【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180513154931.html
不安な気持ちを彼氏に言えない女性の特徴

不安な気持ちを彼氏に言えない女性の特徴 | LADYCO

LADYCO
不安な気持ちを彼氏に言えない女性の特徴

不安があるのに、それを信頼している彼氏に言えない女性には、どんな特徴があるのでしょうか。

そんな女性の特徴まとめました。

  • 優しすぎる
  • 恋愛は男性がリードするものだと思っている
  • プライドが高い
  • 女性の方がわかってくれると思っている
  • 好きだからこそ引かれたくない
  • 申し訳ないと思ってしまう性格
  • 口にすることでより確固たる不安に変わるから

1. 優しすぎる

優しすぎる

彼女が人に優しい性格の場合、彼氏を心配させたくないと思ってぐっと我慢することがあります。

自分が不安に思っていることで相手にまでこのネガティブな気持ちを伝えたくないという考えを持っている女性に多いです。

2. 恋愛は男性がリードするものだと思っている

恋愛は男性がリードするものだと思っている

もし恋愛についての不安だとしたら、それを言うのはタブーと思っているのかもしれません。

結婚はいつかなと思っても、その話題が切り出せないのは男性からプロポーズしてほしいと思っているから。

となれば、女性は黙って不安を飲み込むしかなくなり、友達に相談しているかもしれません。

3. プライドが高い

プライドが高い

仕事などでの不安がある場合、それを彼氏に言っても問題解決にはならないと知っている場合、グダグダと愚痴をこぼすのではなく、積極的に自分の問題は自分で解決すべきと考えている女性がいます。

この女性はプライドが高く、自分のことを他人に預けることはしません。

よって、不安があっても自己解決してこそ成長だと思っています。

4. 女性の方がわかってくれると思っている

女性の方がわかってくれると思っている

不安と言っても色々な不安がありますが、それが女性ならではのものだったら、いくら彼氏でも話しにくいなと思う人もいます。

その場合、同性に相談していることが多いです。

男性は解決策を求めますが、女性は共感することで不安を分かち合う傾向にあります。

これを望む場合はあえて彼氏には不安を言わないことがあります。

5. 好きだからこそ引かれたくない

好きだからこそ引かれたくない

彼氏のことが好きだからこそ、こんな不安を言って引かれたら嫌だと思っている場合もあります。

何でも話し合える関係を築けているカップルもいれば、いいところを見せたいと思っているカップルもいます。

後者の場合、自分の負の一面はあまり見せたくないなと思っている可能性があります。

6. 申し訳ないと思ってしまう性格

申し訳ないと思ってしまう性格

もし、不安な気持ちの原因が彼氏側にあるのなら、それを言うことによって喧嘩になったり、相手のプライドを傷つけてしまうのが怖いから言わないケースもあります。

これを言って険悪な雰囲気になるくらいなら、私が我慢して言わない方がずっと幸せだと思っていると、その不安は心の中に留めて置くことがあります。

相手に申し訳ないと思わせたくない配慮です。

7. 口にすることでより確固たる不安に変わるから

中には、理由のない漠然とした不安がある女性もいます。

これは言語化することによって明確な不安になることがあり、これを恐れている場合には、身近な存在にも言わずにいることがあります。

不安があるのに、それを信頼している彼氏に言えない女性には、どんな特徴があるのでしょうか。

そんな女性の特徴まとめました。


優しすぎる

彼女が人に優しい性格の場合、彼氏を心配させたくないと思ってぐっと我慢することがあります。

自分が不安に思っていることで相手にまでこのネガティブな気持ちを伝えたくないという考えを持っている女性に多いです。

恋愛は男性がリードするものだと思っている

もし恋愛についての不安だとしたら、それを言うのはタブーと思っているのかもしれません。

結婚はいつかなと思っても、その話題が切り出せないのは男性からプロポーズしてほしいと思っているから。

となれば、女性は黙って不安を飲み込むしかなくなり、友達に相談しているかもしれません。

プライドが高い

仕事などでの不安がある場合、それを彼氏に言っても問題解決にはならないと知っている場合、グダグダと愚痴をこぼすのではなく、積極的に自分の問題は自分で解決すべきと考えている女性がいます。

この女性はプライドが高く、自分のことを他人に預けることはしません。

よって、不安があっても自己解決してこそ成長だと思っています。

女性の方がわかってくれると思っている

不安と言っても色々な不安がありますが、それが女性ならではのものだったら、いくら彼氏でも話しにくいなと思う人もいます。

その場合、同性に相談していることが多いです。

男性は解決策を求めますが、女性は共感することで不安を分かち合う傾向にあります。

これを望む場合はあえて彼氏には不安を言わないことがあります。

好きだからこそ引かれたくない

彼氏のことが好きだからこそ、こんな不安を言って引かれたら嫌だと思っている場合もあります。

何でも話し合える関係を築けているカップルもいれば、いいところを見せたいと思っているカップルもいます。

後者の場合、自分の負の一面はあまり見せたくないなと思っている可能性があります。

申し訳ないと思ってしまう性格

もし、不安な気持ちの原因が彼氏側にあるのなら、それを言うことによって喧嘩になったり、相手のプライドを傷つけてしまうのが怖いから言わないケースもあります。

これを言って険悪な雰囲気になるくらいなら、私が我慢して言わない方がずっと幸せだと思っていると、その不安は心の中に留めて置くことがあります。

相手に申し訳ないと思わせたくない配慮です。

中には、理由のない漠然とした不安がある女性もいます。

これは言語化することによって明確な不安になることがあり、これを恐れている場合には、身近な存在にも言わずにいることがあります。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-