのが止められなかった人がお酒をやめると、時間の使い方は当然変わってきます。

早く寝ることになるかもしれません。

早寝早起きは健康の基本です。

遅くまで飲んでしまって起きられなくて気分の悪い朝を迎えるということがなくなり、 毎日が新鮮に感じるかもしれません。

晩酌だけで2時間3時間使ってしまいます。

お酒がなくなるとその分の時間を有効活用出来るのです。

お酒を飲んでいた時間にジムに行ったり、ウォーキングしたりすれば尚更健康的になります。

またそうでない場合も音楽を聴いたり、映画を観たり、本を読んだり他の趣味に時間を使えます。

お酒をやめた分の時間を有効に使ってみませんか?

新しく勉強を始めてもいいですし、興味のあった趣味などを始めても良いと思います。

またご家族がいる方は奥様もしくは旦那様やお子さんと過ごす時間が増えてご家族も凄く喜ぶかもしれません。

お酒をやめてご家族とのお出掛けなどが増えたりしたら、ご家族も更に円満になるのではないでしょうか。

また家で飲む方はビールやウィスキー、ワインなどを買ってくる手間自体も省けるのではないでしょうか?

買ってくるのも大変ですが、またそれを処分するのも面倒です。

それらの手間が全てなくなるのです。

よく眠れるようになる

ジャーナルアルコオルリズム(Alcoholism)で実施した臨床試験によると、一ヶ月間断酒した人々の熟睡脳波がアルコールを摂取した人に比べて、 より高いことが分かりました。

不眠症気味だった人がアルコールをやめたら深い睡眠が取れるようになったということはよくあることです。

お酒を飲むと良く眠くなるというイメージはありますが、実は逆だったのです。

お酒を飲むと深い睡眠が取れずに翌日まで疲れを残すことになりそうです。

よく眠れるようになると毎日の生活が変わってきますし、仕事の効率も上がりまた精神的にも前向きになります。

また良く眠ることは脳も休むことが出来るので精神疾患になるというリスクも減るのです。

睡眠は大事ですので、よく考えてください。

眠れないので眠れるようにお酒をあえて飲む人がよくいますが、実はやめることの方がよく眠れるのです。

お金がかからない

これは大きな節約になります。

ビールを毎日1本2本飲むだけで月に換算すると、休肝日を設けたとしてもおおよそ5,000円はかかります。

また居酒屋などに行っても色々食事もするのでお金がかかります。

お酒を飲むと気が大きくなって人に奢ってしまったり、はしごをして更に飲みに行ったりということもありますね。

確かにストレス発散になるかもしれませんが、お財布からはどんどんお金がなくなっていきます。

お酒がなければ過去に10年間でどれくらい貯金できたかなどを想像したり、簡単な計算をしてみるのもお酒をやめるきっかけになるかもしれません。

将来が不安だから貯金したい節約したい方は思い切ってお酒をやめるとお金が貯まるというメリットがあることは忘れないでください。

またお酒をやめたことによって他のもの、欲しいものだったり、お洒落したり趣味でも好きな事にお金が使えます。

健康になる

お酒にはかなりカロリーがあります。

またおつまみなどを食べたり、夜にビールを飲みながらつまみだけでもかなりカロリーを取っていることになります。

先ほどの肝臓にも負担をかけなくて済みます。

1の脂肪肝だけではなくお酒を飲まないことで健康になります。

お酒を飲むと、体が乾燥し、肌の色がくすんでて、老化が促進されます。

一ヶ月間の断酒だけで、肌の血色が良くなることが分かっています。

血色がよくなるということはそれだけ身体が健康になるということです。

健康は一番大事なものなので、お酒をやめるメリットの中で一番かもしれません。

実際に大酒飲みだった人が禁酒をしてから健康になり、前のようには戻りたくないという話はよく聞きます。

禁酒して1年後の健康診断を受けてみても結果は明らかだと思います。

健康になったらエネルギーが湧いてきて何か運動をしてみようという気になるのではないでしょうか?

一石二鳥です。

二日酔いがなくなる

お酒を飲んで次の日に二日酔いになったことがないという人はあまりいないでしょう、二日酔いは仕事の効率も下げます。

朝起きた時の気分自体もあまりすっきりしないのでスタートから躓きます。

そして一日が辛いものになります。

二日酔いになって昨日は飲みすぎてしまったと後悔したことはありませんか?

お酒をやめるメリットには二日酔いになる不快感もなくしてしまいます。

がんを予防することが出来る

国立がん研究所によると、お酒を断酒することにより、肝臓がん、乳がん、直腸癌などの疾患を誘発するので、お酒を断酒することにより、癌の発生率も自然に低くなるという研究結果が出されています。

がんになってしまったら、楽しみどころではありません。

手術をしたり、抗がん剤を受けたり・・それこそ生活そのものが変わってしまいます。

仕事が続けられないかもしれない、家族を養うことが出来ないかもしれない、もしかして自分の命が失われるかもしれない・・がんになることは不可抗力の部分もありますが、自分の習慣でリスクを減らすというのも大事だと思います。

お酒を飲むことを止めることが、がんになるリスクが少しでも減るのなら大きなメリットだと言えます。

体重が減る

お酒のカロリーをご存知ですか?

  • 生ビール (大ビン1本)250kcal
  • 焼酎(コップ1) 250kcal
  • 生ビール(中ジョッキ) 200kcal
  • 日本酒(とっくり1本 コップ1杯)200kcal
  • 紹興酒(1合180ml) 200kcal
  • ウイスキー (ダブル1杯)150kcal
  • サワー 老酒(100ml) 140kcal
  • 生ビール(ロンググラス250ml) 105kcal
  • グラスワイン(120ml) 100kcal
  • ウーロンハイ(コップ1杯) 90kcal
  • シャンパン (グラス1杯80ml) 80kcal
  • ウイスキー(シングル30ml) ブランデー 75kcal
  • ウイスキー(シングル30cc) バーボン 75kcal
  • ウイスキー(シングル30cc) 65kcal

如何でしょうか?

かなり思っていたよりも高カロリーではないですか?

中年になったから自然にお腹が出てきたんだなんて思っていたら,原因は毎日のアルコールということもあるかもしれません。

実際にお酒をやめたほとんどの人が体重が減ったと言います。

またお酒と一緒につまむものもカロリーの高いものが多いですね。

それを減らせばあえてダイエットなどをしなくても、体重は自然と減ってきます。

お酒をやめる大きなメリットだと感じませんか?

ぽっこりとしたお腹を改善したくありませんか?

ダイエットと年中騒いでいる人がいますが、たいていの場合は生活習慣からきている人が多いのです。

お酒をやめて有酸素運動を始めたらダイエットが大成功します。

そして前のような身体にはもう戻りたくないと思うのではないでしょうか。

お酒を飲むとついリラックスしてしまいます。

勿論それ自体はいいのですが、普段大人しい方が凄くしゃべることはよくあることです。

でも言ってしまってはいけないことをついついお酒が入ると言ってしまったり、愚痴がずっと続いたりしたことありませんか?

お酒の場だから許されるということもありますが,やってしまったとか言いすぎてしまったということは人にはあります。

またもっと酷いと記憶をなくしてしまい、自分が何を言ったのかどころかどんな風に家にたどり着いたのかなど忘れてしまって,失敗することがあります。

そんなお酒にまつわる失敗から解放されるのです。

如何でしたか?

お酒をやめるメリットを色々考えてみました。

参考になりそれが禁酒へ繋がり健康を得られたり幸せに感じられたら幸いです。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-