【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180401132531.html
長続きしない「飽き性な男性の特徴」

長続きしない「飽き性な男性の特徴」 | LADYCO

LADYCO
長続きしない「飽き性な男性の特徴」

あなたの周りには、一人の女性とのお付き合いが長続きしない男性や、職を転々としている男性など、いわゆる「飽き性」な男性はいませんか。

今回は、そんな「飽き性な男性の特徴」についていくつかご紹介していきます。

  • 好奇心旺盛
  • 責任感が弱い
  • とにかくモテる
  • フットワークが軽い
  • 刺激を求めている
  • 一目ぼれしやすい
  • 先を考えた行動はしない
  • 付き合うことがゴールの場合も
  • まとめ

1. 好奇心旺盛

好奇心旺盛

飽き性な男性の特徴として、好奇心が旺盛ということが挙げられます。

好奇心旺盛な男性は、興味の対象が次から次への移り変わってしまいます。

そのため、周りからみていると、「あの人、飽き性だな」と思われてしまうのです。

プラスの意味でとらえられれがちな「好奇心旺盛」という言葉ですが、裏を返せば「飽き性」ということですね。

2. 責任感が弱い

責任感が弱い

飽き性な人の特徴として、「責任感があまりない」という事があげられます。

職を次に次に変えたり、付き合ったばかりの彼女を振る事ができるのも、「責任感があまりない」からこそです。

他人への責任より、自分の興味を優先してしまうので、ときには他人に迷惑をかけてしまうこともあります。

周りの人間を振り回してしまうタイプの人ですね。

3. とにかくモテる

とにかくモテる

何もしなくても次から次に新しい女性が近づいてくるような、モテる男性は、女性に困っていない分、恋愛に対して飽き性な場合が多いです。

もちろんモテていても、一途な人もいますが、たくさんの女性に言い寄られると心が揺れてしまうのが男性というものです。

次から次にチャンスがあるからこそ、一人の女性に費やす時間が短くなってしまうのですね。

4. フットワークが軽い

フットワークが軽い

フットワークが非常に軽い事も、飽き性な男性の特徴です。

ちょっとでも興味があれば、何にでも物怖じせずに挑戦できます。

新しいことへのチャレンジを畏れない精神を持っている事は、飽き性な男性の長所のひとつと言えるでしょう。

5. 刺激を求めている

刺激を求めている

飽き性な人は、いわゆる「マンネリ化」を嫌う傾向があります。

恋愛に対しても、仕事に対しても、常に新しい刺激を求めている場合が多いのです。

一つのことに慣れてしまって、「つまらない」と感じてしまったら、また新たな刺激を求めずにはいられないのが、飽き性な男性の特徴です。

飽き性な男性とお付き合いする場合は、マンネリ化してしまわないように注意しましょう。

6. 一目ぼれしやすい

一目ぼれしやすい

飽き性な男性の恋愛は、一目ぼれがスタートの場合が多いのがポイントです。

また、恋愛だけでなく、買い物でも一目ぼれ買いが多いでしょう。

一目ぼれしてしまったら、もう周りの声は届きません。

自分のものになるまで、徹底的にアタックします。

ただし、燃え上がるのが早い恋は、冷めるのも早いのが特徴。

いわゆる「熱しやすく冷めやすい」タイプの人が多いのです。

7. 先を考えた行動はしない

先を考えた行動はしない

飽き性な人は、先を考えて行動することはあまりありません。

とにかく自分の興味の赴くままに、時には周りの制止を振り切ってでも行動に走ります。

行動力があるのはとてもいい事ですが、時には行動してしまってから後悔することもあります。

8. 付き合うことがゴールの場合も

付き合うことがゴールの場合も

飽き性の男性は、付き合う前のアプローチはとても積極的なのに、付き合ってみたら冷たくなってしまうということがよくあります。

それは、「付き合うまでの過程」を楽しんでいる人が多いからです。

付き合う事がゴールになってしまっている男性とのお付き合いは、残念ながら長続きしません。

まとめ

今回は、「飽き性な男性の特徴」についてご紹介してきましたが、いかがでしたか。

飽き性な男性は、恋愛も仕事も長続きしない、責任力が弱いという短所はありますが、好奇心旺盛なところや、行動力のあったり、フットワークが軽いところは、長所ともいえます。

恋愛相手にはあまり向かない飽き性な男性ですが、いいところもたくさんあるのですよ。

あなたの周りには、一人の女性とのお付き合いが長続きしない男性や、職を転々としている男性など、いわゆる「飽き性」な男性はいませんか。

今回は、そんな「飽き性な男性の特徴」についていくつかご紹介していきます。


好奇心旺盛

飽き性な男性の特徴として、好奇心が旺盛ということが挙げられます。

好奇心旺盛な男性は、興味の対象が次から次への移り変わってしまいます。

そのため、周りからみていると、「あの人、飽き性だな」と思われてしまうのです。

プラスの意味でとらえられれがちな「好奇心旺盛」という言葉ですが、裏を返せば「飽き性」ということですね。

責任感が弱い

飽き性な人の特徴として、「責任感があまりない」という事があげられます。

職を次に次に変えたり、付き合ったばかりの彼女を振る事ができるのも、「責任感があまりない」からこそです。

他人への責任より、自分の興味を優先してしまうので、ときには他人に迷惑をかけてしまうこともあります。

周りの人間を振り回してしまうタイプの人ですね。

とにかくモテる

何もしなくても次から次に新しい女性が近づいてくるような、モテる男性は、女性に困っていない分、恋愛に対して飽き性な場合が多いです。

もちろんモテていても、一途な人もいますが、たくさんの女性に言い寄られると心が揺れてしまうのが男性というものです。

次から次にチャンスがあるからこそ、一人の女性に費やす時間が短くなってしまうのですね。

フットワークが軽い

フットワークが非常に軽い事も、飽き性な男性の特徴です。

ちょっとでも興味があれば、何にでも物怖じせずに挑戦できます。

新しいことへのチャレンジを畏れない精神を持っている事は、飽き性な男性の長所のひとつと言えるでしょう。

刺激を求めている

飽き性な人は、いわゆる「マンネリ化」を嫌う傾向があります。

恋愛に対しても、仕事に対しても、常に新しい刺激を求めている場合が多いのです。

一つのことに慣れてしまって、「つまらない」と感じてしまったら、また新たな刺激を求めずにはいられないのが、飽き性な男性の特徴です。

飽き性な男性とお付き合いする場合は、マンネリ化してしまわないように注意しましょう。

一目ぼれしやすい

飽き性な男性の恋愛は、一目ぼれがスタートの場合が多いのがポイントです。

また、恋愛だけでなく、買い物でも一目ぼれ買いが多いでしょう。

一目ぼれしてしまったら、もう周りの声は届きません。

自分のものになるまで、徹底的にアタックします。

ただし、燃え上がるのが早い恋は、冷めるのも早いのが特徴。

いわゆる「熱しやすく冷めやすい」タイプの人が多いのです。

先を考えた行動はしない

飽き性な人は、先を考えて行動することはあまりありません。

とにかく自分の興味の赴くままに、時には周りの制止を振り切ってでも行動に走ります。

行動力があるのはとてもいい事ですが、時には行動してしまってから後悔することもあります。

付き合うことがゴールの場合も

飽き性の男性は、付き合う前のアプローチはとても積極的なのに、付き合ってみたら冷たくなってしまうということがよくあります。

それは、「付き合うまでの過程」を楽しんでいる人が多いからです。

付き合う事がゴールになってしまっている男性とのお付き合いは、残念ながら長続きしません。

今回は、「飽き性な男性の特徴」についてご紹介してきましたが、いかがでしたか。

飽き性な男性は、恋愛も仕事も長続きしない、責任力が弱いという短所はありますが、好奇心旺盛なところや、行動力のあったり、フットワークが軽いところは、長所ともいえます。

恋愛相手にはあまり向かない飽き性な男性ですが、いいところもたくさんあるのですよ。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-