【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180518172537.html
ぬれ髪女性は男ウケが悪い?メリット・デメリット12選

ぬれ髪女性は男ウケが悪い?メリット・デメリット12選 | LADYCO

LADYCO
ぬれ髪女性は男ウケが悪い?メリット・デメリット12選

あえて濡れたような質感やヘアスタイルにして演出するぬれ髪は、男性ウケが良い時もありますが失敗すると残念な印象になりがちです。

ぬれ髪のメリットとデメリットについてまとめました。

  • 色っぽさや艶っぽさが出る
  • 大人っぽく見える
  • ジェルタイプのスタイリング剤で作るので傷んだ髪でもまとまる
  • 色気のあるファッションと相性が良い
  • 髪の乾燥を予防できる
  • かわいくない人が行うとさらに不細工に見える
  • 上手くできないと毛束がちり、野暮ったく見える
  • 寒い日に行うとさらに寒く貧相に見える
  • 暑い日に行うとただの汗っかきで不潔に見える
  • 晴れている日にぬれ髪で出かけるとどこで濡れてきたのか謎が生じる
  • 風邪を引きそうだと心配される
  • 色気が出過ぎてふしだらな印象になる

1. 色っぽさや艶っぽさが出る

色っぽさや艶っぽさが出る

ぬれ髪の良さといったら、一番は、色気や艶が出るということです。

お風呂あがりのような艶やかさに、男性がドキっとすることも多いでしょう。

射止めたい男性がいるのであれば、ぬれ髪を取り入れてみるのも良いでしょう。

しかし色気が強すぎる場合も多いので、引き寄せたくない男性まで寄ってきてしまう場合もあるので気をつけましょう。

2. 大人っぽく見える

大人っぽく見える

ぬれ髪を取り入れることで、普段よりも大人っぽい印象が生まれます。

かわいけど童顔で、どこかお子様感が抜けない、大人びたファッションが似合わない、といった人は、ぬれ髪にすることで、子供っぽさから脱却することができます。

たまには背伸びしたいという人にもオススメのヘアアレンジです。

3. ジェルタイプのスタイリング剤で作るので傷んだ髪でもまとまる

ジェルタイプのスタイリング剤で作るので傷んだ髪でもまとまる

ぬれ髪を作る時は、ジェルタイプのスタイリング剤を使います。

多少傷んでぱさついた髪でも、ジェルを使うことでまとまりとツヤ感のあるヘアアレンジができます。

まった結ったり、ピンで止めるような面倒はなく、元の髪型のままでアレンジできるので楽です。

ストレートヘアよりは、パーマの方が、ある程度ボリュームが保たれるので、失敗なく決まるのでオススメです。

4. 色気のあるファッションと相性が良い

色気のあるファッションと相性が良い

ぬれ髪は色気のあるファッションと相性が良いです。

抜き襟やビスチェなど、普段のヘアスタイルで取り入れにくい場合も、ぬれ髪と合わせることでセクシーに決まるでしょう。

彼氏をドキっとさせたい場合は効果覿面です。

5. 髪の乾燥を予防できる

髪の乾燥を予防できる

ぬれ髪アレンジをすることで髪の感想を予防することができます。

ジェルタイプのスタイリング剤やベビーオイルでアレンジをするので、乾燥を防ぎ、潤いとツヤ感たっぷりに仕上げることができるのです。

さらに、最近のスタイリング剤には美容成分が含まれていることも多く、傷んだ髪をケアしながらヘアメイクできることが魅力と言えるでしょう。

ですが、ベビーオイルはべたつきやすいので、容量を守って使うようにしましょう。

6. かわいくない人が行うとさらに不細工に見える

かわいくない人が行うとさらに不細工に見える

ぬれ髪がかわいい人に限る場合が多いです。

あまり容姿に自信がない人は、無理に取り入れない方が良いです。

髪がぺたんこになりやすく、貧相で不細工に見えやすいのです。

色気を狙おうとして、だらしない印象になるのも欠点です。

また、太っている人が取り入れると、汗でベタベタになっているように見えるので気をつけましょう。

7. 上手くできないと毛束がちり、野暮ったく見える

上手くできないと毛束がちり、野暮ったく見える

ぬれ髪を上手く行うにはコツがいります。

ジェルタイプのスタイリング剤で、うまく毛束感と潤い感を出すことです。

しかし、バランスが難しく、かえって野暮ったい印象になることもあります。

前髪がまとまらず散ってしまうと、幼く見えたり、老いて見えることもあるでしょう。

そして、どこか気だるげでだらしのない雰囲気になってしまうのです。

8. 寒い日に行うとさらに寒く貧相に見える

寒い日に行うとさらに寒く貧相に見える

寒い日のぬれ髪はNGです。

コートや防寒着を着ているのに、頭だけ濡れたように見えると、非常に寒々しく感じます。

色気よりも、みすぼらしく、品のない印象が目立ってしまうこともあるでしょう。

頼りなさが色気に繋がることもありますが、どちらかというとマイナスのイメージが強いです。

ほどよくツヤのあるいつも通りのヘアスタイルが無難です。

9. 暑い日に行うとただの汗っかきで不潔に見える

暑い日に行うとただの汗っかきで不潔に見える

すごく暑い日に行うぬれ髪もNGです。

頭からダバダバと汗をかいているように見え、不潔な印象を抱かれやすいです。

ただでさえ暑いのに、余計暑苦しく感られてしまうこともあるでしょう。

また、夏はスタイリング剤の匂いが立ちやすいので、周囲に迷惑をかけてしまう場合もあります。

夏は、さらさらと軽やかでまとまりのあるヘアスタイルの方がウケが良いです。

また、プールや海から出た、自然なぬれ髪の方が健康的で美しく、色っぽく見えるでしょう。

10. 晴れている日にぬれ髪で出かけるとどこで濡れてきたのか謎が生じる

晴れている日にぬれ髪で出かけるとどこで濡れてきたのか謎が生じる

晴れている日なのに、ぬれ髪を見せるのも違和感が生まれやすいです。

どこで濡れてきたのだろう、通り雨にでもあったのだろうかと、心配されたり、不審に思われる場合も多いのです。

彼女のぬれ髪が不思議で気になりすぎて、会話やデートに集中にできないという彼もいるでしょう。

ツッコミたいけどツッコめない、そうしたもどかしさに悩むこともあります。

無理にぬれ髪で色仕掛けをせずに、いつも通りの髪型で彼にあった方が、上手く行く場合も多いのです。

11. 風邪を引きそうだと心配される

風邪を引きそうだと心配される

「めちゃくちゃ濡れてる. . 風邪引きそうじゃん. . 」 というように、かえって心配されてしまうこともあります。

せっかくのデートなのに、心配されてばかりで、そのまま家に帰されることもあるかもしれません。

デートどころじゃなくなり、雰囲気がぶち壊されてしまう場合もあるのです。

不自然なぬれ髪は混乱を招いてしまうことに気をつけなければなりません。

12. 色気が出過ぎてふしだらな印象になる

ぬれ髪の一番のポイントは色気が出るという点ですが、それが仇になる場合もあります。

色気が出過ぎるあまり、必要のない男性に声をかけられたりと、怖いめに遭うこともあるでしょう。

また、そうした出過ぎた色気を嫌い、不潔でふしだらだと感じる、真面目で潔癖な男性も多いのです。

周囲に見える所では、ぬれ髪を避け、彼氏の前だけで見せるのが無難なやり方です。

そして、色気よりも、爽やかさやかわいらしさを好む場合も多いので、セクシーな印象をごり押しするのは控えましょう。

あえて濡れたような質感やヘアスタイルにして演出するぬれ髪は、男性ウケが良い時もありますが失敗すると残念な印象になりがちです。

ぬれ髪のメリットとデメリットについてまとめました。


色っぽさや艶っぽさが出る

ぬれ髪の良さといったら、一番は、色気や艶が出るということです。

お風呂あがりのような艶やかさに、男性がドキっとすることも多いでしょう。

射止めたい男性がいるのであれば、ぬれ髪を取り入れてみるのも良いでしょう。

しかし色気が強すぎる場合も多いので、引き寄せたくない男性まで寄ってきてしまう場合もあるので気をつけましょう。

大人っぽく見える

ぬれ髪を取り入れることで、普段よりも大人っぽい印象が生まれます。

かわいけど童顔で、どこかお子様感が抜けない、大人びたファッションが似合わない、といった人は、ぬれ髪にすることで、子供っぽさから脱却することができます。

たまには背伸びしたいという人にもオススメのヘアアレンジです。

ジェルタイプのスタイリング剤で作るので傷んだ髪でもまとまる

ぬれ髪を作る時は、ジェルタイプのスタイリング剤を使います。

多少傷んでぱさついた髪でも、ジェルを使うことでまとまりとツヤ感のあるヘアアレンジができます。

まった結ったり、ピンで止めるような面倒はなく、元の髪型のままでアレンジできるので楽です。

ストレートヘアよりは、パーマの方が、ある程度ボリュームが保たれるので、失敗なく決まるのでオススメです。

色気のあるファッションと相性が良い

ぬれ髪は色気のあるファッションと相性が良いです。

抜き襟やビスチェなど、普段のヘアスタイルで取り入れにくい場合も、ぬれ髪と合わせることでセクシーに決まるでしょう。

彼氏をドキっとさせたい場合は効果覿面です。

髪の乾燥を予防できる

ぬれ髪アレンジをすることで髪の感想を予防することができます。

ジェルタイプのスタイリング剤やベビーオイルでアレンジをするので、乾燥を防ぎ、潤いとツヤ感たっぷりに仕上げることができるのです。

さらに、最近のスタイリング剤には美容成分が含まれていることも多く、傷んだ髪をケアしながらヘアメイクできることが魅力と言えるでしょう。

ですが、ベビーオイルはべたつきやすいので、容量を守って使うようにしましょう。

かわいくない人が行うとさらに不細工に見える

ぬれ髪がかわいい人に限る場合が多いです。

あまり容姿に自信がない人は、無理に取り入れない方が良いです。

髪がぺたんこになりやすく、貧相で不細工に見えやすいのです。

色気を狙おうとして、だらしない印象になるのも欠点です。

また、太っている人が取り入れると、汗でベタベタになっているように見えるので気をつけましょう。

上手くできないと毛束がちり、野暮ったく見える

ぬれ髪を上手く行うにはコツがいります。

ジェルタイプのスタイリング剤で、うまく毛束感と潤い感を出すことです。

しかし、バランスが難しく、かえって野暮ったい印象になることもあります。

前髪がまとまらず散ってしまうと、幼く見えたり、老いて見えることもあるでしょう。

そして、どこか気だるげでだらしのない雰囲気になってしまうのです。

寒い日に行うとさらに寒く貧相に見える

寒い日のぬれ髪はNGです。

コートや防寒着を着ているのに、頭だけ濡れたように見えると、非常に寒々しく感じます。

色気よりも、みすぼらしく、品のない印象が目立ってしまうこともあるでしょう。

頼りなさが色気に繋がることもありますが、どちらかというとマイナスのイメージが強いです。

ほどよくツヤのあるいつも通りのヘアスタイルが無難です。

暑い日に行うとただの汗っかきで不潔に見える

すごく暑い日に行うぬれ髪もNGです。

頭からダバダバと汗をかいているように見え、不潔な印象を抱かれやすいです。

ただでさえ暑いのに、余計暑苦しく感られてしまうこともあるでしょう。

また、夏はスタイリング剤の匂いが立ちやすいので、周囲に迷惑をかけてしまう場合もあります。

夏は、さらさらと軽やかでまとまりのあるヘアスタイルの方がウケが良いです。

また、プールや海から出た、自然なぬれ髪の方が健康的で美しく、色っぽく見えるでしょう。

晴れている日にぬれ髪で出かけるとどこで濡れてきたのか謎が生じる

晴れている日なのに、ぬれ髪を見せるのも違和感が生まれやすいです。

どこで濡れてきたのだろう、通り雨にでもあったのだろうかと、心配されたり、不審に思われる場合も多いのです。

彼女のぬれ髪が不思議で気になりすぎて、会話やデートに集中にできないという彼もいるでしょう。

ツッコミたいけどツッコめない、そうしたもどかしさに悩むこともあります。

無理にぬれ髪で色仕掛けをせずに、いつも通りの髪型で彼にあった方が、上手く行く場合も多いのです。

風邪を引きそうだと心配される

「めちゃくちゃ濡れてる. . 風邪引きそうじゃん. . 」 というように、かえって心配されてしまうこともあります。

せっかくのデートなのに、心配されてばかりで、そのまま家に帰されることもあるかもしれません。

デートどころじゃなくなり、雰囲気がぶち壊されてしまう場合もあるのです。

不自然なぬれ髪は混乱を招いてしまうことに気をつけなければなりません。

ぬれ髪の一番のポイントは色気が出るという点ですが、それが仇になる場合もあります。

色気が出過ぎるあまり、必要のない男性に声をかけられたりと、怖いめに遭うこともあるでしょう。

また、そうした出過ぎた色気を嫌い、不潔でふしだらだと感じる、真面目で潔癖な男性も多いのです。

周囲に見える所では、ぬれ髪を避け、彼氏の前だけで見せるのが無難なやり方です。

そして、色気よりも、爽やかさやかわいらしさを好む場合も多いので、セクシーな印象をごり押しするのは控えましょう。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-