【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180401155547.html
集中することが苦手な男性の特徴

集中することが苦手な男性の特徴 | LADYCO

LADYCO
集中することが苦手な男性の特徴

集中することが苦手な男性は、どのような特徴があるのでしょうか。

  • 男性は一つのことにしか集中できない?
  • シングルタスクとは
  • 男性脳と女性脳
  • 仕事と彼女、どちらが大事?
  • 集中力がない男性は飽きっぽい
  • まとめ

1. 男性は一つのことにしか集中できない?

男性は一つのことにしか集中できない?

男性が家事をするときに、同時進行で家事ができない人がいます。

これは単純に集中力がないというよりは、今やっていることしか集中できないのです。

集中力がないわけではないのに、集中できないのは何故でしょうか。

あれもこれもと複数のことを同時進行でこなすには、それにかかる時間と手間を把握している必要があります。

把握していないと効率が悪くなったり、飽きて途中で投げ出してしまったりします。

先が見えないことはどうしても面倒くささを感じてしまうので、飽きっぽい男性には特に集中力がなくなる結果になります。

2. シングルタスクとは

シングルタスクとは

シングルタスクというのは、一つのことにこだわって、とことん追求していくことです。

男性の多くはこのシングルタスクだといわれています。

だから、仕事に家事に恋愛にと複数のことをこなすときにミスが出てしまうのです。

仕事ばかり、家事ばかり、恋愛ばかりをしていても人生楽しくありません。

どれも必要で、それだけを追求してはいられないのです。

複数のやることをどの割合でやっていくのか考えるのは、シングルタスクの男性には難しいかもしれません。

3. 男性脳と女性脳

男性脳と女性脳

男性脳と女性脳というのをご存知でしょうか。

男性脳はシングルタスク、女性脳はマルチタスクといわれています。

シングルタスクに対してマルチタスクは有能に感じますが、それぞれ良いところも悪いところもあって、成り立っています。

マルチタスクというのは同時進行で家事をするときに役に立ちますが、一つのことをとことんやるときには集中力が持たないことがあります。

また、男性であろうと女性であろうと、男性脳と女性脳はどちらもありえます。

女性脳の男性もいれば、男性脳の女性もいます。

いろいろな人がいる中で、多くの男性はシングルタスクの男性脳といわれているだけなのです。

4. 仕事と彼女、どちらが大事?

仕事と彼女、どちらが大事?

仕事には集中できるけど恋愛は後回しという男性がいます。

そういう男性がよく恋人から言われるフレーズに、「仕事と私、どちらが大事なの?」というのがあります。

比較することではないはずですが、時間の使い方とか、しなくてはいけない仕事をしていても放置されている彼女へのフォローがないのでは、大切に思われていないと勘違いさせてしまいますし、不安を口にする彼女もいるでしょう。

仕事だから仕方がないのは彼女もわかっています。

もし急な仕事でデートをドタキャンしたり、次の約束がしづらい状態になったときに、男性脳だと彼女へのフォローよりも仕事のことばかり考えてしまって、彼女を怒らせてしまう可能性が出てきます。

仕事でも、仕方のないことは起こりますが、その後の対処が大切です。

5. 集中力がない男性は飽きっぽい

集中力がない男性は飽きっぽい

男性脳、女性脳とわけなくても、集中力のない男性はいます。

そういう男性は飽きっぽい性格をしていることが多いです。

飽きっぽい性格の人は、一つのことですら気分が乗らなくなったら仕事であっても続きません。

やるべきことに順位をつけてもあっちもこっちもとよそ見しまくりの人は繰り返しているうちに、付き合うことを諦められてしまうでしょう。

どうしても飽き性の人は信用を失いやすいので、諦められてしまうのです。

まとめ

集中の苦手な男性というのは、男性脳、女性脳の違いで集中力がないと見られてしまったり、あることに関してはすごく集中できるのに残念な人と見られてしまうことがあります。

そういう人は、フォローをすることでうまく関係を築けます。

全て完璧なひとなどいないのですから、多少仕事人間だったりしても、フォローを欠かさなければ彼女も理解してくれることが多いです。

ところが、男性脳、女性脳では分けられないほど集中力がない人は、どうしてもその程度の人と見られてしまって、徐々に売悪測すらしてもらえなくなったり、だんだんと信用を失ってしまうでしょう。

飽きっぽい男性でも、信用を失う前に対処できたら良いと思います。

集中することが苦手な男性は、どのような特徴があるのでしょうか。


男性は一つのことにしか集中できない?

男性が家事をするときに、同時進行で家事ができない人がいます。

これは単純に集中力がないというよりは、今やっていることしか集中できないのです。

集中力がないわけではないのに、集中できないのは何故でしょうか。

あれもこれもと複数のことを同時進行でこなすには、それにかかる時間と手間を把握している必要があります。

把握していないと効率が悪くなったり、飽きて途中で投げ出してしまったりします。

先が見えないことはどうしても面倒くささを感じてしまうので、飽きっぽい男性には特に集中力がなくなる結果になります。

シングルタスクとは

シングルタスクというのは、一つのことにこだわって、とことん追求していくことです。

男性の多くはこのシングルタスクだといわれています。

だから、仕事に家事に恋愛にと複数のことをこなすときにミスが出てしまうのです。

仕事ばかり、家事ばかり、恋愛ばかりをしていても人生楽しくありません。

どれも必要で、それだけを追求してはいられないのです。

複数のやることをどの割合でやっていくのか考えるのは、シングルタスクの男性には難しいかもしれません。

男性脳と女性脳

男性脳と女性脳というのをご存知でしょうか。

男性脳はシングルタスク、女性脳はマルチタスクといわれています。

シングルタスクに対してマルチタスクは有能に感じますが、それぞれ良いところも悪いところもあって、成り立っています。

マルチタスクというのは同時進行で家事をするときに役に立ちますが、一つのことをとことんやるときには集中力が持たないことがあります。

また、男性であろうと女性であろうと、男性脳と女性脳はどちらもありえます。

女性脳の男性もいれば、男性脳の女性もいます。

いろいろな人がいる中で、多くの男性はシングルタスクの男性脳といわれているだけなのです。

仕事と彼女、どちらが大事?

仕事には集中できるけど恋愛は後回しという男性がいます。

そういう男性がよく恋人から言われるフレーズに、「仕事と私、どちらが大事なの?」というのがあります。

比較することではないはずですが、時間の使い方とか、しなくてはいけない仕事をしていても放置されている彼女へのフォローがないのでは、大切に思われていないと勘違いさせてしまいますし、不安を口にする彼女もいるでしょう。

仕事だから仕方がないのは彼女もわかっています。

もし急な仕事でデートをドタキャンしたり、次の約束がしづらい状態になったときに、男性脳だと彼女へのフォローよりも仕事のことばかり考えてしまって、彼女を怒らせてしまう可能性が出てきます。

仕事でも、仕方のないことは起こりますが、その後の対処が大切です。

集中力がない男性は飽きっぽい

男性脳、女性脳とわけなくても、集中力のない男性はいます。

そういう男性は飽きっぽい性格をしていることが多いです。

飽きっぽい性格の人は、一つのことですら気分が乗らなくなったら仕事であっても続きません。

やるべきことに順位をつけてもあっちもこっちもとよそ見しまくりの人は繰り返しているうちに、付き合うことを諦められてしまうでしょう。

どうしても飽き性の人は信用を失いやすいので、諦められてしまうのです。

集中の苦手な男性というのは、男性脳、女性脳の違いで集中力がないと見られてしまったり、あることに関してはすごく集中できるのに残念な人と見られてしまうことがあります。

そういう人は、フォローをすることでうまく関係を築けます。

全て完璧なひとなどいないのですから、多少仕事人間だったりしても、フォローを欠かさなければ彼女も理解してくれることが多いです。

ところが、男性脳、女性脳では分けられないほど集中力がない人は、どうしてもその程度の人と見られてしまって、徐々に売悪測すらしてもらえなくなったり、だんだんと信用を失ってしまうでしょう。

飽きっぽい男性でも、信用を失う前に対処できたら良いと思います。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-