【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180401150444.html
常に女がいないとダメな男の特徴

常に女がいないとダメな男の特徴 | LADYCO

LADYCO
常に女がいないとダメな男の特徴

いつも、女が切れない男性は実際はモテているのでしょうか?

一人でいる期間が無く気がつけばいつも誰かしら女とつきあっているような男はどのような人なのでしょう?そこで、今回は常に女がいないとダメな男の心理についての記事をご紹介したいと思います。

  • 独りになるのが嫌
  • 母性愛に飢えている
  • 女に依存するダメ男
  • 常に女がいないとダメな男はモテる
  • 常に女がいないとダメな男は現実離れしている
  • 常に女がいないとダメな男は自分の意志が弱い
  • まとめ

1. 独りになるのが嫌

独りになるのが嫌

常に女がいないとダメな男は、独りになるのがとにかく嫌なタイプの人でしょう。

独りの時間を過ごすよりもいつも誰かと一緒にいたいと思ってしまい、その矛先が女になってしまうようです。

女が全く切れることがなく、すぐに次の女を作ってしまうのはとても寂しがり屋だからです。

自分の女だからいつも一緒にいてくれて自分を独りにはしないと思っているため友達ではなく付き合って恋人の関係を作るのです。

そうすることで、安心感が得られ独りになる寂しさから逃れられると思っている傾向にあります。

2. 母性愛に飢えている

母性愛に飢えている

常に女がいないとダメな男は、もしかしたら育った環境も関係しているかもしれません。

例えば、子供の頃母親が働きに出ていて寂しい思いをしたとか、両親が離婚してしまい寂しい環境で育ったため、常に誰かに側にいてほしいと強く思ってしまうのです。

特に、母親への愛情を強く求めていた時期に独りにされた経験があるような人は、女性に対しての執着も強く、常に一緒にいてくれないと嫌だと思ってしまうこともあるようです。

3. 女に依存するダメ男

女に依存するダメ男

常に女がいないとダメな男は、依存型でだらしのない生活を望んでしまうタイプでしょう。

「自分の女だから頼っても受け入れてくれる」という思いがあるため、すぐに付き合い恋人関係を持ちたがります。

また、女に依存する男は、金銭面でも女に依存してしまい、エスカレートするとヒモ男になってしまう可能性ももっているのです。

4. 常に女がいないとダメな男はモテる

常に女がいないとダメな男はモテる

常に女がいないとダメな男はモテます。

何となく色気があり女が放っておかないため、いつも誰かと付き合っていることが多く、誰とも付き合っていないと落ち着かなくなってしまうのです。

別れてしまっても自分からガツガツ女を求めることもなく、自然と誰かが寄ってきて付き合うことになるのです。

常に女がいないとダメな男は、自分からは好きになったりしません。

女からいつも愛情をもらうことが当たり前になっているため、恋愛にはとても淡泊でドライな傾向にあります。

5. 常に女がいないとダメな男は現実離れしている

常に女がいないとダメな男は現実離れしている

常に女がいないとダメな男は、どこか現実離れしているとこがあります。

どちらかといえば夢を追いかけるタイプの人が多く、束縛されたり型にはめられるのを嫌うのです。

自分は自由でいるくせに常にいつも誰かしら女がそばに寄り添っていてくれるため、甘え癖がついているともいわれています。

どこか現実離れしているため、女の方が構ってくるため、常に女がいる現状になってしまうようです。

6. 常に女がいないとダメな男は自分の意志が弱い

常に女がいないとダメな男は自分の意志が弱い

常に女がいないとダメな男は自分の意志があまり強くない傾向にあるともいわれています。

何となく流されて言い寄られる女に引っ付いていくことも多く、そんな場合は強く母性のある女が常に隣で世話をやいてくれます。

されるがままにあまり自分の意志を出さず楽な方に流れていくタイプの男だといえるでしょう。

来るものは拒まず、また、去る者は追わないタイプで、強い者に依存することが心地良いと思っているのです。

そのため、別れるときに女性にひどく罵られたり、キツイ言葉を投げられてしまうこともあるけれどまったく気にならないようなタイプの男だといえます。

まとめ

常に女がいないとダメな男の心理についてご紹介しましたがいかがでしたか?

女好きだったり、育った環境だったり、性格だったりそこに働く心理はさまざまのようですね。

でも、女の方もそんな依存体質の男ばかりを求めてしまうこともあるのですから、お互いそれで幸せならいいのかもしれませんよね。

いつも、女が切れない男性は実際はモテているのでしょうか?

一人でいる期間が無く気がつけばいつも誰かしら女とつきあっているような男はどのような人なのでしょう?そこで、今回は常に女がいないとダメな男の心理についての記事をご紹介したいと思います。


独りになるのが嫌

常に女がいないとダメな男は、独りになるのがとにかく嫌なタイプの人でしょう。

独りの時間を過ごすよりもいつも誰かと一緒にいたいと思ってしまい、その矛先が女になってしまうようです。

女が全く切れることがなく、すぐに次の女を作ってしまうのはとても寂しがり屋だからです。

自分の女だからいつも一緒にいてくれて自分を独りにはしないと思っているため友達ではなく付き合って恋人の関係を作るのです。

そうすることで、安心感が得られ独りになる寂しさから逃れられると思っている傾向にあります。

母性愛に飢えている

常に女がいないとダメな男は、もしかしたら育った環境も関係しているかもしれません。

例えば、子供の頃母親が働きに出ていて寂しい思いをしたとか、両親が離婚してしまい寂しい環境で育ったため、常に誰かに側にいてほしいと強く思ってしまうのです。

特に、母親への愛情を強く求めていた時期に独りにされた経験があるような人は、女性に対しての執着も強く、常に一緒にいてくれないと嫌だと思ってしまうこともあるようです。

女に依存するダメ男

常に女がいないとダメな男は、依存型でだらしのない生活を望んでしまうタイプでしょう。

「自分の女だから頼っても受け入れてくれる」という思いがあるため、すぐに付き合い恋人関係を持ちたがります。

また、女に依存する男は、金銭面でも女に依存してしまい、エスカレートするとヒモ男になってしまう可能性ももっているのです。

常に女がいないとダメな男はモテる

常に女がいないとダメな男はモテます。

何となく色気があり女が放っておかないため、いつも誰かと付き合っていることが多く、誰とも付き合っていないと落ち着かなくなってしまうのです。

別れてしまっても自分からガツガツ女を求めることもなく、自然と誰かが寄ってきて付き合うことになるのです。

常に女がいないとダメな男は、自分からは好きになったりしません。

女からいつも愛情をもらうことが当たり前になっているため、恋愛にはとても淡泊でドライな傾向にあります。

常に女がいないとダメな男は現実離れしている

常に女がいないとダメな男は、どこか現実離れしているとこがあります。

どちらかといえば夢を追いかけるタイプの人が多く、束縛されたり型にはめられるのを嫌うのです。

自分は自由でいるくせに常にいつも誰かしら女がそばに寄り添っていてくれるため、甘え癖がついているともいわれています。

どこか現実離れしているため、女の方が構ってくるため、常に女がいる現状になってしまうようです。

常に女がいないとダメな男は自分の意志が弱い

常に女がいないとダメな男は自分の意志があまり強くない傾向にあるともいわれています。

何となく流されて言い寄られる女に引っ付いていくことも多く、そんな場合は強く母性のある女が常に隣で世話をやいてくれます。

されるがままにあまり自分の意志を出さず楽な方に流れていくタイプの男だといえるでしょう。

来るものは拒まず、また、去る者は追わないタイプで、強い者に依存することが心地良いと思っているのです。

そのため、別れるときに女性にひどく罵られたり、キツイ言葉を投げられてしまうこともあるけれどまったく気にならないようなタイプの男だといえます。

常に女がいないとダメな男の心理についてご紹介しましたがいかがでしたか?

女好きだったり、育った環境だったり、性格だったりそこに働く心理はさまざまのようですね。

でも、女の方もそんな依存体質の男ばかりを求めてしまうこともあるのですから、お互いそれで幸せならいいのかもしれませんよね。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-