【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180518163730.html
別れる予定なのに期限を付けて付き合うデメリット13選

別れる予定なのに期限を付けて付き合うデメリット13選 | LADYCO

LADYCO
別れる予定なのに期限を付けて付き合うデメリット13選

今回は、別れる予定なのに期限を付けて付き合うデメリットを挙げていきます。

別れようと思う原因とその後も付き合い続ける理由には、様々なものがありそうです。

  • 寂しい気持ちは高まってしまう
  • 付き合うこと自体を軽くとらえるようになる
  • 軽々しい人だというイメージがつく
  • ダラダラと付き合ってしまうことになる
  • 相手からも振られてしまうことになる
  • 自分を騙すことになる
  • ストレスがたまりやすくなる
  • 楽しい気分にならない
  • 交際相手に嫌な思いをさせてしまう
  • 時間の無駄遣いになる
  • 本当に好きな人と付き合うチャンスを逃す
  • 結婚から遠のく
  • 幸せにならない
  • まとめ

1. 寂しい気持ちは高まってしまう

寂しい気持ちは高まってしまう

別れる予定なのに期限を付けて付き合っていても、結局は寂しい気持ちは埋まらないものです。

例えばクリスマスが近いから寂しいので別れないでおく、という判断をする人というのは実は結構いるのではないでしょうか。

そうして付き合っていても、その付き合っている最中もどこか寂しいですし、別れてしまうと寂しい気持ちでぼっかりと穴が開いたようになります。

寂しくなるのは当たり前と割り切って、きっぱり次の道に進んだ方がよいでしょう。

2. 付き合うこと自体を軽くとらえるようになる

付き合うこと自体を軽くとらえるようになる

別れる予定なのに期限を付けて付き合うことを続けていると、自分がそういう付き合い方しかできなくなってしまいます。

彼氏・彼女は自分のアクセサリーのようなもので、いないと恰好がつかないと自分で思ってしまうのです。

次々と相手を探すようになってしまい、自分を見失ってしまいます。

本当に大事な相手を大事にできなくなることにつながるのです。

3. 軽々しい人だというイメージがつく

軽々しい人だというイメージがつく

別れる予定なのに期限を付けて付き合っていると、周りから軽くてチャラチャラした人というイメージをつけられます。

噂というのは怖いもので、良くないことほど速く広がってしまいます。

たった1度のことでも、「いつもそういう軽い付き合いをしている人」というイメージが根付いてしまうものです。

そうなると自分が次に付き合うことが難しくなる場合がありますし、日常の人間関係に影響を及ぼします。

4. ダラダラと付き合ってしまうことになる

ダラダラと付き合ってしまうことになる

別れる予定なのに期限を付けて付き合っていても、いざ別れる段階となると、急に惜しくなってしまい別れるのを先延ばしにしてしまいがちになります。

それで何年も付き合ってしまい、愛情が湧いてきて別れられなくなるのです。

一旦決めたことを考え直すのはよくないとは言いませんが、成り行きに任せてダラダラ付き合ってしまうのは良いとは言えません。

自分の足で人生を歩んでいく力が少しずつ失われてしまいます。

5. 相手からも振られてしまうことになる

相手からも振られてしまうことになる

別れる予定なのに期限を付けて付き合っていると、相手に心を配ることがしにくくなるので、相手も変に思って、逆に相手の方から別れを告げられることがあります。

自分としては期限までは付き合っていたかったのですが、予定が狂ってしまうのです。

しかしこれは自分で蒔いた種であり、自分の責任なのです。

次の付き合いは真面目にしていくしかなさそうです。

6. 自分を騙すことになる

自分を騙すことになる

別れる予定なのに期限を付けて付き合うということは、自分に嘘をついて騙すということに他なりません。

自分の本当の気持ちに嘘をつくことはしんどいものです。

表面上は大丈夫のように装っても、いつか自分の心にほころびが生まれます。

自分を大事にするためには、自分の人間関係も大事にしていくべきでしょう。

そのためには、別れを決断したならば即別れて、自分も相手も違う道を歩み始めるべきなのです。

7. ストレスがたまりやすくなる

ストレスがたまりやすくなる

別れる予定なのに期限を付けて付き合っていると、ストレスがたまりやすくなります。

別れる予定の人と一緒にいるのは嫌なことが多いからです。

ちょっとしたことでもイライラしてしまったり、結局自分にとっていいことはありません。

たとえその相手が嫌でない人でも、別れの時期が刻一刻と近づいてくるとなると、別れの際のエネルギーは相当なものですから、それを想像してストレスがたまっていきます。

別れを決断したら、即別れた方がいいのです。

8. 楽しい気分にならない

楽しい気分にならない

別れる予定なのに期限を付けて付き合っていても、決して楽しい気分にはなりません。

本当に好きでお付き合いを続けたいと思っている人とは、一緒にいて喧嘩はすることはあるけれど、結局楽しい気分になるものです。

世間体を気にして、あるいは自分が寂しいからという理由で期限付きで一緒にいるならば、自分のためにも即別れた方が正解でしょう。

9. 交際相手に嫌な思いをさせてしまう

交際相手に嫌な思いをさせてしまう

別れる予定なのに期限を付けて付き合っていると、相手にとっても嫌な思いをさせてしまうことになります。

そういった想像ができる人はそもそも期限付きで付き合ったりはしないものですが、相手の気持ちの想像が足りないため、自分本位で付き合いを続けてしまうのです。

交際には自分と相手とがいます。

自分の気持ちだけで交際を続けるのは子供のやることです。

10. 時間の無駄遣いになる

時間の無駄遣いになる

別れる予定なのに期限を付けて付き合っていても、それは時間の無駄になるだけです。

得られるものはなく、失うものばかりです。

若いうちは時間が有限であることに気が付きません。

年をとってくると、残り時間の方が短くなってきて、初めて自分のやりたいこと、やれること、貢献できることに目を向けることになるのです。

出来れば若いうちから時間については一度深く考えてほしいものです。

人生は時には立ち止まって考えることも必要です。

もっと自分のために時間を使うようにしましょう。

11. 本当に好きな人と付き合うチャンスを逃す

本当に好きな人と付き合うチャンスを逃す

別れる予定なのに期限を付けて付き合っていると、自分が本当に付き合いたい人、あるいは、まだ出会っていないけれど本当に好きになる可能性のある人と付き合えるチャンスが減ります。

周りからの悪い評価も影響するでしょうし、時間も無駄にしているのでタイミングも逃します。

自分を高めていき、自分と出会うべき人と出会っていくには、別れる予定なのに期限付きで付き合うという行為は障害でしかないのです。

12. 結婚から遠のく

結婚から遠のく

別れる予定なのに期限を付けて付き合っていると、自然と結婚から遠のきます。

特定の異性と付き合うということを真面目に考えないと、互いに思いやりを持った付き合い方ができないので、結婚へは遠い道のりとなるでしょう。

相手のことを思いやり、愛情を育てていくようにしなければ、誰と一緒にいても同じです。

自分の付き合い方を見直しましょう。

13. 幸せにならない

幸せにならない

 別れる予定なのに期限を付けて付き合っていると、あらゆる幸せから遠のいていきます。

そういった付き合い方の人には、本当に好きな人に出会えない、悪い噂が立つ、時間ばかり無駄になる、自分を成長させられない、結婚ができない、など悪い面しかありません。

人の幸せは十人十色で、他人が決めるものではないのですが、それでも結局幸せにはならないと言えるのです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

別れる予定なのに期限を付けて付き合っていてもいいことはないことが分かりました。

幸せになりたければ、自分に正直になり、真面目なお付き合いをしましょう。

今回は、別れる予定なのに期限を付けて付き合うデメリットを挙げていきます。

別れようと思う原因とその後も付き合い続ける理由には、様々なものがありそうです。


寂しい気持ちは高まってしまう

別れる予定なのに期限を付けて付き合っていても、結局は寂しい気持ちは埋まらないものです。

例えばクリスマスが近いから寂しいので別れないでおく、という判断をする人というのは実は結構いるのではないでしょうか。

そうして付き合っていても、その付き合っている最中もどこか寂しいですし、別れてしまうと寂しい気持ちでぼっかりと穴が開いたようになります。

寂しくなるのは当たり前と割り切って、きっぱり次の道に進んだ方がよいでしょう。

付き合うこと自体を軽くとらえるようになる

別れる予定なのに期限を付けて付き合うことを続けていると、自分がそういう付き合い方しかできなくなってしまいます。

彼氏・彼女は自分のアクセサリーのようなもので、いないと恰好がつかないと自分で思ってしまうのです。

次々と相手を探すようになってしまい、自分を見失ってしまいます。

本当に大事な相手を大事にできなくなることにつながるのです。

軽々しい人だというイメージがつく

別れる予定なのに期限を付けて付き合っていると、周りから軽くてチャラチャラした人というイメージをつけられます。

噂というのは怖いもので、良くないことほど速く広がってしまいます。

たった1度のことでも、「いつもそういう軽い付き合いをしている人」というイメージが根付いてしまうものです。

そうなると自分が次に付き合うことが難しくなる場合がありますし、日常の人間関係に影響を及ぼします。

ダラダラと付き合ってしまうことになる

別れる予定なのに期限を付けて付き合っていても、いざ別れる段階となると、急に惜しくなってしまい別れるのを先延ばしにしてしまいがちになります。

それで何年も付き合ってしまい、愛情が湧いてきて別れられなくなるのです。

一旦決めたことを考え直すのはよくないとは言いませんが、成り行きに任せてダラダラ付き合ってしまうのは良いとは言えません。

自分の足で人生を歩んでいく力が少しずつ失われてしまいます。

相手からも振られてしまうことになる

別れる予定なのに期限を付けて付き合っていると、相手に心を配ることがしにくくなるので、相手も変に思って、逆に相手の方から別れを告げられることがあります。

自分としては期限までは付き合っていたかったのですが、予定が狂ってしまうのです。

しかしこれは自分で蒔いた種であり、自分の責任なのです。

次の付き合いは真面目にしていくしかなさそうです。

自分を騙すことになる

別れる予定なのに期限を付けて付き合うということは、自分に嘘をついて騙すということに他なりません。

自分の本当の気持ちに嘘をつくことはしんどいものです。

表面上は大丈夫のように装っても、いつか自分の心にほころびが生まれます。

自分を大事にするためには、自分の人間関係も大事にしていくべきでしょう。

そのためには、別れを決断したならば即別れて、自分も相手も違う道を歩み始めるべきなのです。

ストレスがたまりやすくなる

別れる予定なのに期限を付けて付き合っていると、ストレスがたまりやすくなります。

別れる予定の人と一緒にいるのは嫌なことが多いからです。

ちょっとしたことでもイライラしてしまったり、結局自分にとっていいことはありません。

たとえその相手が嫌でない人でも、別れの時期が刻一刻と近づいてくるとなると、別れの際のエネルギーは相当なものですから、それを想像してストレスがたまっていきます。

別れを決断したら、即別れた方がいいのです。

楽しい気分にならない

別れる予定なのに期限を付けて付き合っていても、決して楽しい気分にはなりません。

本当に好きでお付き合いを続けたいと思っている人とは、一緒にいて喧嘩はすることはあるけれど、結局楽しい気分になるものです。

世間体を気にして、あるいは自分が寂しいからという理由で期限付きで一緒にいるならば、自分のためにも即別れた方が正解でしょう。

交際相手に嫌な思いをさせてしまう

別れる予定なのに期限を付けて付き合っていると、相手にとっても嫌な思いをさせてしまうことになります。

そういった想像ができる人はそもそも期限付きで付き合ったりはしないものですが、相手の気持ちの想像が足りないため、自分本位で付き合いを続けてしまうのです。

交際には自分と相手とがいます。

自分の気持ちだけで交際を続けるのは子供のやることです。

時間の無駄遣いになる

別れる予定なのに期限を付けて付き合っていても、それは時間の無駄になるだけです。

得られるものはなく、失うものばかりです。

若いうちは時間が有限であることに気が付きません。

年をとってくると、残り時間の方が短くなってきて、初めて自分のやりたいこと、やれること、貢献できることに目を向けることになるのです。

出来れば若いうちから時間については一度深く考えてほしいものです。

人生は時には立ち止まって考えることも必要です。

もっと自分のために時間を使うようにしましょう。

本当に好きな人と付き合うチャンスを逃す

別れる予定なのに期限を付けて付き合っていると、自分が本当に付き合いたい人、あるいは、まだ出会っていないけれど本当に好きになる可能性のある人と付き合えるチャンスが減ります。

周りからの悪い評価も影響するでしょうし、時間も無駄にしているのでタイミングも逃します。

自分を高めていき、自分と出会うべき人と出会っていくには、別れる予定なのに期限付きで付き合うという行為は障害でしかないのです。

結婚から遠のく

別れる予定なのに期限を付けて付き合っていると、自然と結婚から遠のきます。

特定の異性と付き合うということを真面目に考えないと、互いに思いやりを持った付き合い方ができないので、結婚へは遠い道のりとなるでしょう。

相手のことを思いやり、愛情を育てていくようにしなければ、誰と一緒にいても同じです。

自分の付き合い方を見直しましょう。

幸せにならない

 別れる予定なのに期限を付けて付き合っていると、あらゆる幸せから遠のいていきます。

そういった付き合い方の人には、本当に好きな人に出会えない、悪い噂が立つ、時間ばかり無駄になる、自分を成長させられない、結婚ができない、など悪い面しかありません。

人の幸せは十人十色で、他人が決めるものではないのですが、それでも結局幸せにはならないと言えるのです。

いかがでしたでしょうか。

別れる予定なのに期限を付けて付き合っていてもいいことはないことが分かりました。

幸せになりたければ、自分に正直になり、真面目なお付き合いをしましょう。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-